風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ダーキン) »ダーキン体験記第五回

ダーキン体験記第五回  

ダークキングダム体験記第五回です。


そういえばタイトル画面で放置してちょっと身の回りの整理なんかをしていたんですが、デモ画面とかないのな、このゲーム…
世界観についてはゲームを始めればすぐにわかりますがずっと画面も変わらず寂しげなタイトル曲だけが流れております。
しかも毎回が燃えてガイコツの山とタイトルがドーンと出るわけなんですがこれをスキップすることはできないのか
毎度燃え尽きるゼノ(勝手に推測)の街を眺めながらダークファンタジーを楽しんでおります、第五回!

前回のあらすじ:ジェンの女、参上

思わずダイナが「この女誰よ?」と聞いちゃう金髪の女性、ジュディーが登場。いずれは仲間になるのかな。
任務は着々とこなし、飛族のレインが仲間になりましたが野郎四名はちょっと…むさいです…(笑)
でも血気盛んなギル、能天気なダイナに挟まれて精神的に疲労困憊しているジェンにとって知性的なレインは頼もしそう。


今回言い渡された任務はティンカンサスという国の神魔兵団の隊長抹殺魔法使いで編成された軍隊だとか…シールの出番かな。
ということで新しい国にも行けるようになりました。期限はありますがもちろん闘技場でLV上げをしてから。レインは初ですしね。
で、闘技場へ行こうとすると今まで塞がれていた上り階段が進めるようになっておりました。昇格したのが関係してるのかな。
確か上位の魔族じゃないと入れないってかつてここで通せんぼしていた人が言っていたので早速こちらを物色。
珍しく女性の魔族がおり、ニッドとひと悶着あったジェンのファンだとか(笑)でも階位は伯爵、名はヴート。ニッドをお馬鹿さんと呼ぶ辺り
ベーザー派ではなくウル派なのかな。であれば味方…なのかもしれない。もう一人は虎のような獣人の魔族。
ザルク伯爵というそうで、自分を俺様と呼ぶあたり…うん(笑)しかも先ほど話をしたヴートは俺の女だと謎のアピール。
ジェンもはあ、としか答えられないわな(笑)しかもこの人婚約者いるし…ダイナとギルはわからないけど。
で、この上の階は何かというとこちらにもお店が並んでいました。下の階よりいい品揃え。まだ買ってなくて良かったー!
しかし隣のお店はアンティークショップ装飾品?なんだろうと思っていたらなんと売っていたのは度々宝箱から入手していた
属性の武器防具。なんだよ隣で無属性の武器防具買っちゃったじゃん!(リセット)属性付きな上にいい数値持ってるものこれら…!
ということでなんとなくみんな各属性で武器防具を揃えてみました。ジェン=風ダイナ=氷ギル=火レイン=雷
ただこのゲームの属性の概念についてはまだわかっていません。なんせ攻撃魔法全然使っていないものな!!!(笑)
ごめんな…SWMばかりの脳筋チームで…シールで黙らせて殴ればいい、がどこまでもつかわからないよなぁ。

お買い物も済ませたところで今回の闘技場。もちろん20連戦行くぞオラァ!で、ここでボコスカウォーズしている中属性にも注目。
敵が風属性の全体攻撃魔法を使ってきたところ、ジェンとレインは1ダメ、ダイナは普通に喰らいギルはダイナの半分の被ダメ。
つまり風・雷は風属性に強いってことなのかな。火が普通で氷はダメージを受けやすいのかも。んー、が謎だな(笑)
よくある属性は水地火風。まさか地が無くてよく風とごっちゃになるが出てるのでなかなか相性がわからない。
防御面だけでなく攻撃面でも関係がありそうだな。ステータスの関係とSWMの調子で確認がうまくいかないけれども…
あ、ちなみにアホの子だと思われていたギルですが、賢さのステータスはダイナの方が下でした(笑)

20日(闘技場を経たので残り19日)と割かし余裕があるのでちょっとうろうろしてみることにしました。
このゲームにはサブイベントというかフィールド上のいたる地点にイベントがあるようで、ヒントだったりバトルだったり内容は様々。
中には人助けをするようなものもあるそうなので頑張ってウロウロしてみました。魔王軍がじわじわと侵略している世界観なので
フィールドをうろつきまくってもエンカウントしないというのはなかなか独特で楽しいです。
で、イワンという行き倒れを助けてあげたり(顔グラが出ないのでどんな人物なのかは不明)、黄金戦争で名前が出てきたマッソー
出会ったり(なんと顔グラ付き。でも黄金戦争の内容を思い出すと魔族にとっては敵じゃ…?)、他にもある地域で
モンスターの討伐を依頼されるイベントもあるみたいなんですがどこを探しても見つからず、諦めて先へ進むことに。


ティンカンサス国に入り、レインにアスラの街にいるフェア=ラート閣下に情報を得ることを提案され、南下してすぐにアスラの街へ。
すると誰かが歩いてきました。ジェンの幼馴染、リターリン=シャールという人物ですがただの住人のグラフィックだし顔グラも無いし
重要人物のようには思えないな(笑)ジェンが一族の仇をとるために魔王軍に入った噂を聞いており、情報収集の仕事をしている
リターリンはジェンの手助けをすることを約束して街を出ていきました。幼馴染ということは同じ種族なのかな。
あちこちを歩き回る仕事をしている故に実験に巻き込まれなくて済んだのかも。後で情報をくれるために出てきてくれそう。

捜し人は村長の家にいるそうで、早速向かうと青い肌を持つフェア=ラート閣下とご対面。ジェンはフェア閣下の声に聞き覚えがある
言いますが、はて…。抹殺対象の隊長「ケルドラ」カテラの洞窟にいると教えてもらいました。なんで洞窟に…?
フェア閣下は西のリューンの村を攻めるそうなのでケルドラを倒したら報告に来てくれと言っていたので、あえて先に村を覗いてみる。
や、滅びる前にどんな村なのか見ておきたくて…(笑)


あとついでにティンカンサスでも何かイベントがあるかと思いうろつくと賢者の家とメッセージが表示されて中に入ってしまいました。
隠れ家だったのかな…中にいた女性の賢者からイルラントにある12種類宝石を全て集めると幸せになると教えられました。
これもまたサブイベントかな。で、そのまま外をうろつくと突然宝石を見つけるジェン。平野でいきなり拾い上げるもんだからびっくりするわ(笑)
こんな感じで点在してるってことなのかな。ロマンシングストーン…なんでもない。

リューンの村は見つけましたが他にもイベントがないかと隅々まで歩いていたそのとき事件は起こりました…
フレイムジャイアント「我の眠りをさまたげる者は誰だ?
でえぇぇぇっ!?歩いていただけですが!!!?有無を言わさず戦闘へ。とりあえず倒せればいいな…といつも通りに戦いますが
闘技場でLV上げをしたにも関わらず攻撃が痛い!2連続で攻撃を受けたらやられてしまうほどゴリゴリと削られる!!
素早さの高いレイン傷薬ですぐに回復してもらいながらひたすら殴ってどうにか勝利。勇者パルス以来だ、と強さを称えられ
氷のローブを受け取りましたがローブ装備できるの今の面子じゃジェンだけなんだよ!!!!!鎧をくれ!!
ローブ…女性のジュディーなら装備できそうだな。いつ仲間になってくれるんだろう。
ちなみに、引き返す途中に番人のジャイアントに注意、という紙を見つけました手遅れでした(笑)
リューンの村はティンカンサスの隅っこにあり、村人もこんな村を攻めてもどうにもならないのにと不安がっていました。
ちょっと可哀想にも思えるけど降伏して生かしてもらってる人間もいるからそうなってほしいな。

他の地点ではある砂漠の中心部で宝箱を見つけました。そういやパレオで砂漠のオアシスにお宝があるって情報を聞いたな。
すごいお宝なのかもと喜ぶダイナに対しそんなわけねーだろと悪態をつくギル。でも心の中一色、こいつやはりアホの子だ(笑)

宝箱には30Gしか入ってなかった…

ギル「ダイナ…貴様は許さん!!」
ダイナ「へっ?

何やってるんだこいつら。
ダイナは悪くないだろうに(笑)このコンビ面白いわー!ジェンがこのイベントで一切発言していないのが白い目で眺めてそうで(笑)


そんな寄り道をしながらカテラの洞窟に到着。神魔兵団の隊員が敵として出現、もちろん魔法を使ってくるだろうけれど所詮は魔術師
殴ればすぐに倒せるだろうと思いきや1回の攻撃ぐらいじゃ倒れないタフな奴らでした(笑)で、魔法で手痛いカウンター。
こいつも風属性の魔法を使ってくるんだな。なら同じ風属性の武器を使っているジェンは変えた方がいいかも。
たまたま洞窟内で他の属性の武器を入手していたもので…属性、敵の情報がわからないこの状態じゃ運ゲーみたいで難しいな。
ボスの属性によってはいいダメージを与えられなくなるのかも…まるでルドラの秘宝みたいだ、あれは悲惨だった(笑)
それにしてもちょくちょく見る謎の銅像…調べても何も起こらないけれどどこかに宝石が落ちてるのかもと思うと調べずにはいられない!

そうこうしながら進んでいくと最奥部へ到着。誰かが立っており、こいつが隊長のケルドラ…?
話しかけるとあらおばちゃん。確かで情報を集めていたときにおばちゃんだとは聞いていたけど本当におばちゃんだわ(笑)
この世で一番美しく強い女、と若干ウザいです…レインもこの手のタイプは苦手な様子(笑)
さて…それじゃシールでサックリと黙らせて殺らせてもらおうか!!
2ターンで撃破
さっきのフレイムジャイアントの方が強かった…!(笑)任務は完了したので期限から解放されました。後は報告に行くんですが…

ヒャッハー!探索し放題だぁーっ!!

さっきの宝石とか気になるからゼノ(魔王城がある拠点)からじっくり虱潰しにしてやるー!サブイベントももしかしたら見つけられるかも
しれないし!!というわけであちこち歩き回って宝石をぼちぼち拾い出しました。あと光る石なんてのも入手。
ちなみにこの光る石、ラジブの村の爺さんならわかるかもと言われましたがそれを教えてくれたのはメタルファの住人。
北東のアプラナの人が南西のティンカンサスの村の人を知ってるとかすごいな(笑)ラジブの村にもこの後訪れており、
輝く石にグレードアップしてもらいました。最終的に宝石になるのか?それともまた別のイベントに使うのか、どうなるのかな。
ところで宝珠についての情報も得ているんですがこれと宝石は別の様子。こいつも後で関わってくるのだろうか…

フレイムジャイアントに苦戦したのがちょっと悔しかったんでまた闘技場でLV上げに勤しんだんですがジェンのLVが35になったところで
LVが上がりにくくなってきました。ちょっと行くのが早かったのかな…でもティンカンサスに行けるようになった地点で行けるんだから
ちょっと複雑な気分。でも第五回にしてLV35ってちょっとテンポ早くないかな(笑)まだシナリオ半分もいってないよね…??
あ、あとティンカンサスにはカテラ以外にも洞窟がありましたが明らかに出てくるモンスターのグラフィックが強そうだったので
ちょっと近くの宝箱を漁って撤退してきました。意外とこのゲームの撤退成功率は高いと学びました(笑)


寄り道しまくったところで本題へ。リューンの村に着くもなんか静か。制圧されたという感じでもなく、魔王軍の姿もありません。
と、そこへ現れたのは黒いローブの魔道士。あっ、こいつ最初の方でスケルトンをそそのかし少年に惨い魔法をかk……ん?
黒いローブから少しだけ見える、その色は

アンタ、まさか……。

プレイヤーにそう確信させるようにジェンも声に反応を示します。村に無限空間の魔法をかけたそうで、ジェンたちを閉じ込めるとか…
消え去った魔道士はさておきここから出る方法を探すことに。決められたルートを通らないと抜けられないそうで、しかもその前にまず
空間に影響を与え続けている術者を見つけて倒さないといけないそうで、この村のどこかに隠れているとか…

心当たりはある、倉庫だ。

滅びる前に下見に行った甲斐があったってもんだ!(笑)ジェンが倉庫に入ることに躊躇していたので気になっていました。
中に入ると軽くダンジョンに。出てくる敵はアンデッドばかり…これで魔道士の正体が確定しました。
倉庫の奥にいたのは黄、赤、青のローブを着た魔道士たち。顔グラは青い肌死族。フェア閣下と同族のようです。
黄(リーダー?)のノードル、赤(女性)のファブル、青(弱気)のゲルト。わざわざ顔グラがあるから重要キャラなのかな…?
今までボスは1体だけでしたが今回は一気に3体。しかも明らかに魔法を使ってくるタイプです。

ジェン「それがどうした」
ダイナ「実は神魔兵団対策にさ」
レイン「シールを3人で覚えたのですよ」
ギル「………。」←ちょっとハブられた感

HAHAHA!先制で一気に3人黙らせたった!これは爽快!でもノードルの殴り痛い!(笑)ノードルのHPが多かったものの
後は封じられた魔法を使うばかりのファブル、防御することが多いゲルトと大した敵ではなかったです。
それにしてもこの3人…某巨人の漫画に出てくるトリオに似てたなぁ(笑)顔グラが出た割にはここでもう退場か…

術者を倒したので後は外へ出るのみ。レインが無限空間を出る言い伝えを知っているそうで、
「再び日が昇りしとき、冷たい風が吹くだろう。風に逆らうことなく進み行け。」と教えてくれましたが結局よくわからず
外に出る時に「ザッザッ」と音が出れば正解、出ないと失敗で戻されダイナに「なんだっけ」と言い伝えをレインに確認するので
総当たりでやってました(笑)風向きとか木々の揺れてる様子とか眺めてたけど全然合わなかったしな!!!!
どうやら脳筋はプレイヤーもだったようだ。
右!もういっちょ右!上!次は下かぁ!?と無理やりゴール。外に出られたところで魔道士に会いに魔王城へ向かいます。


デグ閣下に任務完了の報告をしてフェア閣下がどこにいるかを確認。2階にいるそうなのでちょっと面をりに、いや借りにいこうか…
村から出られるとは思っていなかったのか驚いているフェア閣下。黒いローブの魔道士の正体はこのフェア閣下でした。
ウル派の失脚を狙おうとあのスケルトンをそそのかしたところへやって来たジェン。その際にローブで大部分を隠していたとはいえ
姿を見られていたため、始末しようとしていたようです。コノヤロウ!今すぐ殴ってやる!と血気盛んなジェンの部下(ギルだけ)
対し地下の闘技場へ促されました。決闘という形にしたそうなのでどんな結果になってもお咎めな無い様子。
1対4になっていますがよほど自信があるのか私一人で十分と言うフェア閣下。つ、強いのかな…
気が付けば3度目のボス戦。背後に大きなガイコツが浮かんでるんですがそれはオーラですかスタンドですか…??
シールで魔法を封じたもののAP攻撃は使える上に魔法で軽減できていない気がする…!魔法防御でも違うみたいだしこれはキツい。
それでも4人いれば回復しながら戦えるので撃破。やはりフレイムジャイアントが一番強かった…(笑)
フェア閣下を決闘という形で殺してしまったジェンたち。お咎めは無く昇格も普通に執り行われました。
とりあえずサクセシブを強化。LVが高いほど威力が強まるというシンプルな性能らしいので…
で、この後ジュディーが登場。あ、そういえば後回しにしていたんだっけ…。待ちくたびれたのかカンカンのジュディーにちょっと
押され気味のジェン。するとレインがジェンが配下にしたがっていた勝手に言い、そのままの流れでジュディーがパーティIN。
恨むぞ、なんて心の中で叫んでいるので本当は巻き込みたくなかったのかもな…しかしレインの機転は一体。
これはこれでこの人も何か企んでいるのかと思ってしまうな(笑)飛族というエリートの魔族ですし。
ダイナとギル?どっかで漫才でもやってたんじゃないかな。

ところかわってニッド閣下が誰かと話をしていました。その相手こそベーザー=ヘルツ閣下。ベーザー派の主導者。
フェア閣下が倒されたことで完全にジェンはロックオンされてしまいました。一族の仇どころじゃねえな!


魔王軍に名を知らしめたジェン=ドールマン

しかし同時にベーザー派との溝はどんどん深まっていく…。

次回を待て!!

category: 体験記(ダーキン)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop