風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ゴッド) »ゴッド体験記第四回

ゴッド体験記第四回  

ゴッドスレイヤー体験記第四回です。


このゲーム、タイトルでスタートコンティニューとあり勿論後者を選んで続きから
再開…するはずなんですが何故か毎回OP後の主人公が目覚めたカプセルっぽい
ところから始まります。セーブ画面にロードもあることを知ったのでそこから毎回
データをロードするんですがちょっと面倒です(笑)ちなみにコンティニューの
主人公の名前は「データなし」。なんだろう、「ああああ」にも匹敵する
テキトーさ加減が垣間見えます…

前回のあらすじ:ケンスウ、拗ねる

テレパシーで賢者と通信ができるようになりましたがアーシネケンスウという
まだ見ぬ賢者がいたのでKOFで御馴染み(※元はサイコソルジャーが出身作)の
ケンスウに声をかけてみたところほっといてくれと怒られました。思春期か?
ともあれサブレ山を越え水の都ポートアにやってきた主人公。今度は水の剣かなと
思いながら探索開始です。


ここの女王様はとてつもない力を持っているそうで、故にドラゴニア帝国
ここには手を出していないらしい。また、よく当たる占い師がいるそうですが
留守だったのでひとまずお城へ行って女王様と話をしてきました。その後数回
会話をしましたがループしてるな…で、途中兵士がの前に立って部屋に入れて
くれないこともあり、女王様が誰とも会わないことにしたので通さないとのこと。
しょうがないので占い師の家へ向かうといたので話をしてみますが神殿へ行けば
必ず道が開ける、と言われトドメに「こんなん出ましたけど」と出されて
時代を感じた(笑)これSDガンダム外伝でも見たんだけどなぁ…
で、ここからしばらく詰まりました。何故なら、神殿がわからないから!!
街を出て建物を探すも見つからず(※そもそもフィールドに建物があったことが
無い事実)
滝裏の洞窟に行った人が戻らないという情報を聞いていたものの
洞窟内にいるになった人たちをどうにもすることができず、またアカハナさん
行ったそうなんですがその人も見つからなかったので引き返し、他にはー、と
っぽい場所にたどり着くもヒゲを生やしたおじさんに出て行けー!
風圧で追い出されてしまったりと神殿が全く見つからず。
彷徨って数十分、まさか…と1つの憶測が浮かびました。

神殿=女王様がいる建物

城だと思ってたのに!!!でもここくさいなー。テレパシーで女王の留守
神殿に訪れろというヒントももらえることだし、しかしこれからどうせよと…
しょうがない、ちょっと調べるかと根負けしてググった結果、やはりここを
狙う必要があるみたいなんですが細かくは書かれていないので自力で攻略する
他ありません。兵士は元々扉の隣に立っている、近づけば扉の前に立ちはだかる。
ならば…ゼブーさんの予言通りパラライズで動きを止めるのか!とバビューンと
パラライズをぶつけたところ、兵士が動かなくなりました。おや、と話しかけると
グーグーと眠っている様子。パラライズって普通麻痺イメージなんだけどな…
とにかくこれで留守の中お邪魔できるので突入すると女王様はおらず、また奥に
兵士が邪魔していた扉にも入れるようになったので通ってみると洞窟へ。
ん?と思いながらも道なりに進むと今度は占い師の家…あ、女王様は占い師って
ことか。既にそれは服装で見破っていたんだけどさ(笑)口調はだいぶ違うけど
演技ってことだったのかな。しかし奥の洞窟でも何も見つからずさて本当に
困った、と女王様に話しかけると突然滝の洞窟に行ったきり戻らない人たちを
助けてほしいと菩提樹の笛を渡されました。さ、さっきのはフラグなのか!?
とにかくこれで洞窟の謎が解けそうです。


洞窟で石になっていた人たちの前でを使うと元に戻りました。でも実は
この人たちに向かってパラライズを撃つと「ぐーぐー」石なのに眠っている
という変な状態になるのを迷っている間に知りました(笑)先へ進むと
攻撃が利かない奴らと遭遇。きっと水属性なら利くんでしょうがどうしろと。

ひたすら走って逃げろと。

たまに水のブレスっぽいのを吐いてきますが移動速度が速いのでさっさと避けて
宝箱から水の剣を入手。だからお前なんで剣掲げるとタンクトップになるの!
玉や腕輪が無いので溜め撃ちはLV1ですがとりあえず攻撃が通じるように
なったので良しとすることにし、探索を続けると石になったアカハナさん
発見したので同じくで戻してやるとみかわしのゆびわをお礼にくれました。
跳びウサギの靴のように装備するみたいだけどなんだろう、みかわしなので
攻撃をかわしやすくなるのかな。ちなみにここで初めてミミックと会いました。
宝箱かと思いきやガウガウと襲い掛かってきたんで倒すとお金を入手。
アイテムをくれるんじゃないのか…。


洞窟のひと悶着が終わり神殿へ戻ると今度はに行くように言われるので
先ほどは追い出された湖へ。水の剣を所持している=伝説の戦士と認められ
水の玉をもらいました。では駄目ですかそうですか…。
溜め撃ちを放つと水が凍ってのようになる箇所があるらしく、菩提樹の中にも
橋を使って入ることができたので入ってみると主人公が入っていたカプセルに
似たものを発見。そこに女性の姿がありましたがこれは伝言です、と言って
いるのでホログラムっぽいやつなのかな。メーシアと名乗る女性が先に
ドラゴニアへ向かうというメッセージを残していました。もしかしてこの人、
パッケージの人かな。湖だとこれしかイベントが無いので一旦ポートアへ。


神殿へ向かうと女王様がしばらく留守にするという話を侍女から聞かされ
どういうことだろう、と奥の洞窟へ。水の剣によって橋をつくることが
できたので先へ進んでみるとそこに女王がいました。そして女王は自分が
占い師であること、更に賢者アシーネであることを明かされました。
実は占い師=アシーネも考えていたんですがまさか3人同一人物とは(笑)
リカバーの術を教えてもらい、毒や麻痺、石化を治せるようになりましたが
石化ってRPG的には動けないから単騎のこいつだとガメオベラじゃね?
とか思いもしましたがまだなったことがないのでどうなることやら…
渦潮を解くことができたら新たな術を授けてくれるそうなので次は渦潮を
どうにかするようです。で、その渦潮はどこにあるんだい?
それについては教えてもらえなかったのでこの洞窟内で橋にできる箇所は
ないかとうろつくとイルカを発見しました。薬草が欲しいというので
使ってあげるとお礼に貝の縦笛をもらいました。確かテレパシーでアシーネが
船を動かすのに必要だと言っていたな。ポートアに貸し船屋があるんですが
そこだろうか。と、早速戻ってみるもときめきのランプを探しに行ったと
娘さんに言われそこで終了。さて、今度はどうするかな…


困った時はテレパシー、でもケンスウが何かを落としたようで嘆いていて
お前が困ってどうするんだよ!ゼブーさんにアマゾネスの村に行くことが
できるぞ、と教えられ旅人の町にテレポート。川沿いに歩いて橋を作れる
箇所を探して溜め撃ち、そしてアマゾネスの村に到着……

なんだろう、何故かジャングルを想像してた。

それはロマサガ2だ!!!普通の村でしたが話しかけると男なんて大嫌い
罵られたり鼻の下を伸ばしてやーね、と言われたり散々な始末(笑)
そういやここに何しに来たんだっけ…と思いながら防具屋へ。水鏡の盾
他に賢者の盾…!?しかし9000Gと高額なので買えず。他には
アマリリスというアマゾネスのリーダーの家に近づくと通せんぼする女性が。
なるほど、これはさっきの神殿と同じことか。女性に移動される前に
パラライズをかけて眠らせて中へ突入、どもーと声をかけようとしたその瞬間。

「ええい汚らわしい!寄るでない!」
「ええい汚らわしい!寄るでない!」
「ええい汚らわしい!寄るでない!」
「ええい汚らわしい!寄るでない!」
「ええい汚らわしい!寄るでない!」


そんなに連呼されますと心が折れますわー…

あれ、プレイ動画で台詞を確認したんだけどなんで1回で済んでるの…?
触れると会話メッセージが出る仕様だからちょっと触れすぎたのかな、
とにかく何度も罵られて傍にいたアマゾネスに追い出されてしまいました。
しょうがない、ここでもパラライズ作戦いくか!とバババと放って奥の階段へ。
宝箱があったので失敬すると吹雪の腕輪。水の剣がLV3まで溜められるように
なりましたがこれ泥棒していないか…?(笑)ちなみにこれ、アマリリス
話しかけると追い出されるだけだったらしい。なんという杞憂


さて、ここからどうするか…改めてテレパシーを使うもヒントは得られず
氷の橋をつくれる場所を探すしかないかな、とポートアエリアを歩き回ると
滝の洞窟付近にそれっぽい(水の流れがなんか違う)のがあったのでそこで
溜め撃ちを放つと橋が出現。入ってみると洞窟。さてさて何が出てくることやら。
ここの敵が出す超音波みたいなのを浴びて麻痺にされてしまい、時間が経てば
治るのかと思いましたがなかなか治らず…麻痺の効果は溜められないこと。
LV1にすらならないのでこれは厄介です。リカバーで治しましたがアイテム
だと何を使えばいいのかな。それぐらいは調べてもいいかな。
LVも上げながら歩き回るとときめきのランプを入手しました。これが
あればあの親父さんも機嫌を直すかな(ここに来る前に貸し船屋の親父と
話をしましたがランプを手に入れられなかったせいか機嫌が悪く船を貸して
もらえなかった)。経験値を100もくれる敵がいたり500Gもくれる
ミミックがいたりとなかなかおいしいダンジョンでした(笑)
ここで賢者の盾のお金も稼げたので買って防具も強化。
いよいよ次はに出られるのかな。


新たな賢者、アシーネとも出会えたがメーシアという女性にも出会った。

主人公を知っているらしいメーシアとは一体何者なのだろうか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(ゴッド)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop