風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ゴッド) »ゴッド体験記第参回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゴッド体験記第参回  

ゴッドスレイヤー体験記第参回です。


A・RPGということでキャラクターを動かしていますが実はこのゲーム、8方向
移動することができます。しかも速度も結構速いのでなかなかスピーディ
操作性はかなり好みだなーと思いながらもふと下向きの主人公を見て気付く。
片足がテン、と前に出ている。これは…マザーを髣髴とさせるな!(笑)
なにせあっちも8方向に移動できたわけだし!と90年作の作品に色んな思いを
馳せながら進めるゴッドスレイヤー体験記第参回です。

前回のあらすじ:連打、喋った、オーム

以上の3点が主な山場でした(笑)新たな剣、火の剣を入手し攻撃が通じなかった
敵にも攻撃が当たるようになり、次はサブレ鉱山を目指すことに。理由?
そこにダンジョンがあるからさ!!


風の剣の時はカキーンでしたがやはり火の剣だと攻撃が利きました。
氷の山のようで、坂道を登っても途中でズルズルと滑ってしまうみたいで
他に行ける場所が無いかと探すと洞窟を発見。火の剣で倒していきますが中には
火の剣がカキーンと弾かれることもあり、そういう奴には風の剣が必要に。
セレクトで装備画面になるのでこれを駆使しろということか…。
と言いつつ時々スタートボタンを押すのはお約束。スタートはステータス画面
うろつきまくった結果トーネルと会えましたが竜巻の腕輪を手に入れたら
新しい術を教えてくれる、とだけで先には進めない様子。しかし似通ったマップで
迷うなー。溜め撃ちのおかげであまり接近せずに済むからHPは大丈夫だけど。
と、ここで壁を壊して出た先でBGMが変化。あれ?と思い進むといきなり
メッセージウィンドウが開き、風の谷へ戻れと。で、閉じるとそこにはゼブー
このゲーム、触れるだけで会話が始まるからなぁ(笑)嘆きの風が吹いている
みたいで、何かただ事ではない様子。ここはゼブーがいた場所、ということは
風の谷とのトンネルってことか。すぐに風の谷へ戻り村へ入るとBGMは
そのまま。しかし誰もおらず、ウサギが1羽いるだけ。テレパシーのおかげで
話を聞くことができ、怪しい奴らが村の人たちをどこかへ連れ去ってしまった
らしい。どこへ?と風車小屋の近くの洞窟を通り抜けるも全く雰囲気無し。
旅人の町にも変化無し、で結局サブレ山へ戻ることに。あ、そうだ
こういう時こそテレパシーで賢者に助けを呼ぼう!とテレパシーを使うと
主人公がタンクトップ姿で座禅を組んで念じているグラフィックが。

タンクトップはお前の勝負服なのか。

ゼブートーネルの他にアシーネケンスウ。ケ、ケンスウ!?出たな
アテナの2Pキャラめ!とりあえずちょっと面貸してもらおうか!!

「放っておいてくれ」

あ、うん…ごめんな…

関西弁とか3枚目な雰囲気無いな。あくまで同名キャラって感じか。
賢者からはトーネルに坂は滑るだけが能じゃないというヒントぐらいしか
有力なものは得られず。坂…ねぇ。何かできることがあるのかな。
で、ここでまたしばらく迷子になっていましたがふとアイテム画面で気付く。
ガスマスクの隣に飛びウサギの靴というアイテムがあるんですが、これの
効果がさっぱりわかりません。ガスマスクは装備するだけで良かったんですが
これってガスマスクより先に手に入れたのに並び順がガスマスクより後という
ことは間違いなく使い所が今なんじゃないかな!というわけで試行錯誤の結果
魔法を装備しないでAボタンジャンプできることが発覚しました。

キャアアアアアアアトンダアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

それにしてもAって魔法のためのボタンだと思っていたけどこういう風に
アイテムを使うボタンとしても機能するのか…説明書やら操作方法を調べずに
挑んでいるのでこういうことが起こるんだよなぁ(笑)

これで坂をなんとか上ることができ、その先で竜巻の腕輪を入手。
そして風の剣を装備すると溜め撃ちのLVがに。早速撃ってみると、
竜巻が広範囲に広がって大ダメージ。凄ぇ!風無双!!!しかし途中で
竜巻が出なくなってあれ?と思ったらMPが減りまくっていました(笑)
ああ、MP使うのね…2までは0だけど。この辺もルールを知らないならでは。
目的のブツは手に入ったのでトーネルの元へ戻るとテレポートを教えてもらい
町に移動できるように。ただね、使おうにもMPがさっきの乱発でカスカスな
もんで結局徒歩で下山したよ!救世主、なんて哀れな姿…


