風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ダーキン) »ダーキン体験記第九回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ダーキン体験記第九回  

ダークキングダム体験記第九回です。


戦闘の要、SWM(スイングメーター)。タイミング良く真ん中を狙うだけなのにこれが意外と安定しないです…
全員真ん中で止められる時もあれば微妙にズレたのばかり出してしまったりとかこれは指先の感覚との勝負なのか!
そんな通常攻撃ことSWMですが、最近LVが高くなってきたおかげかクリティカルアタック(会心)が出やすくなり
ズビャーン!といつもと違うエフェクトで攻撃してくれています。そう、まるで真ん中ピンポイントが出なかったのを
帳消ししようと誤魔化しているかのような…(笑)だけどそんなSWMの出番ももう終わりだ!第九回です。

前回のあらすじ:勇者は何度でも蘇る

いくら所持金を減らされたかはわかりませんが倒したはずの勇者一行が復活していました。しかもひょんなことから
勇者とジェンが一緒に行動し、敵として出会いたくないな友情すら芽生えそうな展開に。敵対していたはずの勇者と
懇意になるとは今後の展開がどうなるのか気になるところです。あ、あとAPイベント失敗です失敗


ラーゴンの首都エンブレンで兵士が男を囲んでいました。どうやら囲んでいるのは魔王軍の兵士。しかし囲まれているにも
関わらずムシケラが、と魔王軍兵士を見下す男。すると次の瞬間光の柱をつくりだし兵士たちを一瞬で消し去ってしまいました。
その光はジェンと同じ…つ、使いまわしなのかそれとも本当にこの男はジェンに関わりがある人物なのか。
魔物まで放ってしまい、確実に魔王軍にとっては敵であるようです。

この緊急事態に魔王様の元に魔王軍のお偉いさん方が集結。ちゃっかりジェンもいました(笑)お前そこまで偉かったっけ…?
魔王すらわからない魔法で兵士を一掃したという魔導戦士。どう見ても障害にしかならないため、ヘルト公爵が部下を送り込んだとか…

…って、誰!?

誰この赤い竜みたいな人!あっこれが竜族なのか!初めて見たわ…ちなみに部下とは前に会った獣人のザルクと女性のヴート
ああこの2人なら会ったな。もしかしてどこかので会えたんだろうか…とか言ってすみません(笑)
ゼーレン公爵(あれ、この人も初見だわ)は部下のブランを魔物討伐に向かわせた…ってブランさんこの人の部下だったのか!
てっきりウルさんの部下だと思って…うぅ魔王軍のキャラクターがイマイチつかめていないんですよね。
そして我らがジェンもブランさんのお手伝いをすることに。魔物はビルラクシャにいるそうなのでブランさんが向かったとされる
ピレーネの村で合流しようということに。


お買い物ー!とはいえ前回のゴールドキー関連で専用装備が続々と集まっているため購入するのはぐらいでした。
靴は素早さが上がる素早い靴(なんて直球な名前だ)を装備。しかし品揃えを見て爆笑してしまったのが

日 本 刀

なんで日本刀!?日本この世界にあるの!?どうなってるの!!!西洋の世界観に突然飛び込んできた日本という文字に
衝撃を隠せませんでした(笑)今の所ジェンの専用武器が無いためジェンにポン刀を持たせました。ポン刀ビームシールドか…
また、今回はニッド伯爵と会いました。ジェンとお互いに社交辞令の挨拶をするものの心の中で悪態付きすぎです(笑)

*今日の闘技場
そろそろメンバーを固めるべきと考えました。主人公のジェン、あと野郎ばかりでむさ苦しいので女性であり婚約者ジュディーは確定。
残る2枠ですが、サクセシヴ優先でギルとウォルに。ウォルは最後の加入者なのでLVに若干差がありますがその内それも
縮まってくるだろうと思います。サクセシヴを無視すればジェン、ダイナ、ギル、ジュディーにしたいんですがね…!
ダイナも使いたかったのですがギルの方がサクセシヴLVが1高かったもので。それでもLV50はあるからいざという時は大丈夫かな。
そしてここでSWMを捨てAPというかサクセシヴ主体の戦闘にスイッチ。前回の途中からだった気もしますけど…
今までSWMを使う際はズゴゴゴーと出てくるメーターを待ち、タイミングを見てボタンを押す×4をやっていたのでとにかく時間が
かかってしまうのが難点でしたが、今後はサクセシブのビシビシ刃が入るところを見ているだけで済みます。
あ、でもジュディーはサクセシヴを覚えさせなかったため彼女の分のSWMはやることに。そして外す(笑)
20連戦を終えてLV57。だいぶ上がって来たなーと思いますが、中古データ(たぶん最終状態かな)のLVが74なので
まだもう少し上げる必要があるのかもしれないです。こういう時に比較対象になるのが楽しいです、中古データ。


サブイベントはほぼ済んでいるためまっすぐピレーネの村へ。しかしだったせいかブランさんが見つからなければ情報も無し。
前もブランさんに伝言をする任務で夜に町へ入ってしまい朝になってから来いと言われたことを思い出します。ということで外で待ちぼうけ
徹夜明けは魔物でも辛い…魔王城で門番のスケルトンの片割れが言ってたな(笑)で、朝になると夜では暗くてよく見えませんでしたが
洞窟があることに気が付いたので思わず入る正気に戻ってフィールドに出る。いけない好奇心が上回ってしまった。
村に再び入りブランさんを捜すも見つからず。それもそのはず、ブランさんは単独でさっき入った洞窟もといスパトス鉱山へ
行ってしまったとか。うわぁ前に会った時にあまりいい成果を出せていないって聞いたから焦っているんじゃ…!!
急ごう、とジェンたちも慌てて鉱山に向かいますがもうくたばってるから急がなくていいとはギルの弁。
本当にそうなりそうだから困る。


一方、魔導戦士にザルクとヴートが挑もうとしていました。魔導戦士は2人を新生体と呼びましたが何のこっちゃ。
しかしここでザルクがヴートに城へ戻れと言いだしました。ただの魔物じゃない、と。ですが気が強いのかヴートは果敢に挑み
2人視点のイベントバトルへ。APや魔法で攻撃する2人でしたが、全然通じず。魔法に至ってはですし。
魔導戦士にあっさり返り討ちになり倒れてしまいました。しかも死亡した様子。階級も高く強キャラっぽかった2人がこのザマとは
この魔導戦士、かなり強そうです。ラスボスなのかな。


ブランさーん!(宝箱を開けながら)
ブランさぁーーん!!(レバーを引いて扉を開けながら)

急いでいるのか諦めているのかという状態で探索をしていましたが、前回の推測現実味を帯びてしまいました…
宝箱から入手した武器の名前が

クロスボーン

クロスボーン・バンガード…そう、これでF91に登場した組織の名前になります。F91のゲームがSFCで出ていたから
そこのメーカーかと思ったけど全然関係無かったよ!本当にスタッフの中にガンダムファンがいたんだな!(笑)
ちなみにクロスボーンは武器でしたがバンガード(盾)を装備できるギルには持つことができませんでした。なんでだよ!
両手でクロスボーン・バンガードを実現させてくれよ!!(笑)ということでコルドに渡して終了でした…

改めて進むと奥でブランさんがモンスターと戦っていました。すぐに助太刀しようとしましたがブランさんは自分だけで戦うとか。
昔は雷撃のブランと呼ばれていた、…ってって何ですか!は何なんですか!というかモンスターに背中を向けていたから
思いっきり雷撃浴びて死んだぁー!?そ、そんな油断した死に方するなんて可哀想だよブランさん…!

ギル「ピエロだな」
コルド「雷撃でやられちゃったよ」


追い打ちをかけるな。

この悪童コンビめ…!あー、協力して倒すべきだったのにこれ大丈夫かな、怒られないかな…。四つ足のモンスター、サー
なんか変な名前…とりあえず雷撃を使うんならシールで封じる?あとカインズディフェンスで固めておく?んでサクセシヴ祭する?
数ターンであっさり倒してしまい、ますますブランさんの扱いが悲しいことに…は討てたものの、魔導戦士が放った魔物は2体
もう1体もここにいるので更に進むことに。そしてようやくジェンの専用武器を発見。やった、ポン刀から卒業だ!(笑)
最奥部にいた魔物はダイナ曰く「ゴリラみたいなやつ」。おう久しぶりに喋ったと思ったらお前…人数が増えたから口数が分割されて
ちょっと影が薄くなったように見えたけどこのたまにドライな発言するところ、好きだぜ。
ドラゴンボールの天津飯のように背中からも腕が2本生えたゴリラのようなゴツいモンスター、カウン。見た目通り物理主体なので
防御を上げれば大丈夫でした。無事に2体撃破して任務完了。でもブランさんが亡くなったのは切ないな…


場面が変わったと思ったら魔導戦士の元に今度は勇者一行が現れました。魔導戦士が魔王軍を蹴散らしたことを知り味方かも
しれないと話しかけたようですが、ルクスは魔導戦士の出で立ちを見て狼狽しつつもこいつを倒すぞ!と叫びました。

何故ならこの魔導戦士は、300年前に倒されたはずの黄金戦士だったから

勿論ルクスは勇者の子孫なので本物を見たわけではありませんが、黄金の鎧から判断したのかな。それならギルもそうだけど(笑)
先ほどの2人と同じくイベントバトルですがやっぱり太刀打ちできず全滅。あーまたお金が半分になってるな(笑)
消滅したルクスたちより放った魔物の気配が消え去ったことに気が付いた魔導戦士は、その原因を「奴」しかいないと言い
高らかに笑いました。や、やだこれ絶対ジェンのこと差してるでしょ…嫌だなぁこんな人の知り合いなんて。
黄金戦士って…確か魔導神兵の任務の時に石板で見たな。こいつが黄金戦士なら、同じ力を持っていると思われる
ジェンも黄金戦士で…?仲間なの?それとも生き別れ(※300年間)のお兄さんなの?というかそれじゃジェン300歳なんだけど…


一方のジェンたちは魔王城に戻り昇格。あのですね、ブランさんが亡くなったのは決して僕らが宝箱からクロスボーンを手に入れて
やっぱりF91じゃねえかと騒いで合流に時間がかかったからではなくてですね…
って話聞いてくれないのかよ!(笑)
それにしても魔王軍の兵士でも勇者でも歯が立たないこの魔導戦士改め黄金戦士、果たしてジェンは勝てるのだろうか…?


突如姿を見せた黄金色の鎧を纏った戦士。

この男とジェンの因果関係は一体。

次回を待て!!

category: 体験記(ダーキン)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。