風林ノ草庵 ホーム » 体験記(ルドラ) »ルドラの秘宝体験記第壱拾弐回

ルドラの秘宝体験記第壱拾弐回  

ルドラの秘宝体験記第壱拾弐回です。(リザ編)

第12回リザ編突入!彼女の旅を経ていよいよ物語は
クライマックスへ向かう…つもりだ

前回のあらすじ:属性という運命にも翻弄されつつクリア

もうルドラでの基本ですか属性は。
おかげさまで秘奥義「手が滑った」使ってしまいましたし(笑)
おっとそんなことはどうでもいい、これから始まるリザの旅に注目だ!!

リザはカーンに住む少女。でも額にジェイドが埋まっているという
生まれながらにして主人公、じゃない大変な運命を背負っていました。
汚染が広がる世界の声が聞こえるらしく遂にそれを救おうと立ち上がったのでした。
おおおサムスp(以下削除)
だって自然の声が聞こえるんj(以下削除)

閑話休題、祖父のゼクウも彼女の意志に薄々気付いていたらしく、
リザの母親はリザの運命をどうにかしようとリザを産んですぐに
姿を消したということを教えてくれます。更にまずはバベルに向かえ、とも。
バベルといえばサーレントの章で乱入した変な町だったような。
仲間がいないのは若干寂しいなと思いつつも門出です。

町を出て南にある森に突入。レムの森
そういえばメガネの章で誤ってここへ来た時すんごい敵が
強かったような…勿論まだ1日も経ってないし、違うか。
でも経験値が多かったので一気にLV5に。
さて、という感じで先へ進むと金髪の男がリザの目の前に。
むぅ?まさか君がこの章での仲間「ガーライル」では?
何せ3人目なので他の章のときに既に面子を確認済みなんですよね。
誰かに追われていたようでさっさとまたしてしまいました。
そして追いかけてきたオッサンらに誰か来たかと問われます。
きっとこういうときは「見てない」とか言って逸らしてやるのが
いいんだろうな、だが甘い、俺を甘く見るな

見事に逃げた方向に彼らを導いてあげました

まぁ仲間になる奴だしリザだし文句は言うまい(笑)
早速追いかけたら案の定ボコられて倒れてました。合掌…
あ、生きてました。話を聞くとレジスタンスのリーダーなようで。
バベルの市長がなんとも悪い奴らしくそれに反発してるらしい。
それじゃ一緒に、と思ったらオッサンらが落としたカギ
探しに戻って来て…よし、返り討ちじゃ

あっさり撃破しましたがリザにとっては軽い運動だったらしい。
つまりお嬢さんは「荒事は苦手です」とか言いながら
ナイフにバードカッターをお見舞いし続けたサーレント
と同じ
血筋なんですかああそうなんですか。

森を抜けるとが…ああテレジャーな奴聖杯に衝撃を与えたから。
アメなだけに甘いのかと口を開けてみた2人でしたが
浄化のされてない水は不味かったらしいです。

とりあえずバベルに入ったもののすぐに戦闘。
レジスタンスなのに正面から入って良かったんかガー君
リザを宿に置いてどっかに行ってしまったガーライルを探すついでに
RPG恒例「新しい街に着いたらまずお買い物」も。
でも税金が高いので物価も高く、薬草80ラグしか買えません(汗)
一応サーレントの章でもうろついたので大体は把握してるので
とりあえずまだ調べてないスラム街へ。
レジスタンスとか言いつつガキらのお守りみたいなんだなガーライル(笑)
合言葉を突然聞かれビビりましたが冒頭から何度も見た予言書だったので
簡単に回答して通してもらいます。

着いた先の建物で子供らにちょそくそにされますが
そのときに地震。リザのジェイドが何故か反応します。
えーと、またテレジャーが何かしましたっけ(何でも責任転嫁)
しかしそのとき光ったジェイドに敏感に子供らが反応。
予言書に出てくる「救世主」だと言い張り隊長に報告だ、と
部屋を出て行ったのでとりあえずこちらも出てみます。

ようやく宿屋にてガーライルと再会。
なんと市長ビルに特攻を計るらしく、リザに援助を求めるガーライル。
そりゃオッサン蹴散らすのが軽い運動な彼女は即戦力だろうね。

その夜、リザは夢を見ました。自分が生まれるときの…
リザが生まれた瞬間部屋にあった女神像が消え、リザの額には
ジェイドが埋まっていたというシーンでした。
それにしても女の子だったからリザだったけど男だったらシーザー
どっちにしても「ザ」はつけるのか。

ビルに乱入して子供たちと連携しつつ奥へ進むと青い蝶が。

…ってお前ら空気の浄化のシーンに出てきてた!!!!

ということですんなり合致、バベルの空気は彼らをここで
動力として利用していたから綺麗だったワケでした。
解放すればきっと世界全体が浄化されるはず(つかなるよね)
そしてついに市長とご対め………ああああ!!!

ク ル ガ ン !

サーレント冥界で会って利用してサーレントの死体借りて
バブルスライムの顔色したままうろちょろしてたあのオッサンか!!
くそぅここで会ったが100年目と言いたいがここで殺したから
冥界でメガネ君は不幸になったワケか(笑)
ボスとして登場したメカに苦戦しつつ倒すとクルガンはここで冥界送り。

ガーライルが浄化装置の元へ走り出した後、リザは変な亡霊みたいなのに
「メイファをこの星に導け」とか言い出してきました。つか誰だお前
メイファと言えばサイゾウとかハウゼンとかと一緒にまとめられてる
4勇者の1人。むぅ後々関わりそうだ
装置が上手いこと壊れ、蝶が一斉に空へ飛び立ち…
おおお空気の浄化!
シオン武人の塔で暴れた時でサーレント宿屋から見ていたような。

船でオリアブに行けるのかと思いきや親にでも挨拶して来いということで
一度カーンに戻りじいちゃんにあれこれ報告。
ホルンのほこら言霊の書があることや
ミュンヒ博士とリザの母親が知り合いだから話を聞いてみろとか
また色々情報提供並びにフラグ立てありがとよ。
んで、フラグも立ったことだし船に…と思いきや
子供らがガーライル押し出しで船に乗せます。
バベルを救ってくれた恩返しに手下にしてほしいそうです(何か違う)
これでガーライルが加わりました。ありがたや

オリアブでは早速ミュンヒ博士とご対面。
あれこれ話を聞いているとサーレント一行が。
丁度ホルンのほこらに行ってきたところだったみたいで、つかだっけか
ここでの博士の口調がやけに丁寧だったのはリザが前にいたから
だったんですよね。引きつるサーレント面子(笑)
ほこらには予言書についてのヒントもあるらしいのでまずはそこへ。
クリューヌ城にも手がかりがあるらしいのでそっちはまたいつか。

樹海を抜けて行くんだよなー、とサーレント編を思い出しつつ。
いきなり変な花の化け物にとっ捕まった緑の生命体を発見。
つか、あれピピンですな、トカゲのピピン。
攻撃したら解放されましたがその後姿を消しました。が、
敵はまだいるので倒します。つか2人はやっぱキツいなぁ
倒した後のイベントでピピンが加わりました。
あ?誰が手下だ、貴様が下僕だぞゴルァとは言わないリザちゃん。
つかピピンは爬虫類の王子なんか。そしてロロはもう捕まったのかな

ほこらで言霊書を発見して目を通してると突然言霊師の姉ちゃん
西の大陸に聖域があることを教えてくれあたかも
「そこへ行きなさい」的ものを感じます。必殺スタッフの回し者(笑)

西、と言えばクリューヌってことだろうなと思いましたが
先にピピンが行きたがっていた竜神の遺跡にも立ち寄ることに。
サーレントの章で誤って冒頭に入って死に掛けて逃げてきたという
思い出の詰まった場所です(笑)
なんとか現時点でのLVでは余裕。つかピピンが突如どっかに
行ったかと思ったらここのボスにやられてやんの!
もー仕方が無い王子様だこと後で親から色々請求すっぞとは言わないリザちゃん。
倒すと王子も王子なりに爬虫類族を思っての行動をとっていたみたいで
彼もまた浄化の旅に同行することを約束してくれます。
下僕が2名…

オリアブからオムパロスを経由してダヌルフに行きます。
そしてダヌルフへ向かう船でシオン一行と対面。
そうだここで「リザちゃん」発言に笑ってたんだ。
シオンとガーライルは間違いなく気質から何から合わなさそう。
とりあえずシオンから王様ダヌルフにいることを聞き
武人の塔へ行くことに。

って入り口にテレジャー発見!!
まさかシオンらが上で戦ってるときに下にいたとは…。
それにしてもなんで間に子供挟んでんのこのテレジャーコンビ。
会話途中でデューンが怒鳴ったのでビビって帰ったぞ。
デューンもジェイドを持っていることがわかりますがここでは
それ以上展開は無し。つか目の前の狙ってるけど装備できんの?
とりあえず上で観戦しようと思いきや入れない…?
でもリザは可愛いから通す、だってさ。
おーい王様ーここに頭の悪い人がいますよー

シオンの勝利を見届け塔を出るとシオン一行と勘違いされたようで
意味の無い祝福を受けるハメに。
つかガキって肩書きは無いよ■さん(笑)
とと、ここで日食!!そして遠くアヴドルではサーレントが(汗)
更にシオン一行はここから天空へ行ってしまうんですよね。
王様が慌てて城へ戻っていったのでこちらも追います。
そういえばふと塔の中に入ったらやっぱりデューンが狙ってた
は無くなっていました(笑)

そういえば、と教会に遊びに行くことに。シオン編では大変苦労しました、見つけるの。
それにここに女神像あったんですよねー。
女神像はまだあり、牧師さんとも云々話をしていると
ダグに頼めば城に入れる、と素敵なヒントを。
ダグ、シオンがいない間にこっそり貢献していたのか。
その後ヴァドに入り、シオンの家から
ロジカルキャップを失敬して
ダグに事情を説明して城に入れるようにしてもらいます。

入り口の兵士までもがリザの美貌にヤられてます(笑)
どんだけ可愛いんだ、リザちゃん。でも私の脳内では腹黒になっている。
王様はリザの母親に会ったことがあるらしく、今は聖域にいるということが発覚。
でもその前に言霊山の導師、ゾラに会ってほしいと言われ
先にそちらへ向かうことになります。
そこで軍資金としてシオンの1か月分の給料を頂戴。

100ラグ。

…………物価が低いんだね、こっち!!!

そしてここで一休みしますがまたしてもを見るリザ。
女神像を発見した考古学者と1人の女性
一瞬女神像にがついたような…と同時に女性に何か異変が。
まさかこの二人がリザの両親?というところで終了。
ちなみにここで巨人の塔に入ってヒューイリング3つにできるのかなとか
浅はかな行動とってみたけど扉閉まってたぜ、ちっ


世界の浄化に挑むリザ!

果たして母親は無事なのか、

とりあえず今日はここまでだ!!!

次回を待て!

リザの章、滅亡まであと>12日…

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(ルドラ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop