風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エスポリⅡ) »エストⅡ体験記第壱拾五回

エストⅡ体験記第壱拾五回  

エストポリス伝記Ⅱ体験記第壱拾五回です。
海の乗り物が出て、次は空の乗り物。それがRPGの典型的な流れであり
そして空の乗り物が手に入る頃には物語は終盤を迎えている。
そう、彼らの冒険も幕を閉じそうなのだ、エストⅡ

前回のあらすじ:キモい共鳴ね

折角物語のカギを握る剣を見つけたのにこんな台無しな感想を述べました。
でもぎゅるりんは無いと思うのだが。

遂に四狂神の1人、恐怖の神ディオスと対面するも、マキシムは目前の
デュアルブレードを手にすることができなかったのでした。
そしてディオスは空に浮く島から一つの町を壊滅させてしまい…。
これが恐怖の神様のやることです。でも負けじと、マキシム一行は
空を飛ぶのに必要なエンジンを求めて閉ざされた軍事国家、グラッセへと向かいます。


グラッセに行くためには、かつてルビーの天使が盗まれててんやわんやした
ダンケルク王国第壱拾壱回参照)の近くにある
洞窟に向かい、そこからグラッセへ。
ちなみに前回はイベントが起きた後強制的に戻されたのでクリア後
また行くとどうなるかは見てないのでどうなったのかなと思ったら
まずまた謎解きしなくちゃいけないのが面倒くさい。
敵は前のままなのでそんなに強くないしコンチクショウとかぼやきながら
なんだっけこれとあれこれやってました。
そして袖の下実践イベント(なんだその名前は)があった場所に着くと…

橋が壊れておりました。

どうやらイベントのいざこざの後壊れてしまったようです。
壊したのはスタッフに違いない(やめれその表現)
せ、折角スイッチ押しながらここまで来たというのに!
どうしようと辺りを見回すと、どうやらここ、海と繋がっているみたいで
海底から行けば向こう側にたどり着けそうです。

うん、だからここまで来たってのにテザーで帰れってかコノヤロウ

渋々文句をたれながら今度は海底から入れそうな所を探せば海底洞窟
簡単に見つけたのでそこからグラッセ側に入れました。
そして階段昇ってさあここどこだー!!

…ドア開けたら兵士がおったとです

ここは殺られる前に殺れだろうと思いましたが戦闘にはならず、
すんごいあっさり捕まりました。確かにここで斬ったらジェノサイドか
そして牢屋にぶち込まれると…

ジミー&トミーに再会!

確かにダンケルクの騒動のときにもいましたしねぇ、でもどうやって
ここまで来たのだろうか。もう考えません
今回もお宝をねらってきた泥棒2名。でもこうして捕まってます。
彼らは美しく盗むことに生きがいがあるようで、戦う力はいらないそうです。

つまり素早さ100の防御0か。へちょ

あーだこーだで彼らをおちょくると牢屋の扉をさっさと開けてしまいます。
んもぅ、これだからウマシカな方は扱いやすいわ
でもその先の兵士で止まってた攻撃も0の二人。
仕方なく代わりに兵士を伸してあげると二人は先に逃げてしまいました。
まあいいや、とその後宝箱からカギを入手して云々進むと広いお庭へ。

そして袖の下実践イベントのときにいたバカ王子も発見!
あのとき正義の剣士マキシムだの何だのとガイさんが阿呆に名乗ったため
バカ王子はどうやらマジカルセレナしか残っていなかったようです(笑)
ちなみにアーティは初対面になってるけど特に何も言ってません。
目的のエンジンは丁度そこにあった戦車に積まれているようなので…

強奪を図る正義の剣士一行。それでいいのか

兵士たちがまたしても襲い掛かりますがヘボすぎます。
おいフェニお(※鳳凰になったカプモンです)爆炎地獄やったれー
その後バカ王子が自ら戦車に乗り込みボス戦へ。
残念だけどこの間幽霊船に生身で挑んだ連中をなめないでください。
毎回弾を補充してからの攻撃なのでさほど苦労せずボカスカ叩いて…

「エンジンを手に入れました」

入手じゃない、強奪だ。

しかしなんと恐ろしいことに、城ごとふっ飛ばすようです、バカ王子。
軍事国家ってのはこういうもんなのか!?
とにかく爆発に巻き込まれない内にセレナがスイングを使いワープ。


とりあえずエンジンの入手に成功したのでポートラビアのレクサスの元へ!
早速エンジンをつけてもらいこれで遂に空も飛べるようになりました。
しかしそこで突然あの音が…

ぎゅるりんぎゅるりんぎゅるりんぎゅるりんぎゅるr(以下削除)

あああ…!キモい共鳴、じゃなくてデュアルブレード
マキシムのみしか共鳴できないあの剣が近くに…?
レクサスが言うにはナルビクという村の上空にあの空飛ぶ島があるそうで…
よし、次はそこだな!とそちらへ向かう…
前に飛空挺の威力を試してガッテン

おおおおおおメチャクチャ速ェェェェェェ!!

そして

ここどこだぁぁぁぁ!


やっぱり説明書はかかせない旅です。


いよいよ空の足を手に入れたマキシム!

運命の剣は彼をどこへ導くのか!

何より水のカプモンいないんですけど!どこすか!!

次回、最終回を待て!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリⅡ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop