風林ノ草庵 ホーム » 体験記(トレG) »トレG体験記第弐回

トレG体験記第弐回  

トレジャーハンターG体験記第弐回です。
結局1年前とかそんな感じの体験記を添削しながらな
トレG体験記第弐回
勇気と根性とハッタリ男の勲章だよね!?

前回のあらすじ:じいちゃんの竜巻旋風脚

あれこれ楽しんでいますが説明書が無いのは相変わらず痛い。
お金がたまらない。ウボァー
でも結構に楽しい!もうブルーが最高に可愛いんです。
その割りに冷静な主人公、レッド
なんか逞しいなこいつ(笑)ムキムキでね?
きっと町のタルとかバシバシしてるのこの人。

さて、数回に渡って進んだところようやく冒険の主旨もまとまってきた様子。
それにしても魔人さんの家のイベントは凄かった…

(台詞だけでお楽しみください)
すんごい高いところにいます主人公たち。

「世界は広いね~」

「あっ、いいこと思いついた!」

「うわー、きらきらしてるー

「レインもやったら?」

「し、しません!!」

「まだ終わってないところを襲うとは油断ならねえな」

「兄ちゃんしまってから言ってよ」

…これ…これって…
彼らの影にバハラグを見た!!!
確かに最初からおかしなノリだとは思っていたが
流石バハラグの後輩

やっぱり危ないネタを仕込んでいた!

お前らこそ油断ならねえ!(笑)

レッドの「出しっぱ戦闘伝説」は今でもしっかりと脳内に刻まれているという…

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(トレG)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop