風林ノ草庵 ホーム » 体験記(新桃) »新桃体験記第参回

新桃体験記第参回  

新桃太郎伝説体験記第参回です。


大体のゲームにあるタイトル画面で放置すると流れるデモ画面。ACTやSTGなら
大抵はステージを進める光景、RPGならOPなどが流れるんですが新桃はまさかの
プレイ画面フィールドをトコトコと歩いて敵と戦う光景が流れていました。
RPGでこういうデモ画面はあんまり見ることが無いなぁ…とこのゲームがいかに
斬新さを求めているかを確認したところで第参回の始まりです。

前回のあらすじ:さくまさんの罠

凄いよなアレ、真っ直ぐ進んだら落とし穴、階段上ったままで真っ直ぐでも落とし穴
プレイヤーの心理を突いた落とし穴の張り巡らされ方には脱帽でした。だが許さん。
お供のキジのキーコと犬のポチを仲間にし、残るは猿のモンタだなと思いつつ
桃太郎はカルラが向かったとされる金太郎の村へと急ぐのでした。


…、と思ったら着いたのは音無しの洞窟。あれ、村はまだなのか。洞窟やら山やらを
越えて新しいエリアへ入るってパターンかな。エルファリアⅡもそうだったような…
音無しというので何かあるのかと思いきや単にBGMは環境音なだけで戦闘などに
影響は無い様子。しかしいきなり敵が強くなったような…!おいおいやめてくれよ
こっちは銀次が抜けて単騎なんだよ!そしていきなり呪いをかけられる。

♪テ~ロ~レ~ロ~レ~ン

戦闘中に呪いの音楽とかやんたじゃこれぇぇぇ!!回復アイテムが使えなくなるという
呪いをかけられてしまったので回復の術はきんたんのみに。なんとか敵を倒して
アイテムで呪いを解除することはできましたがそう何度も喰らっちゃまずいな…
呪い消しはあと1個しかないし、となれば追い討ちの如くまた呪われ、しかも
既に呪われているのに更に呪いをかけて呪いの音楽が何度も流れるというおいやめろ
戦闘を繰り返していたら段が上がりました。でも呪いはどうしようか…と思ったら
しょうけらという敵が何故か呪いを消す術を桃太郎にかけてくれました。更にこいつ、
懲らしめると改心の証として桃太郎のHPを満タンにしてくれる親切設計
そうか、きっと救済措置なんだなこの敵は。ありがたくボコらせてもらう
入口で会った商人曰く、ここにはサルのモンタがいるらしい。お供が早々に揃うな!
さてさて、と進んだところで鬼を発見。天賊鬼という奴はカルラの命によって
モンタの見張りをさせられていたそうで、代わりにこの洞窟を自分のものにしていた
ようですが桃太郎を倒すことで更に褒美を得ようと戦いを挑んできました。
うわぁ仙人のかすみを外の鬼に食われて手ぶらな今大変不利な状況…!
すると天賊鬼は自分があまりに桃太郎と力の差があるために使うを選ばせてやろう
という変な目論見をしてきました。小波倍力ふにゃら…ど、どれも罠臭ぇ!
倍力とふにゃらは間違いなく使った後攻撃に移るだろうから573…じゃなかった
小波でお願いしやす、と頼むと望み通り攻撃されました。こちらの攻撃はまずまず
通じるのでなんとかなりそうかな。と次のターンは倍力を選択。勿論使う相手は
天賊鬼自身なんで攻撃力が上がってしまいました。これ、大人しく小波をずっと
お願いしていれば良かったのかな…?その後痛い一撃をもらったりもしましたが
勝利し、モンタを救出。ああ、お供になるにはきびだんごを………

ぬけだしーーん!!

HAHAHA!ごめん持ってなかった!というわけできびたんごを買って再度
音無しの洞窟へ向かいますがその途中またしてもフィールドで遭遇した鬼に
きびだんごを食われる始末。くそぅだから退却を繰り返していたというのに!!
なんとなく2個買っていたので残り1個を死守しながらモンタの元へ行き、
きびだんごを渡してお供が全員集結。体当たりや噛み付きで攻撃するポチ、
攻撃の他に術でサポートをしてくれるキーコ、さてモンタは何をしてくれるの
だろうか。洞窟を抜けると新たなエリアへ。そして村を発見したので即座に
入りました。セーブしたくてかなわん(笑)


金太郎の村に到着しましたがやはりカルラによって何かをされたのか曲が重い
村人に声をかけても何か余所余所しく答えては走って逃げてしまいます。
これにはここを訪れた商人も困惑しているようで、色んな人々と話している内に
1人の老人が桃太郎に助けを求めるように白状しました。カルラが子どもを人質にとって
村の男達を山で強制労働をさせているとか。ああ、だから女性や老人しかいないのか。
金太郎も鬼を退治するべく足柄山へ向かったっきりなようで、村人は心配していたので
次の目的地は村から行けるあの山か…。でもまずは装備を整えてお地蔵様から教えて
もらった鹿角仙人の庵へ向かってみようかな。鹿角といえば桃太郎の攻撃術
早く覚えておくに越したことは無い!と情報に従って南西へ。

しかし南西へ向かった割にすぐには庵が見えてこず、しかも出てくる敵は硬く攻撃が
あまり通らなかったり空中にいて攻撃が当たりにくかったりと戦いにくい奴らばかり。
しょうがない、逃げるか!と何度か逃亡をしていたら人気度が落ちました(笑)
ちょっ確かに鬼から逃げまくる桃太郎とかダサいと思うけど許してくれよ!!
なんとかその地帯を抜けてへ到着。修行内容がわかりませんが試合だった時のために
回復アイテムで体力を満タンにさせて話しかけてみるとやはり試合でした。
攻撃は通りますが時々鹿角を使ってきて大ダメージ。しかし体力が赤ゲージでも
このゲームは回復ターン内優先されるため(この辺大貝獣と同じだよなぁ)
きんたんで回復しながら攻撃を続けて一発合格。そして鹿角の術を授かりました。
刀が研ぎ澄まされて会心の一撃を放てるというこの術、なんと全体効果です。
序盤からいい術を教わった…!というわけでこの辺にあるというフィールドの無限回復
ポイント
鹿角無双開始。攻撃があまり効かなかったり当たらなかったりした敵にも
ビシバシと当たりお金と経験値を大量に入手。でもあんまり段は上がらないのな…
13段まで上げたところで金太郎の村へ戻りました。


さて、足柄山…の前に1つ気になる事が。ここの村には武具屋の他に包丁を取り扱う
お店もあり、包丁といえば銀次。つまり銀次が仲間になるんじゃないかなと。
確かに先へ向かうと行っていたからここで2度目の再会となってもおかしくはないなと
思いつつ茶店へ入るといました(笑)あれ、さっき全部の家に入ったつもりだったんだが。
再び銀次が仲間になったので装備を与えて件の包丁屋へ。すると4種類の包丁が新たに
売られていました。おお、4種の効果は同じだけど攻撃力が上がっているみたいだな!
しかし高い。段上げで稼いだ分はあるものの、結構財布にダメージが…。
ひとまず回復ができる菜切り包丁と2回攻撃の合出刃包丁を購入。そして銀次の段が
桃太郎よりやや低いので先ほどと同じポイントで経験値とお金稼ぎへ。
そして防御を下げる柳刃包丁を購入し、残り1本は…諦めました(笑)

また、実はもう1つ庵があることを知ったので今度は村の北東にある毒消し仙人の庵へ。
修行内容は毒に侵された仙人の体力が0になる前にいくつかあるつづらから毒消しの
巻物
を手に入れるというもの。うへぁ運任せなのかな…とりあえずこういうのは
にあるんじゃないかと思い奥へ進んで開けるもただの毒消しだウボァー!!
しかしまだ仙人の体力はある。近くにあるつづらを開けると正解の巻物が。
今回も一発合格で済み人気度が上昇。とはいってもさっき逃げ回って減った分があるので
鹿角仙人で帳消しになってようやっと1上がっただけなんですがね(笑)
毒を治せる術というわけで毒消し要らずになるかな。このゲームは持てるアイテムの
個数が限られているので常にアイテムを整理しないとすぐ満杯になるもんで…


準備を整えたところでいよいよ足柄山攻略へ。いきなり入口にがいたので話しかけて
戦闘へ。獄卒という鬼でした。倍力で攻撃力を高めるのでさっさと集中攻撃で撃破。
金が出るようでひたすらえんやこらとピッケルを振るう男達。

ああ、同業者か。
(※MHP3でお守り発掘ばかりしている炭鉱夫)

機械でタライに金を乗せて運んでいるのでそれに乗って移動。ここの鬼達もなかなか
面倒な奴が多く、先ほどの獄卒は雑魚としても登場するわきんたんを使う鬼もいるわで
おにぎりを食べながらの攻略。また、この辺でモンタが敵に酒を飲ませて動きを封じたり
桃太郎にも飲ませて攻撃力を上げたりというサポートを見せてくれました。
道が分かれていたのでテキトーに進んでみたところどうやらゴール地点らしき場所へ
着いてしまったので慌てて引き返したり、ある場所では獄卒が連続で襲い掛かってきて
全部懲らしめた後に多くのつづらを独り占めしたり、取りこぼしがあったようなと
引き返した場所に案の定つづらがあったのでやっぱりな!と開けた途端変な空間に
桃太郎が単騎で鬼と戦わされたりしながら既にこの時点で2時間はプレイしてました(笑)
機械の影響か処理落ちが発生して桃太郎の歩行スピードがいつも以上に遅いもんで…

やっとこさ探索が終了したので奥へ向かうとそこには金太郎
大きな岩を持ち上げて堪えている姿が。周りには檻に閉じ込められた子ども達がおり、
金太郎が子ども達を庇っているという情報の通りでした。大丈夫かー?と話しかけると
お腹がすいてきた、と言い桃が……桃?桃太郎!と桃太郎に気付き元気が出たのか
巨大な岩を砕いてしまいました。うはぁ頼もしいけどおっかねぇ(笑)
そして金太郎が仲間に。初の3人パーティだな!しかしそこへダイダ王子が登場。
生きていたとはな!と桃太郎を称えながらも再び戦うことに。うぇー倒せるのかな。
というか金太郎の段かよ!!!めちゃくちゃ初期状態じゃないか!こんなんでよく
巨大な岩をぶち壊したなぁ…!こんなんじゃ一撃で沈みそうなので防御させて、

ひとまずろっk…(バシーン)

ハイハイ負け戦闘負け戦闘

ちくしょう鹿角使って損した!!全滅させられるのかと思いきやそんな程度か、と
ダイダ王子は戦いを放棄して帰ってしまいました。なんだよアイツ…戦闘狂か?
しかしカルラは残っていたので他の鬼を集結させて桃太郎達にけしかけました。
赤鬼、青鬼と弱い鬼から順に戦闘が続き金太郎の段が徐々に上がっていく様子は
まるで金太郎のために用意されたLV上げタイム(笑)でも装備何も無いのな…
頭突きだけじゃあんまりダメージが出ないみたいです。

獄卒までいったところでようやく最後の鬼、竜燈鬼が登場。
しかしこの状態でもまだ金太郎の段は10にも届いておらず防御させるだけに。
ダイダ王子には金太郎に仲間を庇わせたりしろと何故かアドバイスを受けたり
しましたがたぶんこの金太郎、真っ裸だから防御低いんだけども…(笑)
連続攻撃がかなり厳しく、しかも先のダイダ王子戦で鹿角を1度使用したために
術ポイントも減った状態というギリギリな状態でしたが銀次と力を合わせて勝利。
こういう時に限ってお供達は回復とかしてくれないのな…(笑)きびだんご
戦闘中にお供にあげることができるらしいから準備していたのに桃太郎しか
お供にあげられないことまでは確認していなかったというオチ。
そう、銀次に持たせていたのSA!ちくしょう笑えよ!!!良い回復だったぜ…
倒したところでまたカルラが竜燈鬼にトドメ。毎度お前そうやって…!?
金太郎も仲間なのに、と驚きながらも竜燈鬼に声をかけますがどうして、と
悔やみながら竜燈鬼は力尽きました。そして笛の音と共にまた謎の男が登場。
何も言わずに竜燈鬼の屍と共に消え去りました。ダイダ王子とは別人…なのかな。
金太郎は奴の笛が悲しそうに聴こえるらしく、もっと明るく吹けばいいのにな
一言。とりあえず鬼は去ったのでの準備をするからお前も来いよ!と
金太郎に誘われ村へ戻りました。


本来はもっと早くが始まるはずでしたがカルラによってそれが遅れてしまって
いたものの無事に祭が開始。銀次はまた先の町へ向かうとのことで再度別れてしまい
ました。あ、さっきつづらで柳刃包丁を手に入れたからにしようと思っていたのに…!
花火をあげてもらったりしながら情報を集めると次は浦島の村が目的地っぽいな。
ただそこまでは遠い上に敵も強くなるそうなので金太郎も鍛えていかないとな!
屋台もあるのでミニゲームとして遊べそうですが…もう2時間半はやっているので
今日はここまでにしてくれ…(笑)


笛の音と共に現れる謎の男

悲しげな表情を浮かべる理由は、そして目的は…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(新桃)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop