風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エナブレ) »エナブレ体験記第八回

エナブレ体験記第八回  

エナジーブレイカー体験記第八回です。


攻撃タイプのエナジーはアクションがキャラによりそれぞれ異なり見ごたえがあります。
遠距離攻撃のショットはマイラは雨雲を呼び出しを落とす、ルナルドはガリバーに
ミサイルを飛ばしてもらい、ドロシーはピグマに爆弾を落としてもらったりと三者三様
しかし三人の攻撃が一致するエナジーがありました。メテオストライク
三人とも隕石を落とすエフェクトが同じで、よくよく考えたら隕石落としすぎだろうと
いうぐらい多用しています(笑)スタア?魔物に変身して技使うから仲間はずれだな!

前回のあらすじ:過去世界で右往左往

意外とね、フラグが見つかりにくいの…。若きルナルドリミッツ、そして二人の間にいた
女性エレナと会い、悲劇を目の当たりにしていたらバラサイトが乱入してきたり肝心の
現代リミッツは未だに見当たらなかったりと過去世界の冒険はまだまだ続きます。
エレナの遺体を願いの滝へ運び出す若きルナルド博士。この後は一体どうなるのか…?


そういえば現代の願いの滝には穴を開ける際に使ったドリルの機械が放置されていましたが
それがこの時使われたもののようです。その穴を通り中へ。敵も勿論出てきますが、
中には初見の敵もおりスタアでトドメを差してラーニング。結構技が増えてきたなぁ!
うろちょろすると前に歩いた時には無かった気がするエリアもあり、行き止まりだったものの
もしかしてまた来る機会があるのかもしれない(現代かもしれないしはたまた未来かも?)
と思いながら最終的にウナレフがいる最奥部へ。

過去ルナルドがウナレフと対面していましたが、それより気になるものが。
現代の願いの滝ではエレナの遺体が氷の中に閉じ込められていましたが、その隣には
かつて誰かが安置されていたけどそこから出されたであろう氷の破片がありました。
過去に誰かがここにエレナのようになっていたようでしたが、まさかそれが…

レオンだったなんて。

あれ?あいつ死人だったの?リンカネーションを知っていたのはそういう理由??
ルナルドはウナレフにエレナを救ってもらうようお願いしますが、死の運命を変えることは
できないとある意味当たり前な返事を返されてしまいました。どうしてもというのならば、と
ウナレフはルナルドに試練を言い渡しました。彼女を最も愛する人の生命と引き換えに…と。
つまりそれはルナルドが自分の命と引き換えにエレナを生き返らせたとしても、自分が
エレナと会うことはできないということ。諦めなさい、と突き放すウナレフにすかさず
現代の博士が駆け寄り、これでは足りないのか?と出したものは…

輝きのサファイア

あれ、なんかデジャブを感じるんだけど…。ウナレフはこれが何かを知っているようで、
サファイアを受け取ると彼女も持っていたサファイア(おそらく闇のサファイア)を
合体させて水のサファイアをつくりあげました。さて、それじゃお馴染み…

LVUP
LVUP
LVUP


バラサイト、ちょっとこっち来い。

なんであいつだけLV5アップなんですかずるいぞ!!(笑)しかもウナレフってば
「身体が熱い…」とかちょっと誤解を受けかねる発言までしちゃってるし!
過去の時にはできなかったであろうこの効果でエレナを蘇らせ……るのかと思ったら
エレナの遺体を氷に閉じ込めました。生き返らせるのは無理だと。
それじゃさっきのLV3アップは何だったんだよ…結局ウナレフは過去ルナルドに
リンカネーションを探すように言いました。現代ルナルドがこれを探していた経緯が
明らかになったものの、未来を変えることはできなかったってことか…。
これから数十年かけてリンカネーションを探すことになるルナルド博士ですが、
世話になった礼に、と引き出しの鍵をくれました。引き出しの中のものをくれるらしい。
こうして過去の博士とウナレフともお別れ。このイベント、本来ならどういう流れに
なっていたんだろうか。過去ルナルドが土下座せんばかりの勢いで頼み込んで
なんとか遺体を安置してもらっていたのかもしれないな。それにしてもこのレオン
マイラもレオンだと認識できたみたいですがどうしてここにいるのかは謎のまま。


博士の家へお邪魔して引き出しをいじると???のアイテムが二つに、リミッツの鍵
実は攻略サイトさんで先に知ってしまったんですが、この???はあえて取らないで
後で取るとパワーアップするらしい。クロノトリガーかよ!と思いながらもとりあえず
鍵だけ失敬することに。しかしなんて大層なものを引き出しに…
リミッツの家へ向かい、地下室へ侵入。鍵を使った気がしなかったけど恐らくはこの
扉を開けるので使ったんだろう(笑)キラキラの小石を集めつつ更に地下へ行くと
やっぱりあの怪しげな建物へ。この頃からガリバーの色違いがいたんだなぁ。
敵も出てきましたがここにも初見の敵もおり、こんなのいなかったような?と思っていたら
スタア曰くここで自分達が壊してしまったために未来である現代では見ることが
無かったとのこと。でもドロシーが自分達が殺された後に誰かが壊したのかも、と
めちゃくちゃ不謹慎なことを言い放つ(笑)なんか凄いよなこのメンバーのバランス…
REDというちょっとゴツいロボットのLVはなんと6。おい、周りのザコは
みんな20ぐらいなのにどういうことだ。こちらは32前後ですがそれでも攻撃が
なかなか通じず、ドロシーとスタアのポイズンドロップで能力を下げて戦う戦法へ。
そしてこいつもまたスタアでラーニングできるのでよっしゃトドメ!と思ったら
攻撃するポイントが足りず、敵のターンで攻撃を受け反撃で倒してしまう一幕が。
反撃でも覚えてくれないらしい。とにかく自らの手で下さなければ気が済まないのか。

やり直しをしながら進んでいくと前回訪れた時にはクリスタル状のブツがあっただけの
フロアに変化が。壁にはチカチカと光る文字らしきもの、そしてロボット
見て見てー!と近づくドロシーをハイハイ、と付いていくといつの間にかロボットが
マイラの背後に立っており道を塞いでしまいました。なにこれ罠??
どうしようかといじくっているとロボットがウロウロと動き始め、何コレ凄い!と
興奮するドロシーに向かいロボットが近づき、ドッキング

今回はやたら誤解されかねない体験記になっております。


ロボットが消え、代わりにお腹が痛いと腹を抱えてしまったドロシー。
ほら変なの口にしたから!と言わんばかりのこの状況。博士がこの変な装置をいじれば
自分達もロボットのようにドロシーの体内に入れるのでは、と言い出し機械を操作する
人を一人残してドロシーの体内へ向かうことに。で、博士スタアか…ですが
技の多様性を考えるとスタアの方がいいかな。防御も高いので。
博士にドロシーを託しマイラとスタアはドロシーの体内へ。ああ、GBのサガ2でも
巫女さんの体内に入ったなぁ、懐かしいわ(笑)なのかピンクなその場所には
1体だったはずのロボットがいつの間にか増量中。ここはメテオストライクで巻き込んで
攻撃しようと思いましたがきちんと(?)被らないようにバラして配置してある、だと…?
ちくしょうやりやがって!とショットで応戦しますが胃の中落としたり出したり
やっぱり隕石落としたりとこれドロシーが吐血してもしょうがない状況だよ…
全部倒したところで引き上げてもらい、ドロシーも復活。
結局これって何だったんだろう。ドロシーの何かの伏線なのか、後にこういう体内潜入の
何かがあるのか、ただのスタッフの遊びか…

この謎の工場の最奥部にはSSシステムがあり、IDカードがよくわからず戦ったなと
思いましたが今回もやっぱり戦うことになりました。でもいきなり敵の先制攻撃
ドデカい波動砲を浴びることになるとは思わなかったですがね…
すぐに攻撃範囲外へ避け、ビットは全部無視(1ダメしか喰らわないし)、
ポイズンドロップ弱体化させてショットで攻めればあっさり沈みました(笑)
で、やっぱり外に転送されるハメに。ルナルド博士が飛行機で墜落した砂漠へ出されたものの
飛行機の状況からしてまだ過去の世界みたいだな。そしてやっぱり砂の中から出てくる
SSシステムを破壊したからあの塔が出てきた、という流れをようやく把握できました。
さて…あの塔には何が待っているんだろうなぁ。


闇のサファイアを持っていたのは時代の監視者ウナレフ

闇のエメラルドを持っていると思しき男は氷の中にいたのは何故…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(エナブレ)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop