風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エナブレ) »エナブレ体験記第壱拾壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エナブレ体験記第壱拾壱回  

エナジーブレイカー体験記第壱拾壱回です。


エナブレのセーブデータ3つあります。青珠と赤珠が通常の記録用で、青を使いながら
時々データ消失対策の保険として赤に複写をしたりしていますが、残りの1つ緑珠はというと
戦闘中のデータをセーブすることができます。つまり、ここ一番という時にセーブをして
ちょっと戦略に失敗したなと思ったらロードすれば良いという使い方ができます…が、
それを使ったのが前回の最後という最近今更な報告が多いエナジーブレイカー、
第壱拾回を越え第壱拾壱回。今回はどこまでいくのでしょうか!

前回のあらすじ:過去の汚点を突破

かつて詰んだと思われるオルガの街の異変を乗り越えることがやっとできました。それにしても
それなりには進んでいたんだな、中坊の自分は…(笑)過去の世界を飛び回ってようやく
現代に戻ってきたものの問題は未だに尽きず。風の樹界から世紀の層という不思議な
ダンジョンにやってきたマイラは果たしてセルフィーを見つけることができるのか。


世紀の層もまた連戦続き。前に比べて本当に連戦が増えてきました。そろそろLV上げ
しておきたいけどとりあえず先へ先へと進んで行きます。すると鳥のモンスター、
ツバサガルが竜巻を起こして傍にいた敵を飛ばしていました。あれ、これ何の技かなと
思ったら全く使っていない「トルネード」らしい。てっきり飛ばすけど落下の衝撃
ダメージを受けるものだと思って敬遠してたわ(笑)でも飛ばす場所は指定できるのかな、と
やっぱり使わないことになってしまってます…。

連戦を超えた先にあったエリアで輝きのエメラルドを発見。そういやここの入口
勝手に飛んでいったんだっけか(笑)しかし手に取ろうとした瞬間消えてしまい、
奥に立っていたレオンの傍に移動していました。レオンはマイラが輝きのエメラルドを
持っていたとは知らなかったようでしたがマイラはマイラでオルガの街をあんな風に
したのはレオンなのかと内心違うと言って欲しいと思いながらも尋問。
しかしそんな願いは通じず、レオンはだったらどうする?と肯定するような返事。
ショックを受けるマイラをよそに輝きのエメラルドを取ると何故か高台に移動。
さあさあかれこれ4回目の宝珠合体シーン始まるよー。
風のエメラルドを完成させるとレオンのLVがアップ。か、それともか…

LVUP
LVUP
LVUP
LVUP


間を取りやがった…!

この力があれば!と何か目的があるらしいレオン。と、ここでいきなりボス戦に。
うわーあれでLVアップした奴ら全員強かったからなぁ(ウナレフは戦ってないけど)
それじゃ俺達の本気を見せてやる…!全員、接近してポイズンの巻物だ!
弱体化させたところでマイラのショットを叩き込んでやれ!!!

ワンターンキル


あ…ゴメン…

戦闘終了後、何故本気で来ないとレオンに言われましたが思いっきりガチ戦略
挑んだマイラ達赤面するわこれ(笑)ホントごめんな、ガチで殺しにかかって…
レオンから殺気を感じられなかったマイラ達はレオンが何かを隠してるようなので
手伝えないのかと話してみるも、君はあの頃と何も変わらないとまたはぐらかされる。
やっぱりマイラを知っていたんだな…。全てが揃ったことを確認したらしいレオンは
オルガの街の仕業は自分ではないと言いました。早く言えよそれ…
ということで犯人はリミッツとのこと。あいつ過去の世界に飛んでから会ってないけど
いつの間に戻ってきていたのか。犯行の理由は「次なる時代の命をつくる必要が
あるため」
。まったくもって何言っているのかわかりません先生!!!
奥に進めばわかるそうで、レオンがなんとパーティイン。まさかの5人パーティ
更に風のエメラルドも入手。よ、よし…マイラのLVも……
上がるわけは無かった。
きっとアレだよ、最初に手にした者にだけ力を与えるとか、そんなんだよ…
セルフィーはこの先の鮮砂の荒野にいるらしい。どこまで行くんだろう。


レオンが仲間になったのでステータスを見てみるとLVはメンバーと同じぐらい、
ただエナジーがアタックとライトスカッターという2種類しかないのでザコとの戦闘で
思いつかせるしかないな、LVが高い分エナジーは既にほとんど振り切られているし。
ということでここからの連戦ではレオンに積極的に攻撃をさせていくと

「黒翼剣舞秘奥義!!」(ショット)
「黒翼剣舞秘奥義!!」(テトラゾーン)
「黒翼剣舞秘奥義!!」(ウィンディーシュー)
「黒翼剣舞秘奥義!!」(オメガスマッシュ)
「黒翼剣舞秘奥義!!」(スマッシュ)

ちょっと落ち着け。

なんか1回の行動で2つぐらい技連続して出したんだけどこの人!
というかその前になんだその名前は厨二病成分100%超で恐ろしいわ!!!
しかしここのエリアに出てくる敵がポイズンドロップの使い手でまた苦戦することに…
なんでこういう厄介な奴に限って防御高いの?倒しにくいわ…!!
更に直線状の必殺技を使うモンスターも登場し、なんとかスタアにトドメを差させて習得。
なんだかんだでほとんど揃ったんじゃないかな。エナジーブレイクは自力習得だったけど。

戦車らしき廃材からアイテムを回収したりルナルド博士がやられかけたり、
うっかりレオンがやられたり、トドメをLVを上げたいスタアに差させようと倒さないで
いたら増援第2弾が出てきて大慌てしたりとちょっと苦戦しながらも最奥部。
ちょっと離れた場所で石像の前に立つセルフィーを見つけました。あんなに大量に敵が
いたのによく無事だったな…やっぱり只者ではなさそうだ(笑)
すぐそこまで行くから、とマントを翻してワープするレオン。この技こそが
トルネードだったんだな…。セルフィーは浄化された大気を街に流したらしく、
これでオルガの街に立ち込めた不穏な空気は無くなったってことなのかな…?
するとちょっとかがむセルフィー。大丈夫か?とレオンが尋ねると突然の地鳴り。
何事かと駆け出すドロシーを心配して追いかけるマイラ、更に追いかけようとする
スタアにクリルが危険だ、と制しそれがダリエムだと教えてくれました。
うん?ダリエム…どっかで聞いたような名前だけど………あ、最初のダンジョンの
オームっぽい奴か!そういえば脱皮していたなぁ。あれっきりだった(笑)
…と思ったらいつの間にかいた!飛んでくるとか何か演出入れろよ!!(笑)
セルフィーの願いを受け入れた、と言っていたけどオルガの街を救うこと…かな?
激昂するレオンですがそういえば初めてダリエムと会ったとき物凄い敵対心燃やして
いたな、どういう因縁があるんだろう。ルナルド博士はガリバーを飛ばして
セルフィーの護衛へ。レオンはダリエムと戦うみたいで、力を手に入れて
決着をつける、と言い出しました。また気になること言いやがって…

自分の力を欲するレオンにならば力で示してみせよ!とダリエムとボス戦へ。
そしていきなり先制攻撃でレオンがダメージを受けますが凄い広範囲だったな…
だけど戦略は変わらない、毒飴作戦だ!でもあの広範囲技を考えるとバラけても
どうせ当たりそうだしそれなら固まって回復技の範囲に収まった方がいいかな。
というわけで固まりつつもポイズンドロップ(あと巻物も併用)して弱体化させて
マイラとレオンで攻撃。広範囲技も飛んできますがエルビーゾーンで取り戻せる
ぐらいなので大丈夫そうだな。危機に陥ることなく撃破できました。


セルフィー曰く、永い時間をかけて元に戻した大気を流したのでオルガの街は
もう大丈夫とのこと。荒野という名前の通りあんまり神聖な感じが無いんだけどな…
どういうこと?とプレイヤーの気持ちを代弁するマイラにレオンがマイラ達が
住んでいる島は新しい大地だがいずれ世紀の層のように荒れてしまうとか。
それでも永い時間をかけて元に戻る…。まるで何度も世界が滅びては復活して、って
言いたそうだなぁ。ってそれが説明書に書いてあるんだっけか(笑)
そこへダリエムが登場。あれ、死んでなかった。
人間が自然を蝕んで生きている命であると言うと、セルフィーにどうしてそんな
生き物に未来を託すのか?と聞きます。セルフィー=セルフィア世界の創世主という
話らしいけど、その辺マイラ達はわかっているのかな。説明書が無い自分にとっても
さっぱりなんだけども(笑)大きな過ちを犯した人間に滅びを与えてもそれは
ただ繰り返すだけ、ならば未来を与え行く末を見届けたい、とセルフィーが答えると
また座り込んでしまいました。なんだかやばそうだなぁ、セルフィー…
ゆっくり休めば治るはず、とセルフィーを連れて街へ戻ることに。
勿論辺りのチェックは欠かさず(笑)キラキラした小石を集めたことでもらえた
永遠の翼使用制限無しのキメラの翼)でサックリ街へワープ。


如何せんBGMがまだ不穏なままなのが気になる…とりあえず道具屋へ行くと
新しく道具を仕入れたそうなので全員の備を新調、ポイズンの巻物の補充も
忘れずに(笑)ちなみに道具屋の袋、道具を新しく仕入れる度にキラキラ小石
手に入る仕様だったらしい。間違いなくここで数個見落としたわ…
宿に入るとアイリンが飛び込んで……あれ、来ない。なんだよ感動の再会は無しか(笑)
避難していた住人も外へ出ていいのかな、と少しずつ不安が無くなってきている様子。
そして空いている部屋に入りセルフィーを休ませることに。この様子だといずれ
イベントで命を落としそうだわ…大丈夫かなぁ。ルナルドはセルフィーの様子を診て
怪我はしていないと診断。そうだったこの人医者の倅だったわ、継がなかったけど。
怪我はしていなくても病気の可能性もありそうだな…が見えないのに無茶するわ。
オルガの街の人々を助けたくてそんな無茶をしたセルフィーにレオンはいずれ
死ぬ虫けらのためにどうして命を賭ける、とその虫けらの前で大暴言(笑)
人間は自分達と同じ、虫けらなんかじゃないとセルフィーは説き、レオンがあそこへ
やって来た理由を聞くとあくまでダリエムが現れたからだと言ったものの、
やたらセルフィーを気にかけるし…と思ったら心を開いて、と言われてしまい
「君を護りたいと思ったから」とデレ面を見せるレオン。


宿を出るとズゴゴゴゴ、と地震。今までの中で最も強いらしい。ガリバーに震源の
確認へ行かせるとまた揺れが。そしてそれに何か引っかかりを覚えるマイラ。
レオンによると記憶が戻りかけているのかもしれないけど、それって夢の世界の話じゃ…?
震源は開拓の街の地下。あ、あの神殿っぽいところかな!黙り込むマイラ達…
そうだよな、毒ガス事件あったところだもんな…レオン行けるのかな。
自らが手を下したわけではないといえ罪悪感があるレオン。そこへ博士が人間は
自らの意思で過ちを正すことができる唯一の生き物じゃ、と言い罪に立ち向かう勇気を
持つことは人間として生を受けた責任、とも付け加えました。
そんな会話を聞いてそっか!と何かに気付くドロシー。以前ドロシーが言っていた
犯した罪を償うために生まれてきた云々という話の意味だったようで…
するとそれに気付いたレオンは何かの詩を語り始めました。

「暗く赤くその珠が囁く」
「罪深き者共よ、己が過ちの代償としてその命…赤き炎が焼き払おう」


続きを知っているドロシーはそれを言うとどうして知っているのか聞きました。
レオンが知っている、その理由は…爆炎の将と輝巫女の言葉だったから。
これで確定したなぁ…爆炎の将=バラサイト輝巫女=イサリ、そしてその子どもが
このドロシーだと。レオンは納得したものの、あんだけ過去を見てきたのに未だに
理解していないマイラ達…大丈夫か(笑)いずれ知ることになる、と言われてましたが。


疾風の将は己の過ちに立ち向かう。

そして思い出しつつあるマイラの記憶は…?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(エナブレ)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。