風林ノ草庵 ホーム » 体験記(新桃) »新桃体験記第八回

新桃体験記第八回  

新桃太郎伝説体験記第八回です。


前回メンバーの能力値をDQ風に説明したら【ゆぶそま】になったわけですが、金太郎
戦士と武道家両方の特徴を持っているなと思います。力や素早さ、守備の低さは戦士の
ようですが会心が出やすかったりするのは武道家の特徴だし…とどちらと断定できない
能力でして。ちなみに浦島は本気で僧侶です。回復やステータス異常の回復、そして
バギ代わりの小波(笑)実にわかりやすい。

前回のあらすじ:ヒロイン登場

桃伝(桃鉄含む)のアイドル、夜叉姫が登場し更に仲間になりました。前々から彼女を
知ってはいましたがまさか伐折羅王の娘だとは。アジャセ王子とも和解できたようで、
徐々に歩みを進める桃太郎達の前にはだかったのは伐折羅王の懐刀、あしゅら
希望の都を燃やそうとしている奴を止めることはできるのか!?


その前に大事なことを忘れていました。微笑みの村に行っていません(笑)
話は聞いていたのに先に希望の都に着いちゃったんだものなー!一旦引き返して
ウロウロと探すと村を発見。しかし曲と共に変な歌声が。なんだこのジャ○アンばりの
微妙な音程は…まさしく妥当な擬音は「ボエ~」です(笑)村人の声もこれのせいで
かき消されており、わざわざ言い直されるほど。ましらという奴が歌を歌っている
みたいです。ひとまず他の人たちとも話をしながら回ると放屁仙人の庵へ。
村の中に庵があることもあるのか。というか放屁って…嫌な予感。
とりあえず修行を受ける覚悟をしますが効果音がブゥ~!ピュロロロという音が
何度か流れ、放屁をした回数を何回かと尋ねられました。う、か、数えてしまった…
8回だろ、と言えば修行クリア。放屁の術を授かりました。これが桃伝クオリティ。
早速だじゃれ大会の会場へ。青い猿を連れたましらを発見。………よし。

私の初放屁、受け取って!

「臭いですよ桃太郎さん」


なんかこれ、人気度が下がりそうだなぁ…しかもこれだけだったし(笑)
本来は人をどかす効果があるんじゃなかったっけ。今度は話しかけて戦闘へ。
いつも通りの戦法で戦い、あっさり勝利。するとましらは自分が音痴だということに
やっと気付き、驚愕しながら走り去ってしまいました。自覚していなかったのか(笑)
ましらが去って元の生活を送れるようになった人々ですがだじゃれ大会があるので
皆してだじゃれ連呼。なんというエターナルフォースブリザードが飛び交う村。
だじゃれ大会にも参加できるみたいですがとりあえず今回は先へ行くことに。

微笑みの村以外にも何かあるかなーとフィールドをうろつくとを発見。
そこは恨みの洞窟でした。ああ、昔ゲーム雑誌で見た気がするな。敵は出ないので
進んでいくと商人にこの先へ進むと人気度が下がりますが、と言われてしまい撤退。
そりゃあそうだよな。嫌いな名前をつけて攻撃して倒すという通常の鬼退治とは
意味が違うんだもの…でもこんなのを作れちゃうのもハド損っぽい。


散策が済んで再び希望の村蜂乃屋にてあしゅらに対抗する人々が集まっている
らしいので行ってみると何人か人がいたので話を聞いてみると、あしゅらの目的が
わかりました。あしゅらは自作の俳句を詠み、3つの美しいものを持って来いと
言ったそうで、それがわからなければ都を燃やすということでした。
しかし歌ということもあり何を指しているのかがハッキリせず町の人々は困惑。

【夜をこめて 黄泉路をわたる 角隠し】
【よもつ風 たたえて咲くや 夢見草】
【黄金さす 御仏守る 玄鳥】


うん、さっぱりわからん。

しかし夜叉姫が1つ目の意味がわかったようで、花嫁を差し出せということな
そうで。更に自分が花嫁衣装を着て行くと宣言。残り2つの謎解きを桃太郎に託し
夜叉姫は準備に取り掛かりました。え、残り2つもヒントは…!?
周りの待ち人もそれっぽいことは考えているみたいですがやっぱりちゃんとした
ヒントにはならず困っている様子。さて、と…

攻略本見るか。(※カンニング宣言)

わかるわけ無ぇべじゃこっだなのー!と蜂乃屋を行き来しまくると銀次が登場。
玄鳥(つばくらめ)とは飛燕、つまり飛燕の仙人。そこに何かがあるはずとヒントを
くれました。それじゃ早速飛燕仙人の下へ飛んでいくか。
仙人と話をしようと階段を上っていくと確かに仙人の背後に黄金の像がありました。
事情を説明して像を借りますが後ろにくっついてきたー!(笑)仲間達が勝手に動く中
しっかりとついてくる謎の像である…
続いて夢見草。この名前を見ると個人的には聖剣3を思い出すんですが(笑)
これの意味は。そして桜といえば花咲か爺さん花咲かの村へ行き爺さんと話をして
ヤマザクラを受け取りました。そしてやはり後ろを付いてくる桜。実にシュール。

さて、これで揃ったな!蜂乃屋へ行き、角隠しをつけた夜叉姫とも合流して
あしゅらが立て篭もる五重の塔へ。蜂乃屋さんも同行していたんですがここから先は
危険だと銀次に言われ蜂乃屋さんは戻ってもらうことに。それにしても茨まみれ
あしゅらがやったそうだけども耽美系のセンスっていうのかな、これ。
踏むとダメージを受けるみたいなので避けながら歩きますが途中からはどう歩いても
踏んでしまうほど茨が敷き詰められてしまいました。こういう時の浮遊!と浮かんで
進んだところであしゅらと対面。あ、浮かんだまま失礼します(笑)
用意したものを見せると関心するあしゅら。しかし角隠しの花嫁が夜叉姫だと
わかっていたようで、成敗しに来たという作戦はあっさりとバレました。
しかし夜叉姫は憎しみはいけない、と諭します。夜叉姫を改心させた桃太郎の力に
興味を持ったあしゅらともまた戦闘に。前々からネタにされているんで知ってたけど

ふわふわと浮かぶ布1枚で戦うとかこの鬼マジ露出狂。

野郎達はさておき夜叉姫とキーコは大変です(笑)鉄壁の守り&張り手でいきますが
途中であしゅらが分身を出してきました。すぐに倒せるかと思ったら意外と体力あるな
この分身…だがしかし鹿角の威力をなめるなー!!ろっかくーん!と数ターンに渡り
ボコボコにすると私が敗北?とうろたえるあしゅら。しかし渾身の術を見よ!と
薔薇吹雪の術を使ってきました。うおおおおお最後ッ屁かぁ!?なんとか耐え…
られるかと思いきや夜叉姫の体力がちょっと減っていたことが仇となり夜叉姫ダウン。
また人気度が…っ!!しかし100前後はかなり痛かったな、浦島もギリギリでした。
あしゅらも改心することに成功し、鬼の世界を正しい道に導きましょう!と
あしゅらは鬼が島へ行ってしまいました。果たして上手くいくのやら…

あしゅらが到達した頃、閻魔様が奈落へ連れて行かれるところでした。
カルラは閻魔様を裏切り者と言いますがあしゅらは本当にこの命令が伐折羅王から
下されたものなのかと疑い真偽を確かめようとするも閻魔様がそれを止めました。
今は堪えよ、伐折羅王に逆らってはならぬ、と。鬼達に連れて行かれる閻魔様を
呆然と見送るあしゅらでしたがそこへアジャセ王子が登場。あしゅらには若い鬼を
まとめる役目がある、桃太郎達と旅をしてそれを学べ!と言いました。
その後すぐに消えてしまいましたがあしゅらは自分が何をするべきかを理解した
ようでした。アジャセ王子も裏で暗躍してくれているんだなぁ。


場面は戻って解放された希望の都。やっと明るくなって見やすくなったけど
ここが本当に広いと思い知らされるハメに(笑)とにかく色んな施設がありすぎて
どこに何があるのかもわからなくなるほどでしたのでダイジェストで。

料亭い志ゐにて寿司を食う。銀次はここの若旦那。奥さんにもご挨拶。
・茶店にて根性の玉(やられても体力1で堪える)を発見。
・↑さっきの薔薇吹雪の術対策だったと気付くが時既に遅し
・温泉に浸かる。桃太郎こっち見んな、わざわざピースせんでいい。
縄張りの糸をもらい、自分の城を建ててもらえるらしい。
・おばちゃん「ダイエットルームをつくってもらったの」
「ダイエットルーム」
英語、ダウトーッ!!!
風鈴を売っている人と欲しがっている人。ただの売り渡しループ
暗算の寺子屋にて挑むも途中から電卓が必要なLVに唖然。
電卓検定2級保持者なめんじゃねぇぇぇ!
↑※反則行為宣言
・でも最後の問題でうっかりクリア押して足してた分消してオワタ
・結果10問中9問正解
「次は電卓を使わないで云々」
何 故 バ レ た し
本当に暗算で挑んだ小学生がこれを見て泣くこと間違い無し
・川の付近にて白虎の刀を入手。戦闘で使うと攻撃力が上がるらしい。
しょじょ寺の和尚さんに水あめを渡そうとするも水あめどこで売ってるの
・迷いに迷って意外とすぐ近くで売ってた
竹の水筒やらきびだんごを受け取るが欲しいのはそれじゃない
上弦の水晶を入手、これが目的でした
・しかしこれが物語のキーアイテムだとは全く思っていない和尚さん

こんなことがあって最後に自分の城を建ててもらいに外へ。どこでもいいのかな…
とりあえずうっかり攻略サイトさんで見てしまった情報によると都の付近が良いとの
ことなのでその辺で縄張りの糸を使用。トンテンカンと建てられたお城に名前を付けて
ほしいと言われデフォルトの「ももたろ」で。うん、桃鉄を思い出すな。
するとどこからかましらデカ太郎寝太郎、そしてあしゅらが仲間に加わりお城に
入っていきました。あいつら戦えるのか…主にデカ太郎と寝太郎
早速中に入ると宿はあるわエレベーターもあるわ凄い広いな!新たに加わった仲間達も
いましたがひとまずこのままのメンバーで行くことにします。バランスがとれると
思うんだよな、ゆせそま。ん?ゆぶそま?どっちらもいいかこの際!


希望の都炎上を阻止し、あしゅらを改心させた桃太郎。

鬼の世界にも希望は残されているのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(新桃)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop