風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(新桃) »新桃体験記第弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新桃体験記第弐回  

新桃太郎伝説体験記第弐回です。


歩いてすぐに仲間が主人公とは別行動をとっているかのように歩き回るシステム、
「アクティブ・ウォーキング」。整列して金魚の糞の如く付いていくのはおかしいという
意思から生まれたものなのかな。WOZZもフィールドではメイン主人公以外が途中で
立ち止まったりしていたけれどフリーダム具合はこちらの方が格段に上です(笑)
あくまで街やフィールドだけみたいですがとりあえずフィールドで戦闘になったら
すぐに戻って来てくれよ、なんか不安だから(笑)

前回のあらすじ:開幕フルボッコピンポイント返品

初陣が負け戦闘ってのはそれなりに見てきたけどどんどん不利になっていく演出は
なかなか面白かったです。かぐや姫を助けに行くはずがダイダ王子に返り討ちに遭い
力を全て失ってしまった桃太郎。しかし愛と友情を無くしてはおらず、砕け散った
結晶を集めながら力を蓄える旅が始まりました。とりあえず後ろにいる銀次が財布を
盗まないかやや不安です。だってあいつ桃鉄だとスリのプロだもの…


おむすびの村を抜けて新たなエリアへ。そしてすゞめのお宿1に到着。1とか
いう辺り2以降もあるってことなんだな。情報収集を始めると近くにある松葉山
鬼が占領したとかそこには稲妻仙人が住んでるとかキジのキーコもいるとか…!
早速お供の1匹が出てきたな。更に南東にはぬけだし仙人が住んでいるらしい。
名前から察するにテレポだろうか。買い物をして装備を整えたところでまずは
ぬけだし仙人の庵へ行くことに。また戦闘するのかなぁ、勝てるだろうか。

ぬけだし仙人に話しかけると修行開始。しかし戦闘ではなく地下洞窟を抜けて
表へ抜け出すというもの。パッと見丸い部屋の中に閉じ込められているように
見えますがこういうのは隠し通路でもあるんだろうな、とあちこちの壁をぐいぐいと
押せばひょいと見えない通路にIN。あとは進める限り進んで行きますが所々仙人が
茶々を入れるように台詞を言うのがどことなくうぜぇ(笑)時間制限があるので
「時間が無いぞ」とか焦らせるものから「うるさいと思うか?」と自分が声をかける
ことが邪魔になっていることを自覚しているものまで様々。お茶目な仙人である。
なんとか制限時間内に階段のある部屋にたどり着いてゴールイン。一発で修行を
クリアしたことにより有名度が上がりました。そんなのがあるのか、前回は一回
負けているから知らなかった…次からもできるだけ一発合格を目指そう。
ぬけだしの術を授かりますが案の定効果はテレポ。クモの糸いらずだな!
ここらでちょっと段上げもしておくことに。トカゲの経験値SUGEEEEE!
たかがトカゲがより経験値高いとか何事ぞ(笑)他には馬鬼という痛恨の一撃
よく出してくる強力な鬼や雷が命中したらエライことになるらしい雷鬼などと
戦いながら段上げ。時に銀次が絶好調タイム入りましたが戦闘に入ると

銀次がノリノリで踊っている。

桃太郎の時はそんなこと無かったんだけどな…せいぜい足踏みが早まったぐらいで。
なんかイェイイェイして楽しそうに会心の一撃を放つ銀次さんマジ男前。


気が済んだところで松葉山攻略へ。入口の扉を鬼達が占領していました。
うわぁ、5匹もいっぺんに相手するのか…とおそるおそる話しかけてみたら1匹ずつ
戦ってくれました(笑)お前ら武士道というものをわかっているじゃないか…
全部蹴散らして扉を開け、山内へ。山というだけあって山道を登ったり中の洞窟
入ったりとかなり広いです。なのにエンカウント率の高さと移動速度の遅さが
結構しんどい…段が上がると全快するのでそれを頼りに進んでいきますが途中で
敵が落としたつづらから敵が出現。今までアイテム入手だったのにこれは…!!
出てきたのは土鬼。思わず固まる(笑)まずい、これ強いんじゃないのかな…
思った通り攻撃力が高くぎええぇぇとなりましたが運良く桃太郎の会心が決まって
倒せました。いつの敵だよあれ…とにかくやられることなく済んで良かった。
3つに分かれる道があり、右に入ると商人と会いますが通路をが塞いでおり何もできず。
はて、これは一体どうやってどかすのかな。左はつづらだけで残りは真ん中。
徐々に山頂へ向かっているなと思ったら稲妻仙人の家でした。どうやら鬼には
襲われていないようでした。ここでの修行は岩をA連打で時間内に決められた個数以上を
破壊すること。岩によっては耐久度が違うとのことですが、連打といったら前回の
ゴッドスレイヤーストムにボコボコにされたのを思い出します(第弐回参照)
あちらは定規を出すまでになりましたが今回は…。とりあえずはスタンダード
親指連打。バチバチと押して壊れたらすぐ他の岩へ。なかなか壊れないと判断したら
すぐに隣の岩へ、と押したら即座に壊れる岩だったり。時間内にノルマを達成して終了。
今回も無事一発合格になり稲妻の術を取得。岩を壊せるだけでなく戦闘でも攻撃の術として
使えるらしい。硬い敵にも有効だとか。さっき通れなかった岩を壊すのに必須なんだな。
すると仙人から抜け道を教えてもらいました。あれ、さっきの行けなかった道とは
抜け道を辿ろうか悩みましたがまずは引き返すことに。そしてつづらを回収しつつ
穴を発見したので入ってみるとそこには牢に捕らえられたキーコと鬼が。

うおおおおキーコ今助けに行kうわああああああ(落とし穴)

なんだか結構下層部まで落とされた気がする…。階段がすぐ近くにあったのでそこから
上り、再びキーコの元へ。さっきは鬼のから話しかけようとして落とし穴に落ちた。
ならば階段を上りきった左側から行くぞおおおぉぉうわああこっちもかああ(落とし穴)

さくまさん、やりよる。

階段を上って真っ直ぐ行こうとする心情を逆手にとっていやがる…!!(笑)
階段を上っている最中はエンカウントが無いのがなんかもう確信犯だ。
鬼のは落とし穴、は牢があるので正解はから話しかけることでした。
餓鬼という鬼は桃太郎を倒したらこのキジを食べていいとカルラ様に言われたと言い
戦闘に。キジ鍋か………じゃなくてだな!そんなことはさせないぞ!

岡山県民と岩手県民が黙っちゃいねぇ!

(※岡山は桃太郎関係で県鳥がキジなのは安易に理解できますが岩手も県鳥が
  キジだったりする。実際プレイヤーも鳴き声を聞いたりつがいを生で見たりします)


早速攻撃を仕掛けるもあんまり効かず。うわぁ薄刃で防御を下げても駄目だわ…
そうだ、ここで稲妻の術の出番じゃないか!いなずまーん!!と落雷をお見舞い。
銀次は防御したり回復アイテムを食べたりでサポートへ。もし術ポイントが切れたら
つづらで入手した仙人のかすみで…と思った矢先に餓鬼にかすみを奪い取られ食べられる
いうアクシデントが発生。流石は餓鬼だ、畜生め!!なんとか術ポイントが切れる前に
倒せたから良かったものの、ここでやられたら悲惨なことになっただろうな…
やられてもDQ方式でセーブポイントからやり直しになりそうだけれども。

無事にキーコを救い出し、きびだんごをあげて仲間に。桃太郎の能力が上がるのは嬉しいな。
ここから更に先へ行けるようなのですが仙人が教えてくれた抜け道が気になるので引き返して
確認したところ最終的にここへたどり着くルートでした。稲妻で岩を壊した用の仙人のかすみ
あったのでとりあえずもらっておく。こっちから来た方が得だったかも。
で、ここで銀次の段が10になり正義のために盗みの技を使うことにしたとメッセージが。
術の枠に「盗む」が追加されました。泥棒宣言じゃないか?これ…(笑)
長い山登りだなーと思っていたら気が付くとどんどん下へ下へ進む構図に。これは…
山くだりになっているな!やっと抜けられそうです。すると途中で銀次が先に町へ向かう、と
離脱。ちょっ、お前にあげた竹の水筒返してくれよ…!こんなところで抜けるとは
思いませんでした。ひとまず銀次を追って山を抜けるとすぐ近くに村を発見。
花咲かの村…おお、花咲じいさんがいるのかな!


入った途端カルラ率いる鬼達と対峙。うええぇまたボス戦になるのか!と思いきや
桃太郎には目もくれず、いきなり桜に放火。あっという間に桜はになってしまいました。
村の人々だけでなく桜を見に来た人や商売人も嘆く様に呆然としながらも買い物。
装備を強化して情報収集をすると花咲じいさんの家へ鬼達が向かったそうで…奴ら、かぐや姫
だけでなく花咲じいさんまでも手にかけるつもりだろうか。宿屋で銀次と再会し、奴らから
秘密の地図を奪ったそうなので受け取りますが開いて見ても扉の上に×印があるだけ。
そこを掘るのか?しっかりセーブもしていざ花咲じいさんの家へ突撃。
鬼達が花咲じいさんと犬を階段に押し込めようとしていました。あれ、犬ってポチじゃね?
お供のポチと同一犬じゃないかな。じいさんを放せー!と話しかけるも鬼達は地下へ逃げ、
それを追いかけていくと落とし穴に落とされてしまいました。そして村人から聞いていた
水攻め…あれ、花咲じいさんにかますんじゃなかったのこれ?というか死ぬんじゃね?
ここで秘密の地図が役に立つわけか、と再度開いて確認。落ちた部屋の扉の上に何かが
あるんだなと思い水かさが増してプカプカと浮かんできたところで怪しい部分を発見。
調べるとそこが開いて抜け出すことができました。地図が無くても大体の人は調べる
だろうな、これ。でも何もしなかったらガメオベラするらしい。なにこれこわい
抜けた先にはカルラとばっかんきが。そしてばっかんきとバトルへ。うわぁ銀次がいなくて
タイマンか…回復アイテムはあるし仙人のかすみもあるし大丈夫かなぁ…
と思ったらばっかんきの隣にさとりわっぱという小さい鬼が。誰だよお前!
何かやらかしそうだな、と先にさとりわっぱを倒すことにしますがこのさとりわっぱ、
恐ろしいことに毎ターン倍力の術をばっかんきにかけてきました。そんなひどい。
このままじゃどんどんばっかんきの攻撃力が上がってしまうじゃないかー!と数ターンで
さとりわっぱを片付けるもばっかんきの攻撃力が上がった状態の一撃は大変重く、
きんたんやきびだんごで回復しますが攻撃ができない…詰んだか!と思われましたが
倍力の効果が薄れたのか攻撃力が落ちたので一気に反撃。ギリギリで勝利しました。
戦闘後にカルラは使えない奴め、とばっかんきにを浴びせいなくなってしまいました。
哀れになったばっかんきに声をかけるとカルラに恨み節をぶつけて生き絶え、そこへ
の音と共に誰かが現れました。音楽が流れる間桃太郎は動けず、プレイヤーも何が
起こっているのかわからず、やがて謎の男はばっかんきと共に消えてしまいました。
キーコ曰く悲しげな表情をしていたそうですが…奴は何者だったんだろうか。


抜け出して花咲じいさんと再会。そして炭になってしまった桜の木々に原作と同じく
枯れ木に花を咲かせましょう!と灰(※ポチは生存してます)を振りまいて
桜を一気に蘇らせました。枯れ木になっていた時間、約10分の出来事でした(笑)
花咲じいさんと一緒に灰を撒くポチが可愛い…二足歩行になっている件については
突っ込んではならないけど。再び桜舞い散る華やかな村に戻ったところでポチが
お供になりたいと申し出ました。しかし肝心のきびだんごを切らして(さっきの
ばっかんき戦で食い尽くした)しまったので買いに戻ったりしながらポチを
お供にできました。残すはサルのモンタだな。キーコとポチの間が短いので
モンタも比較的早く仲間にできるんだろうか。村人とまた話をしてみると、今度は
カルラ達が金太郎の村へ向かったという情報が。おおお金太郎か~!
銀次がいなくなった今、仲間が大変恋しいので早く仲間にしたいです(笑)
また、ここでも懲らしめられた鬼達が人々と一緒に暮らしていました。改心するとこうして
村に住むようになるのが勧善懲悪っぽくていいな。カルラが桜を燃やしたのは綺麗な桜が
気に入らなかったかららしい。改心した鬼から見れば美しいものらしいのですが…


行く先々で出会っては悪行を重ねるカルラ

しかし桃太郎も人々を救い、仲間を集め戦い続ける。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(新桃)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。