風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(ルドラ) »ルドラの秘宝体験記第壱拾回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ルドラの秘宝体験記第壱拾回  

ルドラの秘宝体験記第壱拾回です。(サーレント編)

祝:10回
とか言ってもまだ2人目だっての!なルドラ体験記サーレントの章!!
色々なところで起きる現象は遠くの仲間が引き起こしているもので
またしても様々な影響を受けるハメになった旅でした。

前回のあらすじ:人生の迷い子MkⅡ

も~!半端ねぇ屈辱ぜよ!!!前回はただ迷っただけの記事でした。
思わず攻略サイトにも足を運びそうになりましたがここはぐっと堪えた。

とにかく天空の島が落下した際にレギンが発した
「あっちに入り口がある」という台詞を信じ、ギャラルトンネルへ。
でも前回は時計台あたりをうろついて結局「わからん」で終了。
して、今回はふと気付く。

出口、2つあるよ

あれ、シオン編で時計台の方に進む以外の出口に出たっけか?
とは言えとにかく今はそれしか無い、とトンネル内をうろつくと
そのもう1つの出口へ無事到着!
先にはトール火山。ここからオリアブに戻ればいいとな!
ヒャッホウと樹海を抜けようとしたらボス登場。

って弱!!!!!

なんかへちぃなアンタ!なくらい瞬殺
しかし橋の上で爆発してしまったので橋が壊れてしまい…
そうか、シオン編でここに来た時橋が壊れてたのはこのせいかと納得。

とりあえず橋を渡りきってのことだったのでオリアブに到着。
ここで上手くフラグ立てをするには重要キャラに話しかけるべき、と
レギンの父さんの下へ。
するとアヴドルへの道のりに邪魔な砂嵐を止めてくれる機械を
よこしてくれました。その傍らにはミーミル
ミュンヒ博士のことは言えないよ、言っちゃいけないよなぁ。

早速砂漠の中で使用すると、すんなり消えてくれたので先へ。

そして即行アリ地獄に襲われる

これが砂嵐の元凶らしいのでシバくことにする。
弱点がわからずオロオロしてたら敵が赤く(HPかなり減)なった頃
ようやくだと気付くも既に狂戦士ソークがたたっ斬ってた。

そしてアヴドルへ。ああ皆顔色悪すぎです。
話しかけると戦闘になりそうで(シオン編の記憶)スルーしまくって研究所へ。
ラゴウ石のかけらもあっさり戴いてオサラバ…てどこへ?と思ったら
ロロがラゴウ石に書かれている古代文字を解読。
文章に出てくる人物はまるでメガネと同じ行動をとっていて、
更に2人の師を失うというなんだか不謹慎なことまで。
1人はミュンヒ博士。そしてもう1人は…ソロン様か!
急いで師匠の元へ…と、見せかけて

冒頭で間違って進んで死に掛けてきた竜の遺跡へ。

シオン編でも奥にいる爬虫類と戦ってお宝いただいてきたんで。
LVの高くなった今ではザコは本当に雑魚。
爬虫類のボスもサックリ倒してお宝を戴くも
やはりレジャーハンターに取られたものはありました。

気が済んだところで火山へ。
師匠が倒れてました、時既に遅し、か!
(先ほど寄り道していたことには一切触れずに)
どうやらクルガンにやられた模様。
ソロンを斬り付けたクルガンはリザを知っているようです。
なんだアンタそっちのボスか?
ソロンは古代遺跡へクルガンが向かったことを伝えると息を引き取り…
完全に沈む4名。
そういえばミュンヒ博士の死はレギンにとっては叔父の死
だったんだなとか気付き、関わりのあった人を2人も失った
悲しみからレギンの沈黙があったのかなとか勝手に深読み。


すぐにワープして遺跡へ。そしてあっさりクルガン発見。
相変わらずバブルスライムな顔色しやがって!
かなーりご立腹なサーレント&ソーク
クルガンが苦し紛れにハウゼンに頼めば何でも願いを聞いてくれる、
という台詞にソークが「お前を斬ること」が望みだと伝えるシーン。
ソークがいかにソロンを慕っていたかがよくわかります。
聖杯はもう持ってる、なんとか封印するべく追いかける皆さん。
ちょ、ぴょんぴょこ跳ねるレギン可愛いぞ!(笑)
そしてついに追い詰めるとサーレントの姿をしたクルガンと戦闘。
って大丈夫なのかな、取り返してもHP1とかシャレならんよ
そんな心配をよそにシバきまくって勝利。
封印に成功してサーレントは無事元の姿へ!
おおメガネ久しゅう!(笑)
…てあの、ヒューイの肉体は自動的に冥界に戻されたのかな

戦闘前にクルガンが言っていた「氷山」について考える4名は
次の目的地をそこにします。
ああ敵のLVが高くて死にかけたあそこか(笑)
外へ出ると海が浄化。綺麗な青になりました、てか
以前のが見慣れたせいで凄く青々しいな!
そういえばどうやって氷山に行くのかと思いきや
レギンが廃城から行ける、とナイスナビゲート
君の性質は無口主人公の友人に適していると思うけど
あいにくサーレントは喋るよ一応

廃城含むこの地域は以前迷っていた際にも訪れてました。
ってことは廃城のワープにも気付くはず…はて。
ロマにも寄らずズンズカと廃城へ。
一度来ているからもう怪しい場所は無いはずなのに、と
うろうろしていると、とあるの前に。
あれ。ここって開かなかったんだよな前回。
でも以前ここでリザチームと会い、聖杯の話を聞いたのでここに
間違いありません。くっそフラグめ。

氷山、いつの間にか雪が溶けてました。
そういえばここでを手に入れたのがシオン編。
あれ、罠の剣まだ刺さってら、とわざと引っかかったりして先へ。
ダナンのラゴウ石を発見しなんと会話が始まります。
どうやら巨人族のラゴウ石を持ってこいとのことで。
巨人族のって言ったらシオン編で一番始めのあそこか。

どうやって行くんだ

ええと、とりあえず氷山を下りてうろつくとなんか町っぽいのが。
人工島??そんなのあったっけか??
でも買い物とかしてしまったり(笑)
更に進むと。抜けると何かあるっけかと行くとなんか敵強!
でも根性で突き抜けたら…行き止まりかよ!!!!
しょぼんとしつつ(でもLV上げにはなってる)
どっから行くのかと今一度考えていたら

そうか言霊山か。

ああゾラばあちゃんに入室拒否られた場所か(散々)
氷山からワープして言霊山へ。
今度はきちんとした体なので入れました。
そして経緯を説明すると小船を貸してくれ、それで町へ。
おお~!シオン編の大陸に行けるなんて楽しいですな!

そういえばワープしまくっていたとある時、
ワープ先のほこらにがいてわぁおと鉢合わせ。
ルドラの神様じゃないかだの変なボウシ黒マントがそれっぽいだの
パンのみみでお供えしようだのおかしなリアクションを取る一般人。
ワケわからないのでさっさとワープするという一幕がありました。
何の意味があったんだかなぁこのイベント。

閑話休題、言霊山を下山してダヌルフへ。
そこから徒歩でクリューヌ城へ。
入れるのかと思いきやふと止まるソーク
彼の回想によるとどうやらクリューヌ兵で、
自分の剣が人を殺めるだけのものだから次期隊長にはなれない、と
城を離れたようでした。ちなみにターレス隊長と話してました。
そこへやってきた新入り兵。自分のことを誤って「俺」
言ってたり、まさかシオン…でしょうか?
結局怪しい人に見られ入れませんでした。

巨人の塔に着き、フンフンと登りますがここで重大な事件。

ヒューイリング発見。

何が重大かって

シオン編でも拾ってることが!!!

ええと、2つになりました、おいおい(汗)
でもいいやとさっさと先へ。テュールが仲間になった部屋へ。
ここで巨人族のルドラと戦闘。狂戦士ソーク大活躍中。
ラゴウ石も手に入れすぐに氷山へ戻りました。

ダナンのルドラはサーレントが次期ルドラになる資格を持てば
ゴモラが導いてくれることを示唆し、あとは水棲族のラゴウ石
手に入れ計5つのラゴウ石を持てば良いと教えてくれます。
とりあえずダナンのラゴウ石も手に入れ、宝物庫
水棲族のラゴウ石がある海底へ行けるアイテムを探すことに。

宝物庫、以前はダナンの証が無いと入れませんでしたがラゴウ石でOK。
そういえば方舟にそういう機能をつけるとか…方舟??
入手した部屋を出れば彼らにご対面!ご都合よろしいようで。
彼らもこれを手に入れたかったようで、
交渉の末海底に連れて行ってくれることを条件に和解。
方舟に乗るとキッド操縦していたことが発覚。
コキ使ってんなぁデューン(笑)
レギンが勝手に操作するとどうやら発進させたようで…
更にあちこち調べるレギン。

そういう展開は自爆スイッチ押すとか
ロクでもないのに繋がるからおやめください

ドゴーン、と揺れ。
やっぱりかと思いきや甲板に出てみればが天へ。
女神像が天に昇る…ってリザちゃんを離れたってやつか!
方舟で天には行けない、と言うデューンでしたが
ロロが「行けるかも」と呟いたのは間違いなく意味深

海底の町、ライラに着き早速情報収集。
ラゴウ石のある神殿の場所をキッドに伝えて移動。
明らかにだもんな、ここはで挑むべし。
火山で手に入れた炎の剣が非常に役に立ちました。万歳拾い物
例によって水棲族のルドラともバトル。
ラゴウ石を手に入れ今度は地上へ運んでもらい彼らとはお別れ。
「元気でな」とかやけに仲良しになってるなアンタら!(笑)
でも聖なるゾーキ…じゃない聖衣はどこにやったんだよ!

んで冥界の博物館人間のラゴウ石も入手。これで全部揃い
ゴモラのところへ…て、どこ??
とりあえずなんかちっさいほこらがあったので入ったらそこでした。
なんとも運がいいというかなんというか…

ゴモラに事情説明、そして…
サーレントは自分が次期ルドラになって人間が滅びるのを
防ぐ決意をしたのでした。
メ、メガネー!!次期ルドラって…
あの、シオン編ぶった切ったよね、アレじゃないよねマジで
ハウゼンの仲間を倒して来いと命令され、地上へ出るとワープが
使用不可に。あーワープの旅終了か。
トゥーラの遺跡の場所を聞きにレギンパパの所へ。
オムパロスのある大陸にある山、デルフィ山だとミーミルに教えられ
船でオムパロスへ向かいます。

自らを犠牲にして世界を救う決意をしたサーレント!

彼らはハウゼンの暴走を食い止めることができるのか!

つか次回で終われるのか!!

次回を待て!!

サーレントの章、滅亡まであと3日…

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ルドラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。