風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(MM2) »MM2体験記第七回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MM2体験記第七回  

メタルマックス2体験記第七回です。


ビイハブ船長から船を譲り受け広大な海へ!と思いきや
海じゃなくてでした、この世界の水面(笑)
やっぱり戦車は大地を走らないと駄目なんすよね、メタルマックス2!!

前回のあらすじ:ポチ、剥けてます

いやホントよくプロテクター剥がれますねポチィィィィ!!!
なのでせめて攻撃力の高いモンスターを見極めて強い奴が出たら
ソルジャー辺りにでも庇わせるしか守る方法がありません。
おかげさまでトランクルームはプロテクタ屑で一杯です、ありがとうございました。
その内屑を良質なプロテクターと交換してもらおう!

数に自信はあるぜ!!!(ヘタレ)


とりあえず船を手に入れたので湖内をうろつきながらLV上げ兼資金集め。
海の敵は結構お金を持ってるのでやりたい放題です。
だけどアクアウォーカーによってポチまたしても剥かれる
ちなみに本日(綴ってるのはH19.12.12)付で3枚剥けました。
あまりの打たれ弱さに「先生」というあだ名がつくのも納得できます。
(先生…某FCゲーム最弱主人公と言われる人の愛称←蔑称?)
そしてマッピングだーいと走り回るといきなり赤い水面の部分が。
これは赤潮か!?と調べてみたりしたけど何も無く、更に進むと
それが渦を巻くような明らかに怪しいところへ。何か建物が…と近づくと

「立ち去れ!!」

ガッ!
ガガガガガガガガイコツゥゥゥゥゥゥゥ!!!!
お、思わず素で言葉を飲み込んだというか噛んだというかビビった!
突然水面にガイコツが現れ立ち去れとの警告。
一体あれは何だったんでしょうか。ボスでもいるのかなぁ。
どうあがいても先へ進めないので諦めて踵。
ああ、ここの人アンデッド苦手ですから。そういえば。


仕方無く湖をしばらく探索してBSコントローラーを見てみたら
新しい土地に着いたようなのでちょっと乗り込んでみると
ミュータントOXとかいう単体のデカい牛を遭遇。
こ、これやばいんでないの?という不安は見事的中し、
ポチは軽く剥けるわそれを庇うためにソルジャーの装甲車がガリガリSP
削り取られるわポチバズーカは高い金属音(=ノーダメ)をたたき出すわで
結局ハンターの155ミリスパルクでどうにか倒しました(汗)
間違い無くタイミングが早すぎた。自由度が高すぎるのは時に危ない!


その後そういえば過去に通ってきた道でマッピングしてないなと
突然マッピングしたい衝動に駆られてしまい
マドからうろうろとマッピングする始末。とりあえず今の時点で行ける範囲は
全てマッピングしてきました。無駄に爽快感(アホ)
でも途中で戦闘システムD(戦闘メッセージオフ)で戦ってる最中
ソルジャーのチカが突然装甲車から降りたのでまさかシャシー大破!?
思いましたがマヒしただけのようで…というかマヒすると戦車から
降ろされるようで。今更ながら知った。確かに運転はできなさそうだけど
どうしてマヒ状態で車から降りられると(笑)
そんな事言ってたら積載量24トン×3台の戦車を乗せられる
ネメシス号の方がよっぽど強引だわな!!
とりあえず次へ向かおうと思います。

何故か無駄にマッピングした寄り道!!

ひとまずあの大陸にはしばらく上陸しないぞ!!(ガタガタ)

次回を待て!!

←前作品へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MM2)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。