一旦回復したところで次の目的地は…竜巻の腕輪を手に入れるまでは入っては
ならないとトーネルに止められたがあったのでそちらへ向かうことに。
旅人の町でもサブレ山の入口が2つあるって聞いていたしな!竜巻の腕輪も
あることであっさり突破。敵はいるかなと溜めながら移動しますが敵はおらず
いきなり宿屋。あれ、どういうことだ?中へ入ると人がいたので話を聞くと
ここの女将の料理が美味いとかクズレという人の倅の名前がナダレだとか。
回復&セーブをして先へ進むと誰かが倒れていました。しっかり!
喋る主人公に対し風の谷の人たちがこの山で働かされている、と情報を
くれました。ハッ…!お前、まさか旅人の町でメッセージをスキップして
何を言ってるのかわからないまま酒場を飛び出した男
か!!!
なんとか逃げてきたものの追っ手に傷を負わされたようで、そのまま力尽きて
しまいました。行方不明の風の谷の人たちの居所はこれでわかったな…。
再び洞窟の中へ…と思ったら入口に怪しい奴らが。風の谷の人達は寒さ
強いらしく、文句を言わずに働いているとか。でもそれは文句を言わせない
ようにしているらしく、こいつらめ!と柵の外側から溜め撃ちを放ちますが
効果無し。しょうがないので近づくと捕らえてやる、と襲い掛かってきました。
たまたま風の剣を装備していたのでそのまま攻撃、通じたのでLV3
竜巻を起こしたりして撃破。それじゃ中に入る前に一旦回復して…と
引き返したところ別の奴なのかまた2人入口を陣取るオチ(笑)

もう一度蹴散らしたところで侵入。弱点が風と火どちらなのか把握しないと
カキーンの連続なのでセレクトで武器交換をしまくりながらの交戦。
途中洞窟の入口で見た同じ奴がいたので倒しましたがそういや宿屋でドラゴニア
という国がこの山で採れる鉱石から金属をつくりあげているって言ってたなぁ。
まさかそいつらかな、まだという大きな街を見ていないけれども。
広いなー!と思ったらぐるりと旋回して見覚えのある場所に戻ったりしつつ
ある壁を壊すと風の谷の人たちがいました。長老だけは山頂の洞窟に人質として
連れて行かれたとか。よく見ると子どももいるのな…こき使うなよ可哀想だろ!
別の壁を壊すとそこにも人々がおり、奥には鉄格子の鍵が。長老を助けるのに
必要な鍵っぽいな。それじゃ更に先に進むか、でも実は結構ダメージを受けて
回復魔法を使いMPはカスカス薬草の回復量が微々たるものというちょっと
危うい状態。セーブはダンジョン内だとできないのでガメオベラしたらセーブ
したところからやり直しかなと思いながらもとりあえずは先へ進むことに。
洞窟から外へ出ると坂道があり、一気に戻れるショートカットかなと思いつつ
ひとまず階段を上ってみると…

ボスとの対面イベント発生。

ちょっ…やっちまった…!!!すんごい貧相な状態でドラゴニア四天王の1人
ケルベスクと戦闘に。地面を揺らして舞い散る雪とちょっとホーミングっぽい
動きに完全に翻弄され回復もできずあっさり敗北。するとタンクトップ姿
なりバタリと倒れる主人公、でGAMEOVERの文字。

それにしてもタンクトップ=正装なんだろうか。

あー洞窟に入るところからやり直しだなーと渋々始めると何故か再開
風の谷の人たちが捕まっていた部屋から。セーブをした覚えは無いんだが?
もしかして自動セーブみたいなものでもあったのだろうか。とりあえずこれは
助かりました。LV上げをして奴を倒せるようにしなくては、と歩き回って
LVを10に上げて再度ケルベスクに挑戦。相変わらず攻撃が避けづらく
地面を踏んづけている間に溜めてLV3の竜巻を数回当てたところで
これぐらいにしておいてやる、と捨て台詞を吐き逃走。意外と決着は
早かったです(笑)鉄格子を開けると長老が。この先は水の都ポートアという
街があるそうです。ほう、次は水属性か。最後が土属性なのかな。
下山する途中ゼブーからパラライズの術を教えてもらいました。敵を麻痺させる
他に人を眠らせる力があるとか。そして次の街で必要になるらしい。
ゼブーさんてば預言者じゃね?


姿を見せたドラゴニア帝国

彼らの野望を食い止めるのが世の望みか、それとも…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(ゴッド)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。