風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(カスロボV2) »カスタムロボV2体験記第七回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カスタムロボV2体験記第七回  

カスタムロボV2体験記第七回です。
ED内容含みますのでご注意ください!

さあさあ、気付いたら7回目!でも今回で終了のカスロボV2体験記
懸賞でロボを入手した少年の凄まじき冒険を綴ってみやしょう!

前回のあらすじ:とびます、さらわれます

秘密組織ゴライアスに落とし穴で歓迎された主人公一味。
途中友人らと再会し行動するもレイフォールバカこと
ジロウさんが敗北し、連れて行かれてしまった!
ナナセやツルギもまだ見つからず、主人公はユリエと共に先へ進むのでした。

道なりに進む度にドアが閉められ押し出される主人公。
タクマさんらと合流するも前回会ったケンゴさんの姿は無く、ひとまず5人で先の部屋へ。
するとメガネをかけた怪しい研究者登場。
名はホムラ前作に登場した敵組織の一人でした。
何よりホムラガンで思いっきり苦しめられた記憶があります。
自律機動ロボを蹴散らかし、ホムラに戦いを挑むものの
名乗りをあげたタクマさんにあえて主人公を推すユリエ。

アンタこのアジトで何回戦ったと思うんですか、このオレを

とは言わずに主人公とホムラの開発した自律ロボが激突。
なんだ前作に比べてホムラガン怖くないじゃんとか思ってたら
喰らって押し出された先にマグマ…こりゃ一気にHP減ります。
ここはゴリ押しで勝利!
するとホムラに前作の怒りにまかせおも糞挑発するユリエ。

戦うのこっちなんですが

ホムラ自身がダイブしたスティンガーヘッドも倒しましたが
自律ロボがまたもや現れ主人公だけで先に進みます。
どうせだからホムラのメガネとって割っちまえ

着いた先は五重の塔
そういえばサービス精神旺盛なショッカー(※闇戦士)が話していたような…
入り口にいたじいさんが「入るのか」みたいな事言ってきましたが

今まで扉閉めて押し出してきてそりゃねぇよ

なんては言わずに首を縦に振り、中へ入る主人公。
まずはコテング。1度戦ったので対策は大丈夫。
ガトリングでオーバーロード作戦
でもホロセウムが足場が分裂したり自分の残された足場に
自らがばら撒いたリフレクポッドが反射しまくってビビったりしましたが勝利。
気を失った奴の髪の毛いじってやりたいと思いました。

次は入り口にいた爺さんことボロンジ。うふぉ、虚無僧!?
しかし意外にもバーティカルで倒れてくれていい展開に…
ふごっ!!(くぼみに落ちる)
なんだよこのホロセウム!くぼみにハマってさあ大変。
ここぞとばかりに撃たれます(笑)
とりあえず抜け出して再度ホチキスで攻撃すると勝てました。

さー次は誰かなと思ったら遂にジロウさんが…
やはり操られていました。そしたらユリエが登場。
君は今作品のヒロインか?あ、そうか
違法パーツをつけられた彼に衝撃を受けるも一番衝撃を受けたのは
やっぱりここでも戦うハメになる主人公のはず。そしてズガズガやられて2連敗
負けたときのユリエの台詞、「ジロウさんが壊れていく…」は何故か感慨深い(笑)
そうか、ユリエがいるのはこういう台詞を入れるためか
なんだか嫌な納得だよオイ!…にしても
あああああやばいよあれ!ミナモガン!レイフォール強化!
近づこうとしてもC攻撃が待っているし、
ここは遠くから細々と減らすしかなくストレートGやら
シーカーやらでレイフォールの刃をギリギリかわしつつ勝利。
倒れたジロウさんに永遠のNO.2だのマモルに負けまくってるだの
言いたい放題のユリエ。そして起きるジロウ。
なんてーか、オレ苦手だよこういう娘

次の階にはようやくツルギ。そしてヤイバも登場。
双子故の高シンクロによるデュアルダイブに惹かれ
あっさりツルギの元へ行ってしまったヤイバ。

主人公、女の子のユリエに止めさせるなよ

ランスとスピアの融合ロボ、ベイオネットと対決。
でも初めてだったせいかそんなに強くなく簡単に勝てると
今度は洗脳されての対決。こっちは強い。
ガンがかなり広範囲に散らばるのでさあいよいよやばい。
遠距離にはこちらから近づいて撃たせないようにするしかあるまいと
タクマさん直伝ドリルガン
ガンの先端だけでも引っかかってくれると一気に引き寄せられるので
そこでガリガリけずって逃げるポッドばら撒いて(笑)
勿論C攻撃で(しかもなんだあの連打、違法ロボだから?)
反撃を喰らうこともあり、ポッドボムの存在が重要に思えます。
彼らにもなんとか勝利し、バタバタ倒れた双子の元へケンゴ兄さん登場。
弟たちを気遣い、己の過ちを認めたケンゴさんでした。
あ、なんかヤイバの台詞好きだったなぁ、流石ブラコン

そして最上階
ナナセさんが捕まっておりました。今度はタクマさんが登場します。
ゲンちゃんとタイヘイはいずこ(誰も語ってくれませんでした)
ジロウさんを倒した男ロウガは主人公とタクマを戦わせます。
人質がいるゆえ、何せナナセが捕まっているゆえ、
すっくと主人公の前に立ちふさがるタクマさん。

あの、オレ負けたらタクマさんEDまでお願いしますね

とはやはり言わせてくれず2連敗
だーっ!やっぱりドリル怖い!!C攻撃でぶっ飛ばされる!
空中ダッシュの速度も速いためすぐに近づかれ、
C攻撃で迎え撃とうとしてもドリルの弾速が上回り撃ち負け!?
ウボアー、これはまずいとカスタマイズ!
足場が不安定なのでレッグを変更。
そういえば長いことイモビ、じゃないスタビライザーでした。
これはあくまで地上で効力を発揮するもの。
でしたので今回は空中用で、ハイジャンプ
これって序盤でホーネットにボロクソにされたときに
見出した強引にガンをジャンプでかわすレッグでした。

が、ドリルもかわせた

そして空中からガトリング!おおおこりゃいける!と勝利。
倒れたタクマの次はロウガ!名前から予想できましたが
やはりビーストでした、それも
ナックルガンの違法ガンだそうでしたが
ここもホチキス(バーティカル)で撃破。案外怖くなかったです(笑)

そして…!ロウガも倒れ、残るはロクドウ
と思ったら自律ロボ出してきました、それも違法ロボ。
うわー、ごっさでかー

マダツボミとイワークが並んだみたいだ

与えられるダメージも極小、ダウンもせず何でもばら撒いてきて大変危険なロボです。
例の如く2連敗です。あんぎゃー
して、ここでもカスタマイズ!
相手はかなりの重量級故に倒れない
でもでかいので何かと当たりやすそう
ならばここぞとばかりに高威力を使ってみよう!と手にしたのはドラゴンガン
ええ普通のロボ相手じゃ当てられる自信無いです(笑)
そして足は再びハイジャンプ
やはりドラゴンガンガスガス当たってくれますがそれよりハイジャンプの効力が凄い。
飛んで撃つことにより、相手は空中にいるレイⅡめがけて
ガンを撃ってくるのですがハイジャンプによって
その高さにガンが向けられ、撃ったときには
レイⅡは地面に降りているので全くガンが当たらない!
やたーこれはめっけもんだ!MVPだよハイジャンプ
木箱の裏に隠れていたら木箱が破壊されてビビりながらも勝利。

そこでナナセさんの衝撃事実。
彼女はゴライアスの首領ロクドウの娘でした。
タクマ塾にいたのは修行を積むため、ゆくゆくは
ゴライアスの次期首領になるのだという。
しかし主人公の見事な暴れっぷりによりもはや壊滅寸前。
ナナセさんも塾で生活する内に気持ちに変化が現れたようでした。
それでもここで戦わなくては、とナナセさんが主人公の前に。
まさかこんなところで戦うとは思いもしませんでした。
って違法ロボかよ!!
とりあえずMVP決定のハイジャンプで攻撃を避けつつガトリングで黙らせる戦法。
フリーズガンで固まってもなお攻め勝利。バタリと倒れたナナセさん。

なんつーかここ、死屍累々です

こうして戦いは終わったのでした。















いつのまにかいたゲンちゃんとタイヘイ、そしてユリエと共に
主人公の家にて祝勝パーティを…って

何勝手に決めてんだ ゲ ン 太 郎

しかもまだ戦いは続くとか云々ぬかしやがって!お前スタッフの回しもんだろー!!
スタッフロールではジロウさんに連れられ何やら建物の説明を
受ける
主人公や、ダイブをする妹…ってええーっ!?
タクマ塾を去るナナセさんなどのシーンが流れ…

「次は激闘編に挑戦」!

うわお

しかも攻略本を見るからに、かなーり難しそう
なので、ここでカスロボ体験記はおしまいです。
勿論この先でもまだまだ綴れそうなネタは多そうですが
LVの上がる激闘編、私の力がどこまで及ぶのかもわからず
しかもストーリーも旅立ち編ほど細かではないので
の方にちょこちょこ出そうかと思います!
ではでは、ここまでお付き合いしてくださった方々
ありがとうございました~!

結局真ん中辺りからレイⅡしか使ってなかったのは秘密だ!

←前の回へ     体験記目次へ      新境地へ→

category: 体験記(カスロボV2)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。