風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エナブレ) »エナブレ体験記第壱拾参回

エナブレ体験記第壱拾参回  

エナジーブレイカー体験記第壱拾参回です。


攻略サイトさんで確認できるキラキラした小石の場所。また、台詞を確認しているプレイ動画でも
ちょくちょく入手してる様子を見ていましたがやっぱり幾つか足りない様子。取り戻せる場所も
あるかもしれませんが過去の世界はもう無理っぽいので諦めるしかなさそうです(笑)
あくまで小ネタ要素みたいなものだし、これが無いといけないというわけでもないし!と
思いながらも実はかなり有効的なアイテムがもらえるとかそんなのだったら凹みます…

前回のあらすじ:バウの噛んでる、カンデル


あの噛まれたら大量出血しそうな攻撃力の高さには大地のセクレリータカンデルが関係して
いたのかもしれない…元々あれぐらいの強烈な牙をお持ちだったのかもしれないけれども。
世界が破滅に向かいつつあることを知ったマイラ達。セルフィーが同じ創造主のオリアレス
ボッシュートで攫われてしまい急いでハゥント山地へ向かうことに。
勿論ポイズンの巻物の補充は忘れていないよ!!


後半戦らしく盛り上がってくるBGMと、盛り上がってくる戦闘。またも連戦の予感…
新参は明らかにジェイソンっぽい13Fri。言いたいことはわかる、わかるよ…(笑)
いつもの戦法で倒して行きますが途中のマップでが再登場。

カ ゲ ま ん

第壱拾回過去に詰んだと思しき要因となった元凶。とにかく奴を倒さないと
ポイズンでこちらを弱らせられてしまう。ということで緑珠にセーブをしていつでも戦闘中の
データをロードできるように準備をして行動。あっさりポイズンドロップの射程範囲
入ってリセットしましたとも(笑)他のザコも蹴散らしながらの戦闘だからなかなか
難しいな…ジェイソンもどきもタフなのでこちらもポイズンで弱らせて攻撃。
増援数ターンおきに出てくるので早く倒さないとループしてしまうため必死に攻略。
そういえばここのマップの背景の山、タイトル画面と同じだな…まさか重要な場所が
既にタイトル画面で出ているとは思わなかったわ。


なんとか連戦を制し、頂上に到着。オリアレスがバラサイト、ウナレフ、リミッツから
宝玉を受け取っていました。そしてそれらを背後の石像に掲げると石像が輝きだし、
残るは風の石像だけ…。レオンは一人で彼らの元に向かいました。そういやこいつ、
闇の将だからあいつらの仲間だもんな…上手いこと騙して……いや待てよ

どう考えてもこれ奪われる展開だ。

ここまで来て上手いこと取り返すことができる展開なんて見たこと無いよ!!
こりゃあ無理だな…せめてレオンが死なないことを祈ろう。風のエメラルドを、と
言われるレオンでしたが渡せません!といきなり敬語(笑)そうか、上司だもんな…
人類の誤りとは、誰にとっての誤りなのかがわからない。それはオリアレスだけにとって
誤りであるのでは?と歯向かうレオン。セルフィーもその時現れました。
意思を伝えるとリミッツが額から突然ビームを出し、レオンを包んでしまいました。
風のエメラルドだけ地面に置いてレオンだけ空中に浮かせるとかなんという高性能
エメラルドを拾うバラサイトにオリアレスに渡せばどうなるのかわかっているのか!と
叫ぶレオンでしたがもう失うものは何も無い、と諦めた感じのバラサイト。
セルフィーも奪わせまいと立ちはだかりますがあっさりと風のエメラルド強奪。
そんなことをしてもイサリは喜ばない、と奥の手を出してみるももはや最愛の妻
ことも覚えていない(フリなのかどうかは不明)バラサイト。すぐ近くに強調文娘がいるとも
知らずに…。こうしてエメラルドも掲げられ全ての石像が輝きだしました。
レオンは誰にだって生まれた時から生きる権利がある、それを奪うことは誰にも許されて
いない!
と反論しますが浄化を繰り返すことで完全な生命に近づけるのだとオリアレスに
言われ、ここで傍観していたマイラ達がやっと動き出し、オリアレスと接触。
また、宙に浮いたままのレオンをウナレフが助けてくれました。敵でもない感じの
ウナレフでしたが、時代の監視者として永い時を生きた彼女は善悪の判断ができず、
また何も信じることもできないと言いました。だから言われるがままに力を貸した。
清流の将として、清流の輝巫女として………って兼任かよすげぇ!!
さようなら、と言い残し彼女は消えてしまいました。将でもあり巫女でもある…つまり
味方に引き込むことも可能っちゃ可能なんだな…!で、どうするのかと思ったら
バラサイトとリミッツ&マリオンがバラけて配置されボス戦へ。
だから囲まないでくれと(ヴァンダルハーツで苦戦したマップ=全部包囲網)

セルフィーがやられてもガメオベラなためここはダメージを与えて少しでも被害を抑え
数ターンを過ごすしか無さそう。なのでまずは近くにいるバラサイトポイズンの巻物
弱らせて撃破。といっても撤退しただけなのでまたいつか戦うみたいだなぁ…
そして次はオリアレス。果たして通じるのかと思いましたがポイズンドロップで弱らせれば
どうにかダメージもそれなりに通じたのでこのまま倒せるか!と思いきやある程度HPが
減ったことが条件で戦闘終了。なんだ、オリアレスのHPを削れば良かったのか。

リミッツとマリオンも撤退し、残るはオリアレスだけ。レオンに裏切った罪を命で
償ってもらおう!とレオンに襲い掛かるオリアレス。しかし…

レオンを庇ったセルフィーが斬りつけられてしまいました。

愚かな、無駄に散るとは…とオリアレスはいなくなりましたがこの台詞でセルフィーが
致命傷を負ったのは明らかでした。それと同時に大地が激しく揺れ背景の山々も赤く
染まりだし世界の崩壊が始まりました。結局何も変えられなかったマイラ達に
降り注ぐ隕石。うわぁメテオストライクだ!散々落としてきたけど喰らう側としては
たまったもんじゃないわ…!もう駄目かと思われましたがセルフィーが最後の力
振り絞って結界を張り、マイラ達を保護。まだ世界は完全に滅びたわけではない、
繰り返す転生の中から生命が生まれるように生きたいと願う人々ならきっと…
セーブ画面で出てくるセルフィーのイラストが。オリアレスを止められるのは
マイラ達だけなのだから、とセルフィーは言いますがもう限界な様子。
レオンは何もできない自分を悔やんでいましたが傍にいて欲しいと言われ駆け寄るも
もう駄目だから…と言うとそれっきり動かなくなってしまい……。
セルフィーに近寄らず背を向ける博士が悲しいな。エレナと重ねたんだろうか。
やがてセルフィーはとなって消えてしまい…セルフィーの名を叫ぶレオンが切ない…
この様子だとセルフィーのことが好きだったんだなぁ、レオン。フラリと立ち去ろうと
するのでマイラが引き止めますが放ってくれと自棄気味。悲しいのは一人じゃないのよ、と
言い駆け出すマイラもきっと凄く悲しんでいるんだな…そんなマイラを慰めに向かう
ドロシーとスタア。どちらも大切な人を失ってるよな、スタアなんかNTRだし…
最後にルナルド博士最愛の人を目の前で失った経験があるからこそ自分に何ができるのか
わかるはずじゃ
、と言いマイラの元に行きました。この後動けるようになったので
レオンに話しかけてみるも無言。先行くよ…?と降りようとすると引き止められました。

石像から風のエメラルドを取ると、この宝玉が世界の調和を保つためのものだと言い
石像にかざすことによって真の力を引き出すことができるとか。その力は輝巫女と
闇の将とでは間逆の力となる。つまり、今回はみんな闇の将だったため
世界の崩壊生命の浄化へなったわけで、最後の望みは輝きの力を引き出すこと。
それができるのは風の輝巫女であるマイラだけ。今までの流れからそんな感じはあったけど
本人はまだ自覚が無い様子。言われるがままに石像にエメラルドをかざしてみましたが
輝きの力が引き出された気配は皆無。ダリエム宝玉の力そのものが足りないからだ、と
言いながら現れ、セクレリータの力も借りなくてはならないと発言。
力を誇示するのだ、ってそれまさか他のセクレリータ達にもやるってことか…!?
ダリエムに力を借りてもう一度かざすと輝きだす石像。そして聖風のグリーブを入手。
確認するとダリエム召喚することができるみたいです。へえ、履物なのにな…(笑)
そして残り3つの石像にも輝きを取り戻させる、と。つまり闇の将といよいよ本格的に
激突、かな。んでラスボスはオリアレスで決定。


フィールドに出ると青い背景が赤く染まり、街の音楽も寂しいものに。崩壊しつつある
世界
って感じが出ているなぁ…住人達もとにかくここから離れるようで、アイリン
いなくなってしまいました。そんな、小石とアイテム交換は誰がやってくれるんだ!
冗談はさておきガランとした宿が寂しすぎるなぁ。終盤の空気だわ…


輝皇紀を失い、世界は崩壊へ向かう。

輝きの宝玉に導かれた者達の最後の戦いが、始まった。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ     次の回へ→

category: 体験記(エナブレ)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop