風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ルドラ) »ルドラの秘宝体験記第壱拾壱回

ルドラの秘宝体験記第壱拾壱回  

ルドラの秘宝体験記第壱拾壱回です。(サーレント編最終回)

ずいぶんと悲惨な目に遭っていたけどその酷な運命も
ここでおしまいだ!!と意気込んで挑むも
また色々苦戦していたもんなんだルドラ体験記壱拾壱回

前回のあらすじ:進みすぎて覚えてない

最悪ですなそれ!!!!!
とりあえず、自分がルドラになることによって人類の滅亡
防ぐ意志を固めたサーレント
ゴモラにハウゼンを倒すためにまず奴の仲間をやっちまいな
トゥーラの遺跡に向かうことになりました。
遺跡に入る前にデルフィ山を登り、さてようやく入れるなと
思ったら首が2つあるモンスターに驚いて

階段からすっ転んだメンバーの皆さん。ビビりすぎ!!

ミュンヒ博士とソロン師匠の魂が取り込まれているそうで、例の如くボス戦。
弱点は何だーと敵の動きをよく見るのがこれの戦い方。
って雷言霊かよ!!!
こちらロジカルキャップの装備により防具属性がです、
思いっきりこちらが弱点突かれてます…ゲハァ
なんとか立っていられるのはソーク
彼だけ雷属性の兜被ってました、運がいいなぁ
でも他の3人がジリ貧です、マズいって!そしてレギンとロロが倒れ…

成人男性だけが生き残りました

…仕方あるまい、これはあまり使いたくなかったが…!!!!!

メ ガ ザ ル

DQかよ!ってのは突っ込まないで!意外とイイから、これ
この後はかなり押され気味な展開で…なんとかソークがたたっ斬ったものの…

未成年、永眠中

ギャー!!経験値が入らねぇ!!
そんなワケで成人と未成年との間にLV1という壁ができました。

ボスを倒したことによって成仏できた博士と師匠。
ちっきしょうハウゼンめ!と遺跡に入り少し進むとワープゾーンだらけの部屋に。

わーいワープの旅再び

しらみつぶしに歩きまくってアイテム回収。
で、ボス登場です。レザステス。別に怖かないよ、と撃破、でも気付く。

アイテムがボス戦の度に減ってきてる

回復役に徹するレギンのMPが少ないのですぐに
おいしい水を濫用するんですよね、これはマズい。
ラゴウ石をはめて先に進んでいるこの展開ではあと3,4回は戦いそうだ…
とか不安になりつつもどうせ引き返すこともできないので先へ。

カウントゲートとかいうスイッチが散らばっていて
どうやら4回目に踏むと強制的に入り口に戻される部屋へ。
トラップが点在するなんて今更だが遺跡らしいなぁ。
ここもサックリ越えまして、やはりボス、ガヤと戦闘。

ってトウナテース(雷)使うなぁー!!!

またしても死に掛ける皆さん。もう装備外してでも防具属性無くそうかなぁ…
メガネとロロのメガザルコンボ(なんてこった)でなんとか倒し、
やはりアイテム欄が磨り減りつつ先へ。

んで、今度は水棲族のラゴウ石をば。水棲族だから水技使ってきたりしてな!

そう思ったら本当に使ってました

待ってー!!防具属性はもなんだーーー!!

…と、いうわけでここでも大苦戦するハメに…
サムスピの烈伝(RPG)でもそうだったけど、こうして相性で
苦戦するくらいなら無属性が一番マシだと本当に思えます。

うひゃーとかレギンが間違いなく奇声をあげる戦いでしたが
なんとかここも勝利、LVが低いのだろうかとか不安に駆られつつ…

更に進むとが立っているのが見えました。
こんなとこで味方なワケありません、と用意周到にいざ!

サイゾウでした

そういえばシオン編でアジト壊したときに出てきた霊体
こいつだったなぁと思いつつ、戦うことに。
ソークが「いやでもしゃべらせてやろう」って…
どこまで強引なんでしょうなこの人は!(笑)
そして今までの苦戦っぷりからさぞかしこいつも強敵…

かと思ったら一番ラクに倒せました

ブハ、そりゃ斬ってばかりだもの!属性が無ければこっちは
言霊で防壁つくって戦えばいいだけだもんね!

どうやら言霊師なのに隠れマッチョな人

変な帽子かぶった自称ナビゲーター

口数が少なすぎて意味がわからん男

まばたきが非常に可愛らしい少年に油断したようでした。

ソーク除けば皆戦士っぽくないもんね…
サイゾウは自分が人間の敵では無いという証として
アポカリプスパワーシールドを渡してくれます。
そういえばシオン編で交渉したアイテムだ。

でも今のところはオレのもんだから剣はソークが持つ!!

アイテム欄がすっかりカスカスになり、なんとか冥界に到着。
あとはハウゼンを倒すだけですがシオンたちと会って交渉する
イベントがあるんだべなとタラークの町へ。
シオン編でここを訪れたときにサーレントたちと会い
アポカリプスとサイコシールドを交換してましたが…?

て、待って、酒場に博士(霊体)いるよ

何成仏しきれてないんだよと話しかけるとどうやらサーレントとロロしか
見えないみたいです。一般人のレギンとソーク、残念(笑)
でも声だけは聞こえるので話は聞きます。
サーレントがリザの母さんと会ったという話を持ち出しましたが
あれ、博士によろしくなんて言ってたっけ(終了)
そして冥界に行く気になったみたいですが傍にいたトカゲ族に
声をかけ、勿論姿は見えないので不思議がる彼をほっぽいて
去る博士…死んでもおちゃらけた博士です。
全員ため息ついてましたがね。

と、ここにシオン一行が登場。なんてこった、こんなオチの後に!
既にシオン編で交渉していたのでフラグが立っているらしく、
選択肢などなくすぐにを渡しサイコシールドをもらいます。
なのでソークさんにはひかりのつるぎでも装備してもらおう。

そしてきたぜラスダン、シュミセン!!
シオン編はLV52でしたが彼らは47。だ、大丈夫…?
でも行く。LV上げできなかったのは後悔しない
ジェイド反応式宝箱を開けてあれこれ拾い、遂にハウゼンに再会!
もう逃がさない、とピョンピョコ跳ねるレギンは相変わらず面白い(笑)
さぁバトってやるぜー!とかかって行きましたがまたまたここで…

今度は風かーーーーい!!!

じ、実はですな…本当にロジカルキャップ外してまして!
でもソークは兜外さなくて!!!

しょっぱなから死屍累々です、兄さん。
あーあ、これはヤバいなぁ。こいつがラスボスなのかわかんないけど
もうヤバい。メガザルコンボ出せるヒマが無い。

…やるしかない、行くぞ、禁じ手…

「ああっ、手が滑ったぁぁぁ!!!」

(ブツン)

SQUARE SOFT

すみません、禁じ手とはリセットのことです(笑)
ちきしょう悔しいぜ!と再度挑戦です。
今度はハウゼンの前で装備品をあれこれやりとりして…

ブハハハー!今度こそお命頂戴するぜよ!

上記の台詞ではどちらが悪かわかりません
とりあえず装備によって言霊の威力は抑えられました。あとは攻撃しまくるのみ!
なんだか途中から言霊があまり効かなくなった気がするもんで…

そしてレギンのミラージュがトドメ!なんでお前(笑)
ハウゼンの身体は偽物?なのか「本体」という言葉を使い、
本体のあるところまで来たら自分の考えを教えてやろう
言い残し、姿を消しました。
…テロップが流れ、4勇者たちが何を考えているのかは
結局わからないまま、サーレントの章は終わりを告げました。
この一方でシオンらがゴモラ相手に苦戦してたワケですか(笑)

次回からはリザ編を開始します!


さて!シオン編でもやりましたがやり残し確認~!
最後は凄いネタバレなので白塗りです。

・序盤でオムパロスかアヴドルに移動するイベントで、
アヴドルに行くとミーミルに会えたみたいです
(こちらはオムパロス選択)
・サーレントが1人残された(研究所ですな)際、
定期船乗り場に向かうと子供らをお見送りできたらしい。せっかち!
ロスタムかヒューイの身体を借りるとき、LVアップの
能力値
にも変化があったそうですが…!?
・クルガンを封印する聖杯。実はクルガンと出くわしてから
聖杯を入手
しようとするとまた違うイベントが起きるようでした。
先に手にしたのでピョンピョコ跳ねるレギン見れましたが(笑)
クリューヌ城にサーレント専用の宝箱があった!
でも入れなかったんだけどなぁ始めは(汗)タイミング勝負らしい。
交渉イベント盾だけを譲ったり交換しないという選択肢をとると
ハウゼンに強制全滅をとらされEDが変わる!?
そしてこの後シオン編ではルドラとなったサーレントと戦い、
なんとか救出されるらしいです。
おおおおおすげぇなぁ。見たかったかも、少し。


以上、お次はリザ編です!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ルドラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop