風林ノ草庵 ホーム » 体験記(新桃) »新桃体験記第六回

新桃体験記第六回  

新桃太郎伝説体験記第六回です。


トコトコと歩いていると突然頭上にが輝く絶好調モード。こうなると戦闘では会心
出すわ敵の攻撃をはっしと受け止めてしまうわで大暴れしてくれる頼もしい状態なんですが
これは確率でなるもので、キャラクターによってその確率が異なるとか。というわけで
桃太郎を標準と見ると金太郎はその半分の確率で絶好調になるらしいので1回のプレイで
4度も絶好調しちゃったりする。なかなかのラッキーボーイである。

前回のあらすじ:桃から産まれた浦島太郎

DQの的なものがどうやらこのゲームだと光る桃らしい。初めて仲間を倒されて
人気度が落ちたり壁に挟まれてガメオベラしたりと色んな目に遭いつつも大江山を攻略中。
山頂までたどり着きすゞめの宿で一休みしていざ下山。…あれ、山登りが目的じゃなかった
はずなんだけどな!!!!


久々の外もまたすぐに中の洞窟へ。つづらを開けつつ進みますが途中でを発見。
何これ落ちないといけないの?と落ちてみればなんと毒の沼。歩けば勿論ダメージ
わあああ早く上がらなくちゃ!しかし容赦無いエンカウント、そして

黄色表示になっている金太郎と浦島の体力。

このままではに入ってしまうので慌てて回復。おかしいな、もう少し受けるダメージが
小さいと思っていたんですがどうやら毒を過小評価していたようです(笑)
しかも階段を見つけて上がったらそこさっきも来たところだし!!!!!!
困ったなー、と思いながらももう一度沼地へ落下。別の方向へ進むとつづらがあり、
そこから浮遊の玉を入手。おお、これは…!使えばふわりと桃太郎達の体が浮いて
毒のダメージを受けずに済みました。一応前にこのアイテムを見つけたことがあるけど
全然使う場面に遭うことが無いので預けちゃったんだよなぁ。

やがて広いフロアにたどり着き、明らかにボスの予感。丁度ここに来る前に黄粉棒という
倒すと改心したお礼に体力と技力を回復させてくれる奴と戦ったから回復の必要は
無いな!進んでいくと赤い鬼、そしてその背後にはカルラダイダ王子が。
目の前の鬼こそがどっかで名前を聞いていた軍神、酒呑童子
ダイダ王子は桃太郎が懲らしめた鬼をシバいて謎解きの答えを吐かせ、ここまで来たと
カルラに言われたようで見損なったぞ、と怒られるも身に覚えが無いんだが…?
何か言いたそうだな、と言われたので「はい」と答えると武人が言い訳をするな!
また怒られる始末。なんだよもう(笑)なんだかダイダ王子、カルラに変に誘導されて
いるように見えてくるな。そして酒呑童子は桃太郎と戦ってみたかったらしく、
ここまで来るので体力を消耗しただろうからと回復させてくれました。これは…
「さあ、回復してやろう。全力でかかってこい!」というやつだな!
酒呑童子は部下の四天王を呼び出しますがいちいちスポットライトを当てるな(笑)
しかしこっちの人数が少ないんだけどどういうことなの…と思っていたら酒呑童子は
1対1で戦うと勝手にルールを設定。桃太郎達3人が四天王の3人とタイマンで戦い
2勝したら酒呑童子が直に相手をするそうで、四天王の説明文が確かに各々の
特徴を言い表していたような気がするけど軽く流していたからこれはマズいぜ!(笑)
ちなみにこちらが2敗すると大江山の入口に吹き飛ばすとか…それは困る。
こうなったら攻略本にヒントが無いか探してみるか…で、簡単に見つかった。
まず桃太郎には平均的なとらくま童子、金太郎には術のダメージを回復してしまう
くま童子、そして浦島には通常攻撃のダメージを倍返しするかね童子と当てると
良いらしい。残ったほしくま童子は一番強いとか何とか…

【桃太郎 対 とらくま童子】一本目…勝負!

始まったと同時にとらくま童子は武器防具を捨て己のだけでかかってこい、と
桃太郎の装備を外してしまいました。おいやめろふんどし一丁にするな!(笑)
でもこちらには鹿角がある!の鋭さが増した、ってメッセージは矛盾してるけど

鹿角拳!

鹿角拳!!


…一応新桃の世界観に合わせて言ってみました、ただそれだけ。
2回使えばあっさり勝利。装備も返してもらいました。

【金太郎 対 くま童子】二本目…勝負!

のダメージを回復してしまうということで物理攻撃オンリーの金太郎ならば
問題無し。タイマンになるとは予想していなかったものの回復アイテムは持たせていたので
一安心。張り手で防御を下げて殴りまくって勝利。
こちらが先に2勝したので浦島の出番は無し、というか出なくていいです(笑)
今度は3人で酒呑童子と対決。

【桃太郎・金太郎・浦島 対 酒呑童子】三本目…勝負!

浦島に守りの術で防御を上げ、金太郎は張り手で防御を下げ、そして再びの
鹿 角 剣 ! !
今度は剣だよ!剣というよりはだけど!!意外と簡単に倒せました。

戦いが終わり、天晴れと清清しく負けを認める酒呑童子。その強さならカルラが言って
いたことは嘘なのだろう、と桃太郎を認めてくれました。しかし勿論面白いはずが無い
カルラは地獄で裁きを受けろと文句を言いました。これはまたにされる…!?
そこへ笛の音。出たか、笛男(ふえお)(酷いあだ名になったものだ)!!
そういえば今までカルラがいる前で姿を現すことが無かったな…というわけで彼の
正体が発覚。ダイダ王子のアジャセ王子という人物でした。ダイダ王子が
正式な後継者と決まって以降フラフラしていたようで、鬼の政治に口を挟まないという
約束があったみたいです。結局弟との遭遇に腹が立ったのかダイダ王子は帰ってしまい
カルラもチクってやる(意訳)とぼやいて逃走。また酒呑童子にも裁きが下ることを
しっかり告げていきました。アジャセ王子とは何も会話ができないまま彼も姿を消し、
残されたのは酒呑童子と桃太郎達のみ。酒呑童子は自分がどんな目に遭うのかも
わからないのに自分は負けたのだからどんな裁きでも受ける、とまるでOPの
閻魔様を彷彿とさせるような潔さでした。今の地獄は大変なことになっているようで、
これからは優しさが必要になるはず、それを叶えられるのは桃太郎だと伝え
月の欠片を渡してくれました。本来は伐折羅王に献上する予定でしたが桃太郎に
渡すべきだと思ってくれたみたいです。酒呑童子、アンタいい奴だな…。
酒呑童子もいなくなった後、アジャセ王子の登場に金太郎は混乱しているよう
でしたが浦島は鬼の世界もまとめづらくなっているのだと完結に言いました(笑)
とりあえず大江山攻略、これにて完結のようです。


うおー抜けたー!雪原ー!!?やっぱりフィールドで見た通り、抜けた先は雪原。
エンカウントすれば天候は、浦島が行動する度に体力を奪われる展開に。
どっちかといえば腹掛け一枚でいる金太郎の方が危ないと思うんだけども(笑)
とりあえず村はどっちだろう…右か左か…こういう時にお供の能力で見渡せるやつを
使えればいいんだろうけどまだそこまでパラメータを上げていないので人間なら
自分の足で歩こう!とりあえず右ー!!と進めばバッチリ村が見えました。
「寝太郎の村」という村でしたがフィールドで見た時橋の向こう側にも村があったな。
寝太郎、とは寝てばかりの男で、フラグの如く橋の手前で寝ていました。

なんというハドソンのカビゴン

寝太郎にも話しかけてみたいんですがまずは買い物。装備を揃えますが金太郎の
腹掛けを新調する際にちょっとうわっぱりを着せてもいいんじゃないかと思った。
また、ここにも包丁屋さんが。銀次…そういえば大江山では会わなかったけど
無事に下山できているんだろうか。というかカルラとは会わなかったのかな。
しこめという氷の塔をまとめる鬼(前作で戦って改心したらしい)がこの一帯を
守っている、とかいう話を聞きながらさてこのカビゴンどうしてやろうか、と
話しかけると画面が一転、どこかから巨大つららをぶん投げる鬼達。
FF5のブリザガばりに降り注ぐつららに戦々恐々。村人達は慌てて村の洞窟へ
避難したようで、とりあえずもう一度寝太郎に話しかけるもこんな危険な状態なのに
まだ寝てました(笑)洞窟の中に村人全員が移動し、お店も使える様子。
氷の塔の方角から降って来たつらら。それが意味するのはしこめに何かがあったということ。
また、氷の塔を進むにはかぎなわが必要なそうで、それを西の岬に住んでいるでか太郎
持っているとか。このゲームの太郎率は異常だな、しょうがないけど(笑)


村を出て西方面を探索するとでか太郎の家の前に浮遊仙人の庵を発見しました。
うおおぉーし新たな術!というか浮遊ってついさっき使いたかった術だよな!
なんというタイミングの悪さだ。修行は一本勝負。フワフワと浮くので通常攻撃が当たらない
ように思えますが鹿角ならば問題無し。仙人は攻撃をする度に素早さが上がるという謎の
能力を持っていましたが鹿角連打で勝利しました。浮遊の出番は今後もあるのかなぁ。
改めて岬へ向かいでか太郎の家を発見。入った途端なんか3マスぐらい使った人物が。
アッポーとか言う辺り間違いなくモデルは某プロレスラーだよなぁ(笑)
桃太郎達がかぎなわが必要だということを知ると家の裏の沈んでるから取ってくる、と
ザブンと潜ってしまいました。お、おい極寒じゃねそこ…??しばらく操作もできない
ウェイトをかけられ無事にでか太郎帰還。かぎなわをもらいますがブルブルと言うので
なんだか申し訳ない(笑)これで氷の塔へ行く準備はできたかな。
とりあえず氷の塔の場所を把握しようと歩けば発見、更に入ると銀次がやってきました。
しこめがに捕らわれてしまったそうで、三度目のパーティイン。しかしは低い。
攻略する前に銀次の段上げが必要になりそうです。というわけで今回のエリアに回復ポイント
あるそうなのでそこを拠点に鹿角無双開始。なまはげポチが攫われたり雪女から
何か盗めないかと銀次を突撃させてみたりしながら段を上げて更に装備も買い替えて
準備万端。だいぶお金は減りましたが次回は氷の塔攻略へ向かいます。


着々と力を取り戻していく桃太郎。

度々桃太郎の前に現れるアジャセ王子の真意とは?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(新桃)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop