風林ノ草庵 ホーム » 体験記(トレG) »トレG体験記第壱拾回

トレG体験記第壱拾回  

トレジャーハンターG体験記第壱拾回です。
もうオーパーツは何ですかとか余裕で聞けるトレGです。
もう壱拾回になってしまいました。

あらすじ:彷徨える子羊へ

ええ、適当に森を進んだらまた新たなエリアに来てしまいまして…
町があったので入ってみると
なんとまぁ魔物に襲われてるとは!
お店にも敵がいるぞー!!つか、戦闘時にアイテム拾えたぞー!
とどのつまり、

火事場泥棒できるぞー!!
こいつ最低っす

でも全部を入手できず(持ち数に限りがあるため)
高価で売れそうな物を戴き懐に収める。

行くぜジェノサイド、地獄の果てまで

しかし、これは魔族の罠
とある建物の中に入ったら閉じ込められが入ってきました!
なんてこった、これは火事場泥棒をした報いか!?
でも魔人さんに助けてもらいました。

…ええ、その等価交換はまた危険な香りのするものでやっぱりバハラグの後輩なんだとしみじみ思います

深くは語らない、否語れない!!(笑)
Wiiでやってみればいいじゃないですか。

んでさらに進むとまた町。早速売りさばくバシバシ一行。

先ほどこれで罠にかけられた事など既に忘れている

そして親父にも遭遇しますが地下都市に行けと呻いているばかり。
これをゲーム語で言えば
「地下都市に行かないと物語は進行しません」
ってことなんだよねアンちゃん!

渋々と地下都市に行ってみてあまり経験値のもらえない戦闘を繰り返し
そこでまたもやオーパーツ(重要アイテム)を入手。
したらまた親父失踪!!
誰かあの親父を拘束してくれホント!!
なんであんなに不死身なんだ

して、次は前回お城の探索で発見したストーンヘンジへ。
しかしそこで遂にあの「闇王」と鉢合わせ!!
ところでアンちゃんの「何者!?」が妙に笑えます。
闇王曰く「最後の妖精」を見つけたそうで主人公一味に襲い掛かってきますが
うまくかわしストーンヘンジのワープで逃げ切りました。
この4人の中に妖精がいるというらしい。
…あ、いえどう見てももうバレバレなんですけどね

ワープでたどり着いたのはアトランティス
本当にガイア幻想紀が懐かしくなってきました
でも雰囲気はサンサラ2の空中庭園という感じもします。
なのかと思いきやにも遭遇しますし、一体ここは何だと思わせるところ。
とりあえず、回復ポイントあったので
技使いまくってもいいなと少し探索して回復しようとしたら
まさか回復ポイントに着くまでに数回も戦うなんて思いもせずなんだかげっそり。

でもLV、プレイ時間共に中古のクリアデータに近い。
…あの、20時間無いんですがね、プレイ時間。
普通は30時間くらいだと思うんだが如何かねワトソン君(誰よ)

このげっそりするアトランティスの謎とは??
あ、FCソフトじゃなくてね

そして本当にそろそろ終わってしまうのか、トレG!?

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(トレG)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop