風林ノ草庵 ホーム » 体験記(桃外伝) »桃外伝体験記第参回

桃外伝体験記第参回  

桃太郎伝説外伝体験記第参回です。


前回まさかの弐回分で終わってしまった貧乏神伝説。いやおかしいなもう少しはあっても
いいだろうだってこいつはPCEの移植……じゃなくて調べたらGBの移植だこれぇー!!
という衝撃の真実を目の当たりにしながらお次は夜叉姫伝説です。

前回のあらすじ:そしてさくまへ…

某竜退治のように表現すると、こんな感じ(笑)まさかダンジョンが1つだけで2周目と
見せかけて単にキャラが入れ替わるだけという不思議なプレゼントを用意してくれたハド損。
それじゃ夜叉姫伝説始めようぜー!と電源を入れたところ

データ全消去

!?

おわああああぁぁぁ確かにテーブルタップのアダプタのスイッチ入れるの忘れたままで
電源入れちゃったけどそれだけでデータ消すのかよハド損!鬼畜!バイオベース!
まさか全ての伝説のデータが消えるとは思いませんでした…しかしさほどダメージは無い。

何故なら貧乏神伝説は2日でクリアできたから!

伝説の短さがこんなところで逆に救ってくれるとは思いませんでした(笑)
既に一度は通った道、故にやられてもお金半減で戻されるだけとわかった上での強引
河原のつづらを開けに行ったり銭王の屋敷で1時間に6回ノされてものん気に駆け上がって
元気装備を集めたりしつつ(今度はふんどし取れました!)25段でクリア。
そして真っ先に自宅へ飛び桃太郎へ話すと前回福の神だったのに対し鹿角仙人に。
1段から既に鹿角が使えたので杖に鋭さを増して殴ってきました。懐かしいなぁ…


そんな貧乏神伝説の復旧作業を終えてやっとこさ夜叉姫伝説の開幕です。
舞台は鬼ヶ島、の地下…つまり地獄桃太郎地獄王を懲らしめて1年後なそうですが
初代のラスボスは閻魔様だったはずなので続編ののことだろうか。
桃太郎に懲らしめられた鬼達はすっかり大人しくなりましたがそれを許さなかったある集団。
マンダラ王四天王を連れ地獄を攻めてきました。曼荼羅?ちょっとした外国からの襲撃だな…
閻魔様が食い止めていたようですがかなり苦戦したようで、傷ついている様子。
このままではこの地下13階にも来てしまう、と言ったところで閻魔様は退場。
まるでDQ2のOPのようだったな、今の流れは…。地獄王の傍で話を聞いていた夜叉姫
地獄王にマンダラ王が何者なのかを問います。そしてここで夜叉姫が地獄王の娘であると
知りましたが新桃じゃ伐折羅王の娘だったはずじゃ…作品によって変わるのかな。
マンダラは108ある地獄の1つで、敵う相手ではないと弱気の親父さん。
夜叉姫は桃太郎さんならどんな時でも戦うはず、と言い地獄王も愛と勇気を持って戦うことを
決意しました。うん、見事に希望(金太郎)正義(浦島)が無い(笑)


部屋を出ると閻魔様がいたので話をしてみたりつづらからかんざし軍資金を手に入れたり
しながら歩いていくと突然の処理落ち。ぐおおおおお重いっ……!!!!
原因はあしゅら達仲間が1つの部屋にこじんまりと固まっていたからでした(笑)
あしゅら、風神、雷神、黒河童、はらだし、ユキだるま、天邪鬼の7人から3人を
お供として連れて行けるようです。残りは地獄王の護衛にまわるらしい。
どう見てもこの面子…あしゅらと風神雷神がベターすぎるだろう(笑)新桃やってれば
こいつらが如何に変則的な奴らなのかわかるよ!!とりあえず全員に話を聞いてみると
はらだしは16段になるまで何も覚えないと言ったり天邪鬼は自分を連れると苦労するぞ
奴らしくない親切説明をするしこいつらも気になるのですがやはり真っ当攻略をしたいので
あしゅらと風神雷神を連れて行くことに。それにしても雷神が体力が無いってのがすごく
違和感(笑)その体格で体力が無いとは…魔術師タイプだからしょうがないけど。
逆に風神は回復の術が使えるのに何故か体力が高い。あしゅらは低めかな。
でも何より驚いたのはこいつらに技力が無いこと。あれ、術は使えないのか…?


あしゅらの部屋を抜けると地下12階になっており買い物ができるようです。
さっきの軍資金の出番だな。鬼達に話を聞くとやはり置いてきた4人はクセモノだという
内容がちらほら。ゲームバランスがぐちゃぐちゃのばひょばひょとか酷い言い様だ(笑)
装備も売っていますが1ランク上の明らかに今すぐは買えない値段のものもあり、
この時点で買い物ができる村はここだけなのだろうと勝手に推測。
中古データもこの村にいた気がするんだ…消えちゃったけど。
とりあえず所持金で買えるものを買いますがあしゅらの胴装備が買えず(笑)あの布だけで
しばらく頑張る気なのか…。また、ふと道具を見て思いましたが「わたす」が無い。
貧乏神伝説の時は単騎だったので気になりませんでしたが所持数に制限があったので
今回も新桃と同じく各キャラごとに持てる数があるのかと思ったらどうやら全員で持つ
みたいです。いいなぁ、これ新桃でもやりたかった。これならきびだんごを桃太郎が
持ってなくてお供に渡せない
とかお間抜けなことしなくて済んだのに(笑)
準備万端、セーブをして出発。


地下11階にはもうマンダラ王の手の者がやって来ているようで、エンカウントで
赤マンダラとかどくろマンダラが出現。マンダラ=鬼なのはわかるけどどくろマンダラ
どう見ても貧乏神伝説にもいたわ(笑)グラフィック同じじゃないかお前!
すぐ傍にお地蔵さんがあったので声をかけるとここにははちずまびん
いるそうで5段は無いと苦しいと教えてくれました。一気に5段にするのか…

今回も短くなりそうだ。

貧乏神伝説と比べお金は稼ぎにくいもののやはり仲間がいるととても心強く、
何故か回復役の風神が意外と攻撃力が高いことに驚いたりしつつ段上げへ。
戦闘になると必ず「マンダラー!」と叫びやられると何かと叫んでやられていくマンダラ勢。

「うっ!うげげぼわー!」

新しい断末魔来たな……!

今まできてはぁっ!とかぐわぁ~~ら!とか変な叫び声を見てきましたがこれは新しい(笑)
何にしてもはちずまびん様すみません的なものでした。
そんな色んな叫び声を聞いても尚攻撃する手を休めない夜叉姫一行の段上げは続き………









寝てた。









驚いたさ、曲が1ループしていたんだからな…。人数が多いせいなのかわかりませんが
経験値があまりもらえないのでうろつきながら戦っていくと何か鬼のグラフィックが。
はちずまびん、って新桃にもいた気がするんだよな。ノミ持ったふんどしの鬼。
しかしお地蔵様の言いつけに従い時間はかかったものの全員5段へ。
あ、技力を覚えたと同時に突然湧き出しました(笑)不思議なものである。
ちなみに全員次の段までの経験値が異なりあしゅらが最も早く上がり風神が最も遅いです。
数回の戦闘どころじゃない差が凄いな…これその内逆転するのだろうか。
お金も少し貯まったので夜叉姫とあしゅらの武器を新調(あしゅらの攻撃力5倍って何だ)。

はちずまびんの元へ行くと早速戦闘へ。やっぱり新桃で見た通りのグラフィックだ。
そもそも新桃と同い年なんだけどもね…。雷神が雷鳴の術を使う以外全員通常攻撃
被ダメもそんなに大きくはないので楽勝でした。流石はお地蔵さんやでぇ…
はちずまびんを倒した後画面は変わって鬼ヶ島につくられた砦。
そこにはマンダラ王がいましたが布で隠れてシルエットだけ。
あーはちずまびんを倒したけど奴は我らの中でも下っ端とか言うのかな、と思ったら
華麗にテンプレ通りの台詞を吐きやがった!(笑)続々と四天王も倒せそうだ、
何かのフラグ的に。とりあえず上の階に行ってみることにしましたがそこは炎まみれ
そこにいた鬼によると9階と10階は竜神バラムによって炎だらけだとか。
俗に言うダメージ床。踏んでも1ダメとかそんなもんだろうと踏んでみたら

被ダメ10
※こちらの体力平均30前後


絶対、何か、要る。

とりあえず時間も時間だし…と12階へ戻って一休み。あのダメージ量はないだろ…
間違いなく浮遊の術が必要だと思いますが誰か覚えていたっけ?それかそれに相当する
道具を探さなくてはならないなぁ。


マンダラ王から地獄を守れ。

夜叉姫の伝説は何回まで続くのか。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(桃外伝)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop