風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ダーキン) »ダーキン体験記第壱拾回

ダーキン体験記第壱拾回  

ダークキングダム体験記第壱拾回です。


この作品を知ったのは裏技本テキロ闘技場の裏技(後々補完します)のかなり断片的なことを省けばネットのレビュー
これは是非遊んでみたいと中古屋に行く度に探していたものですが、発見されたのは数年前のこと。タイトル画面のガイコツや
ゲーム画面のジェンらの顔グラフィックはどこへやらな魔王軍の一般兵のようなドワーフだの鎧騎士だのが描かれたパッケージ絵だとは
思いもしませんでした(笑)確かに事前に調べなかったこちらも悪いけどもう少しわかりやすい絵で頼むよ…

前回のあらすじ:雷撃のブラン(笑)

おかしいな、最初出会った時は魔物だけど兵のことを心配して無茶な侵攻はしないといういい人チックな印象だったのに、
今となっては油断大敵を体現させた人にしか見えない…。魔導戦士300年前の黄金戦争で倒されたはずの黄金戦士
魔王軍も勇者も簡単に蹴散らす脅威の力。明らかにジェンと関係がありそうな怪しい人物です。


前回と同じくまたも魔王様の所に集合。前回部下2名を送り出したら見事に返り討ちにされてしまったことをベーザーにざまあw
いった感じでからかわれてしまいました。可哀想になぁ、ヘルトさんも…(とうとう把握できなくて階級すら呼ばなくなった)
部下の仇を討ちたいのか汚名返上といきたいのかヘルトさん自身が出向こうとしましたが、そこをジェンが制しました。
自分が黄金戦士を倒すと。うおおぉすごい自信だな…それともジェンも奴と会うべきと感じているのかな。

もはや1階のお店は品揃えが変わらなくなったので店畳めよ、と言いたくなります(笑)あくまで下位の頃お世話になるお店って感じかな。
2階ではローゼン爺さんと再会。ここでウォルがローゼンを尊敬していたことが発覚。心の中ですごく興奮していたんですが、

ギル「ったりめーよ!テメーのようなじじいと一緒にするな!」

このジェン軍団きっての暴言魔族である


ローゼンさんは全く気にしていませんが、ウォルは激おこ。新参者のウォルじゃこいつを〆ることはできないだろう…(笑)
いやサクセシヴで追いつめればどうにかなるかもしれないけれど、ここはジュディーに任せます。
もう一人はデグさん。うわあぁこっちで会うのは久しぶりかな。気をつけろ、と相変わらず気を遣ってくれるいい上司です。
でも階級は伯爵に上がっているようで、先述の通り階級関係がわからなくなってきていた身にとってはとにかく更に上の立場に
なったようだとしかわかりませんでした(笑)ジェンもどこまで昇格できるのかな。
ところでお買い物なんですが、ここで驚きの事態になっていました。前回まで売っていた防具が無くなりダーク○○という防具だけに。

あの、新商品のダークヘルム前回買った魔法の兜より防御力低いんですがどういうことなんですか(リセット)

突然わけのわからないに引っかかりつつ闘技場へ行き、20連戦の末LV59に。シナリオ中に60いくかな。
※今日の闘技場のコーナーはもはや書く内容すらいらないほどシンプルになってしまいました。


と、ここで最後っぽいサブイベントを見ることに。なんやかんやで光る鉄にまで進化したかの光る石。これを強化してもらうべく
鍛冶屋を捜すんですが、きちんとフラグ立てが必要みたいでクラフの街メタルファの武具屋ならこれを打てるという話を
聞かないとメタルファの武具屋さんはいつもの魔王軍に怯える人間のままでした(笑)
話を聞いてからこいつを頼むや、と見せるも炭鉱にいるモンスターが邪魔で作業ができないとのこと。そいつを倒すことを条件に
鉄を打ってもらうことに。評価できないものをつくったら容赦しないと言っちゃう辺りジェンもやはり魔族。
炭鉱、懐かしいなー。ここもよくわからないまま入っちゃったダンジョンです(笑)ただまだ序盤だったおかげか敵も弱く宝箱を開けて
帰っただけでした。んで、そこに久しぶりに入ったところ途中で蛇のように長い体を持つくせに顔の辺りがなんか気持ち悪いモンスター、
ラストを発見。しかし1ターンキルできちゃったんでなんだザコかと思いきや地下にもまだいるとか…うへぇ4体も並ぶなよ…
こいつらも一掃して街に戻り、翌朝になって完成したのがカイザーソード。カイザー…とかそういう意味だっけ?
これはジェンの専用武器で、両手持ちビームシールドを手放すも防御力も上がるらしくあまり違和感無し。
こいつは凄いな…!だけどイルラント中を駆け回ってフラグを立てて手に入るこの剣。初見プレイには厳しそうだな。
何よりまずがないと歩行速度も遅いままですし。つまりこのゲームはが大事…テキロキングダム……
はっ!?寝ぼけていた!!


あの戦士はパレオのコーランにいるそうなので向かってみるも特に雰囲気に変化は無し。住人の台詞にも変化無し。
ちょっとは台詞変えようよ…あのオカマ呪術師はとっくの昔にキルしちゃったよ…(笑)ここで黄金戦士がどこにいるのかわからず
うっかりジニムさんが閉じ込められたを上りかけたりしましたが我に返って(ではなく宮殿だったようです)の扉に触れると
赤い光…また結界か!今度の解除条件は何だレイン!と聞いてしまうほどこの流れは頻繁に起こってます(笑)
ラーゴンに結界を解く何かがあると教えてもらったので早速ラーゴンへ向かうことに。

まずは首都で聞いてみるべきだな!そしたら旧鉱山に不思議な力を持つがあるって教えてもらえるんだものな!早いわ!
一度宝箱の回収に訪れている旧鉱山カトラスケヤ。前に訪れてるし奥に意味深なフロアがあるのも知ってるぜ!

道順は忘れたけどな!

というわけでちょっと迷いつつ毒の沼地ビシビシと渡りつつ(本当にビシビシと痛そうな音がする沼地です)、どうにか到着。
石像を見つけますがダイナがのん気に目が光ってる、と言うと襲い掛かってきました。ん?ストーンジャイアント
いつぞやかの闘技場でお世話になった石像さんじゃないですか久しぶrサクセシヴ!
こいつには苦労したなぁ…カインズディフェンスを2枚掛けしても痛恨でかなりHPが削られたりして…と思い出に浸る間もなく終了。
魔石を入手したので再びコーランへ。


結界を解いて中に入るもどこか神秘的な曲と豪華な内装に驚くジェンたち。魔法によってつくられた宮殿だとか…
でも宝箱を置いてくれる辺り優しい宮殿です(笑)だけどとあるフロアに入ったら奥に黄金戦士がいたので思わず引き返す。

黄金戦士側から見ると遠くからジェンたちがそろっと入って来て自分の顔見るなりうげって顔して引き返してるんだぜ…傷つくよ…

普通ボスはにいるもんでしょなんで中途半端なところにいるのあの人!ということで奥にも行って宝箱を回収してからもう一度
黄金戦士の元へ。すると黄金戦士のプレッシャーにジェン以外は話しかけることすらできないと震えてしまいました。
やはり凄まじいパワーを持っている様子。そしてそんな黄金戦士(名前はトーデスというらしい)に普通に話しかけるジェンも…?
トーデスはジェンを知っているようですが、ジェンは知らない様子。あの時の記憶を失っているようだと言われてもさっぱり…
そしてやはりボス戦へ。いつも通りのシールとカインズ×3で強化してから一斉にサクセシブで攻めると勝てました。
勇者一行との戦いの方が厳しかったな…あっちは4人いたし。寧ろ魔導兵の方がキツかったです(笑)
トーデスが本性を現さずにそれほどの力を…と言い残し消え去ってしまいました。本性って何だよ!怖いよ!!


魔王城に戻り昇格の儀式。ところでAPの最高LVはどこまでいくんだろう。10以上もいけそうですし…
しかしそれよりもジェンは自分の隠された力に更に不安を持った様子。一体この力の正体が何なのか、知るのが恐ろしいけれど
知らなくてはならないような感じになってきました。


魔導戦士は撃破した。

しかしジェンの力の謎は解けないまま、不安は引きずられているばかり。

次回を待て!!

category: 体験記(ダーキン)

tb: --   cm: --

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop