風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 特別体験記(星みる) »星をみるひと体験記第五回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

星をみるひと体験記第五回  

「星をみるひと」体験記第五回です。

前回更新してから早3週間は軽くほっぽいた星をみるひと!見事な放置プレイだ。
でも物語は実は既に佳境を迎えていたのだ!
はいそこ、短くね?とか聞かない!
こっちも薄々感じてたから。


前回のあらすじ:みさとかりう

なんか短縮しすぎて意味がわからん。とにかく3人目(実質上は4人目)の仲間、
みさを救い遂に4人揃ったサイキックの少年少女!
彼らはたまたまうろついていたら重要アイテム「酸素パイプ」うっかり拾ってしまい
すぐに次のところへ進めるようになってしまったのである(笑)
ちなみにかりうは前回3回ほど喰らった気がしないでもない。


かりうに躍起になっていたら完全に忘れていたのがこのゲームの目的
とりあえず抜粋、説明書から。INオンライン(こら)

未来のある場所に、「みなみ」という少年がいた。
彼には、そこがどこかも自分が誰なのかも分からなかった。
しかし、彼を目のかたきにおそいかかるものたちがいる。
メカニックなロボット・
軍隊であるガードフォース・
攻撃本能しかない異様な生物・
超能力者狩りをするデスサイキックたちが、
彼を見つけるといきなり攻撃してくるのだった。
なぜなら彼は超能力者であるから………………

 彼らのいる巨大都市“アークシティ”では、
その都市の管理を“クルーIII”と呼ばれるコンピュータが行っていた。
“クルーIII”は、より完全な都市管理のため居住者の心の中まで干渉していて、
わずかでも、都市に有害な心がめばえた居住者に対して絶えず矯正を行っていた。
このシステムをマインドコントロールといい、
その効力は“クルーIII”自身の存在も忘れさすほど強かった。
しかし、ごく一部の人々にはマインドコントロールがきかないのがわかった。
そこで“クルーIII”は、その人達を“サイキック”となづけてサイキック狩りをはじめた。
サイキックは、捕らえられアークシティに連れ去られた。
そこに、取り残された4人の子供がこのゲームの主人公である。


そう、かりうとかですっかり忘れていたけどこのゲーム、
SFが舞台のRPGです(今更)
これを後半に入ってから言うかなあお前!
でも説明書が無い+このゲーム自体にOPが収納されてないのも確かだ。
そんで、遂に4人揃ってこのくるーすり(ゲーム上表記)をどうにかするんだなと。
(※結局目的理解してないんじゃないか!?)


みさのLVも上がったのであれこれうろついていたら人がいる部屋に着いたので
話しかけるも「あっちへ行きなさい」と言われるのでてれぱし
いきなり舞台が広くなる
ここはスペースコロニーだったという!
なんてこった、これは何てラグランジュだい(ラグランジュポイントの方が後にできたらしいけど)
なんだか一気に舞台が広くなったよ、否前から広かったけども。
今でもあーくCITYを踏破してないしな
他にも情報収集をすると色々出てくるらしいけどそっだな事してません、すまなんだ


んで、前回うっかり拾った酸素パイプ、実は一番最初の村から行けるワープに必要だとか。
本来あーくCITYのどっかからも行けるらしいけどかりうがやんたのでここから直送。
ちなみに持ってないとそこに入ることはできないとか。
これが、これが星?
一面に広がる宇宙。本当にコロニーだったんだ、僕らがいた世界は。
見て、星が、星が輝いているよ…

僕らは、星を見た。




ってなんか自己満足してる!!!(汗)
きちんとEDまで行かなくてはクリアしたとは言えませぬ。とりあえずうろつくと
宇宙服を着た人がいたので話をするもまたそっけない対応されたのでてれぱし
すると新しい惑星にそろそろ着きそうだとか。なんだかマジで佳境だぜ。
でも一言言わせて欲しい。

「たいようでんちのちょし」言うな

「ちかずいている」言うな

流石日本語クラッシャーの心得も得ているとはH○T-B!
ちなみにちょしは多分調子のことだと思う。
更にぶらぶらしてたら発見、
かなり警戒したよ最初
アーサーさん?(否)
なんでカプンコがここさ出るんだ!敵かと思いましたが普通のお骨さんでした。
でも話しかけても無言。どうやら本気でお陀仏のようだ、つか
移動はしてないけど向き変えたよこいつ!!!(怖)
てれぱしでおそるおそる話しかけるとどうやら何者かの意思によって動かされてるとか。
やはりそれがくるーすり?益々謎が出てきたよくすーるし。あ、違うくるーすり


さて、これからですが…

LV上げに 没 頭

しないと大変です、実質上ここがきっとラスダンになります。
そしてここで現れる敵はどれも強敵ぞろい、まだ第弐形態のみなみ達では突破するのは無理。
よってここでフルパワーでLV上げに専念してみました。
ここで役に立つのはあいねのばどてれぱし。敵を味方にするのですが
成功すれば確実に同士討ちをしてくれるので非常に便利。
何より敵→敵のダメージが半端無い。ほぼ1,2撃で沈んでくれます。
ちなみに敵→みなみ達のダメージは2ケタです。
みなみ達のHPは4ケタだというのに!
この敵達の経験値はとっても多く、あっという間にLVがガンガン上がります。
んで、遂に邂逅
なんかすねて座ってないか
ばーすとのう
なんか説明しようが無い
もっこし
これが星をみるひと2大不気味モンスター
コメントが大変し辛い容姿でございます。しかももっこしかりう使いだしな!
でも一番稼ぐのに最適なのが「どな」。人形の女の子。
なのに攻撃力最高経験値も最高。
ただてれぱしも常に成功するわけではないのでみなみはさいこしぇいか
しばはばどひーと(本来相手を気絶させる技ですが失敗するとダメージなのでターンの始めで出すと
失敗してダメージになるという情報を得たのでやってみた)
みさは最後の砦としてみらーしーるど(効力としてはばどてれぱしと同じ、同士討ち)で
ワイワイ戦ったところ…
大きくなった星のこどもたち
第参形態完了。
いやーみんな大きくなって!お兄さん嬉しいよ!(!?)
しかしこれでも相手に与えられるダメージが1~3なのが痛い。
でもESPを使えば戦える!あとは上手く敵と遭遇しないで済むかどうか。
ちなみにみんなこんな感じさなりました。
HPが高いです。
素早さ高いけど使い道は不明
さりげなく攻撃力は最高
ええと、とりあえず女の子らしいステータス(逃)
5ケタです、HP
これならいくら殴られても平気そうだ、かりうは駄目だけれども(笑)

そんなワケで薬もきちんと作りましたよ!
ちなみに序盤から作れます
かりう、爆誕
とかすみません、きちんとりばいる(復活)もらどくりふ(SP回復)も作りました。
あとかりう対策にくらっとも作りました、これで一応万全。

星を見た彼らが更に見た衝撃の光景とは!

そして新たな惑星を求めた人類の結末とは!

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 特別体験記(星みる)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。