風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エスポリⅡ) »エストⅡ体験記第壱拾参回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エストⅡ体験記第壱拾参回  

エストポリス伝記Ⅱ体験記第壱拾参回です。
いよいよ最終パーティになって本格的に終盤になってきたエストⅡ!!
でもボスっぽい四狂神、まだ1人しか倒してないんだけどどうなんだろうかね。

前回のあらすじ:レクサス、どうでもいい

なんかハイデッカとの別れ方があんなだけあって、レクサスの別れは
ギャグに見えたとです。だって1人ポートラビアに戻るっつって走った矢先
まさかマキシム達はエルフの村に行くなんてさぁ!都合良すぎるね!!

閑話休題、光る玉(アモン)を追いかけ(つかデュアルブレードはどうしたよ)
精神の神殿で対峙した後西の方へ行ったらしく、西へ向かえば町がある。
バーナンという町でした。そこでもやっぱり光る玉の話題目白押し。
何やら近くの神殿の様子がおかしいらしく、うめき声が聞こえるとか…
んで行ってみましたがなんと入り口の部屋は床がボロボロで先に進めませんでした。
そこで町の子供が「海の匂いがする」とかヒントをくれていたのを思い出し
早速潜水機能を使用して海底から潜入することに。

やっぱりありました、裏口。
特に難しい謎解きも無く進めてましたがなんか最近敵も豪華なグラフィック増えてきたなぁ。
あれこれ進んでボスのおんりょうを発見。
例によって即死攻撃のオンパレードです。
ガイさんやられたー!!(汗)フィグで混乱させられたりとかなりあわわな展開。
結局弱点突くとかそんなんお構いなしに物理攻撃で倒す辺りやっぱりFF3育ちなんだと思う。

ボス戦後、アーティが祈りの言葉を投げかけると怨霊は消えました。
成仏したかはわからないけど、それの手助けをしたらしい。ううむ凄い。
また、奥ではなんか呪われた弓矢手に入れまし、た…
ま、まさか装備したらでんでんでろでろで外せないとかそういうのじゃないよね…(汗)
威力も格段に落ちるし、何だろう??

おーい、倒してきてやったぜと町に戻るとなんとアイリスが。
彼女は突然「真実の塔」について話し始めました。
マキシムに真実を知ってほしい、と。
そんな会話に魔法の人妻IP満タン。おおおおお怖いぜ奥様!!
真実の塔の最上階には真実を映す鏡があるらしく、そこに自分の姿が
映るのか見てほしいというアイリスにちょっとやきもちな様子。
アイリスが去った後、目的地は塔の近くのダラールへ!と決めるセレナに
正義の剣士マキシムはただ「はい…」としか言えないのでした(笑)

それじゃバーナンに行くか~、と船を漕いで到着。
アイリスと再度会話しますがまさかそこでアーティが人の心は移りやすい、
つまりマキシムがアイリスに切り替えるかもしれないとか勝手な事言うので
セレナのIP再びMAXに(※イメージです)
ガイさんだけとにかくアワアワしていました。うんお前ジェシーはどうしたよだから

いざ、真実の塔へ!泥沼化するのか謎の期待を胸に。
ここでも音程トリックが出てきました。始めは楽勝楽勝!とやってましたが、あ、あれ…

本当に、詰まった。

うぎゃー!!ボスケテ!!!し、仕方あるまい、拙者には時間が無いのだ…!!!


「あーなるほど柱にフック引っかかるのかーくそ気付かなかったぜ」


こうして初めて攻略サイトさんの力を借りるハメに…(悔)
他には無心に敵を倒したら何か凄まじい増援が来たりとか箱とツボを
持ち運びながらスイッチを押してアワアワしたりとなんかやっぱり謎解きも
どんどん難解になってきています…(汗)くぅぅぅでもオイラ諦めない!

そして最上階…アイリスが待ち受けていました。
夫婦だけでその部屋に入り、マキシムは鏡に今とは違うものが映し出されても
セレナを信じる、と言います。
鏡なんかを信用せず、目の前にいるセレナを信じるというマキシムの言葉に
セレナもハッとします。そしてセレナもマキシムだけを信じる、と。
なんつーかマジでこいつ凄いと思う。二股とか(そこ!?)
そして、鏡の前に立とうと…

っとそこでガイさん乱入ーー!!(笑)

どうやらボスが流れ込んできたようで、アーティとアイリスも部屋に入ってきました。
マキシム&セレナ夫妻は鏡に背を向け戦いました。
そう、彼らは気付いていなかったけど、鏡には…

きちんと二人の背中が映っていたのでした。

それにアイリスは気付いたようです。無論4人はボスの猛攻にヒギャー
なってましたがね!!(笑)
だって全体攻撃ばっかでマキシム危うく死に掛けたんだぜ!!
戦闘後、(たぶんボスの猛攻で)鏡が割れて確認ができなくなりましたが
愛は確認できた様子の主人公夫婦。

流石愛を謳うエストポリス!!

でもこっそりガイさんの背中は映らなかったのはアレですか、
距離的な問題じゃなくてこないだハイデッカと一緒にナンパしようとしたからですか
気がつくとアイリスがいなくなってました。アーティは思わず心配しますが
ガイさんはアイリスはタダ者じゃないから大丈夫だ、と言います。
あんだけ好き放題にやってりゃなぁ
しかしガイさんの言葉にちょっと何かを感じたようです、アーティ。

とりあえず4人は塔を後にしますが、実はその後アイリスは再びここに戻って来ました。
そして鏡を魔法で修復し、これで自分の役目は果たした。と心の中で呟きます。
鏡に映し出された彼女は、緑の髪にピンクのローブを羽織った女性ではありませんでした。
ま、まさか…!?

一方、ダラールに戻ってきた4人。なんだか前より仲良くなったらしい
主人公夫婦でした。ガイさん、アンタだからジェシーどうしたよ(笑)

マキシムを導いてきたアイリスの衝撃の姿。

そしてもはや止められない戦いが、遂に始まる…!!!

…ってデュアルブレードどこにあるんだ!!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。