風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エルファリアⅡ) »エルファリアⅡ体験記第壱拾六回

エルファリアⅡ体験記第壱拾六回  

エルファリアⅡ体験記第壱拾六回です。
※ED内容含みますのでご注意下さい!!


ようやくラスダンと思しきところまでやって来ました。過去のクリアデータのHPと
MPにはまだまだ追いついていないのが気になりますが、俺…クリアしたら過去と
現在のクリアデータを見比べるんだ…
というフラグを立ててしまったのが、後に
新たな悲劇を生み出すのであった。そんな最終回、生まれ変わるエルファリアⅡの
体験記が今ここに生まれ出でたり!

前回のあらすじ:レーナさんてば罪深いヒト

様々な男を落としてしまうレーナさんはよほどの美人だったのか、それともこう、
母性的な何かを持ち合わせていたのか…。破壊の化身となったエルザードと戦い
エルファリアを再びつくりなおす生み出す化身として結晶世界にやってきたキバ達。
果たしてラの決戦の結末は如何に。


結晶世界のエルファス城に着きますが直後にズゴゴゴゴゴとエルザードの影が
キバ達を覆います。生まれ出でたり!とか言うもんだから思わず

「お、おう、おはよう…」

とか答えたくなってしまう状態でした(笑)エルザードはキバ達に試練を与える、
と言い出しました。すぐ目の前に4色のクリスタルがあるんですがどうやら
それと関係があるらしい。4属性の化身と戦うことで力のエレメントが生まれ
それらをもって道が開かれるとのこと。つまり…まだエルザードの元へは
行けないってことか。キールに会うために各地から宝石を集めてきたことを
考えるとたらい回しというか時間稼ぎだよなぁ、これ(笑)
とりあえず城内を探ってみると石像があり、宝箱のものと過去の映像を流す
かつてムーラインで見たのと同じものとがありました。
石像で流れた映像をまとめてみるとこんな感じ。

・ジョネスとリシア(パインの両親)の結婚式に乱入するゾーラ。自分を
見捨てないでくれと言うゾーラに冷たくあしらう二人。そして追い出されますが
恨んでやる!と憎しみを露に。

・リシアがエルルの予言を思い出している。自分達が負けそうになったとき
自分がラの泉に身を投げ込めば…というが子のパインを心配する

・ゾーラとパインの戦い。ゾーラが負け、これでリシアのいない世界に
行ける、何故なら彼女は天国で自分は地獄に落ちるからだ!とリシアの石像を
つくり自分は大爆発。この辺は前作にもあるのかなぁ

・パインと妻のラゼルがイゾルデという女性に会う。パインらがリシアに
導かれた勇者と呼ばれており、リシアの日記を15年後に受け取りにきます、と
意味深な発言。

・引き続きエルルにも会うがどうやらこちらも15年前のエルルらしい。
つまり彼らは15年前の世界を旅したらしいけどこの辺も前作と絡んでいたのか
パインの手記にあった自分の世界が滅びた云々と関わっていたのか…

城の外へ出ますがこちらは敵が出るので逃げながら探索。すると建物の傍に
結晶化した人を発見。ヨピナスというそうですが魔物製造機が暴走した、と
言って砕け散ってしまいました。うん??この中か…?と中へ入ると
ここが古代の魔物製造工場か、と辺りを見回すキバ。ちょ、よく見ると画面端
なんかいるんですけど…!!!気付いたキバが駆け寄るとそこにいたのは…

結晶に閉じ込められたパインでした。

あれ、ここ過去の世界だよなぁ。でもパインがここにいるのはキバ達と同じく
色んな世界を行き来している間に、ってことなのかな。するとエルルのかけら
半透明の姿となってパインに近づき、パインに導かれてきましたと語ります。
長い旅でした…と話すエルルにシャンゴもパインに対し自分達がエルザードと
戦い世界を再生しなくてはならないことは把握したものの、その世界に自分が
いてほしいと望むシャンタジェシカ、そしてウォルトはいるのか?と
尋ねました。彼らがいない世界などつくりあげても無意味だ!と言うシャンゴ。
奥さんと子はともかく、再婚相手の同僚すらも大事にするとかお前…!!
しかしパインはエルルにもシャンゴにも何も答えませんでした。否、答える
力が無くなった
とのこと。キバ達をここまで導くのと世界をつくるきっかけと
なるキーアイテム、世界のタマゴを作り上げるので力を使い果たしたとか。
エルルは困惑するシャンゴにあなた達の心が世界をつくる、と教えますが
その瞬間パインがゆっくりと消えてしまいました。伝えることは全て伝えて
満足したのかなぁ…全てを引っ張ってきたのは前作主人公だったとは。
こいつが前作でどういう活躍をしたのか知っておけばこのシーンがますます
色んな気持ちを抱けたんだろうけれどもなぁ。ちょっと順序が…(笑)
エルルもルークにありがとう、と言い再びかけらに戻りました。
ところがここで黙っていたリーファが突如世界が消えるなんて嫌!
叫びました。故郷のムーラインに帰りたい、と弱気を吐くように。なだめようと
するキバにもユノに帰りたいでしょう?お母さんに会いたいでしょう?と
聞かれますがシャンゴが自分達で再構成したい世界を念じるんだ、と発言。
彼らが望む世界、それは禁断の森禁止官も無く、人とエルフは仲良しで…
そんな平和な世界を念じよう、と互いに気持ちを強めてエルザードと戦う
決意を固めました。
で、別の出口に行くとアグ・ウーという人物もまた結晶化しており、話すと
砕け散ってしまいました。さっきの奴といいもしや前作のキャラか?
外へ出ると結晶世界のフィールド、というかエルファス城付近
というかなんで外に出たんだろう。
遡れば4属性の化身と戦うために城の外にある4属性の塔を攻略する
というのが今の目的でした(笑)危ねぇ、何も考えずに外に出てたわ…


城内の石碑にてまずは火の塔を攻略しろというメッセージがあったのでそれに
従って火の塔へ。水のフォーメーションにしますが敵TSUEEEEE!!!
しかし回復ポイントがすぐ傍にあったのでヘタレ蜻蛉返り戦法で迎え撃つ。
倒すとスタールビーというLVMAXの宝石を見つけ、これを水の武器に
メルドをすると水王刀という水属性最強の武器が完成。水>火なので
火の宝石でもいいんだものなぁ。勿論同じ属性のでもOKなのでついでに
炎王の槍も作成。そんでもって一気に武器LVとLV上げ。また、中には
お守りを落とす奴もいるのでそれを火武器にチャージすれば武器LVの上限
上げて更に攻撃力アップを図ることができます。というわけでしばしLV上げに
励んだところでいざ火の化身とバトル。サラマンダーとか言いますがそれ
ザコで出てきたカドプレパス(名前に反してである。FF的にはっぽい
イメージがあったんだけども)の色違いじゃねぇかよもう!!(笑)
とか調子こいてたらマグマ・バーンの火魔法に苦しめられる結果に。
バーンで麻痺られる→回復できない→マグマで吹っ飛ぶという凶悪コンボに
シャンゴとルークがやられリーファは瀕死、属性的に優位なキバだけがなんとか
生存し、ギリギリのところで撃破。す、すんごい大勝負を見た…
火のしるし火のエレメントに変化。そういや捨てられなかったあいつらは
ここまで持ち越されることになっていたのか。ボスを倒したのはいいものの、
大問題が発生。さっきの戦闘でパーティはズタボロ。やられた仲間はHP1
復活しますが回復アイテムは無いし回復魔法を唱えるMPも無く散々。
なんとか逃げ帰り回復。ここまでの帰路が一番地獄だった気がする。

次は風の塔。同じように風の最強武器を…と思ったらここで手に入るのは
エメラルドスタールビーより1ランク下。あれ、これどうしたらいいんだ?と
うろつくと水の塔で手に入るサファイア(水MAXLV)をかければ良いことに
気付きついでに土の最強武器も作成。風の塔はピクシーやハーピーといった
女性型の魔物が多いですが攻撃力が高く、落とすのはチタンという武器LVを
上げる幅が一番広い鉱物ハーレムかと思ったら違っていた…!!
ここのボスはグリフォン。うん、その色違いもまたここで見た(笑)
今回はほぼ被害無く勝利。さっきとの差が酷いなぁ、これ…

続いて土の塔へ。武器は作成しているのでLV上げを済ませてから上へ。
スフィンクスとバトルですがだからお前もザコの色違いかよ!!(笑)
もうレパートリー切れてるんだな…と同情しながら戦っていたらリーファが
一撃で瀕死になり、しかも回復が間に合わず離脱。ちょ、もう同情しねぇ!!

最後は水の塔。ここではタコのクラーケンがいましたが今回はあっさり勝利。
なんだか苦戦する奴と楽勝な奴との緩急が酷かった4塔攻略でした(笑)


エレメントが4つ揃いエルファス城へ戻ると、結晶の扉が砕けました。
そしてエレメントが手元に戻るのを見てアイテム欄を圧迫するからいらんわと
思いましたが直後にラのお守りに変化したので黙っておくことに(笑)
これで終わりかと思ったらそうではなく、次は闇の回廊。勿論闇属性の敵が
わんさかと出てくるので作成したバルログラムが活躍。そして闇属性といえば
光の武器が作成できるので光属性の最強武器、光のレイピアが完成。
それにしても闇武器って本当に出番が無かったな…(笑)とりあえずここでも
LV上げをするか、と回復ポイントに戻っては戦闘を繰り返している間に

悲劇は起こったのです…。

セーブする際に過去のクリアデータを見てもうそろそろ追いつくかなーと
セーブはせずにセーブ画面を閉じ、再びセーブする時にカーソルが過去の
データになっていることに気付かずにセーブ。

さらば、過去のクリアデータ。

「あ゛ぁ!?」と思わず変な声が実際に出るほどの悲劇でした…
あああああこれじゃ比較も何もできねぇ!残ってるデータは前持ち主のだろうし
こりゃ駄目だわ、とがっかり。とりあえずまずはクリアを目指さなくてはと
気持ちを切り替えることに。そもそもプレイして数時間が経過しており、
LV上げというちょっと気が抜ける作業に入っていたのが原因だよなぁ…
闇の回廊の最後にはダークアードという馬の魔物が待ち構えていました。
攻撃力が高く、また回復魔法黄色HPでないと使ってくれないので回復できない
ギリギリのところまで削られて最後に大技で一気に削られるという考えて
やったのかそれ!という戦法をとられるもなんとか勝利。

闇の回廊を抜けると光の回廊。光の魔物ならばいよいよ作成できるのはラ武器
というわけで光の宝石をよこせー!と挑みますがほとんどの攻撃がピチュン
かき消される事態。数年前のプレイでもこれに非常に苦しめられた覚えが
あります。とりあえず同じ光属性の武器ならどうよ!と必殺技でどうにか
倒しますが無報酬。こ、これは酷い…!(笑)ここからは回復しては戦闘を
してまた回復に戻っての繰り返し。たまに闇の魔物に阻まれてHPを大きく
削られてやり直しになることもありました(笑)そんな苦労を乗り越えて
やっとオリハルコンを入手。これと光のレイピアをかけあわせればやっと
ラの最強武器エクストリムか!これをあともう1本つくらないといけないのか。
回復ポイントが城内にしかないのでこの行き来が大変ですが、エクストリムを
少し鍛えるだけで敵を一撃で倒せるようになり一気にラクになりました。
本当に属性が大事だよなぁ、このゲーム…。というわけでここからは
寝っ転がりウトウトしながらセミオート戦闘に任せる夜の部の戦いへ。

(※この辺で既に5時間以上経過していました)

よーし、LVは46数十分前に消滅した過去のクリアデータもこれぐらいの
HPMPだった気がする!!眠気もそれなりに取れたのでいざ先へ。
光のボス、ルミナードとも戦いますがエクストリムの必殺技で4000ダメとか
いきなり凄い数字になっているな(笑)さて、今度こそエルザードだな…
ということで一度回復に戻りますが闇・光と抜けるまでに上手く逃げられずに
HPをゴリッと削られるのが微妙に痛い…回復アイテムもみんなチャージに
使っちゃったからなぁ(笑)


いよいよエルザードの元へ。足場から見えるのは上半身だけ。なんだかそこだけ
見るとガンダムっぽいな(笑)人もエルフも魔物も、世界は消えるべきだと
言うエルザードの言葉にグリフが含まれていないのはグリフは許すのかそれとも
単に影が薄くて気付かれていないだけなのか気になりますが4人は世界を消させる
わけにはいかない!と生み出す化身となり最終バトルへ。

…ラスボス曲カッコ悪ぃぃ!!

あれ、四魔神官というかエレメントとかのボス戦曲が一番カッコイイんだけど!
ちょっと出鼻をくじかれますが前衛のキバとシャンゴはひたすら攻撃、後衛の
リーファとルークはドミノマダーでクイックを使い前衛を援護、あとはヒール4
待機。必殺技の威力が凄いのとエルザードの攻撃が意外とミスるのでこれは
楽勝じゃないかと思いましたが直後に単体技が降りかかって黄色HPにされたりと
大変でした。そしてキバが麻痺っている間にシャンゴがトドメを刺すという
なんだか後でキバが怒りそうな終わり方でした(笑)


エルザードは自分の負けを認め、世界を作り直すがいいと言いますが再び
同じ過ちが繰り返されるのではないか?
とキバ達に尋ねました。
キバはエルザードが本当は人間を好きだったことを知っていました。
エルザードによって導かれていた節もあったのだから。
あれ、目玉のビームもエルザードのじゃなかったっけかなぁ。
エルザードが消滅すると結晶世界が崩れだし、キバ達は光となって空中に
浮かんでいた聖地へ。ここでパインから受け取った世界のタマゴを使い
世界よ蘇れ!と念じる4人。すると小さな島ができ、火山が噴火を起こし
島が浮上し、やがて大陸となり世界は再構成されました。
それを空中から見下ろす4人。良かった、と喜び果たして自分達が存在を望む
人々はいるのだろうと思いを馳せますがここで1つ重要なことが。
キバ達は一体どうなってしまうのだろうか、ということ。
「あなた達も生まれ変わるのです」と声が聞こえ、振り返るとそこには
パインとエルルの幻が。4人も生まれ変わって本当に全てがゼロから蘇るという
わけか。2人が消え、まずはシャンゴが光に包まれました。シャンゴ!と
叫ぶキバにまた会えるさ、と言い残し消え去ると次はルーク。ありがとうと
リーファに言われ、ボクも行くグリとルークもいなくなりキバとリーファだけ。
ふとキバはリーファに人間は嫌いか?と尋ねるとリーファは迷いも無く大好き!
答えました。この思いがあればきっと生まれ変わった世界も…と思わされるシーン
だなと思います。最初からケンカしていたからなぁ、この2人(笑)

生まれ変わっても、またどこかで会おう。

たとえお互いがわからなくても、きっとわかるはずだから。


そう信じて光は散り散りに飛んでいきました。




































とある村でエルフとグリフが話をしていました。ニールと呼ばれたのはキール
同じ姿をしたエルフ。なんだよルルク、と彼が声をかけるのはルークの生まれ変わり
と思われるグリフ。みんな1文字違いで生まれ変わっているみたいです。
ニールはイーファに告白をしましたがどうもイマイチな反応だったことに困っていた
みたいでした。きっとイーファ=リーファだろうな。
お祭があるみたいで2人はそれに参加するために村を後にしました。
その後イーファ(リーファ)が家を出ますが何かを忘れている気がする、と
思いながらも両親に見送られて彼女もお祭に行くことに。さりげなく父ちゃんの
名前も変わっているな。でも母親の名前が「母」のままなのは本当の母親という
ことなのかな。

一方でシバ(キバ)もお祭へ向かうところでした。前とは違い目がちゃんと見える
母親と健在の父親の傍へ来たのはゲドラーの生まれ変わりゲドロ
商人になっているようで、すんごいいい人になっていました(笑)
また、レーナさんによくにたラーナという女性もおり、彼女はアモンを捜して
いるとか。そちらはラモンだろうなぁ。今回こそ幸せになってほしいな。
だがラモンはちょっと、なぁ…。また、ドランコ(ドランカ)もいました。

お祭会場ではDrダモス(ダロス)トルメス(ヘルメス)博士肩揉み機
お試しをしていました。しかし肩揉み機が爆発、無言でトルメスが近寄り
追いかけっこになるシーンはなんだかシュールでした(笑)
他には騒いでいるガジャ(バジャ)を諌めるアンナ(ハンナ)を発見。
明らかに夫婦といった雰囲気で、やっと幸せになれたんだなーと思ったり。
フックルとプースカ…は誰だっけこいつら…す、すまん(笑)
キールはレニルトという女性にナンパしていましたがアモンに私の連れだ
言われ驚いていました。レニルト…キールを看病した人だっけか?
また、シム(ジム)マチルナ(マチルダ)もいました。シムが告白しようと
しどろもどろしていたらマチルナに先に結婚しようって話でしょ?
言われる始末。さすが前世水の反乱軍リーダーだ…
ここでルルクがとある人間の前で足を止めました。そこに立っていたのは
シャンゴの生まれ変わり、シャング。よく見ると顔を覆っていた包帯が無く
人間として立っているのがわかります。そして傍にいるのはシャングの子どもの
シャント。どこかで会ったような、と聞くルルクに初対面だが?と答える
シャンゴでしたがシャントが傍にいるのを見たルルクはなんだか良かったグリ!
言いました。本当の親子になれたんだなぁ…となるとウォルフがどこへ行ったのか
非常に気になるけれども、シャンゴの悲痛な気持ちはシナリオ内でも結構露に
されていたので本当に幸せになれて良かったなぁ。ルルクはシャントと共に
遊びに行く!と移動。そこへシバが到着し移動するシャングとすれ違いますが
彼らは何も気付かず。なんか切ないけど、いつかまた知り合いになれるといいな。

トコトコと歩くシバの耳に悲鳴が届き、なんだろうと向かってみるとそこには
ルルクがイーファにぶつかって転んでいるところでした。ごめんねルルク、と
イーファが言う辺り知り合いだったみたいです。ルルクは起き上がると再び
シャントと共にどこかへ走って行ってしまい、シバとイーファが初めて顔を
見合わせました。シバがふとどこかで会ったことがあるか?と聞きますが
いいえ、と答えるイーファ。けれどもシバはイーファの名前を聞いてどこかで
聞いたことがある気がするんだ、と食い下がらず。イーファもシバの名前を
聞いて懐かしい名前だと感じたみたいで、何故か涙をこぼしていました。

「ずっと待っていた気がするんだ」

「アタシも待っていたの、ずっと…」


エルファリアⅡ END


スタッフロールの曲に噴いた記憶がありますが今となって聴いてみると
ラスボス曲の方が噴いてしまったのは好みが変わったからだろうか…
4人のドット絵を背景にスタッフロールが流れ、物語は終焉を迎えました。
前作より普通の作品になったと言われていますがそれでもこのシナリオや
メルドシステムは個人的に好きなんですがね!マイナーではありますが結構
好きな作品であります。無事体験記をリメイクさせることができて良かったです。
クリアデータは全員LV46、武器は前衛のキバとシャンゴがエクストリム+7
後衛のリーファとルークがドミノマダーでした。
それでは、今回も長くなりましたがここまでご覧下さりありがとうございました!


次回、2012年初回の体験記ソフトはFCの「ゴッドスレイヤー」
単に2011年初回のアクトレイザーに合わせてA・RPGにしたわけでは
ありません(笑)というわけで久々のFC、楽しみです。
※なお、体験記の並びの関係で次回のゴッドスレイヤーは体験記目次其の四から綴られます。
下のリンク先は並びとしての次の体験記、カスタムロボV2に飛びますのでご注意下さい。

←前の回へ     体験記目次へ      次の体験記へ→

category: 体験記(エルファリアⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop