風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(桃外伝) »桃外伝体験記第九回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

桃外伝体験記第九回  

桃太郎伝説外伝体験記第九回です。


そういえば今回の金太郎は相撲技を持っていません。ただひたすら攻撃力と体力の高さで
アタッカーとして活躍してくれていますが張り手が欲しかった…!(能力ダウン効果)
しかし金ちゃんはただの3人目のキャラクターではなかったのだ…第九回です。

前回のあらすじ:ましらLIVE開催

ましらがここでも出てくるとは思いませんでした。相変わらずの音痴でしたが
特に誰にも突っ込まれること無くスルーされてしまいました(笑)金太郎を仲間にして
浦島も復帰、タヌキ大王を懲らしめる旅は続きオナラの村の一悶着を解決することに。


は確かに上がっておらず、装備による能力底上げを施しただけの状態ですがそれでも
段上げは面倒なので(結構遠い)つづら回収を目的に何度目かの潜入。
前回の最後に書いたさるでタヌキはかむろが防御して残る2人で攻撃すれば1ターンで
1匹倒せるのでそれで対応することに。下っていると思ったら今度は上り、すると
穴だらけの場所に出ました。すぐ傍のつづらには浮遊の玉。なるほど、浮けと。
浮いた状態で階段を探しますがここでエンカウント

まさかの空中戦。

すげぇ…こいつら浮きながら戦ってやがる…

なんで出て来るんだよおかしいだろ(笑)浮遊には歩数制限があるのでそろそろかと
思ったらテキトーに歩いて効果を無くし再度玉を使用。切れた瞬間足元が穴だったら
間違いなくヒューンと落ちるだろうからな!(笑)そうは騙されないぜ!!と、ここで
朝日のモリを入手。あれ、この名前見覚えがあるな…戦闘中に使えた気がするので
使ってみると敵の防御を下げるようです。ふにゃらの効果か。浦島もかむろも使えないので
丁度良いかも。そしてそろそろ浮遊が切れそうなので時間稼ぎを…いや待てよ、

浮遊の玉もう無い

ヒューン

あれ、2人とも覚えてないし(笑)こりゃ浮遊の玉を買い溜めしてくるしかないな。
ここで浦島がみなきんたんを覚えようやく待望の全体回復が。元気の玉も売ってれば
いいんだけどなぁ…!あとかむろ、本当にきんたんはどこへ…

浮遊の玉を買って一体何度目になるかの潜入。もはやここがラスダンか?(笑)
段も少しずつですが上がってきたのでさるでタヌキにも先制をとれるようになったのが
心強いです。で、浮遊エリアを抜けるとようやく穴壷タヌキの部屋に着きました。
ヒカリダケを取り返すためにボス戦へ。穴壷タヌキは大波の術で全体攻撃をしてくるので
みなきんたんを使いたいけど浦島も攻撃にまわってほしい…!しかも通常攻撃も痛い。
かむろは完全サポートへ。まもり道具での回復に…ってこれ本来の浦島の仕事(笑)
戦いながら気にかかっていたことは浮遊を覚えていない段でここまで来たこと。
浮遊を覚えるぐらいの段が適切なんじゃないかと思ったけど結局覚えないで来ちゃったなぁ…
ぬおおおお勝てるのか不安だ!!そうこうしてたらかむろの体力がジリ貧!!!
かばうコマンドで通常攻撃を防ぐ方法はありますが術は防ぎようがありません。
もし次のターン大波が来たら…!と思ってしまったが為に大波襲来

しかし奇跡的にかわすかむろ。

奴は生に執着しておるのか…!!


もともとかわせることもある術なんですがね(笑)その後勝利。本当にギリギリだった…
ヒカリダケを返してもらいようやくここの洞窟クリア。うわぁ長かった。さて蜘蛛の糸で、

持ってない。

しまった、さっき引き返す時に使って茶店で補給するの忘れてた!!!!!
ぬけだしの術も無いので徒歩で帰宅。お医者さんにヒカリダケを渡して村人の体調も元通り。
また、かぎなわをもらいました。謎解き山東西とあるらしく、西の山からのぼりかぎなわを
使って東の山へ移動するらしい。新桃は氷の塔だかで使ったアイテムだなぁ。
いよいよ最終目的地、謎解き山が目前となり村人からも情報を得られるように。
タヌキしか知らない「音」がある、とかかむろの力が必要みたいです。
ちなみにこのオナラの村、元の名前が何なのかはわかりませんがこの惨劇を忘れないよう
名前をオナラの村にすることにしたらしい。桃伝らしいオチだとか何とか…
やめたげてよぉ!
こんな名前の村、若人みんな出て行っちゃう!!!(笑)


オナラの村の北東の雪山が謎解き山。お地蔵さんによるとかぎなわが無いといけないと
忠告が。なるほど、オナラの村イベントは絶対に通らないといけなかったわけか。
入るといきなり毒の沼浮遊で浮かんで行きますがやはりここでも空中戦(笑)
灯台鬼が出てきました。懐かしいな!外だと弱くて中だと強いという変な設定があったな。
んでここはなので強いというわけで(笑)1ターンで1匹が限界だ…複数で出られたら
かなりまずそう。コウモリの敵は大波の術を使ってくるし灯台鬼もふにゃらを使うので
かむろの封印の術が重要になってきますが素早さが足りなくて大波を喰らう喰らう…
また段上げが必要かなと思いますが1000以上あるのに1体20ちょっとしか経験値を
くれないという物凄いケチくさい中どうしろと…ひとまずまだ見ぬ正義と希望の武具
仲間になってくれることを信じて上の階へ。そこはお地蔵さんが大量に並んでいました。
話しかけるといきなりポンポコポン。どうやらタヌキが化けているようです。
16体のお地蔵さんがいますが実は1体だけ偽者がいるとか。それが何番目のタヌキか
答えろという謎解きでした。各お地蔵さんは自分が何番目の地蔵で、何番の地蔵は怪しくない
喋るのでそれをまとめてみればわかるかな…こういうの公務員試験でやったなぁー。
それを恐らくプレイヤーの平均年齢である小学生にやらせるというのか(笑)
しかもフロアは普通に敵が出る。封印の穴を抜けられた灯台鬼にふにゃらを使われ
守備が下がったところをコウモリと残りの灯台鬼にボコられて浦島ダウンで強制送還
やはり段が足りないのか…でもあの数字を見ると到底上げる気が起きない(笑)


最後の砦、謎解き山に着くものの苦戦は必死と見られる状態。

果たして浦島達はタヌキ大王の下にたどり着くことができるのか?

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(桃外伝)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。