風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(カスロボV2) »カスタムロボV2体験記第六回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カスタムロボV2体験記第六回  

カスタムロボV2体験記第六回です。

いよいよ悪玉のアジトにやってきて1と同じ展開をうっすら感じたけどきっとそれも
マヌーサだと信じて止まないカスロボV2体験記!かれこれ6回目になります。

前回のあらすじ:あい~はLALだぁよ

ええあらすじなどとうにあらすじではありません
秘密組織(自分でバラしている)ゴライアスによって
ナナセやタクマ塾の生徒たちがさらわれてしまい、
さらにツルギはゴライアス側に進んでしまいました。
追いかけてみたらあっさり落とし穴に落ちバラバラにされた
主人公一味。はたしてその後は…

んで、ロードしたら黒と赤のショッカーがいました。
なんか衝撃です、ここで再開するのは。
とりあえずウロウロしまくるとゲンちゃんを発見。
操られたタクマ塾の生徒とバトル中、しかし大いに苦戦。
そして主人公の顔を見るや否や「頼む!」

自 分 で や れ や

なんてことは決して顔にも出さずさっさと蹴散らす主人公。
ゲンちゃんと共にまたうろつくとバリア解除に成功、
1人でうろついていたときに見つけていた通れなかった道が通れるように。

…って 待 て や 出 っ 歯

さっき「1人でうろついていたときに」って言ったはずだ、
だのに何故貴様バリアがあって通れなかった道を知っている!?
落ちて早々タクマ塾の生徒と戦っていたんじゃないのか!
それともあれは2戦目とかだったのか、
それとも台詞の無い主人公の代弁なのかどれだ!
…とりあえず最後の選択肢に間違いありません

その後色々戦いますが割愛(笑)
大体はフレイム、ガトリング
別名ホチキスバーティカルで戦いました。
ボムはホロセウムに合わせて平坦が多ければストレートG
他はスタンダードS辺りを使用。
ポッドはスパイダーサテライト
レッグはフォーミュラ。ロボは相変わらずレイⅡ
↑ようやくまともな話をした気がする瞬間

更に先へ進むと師範代ことタクマさんを発見。
1人で悠々とどっかへ行ってしまいます。
ユリエが遠隔操作していたプラネッタも発見し
ゲンちゃんのケツポケットに収納!
よくわからないけどゲンちゃんに何故か拍手送りたくなった。
そこで屁かましたらきっと君はジェノサイド

牢屋にてユリエとタイヘイを発見、救助できたかと思いきや
コテング登場!見るからに生意気なお坊ちゃんです。
勿論即戦います。彼のロボは「ルーク」
エルファリアⅡを思い出すのは私だけだ!残念ながら!(笑)

どんどんリトルレイダー変なのが増えてきました

ああああああオイラの好きなディッキーが益々凄いマトモに見えてきた!
つかパロットルークもコマンダー意識しすg(以下削除)

って!!やべぇぇぇなんだそのガン!!
フェニックスガンの違法ガン!?
ち、近寄れないです、つかリトルレイダーなんだから速いっての。

あんぎゃー

と、2連敗…あのガンは強烈です。さてどうする。
リトルレイダーはかなり苦手です、かつてゲンちゃんにも
苦戦したほどスピード型には弱いぞ自分!
して、なんとかしてカスタマイズ。
弾数の多さでガトリング、そしてストレートG
リトルレイダーはスピード重視なのでかなりの薄装甲
こうなりゃガンを撃った後のスキを狙ってオーバーロードしかありません。
…で、その戦法で勝てました。やっば後攻派です自分

そしてこの戦いの前にアドバイスをくれた人物が…
緑の長髪の男、その名はケンゴ
ツルギとヤイバの兄にして死んだと言われていたコマンダーでした。
本当の強さとは何かと思い出したところで時既に遅し、
ずっと閉じ込められていたそうです。

あ、そういえば初回にロボのデータありがとうございました

ツルギが自分と同じ道を辿ろうとしていることを知るとすぐに飛び出すケンゴ兄さん。
監禁されていてもコマンダーとしての腕は凄まじいらしく、ショッカーを即座に粉砕
…あの、いずれこの人と戦うんですか?(汗)

そこからはユリエと行動。

ネタバレサービス精神旺盛な寝言を言いまくるショッカーとか

トイレで戦ってトイレットペーパーの上でガッツポーズとか

フカシとシーサーのほのぼのコメディ劇場とか

女の子の秘密の花園とか

メシの時間を邪魔するなとか

なんだかこんな時にギャグ要素満載なシーンが…
改めて、ここは秘密組織のアジトです

して、そういえばまだ見てない仲間が…NO.2の男ジロウ兄さんでした。
先に進むとようやく見つけました!
バリアの向こう側で男と戦うジロウさん!
しかし違法パーツに勝てずレイフォールバカ、倒れる!!!

ジロウさん!

ジロウさぁぁぁぁぁぁぁんっ!!!


とかバリアの壁をガツガツ叩いたかは不明として、
狭い道をレイⅡの遠隔操作でジロウさんの元へ出動。
おおおおおおレイⅡを動かせるなんて!
WAのハンペン動かしてた時期思い出すわー(凄い脱線)
しかしジロウさんの元へたどり着くも誰もおらず
ユリエはバリアの向こうからジロウさんが連れて行かれる様子をただ見ていただけだったそうで。
それにしてもスイッチを押そうとピョコンとジャンプしたレイⅡめんこい


連れ去られたレイフォールバカ

彼も操られてしまうのか!?

まだ見ぬナナセツルギの安否は!?

次にコテングと会ったら勝てんのか!?

色々心配だがとりあえず

このアジトで10回以上バトルしても
全く疲れた様子を見せない主人公に乾杯!!


次回、最終回を待て!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(カスロボV2)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。