風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » その他 »アナログイラストのメイキングっぽいもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アナログイラストのメイキングっぽいもの  

ツイッターでお絵かきバトンの回答用の絵をこしらえた時にふとメイキングっぽいものをまとめてみようと
思ったので、こっそりやってみました。あくまで自分なりのやり方なので、参考になるようには思えませんが
続きに置いてあるので興味のある方はどうぞー。


※画像は全てサムネイル表示です。また、スキャンするまでの画像は全部写メです。

1.下書き
下書き
適当な紙にシャーペンでザクザクと描いていきます。トレース台を用いるので余計な線は消します。
今回描くのはモンハンの自キャラ…ですが創作色が濃い目。こういう髪型は無いです…

2.トレース、清書
トレース
あまり大きくはないですがこれのおかげで試行錯誤した下書きをそのまま流用できるようになったのはデカい。
マスキングテープで軽く押さえて、0.3のシャーペンでゆっくりとなぞっていきます。
使用した紙は画材屋さんによくある水彩用のもの。B5よりは大きめのやつです。

線画1
0.3で一回目の清書。

線画2
もう一度0.3で細かい線や影などを追加しました。

線画3
0.4のシャーペンで主線を強調。手前にあるものなどは特に重ねるとよさげ。

3.着色(水彩色鉛筆)
水彩色鉛筆
今回は水彩色鉛筆を主体に着色…なのですが、水彩色鉛筆を使っても結局次の工程の色鉛筆が目立つオチ。
ですが下地のような扱いで軽く塗ります。端にすすっと描いて水筆で中央部にもっていく感じです。
本来ならばメインの色+影の色くらいは重ねてもいいと思いますが、久しぶりだったので失念してました。
着色の順はいつも肌→白や黄など淡い色→徐々に濃い色へ→赤や黒など強い色に塗っています。
コピックがこういう順序でして、かつて黄や灰色が赤に負けて滲んだトラウマを今も引きずってるわけで…
なお、使用している水彩色鉛筆はステッドラー。色数が少ないのでちょくちょく足しました(学生時代から使用)

水彩色鉛筆完了
こんな感じになりました。ちなみにこのハンターは頬に爪のようなフェイスペイントがありますがそれは次の工程で。

4.着色(色鉛筆)
色鉛筆
色鉛筆でムラっけのある水彩色鉛筆(コピックも同じ)を誤魔化していきます。
結構大胆に濃い色も用います。明るい部分にも茶→黄とか赤→ピンクとか近い色も使ってみています。
濃さは中→濃→薄で濃い色を中和していくように薄い色を伸ばしてみました。
また、瞳やフェイスペイントも入れておきました。細かく塗るため常に鉛筆削りで先を細くしながら塗ります。
使用している色鉛筆はユニクロのセット。ピクシブで素敵な色鉛筆の絵を描かれる方の真似ですハイ。

色鉛筆完了
豪快に塗り終わりました。線画もこっそりそのパーツの最も濃い色でなぞっています。
デジタルでも行う線画調整の工程をここでやってみました(今回初めて試しましたと言わんばかりの発言)。
どこかテカっていますが普通です。

5.パステル
パステル
背景が細かくない場合はパステルで一気に塗りたくります。最も汚れる粉作業なので、机上要注意です。
薄い色を塗り、折りたたんだティッシュで伸ばしては少し濃い色を塗ってまた伸ばして…の繰り返し。
ただのグラデーションだとこんなぐらいにしかならないです。
また、頬や耳などの赤みは擦筆(さっぴつ)でオレンジ色をちょんちょんと乗せます。毎回名前が覚えられません。
使用しているパステルはゴンドラ。学生時代から細々と使っているのでまだまだ使えます。
ちなみに今回はそのままにしましたがここで細い消しゴムを使って風のような線を入れたり、
人物にうっかり付いてしまったパステルを消したりする作業もあります。

6.ホワイト
ホワイト
瞳のハイライトや他には気まぐれにポチポチと光を入れます。シグノの白を使用。
キャラの縁取りなどにも使います。
余談ですが、立てて保管するとすぐにカッスカスになる気がするので横にして保管することにしました。

7.スキャン
スキャン、加工
スキャナでスキャンし、加工ソフトでちょっといじりました。使用ソフトはフォトショップエレメンツ。
彩度を上げたりガウスぼかしを入れてみたりとデジタルで勉強したことを試してみています(現在進行形)。

これで完成です。かかった時間はぶつ切りなので正確な時間は把握できませんが、大抵2~3時間ぐらいです。
作業中はほとんどゲームの音楽をかけています。声が無い音楽は集中できるので…。
以上、アナログメイキングもどきでした。ご覧下さりありがとうございました!
コピックのもいつか機会があればまとめてみたいです。

category: その他

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。