風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(MM2) »MM2体験記第壱拾壱回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MM2体験記第壱拾壱回  

メタルマックス2体験記第壱拾壱回です。


苦労してようやく水門を越え新しい土地に着いた後に
風力発電所にてダスト原人にボッコボコにされた前回の体験記。
ちなみに風力発電所の社宅にて戦車でダスト原人に挑むには
エレベーターの電源を入れるしかないとかヒントがあったのを
クリアしてから聞いたよ。だが時既に遅し。

前回のあらすじ:唐揚げの恨みはホロチャージで

全滅の後にホロチャージ×4で仕返ししてやりましたとも。
しかしまだ隙間がある賞金首の欄。
今回はそこの賞金首を倒す旅に出ました。
え?グラップラー??何だっけそれ。


まずポスターだけで見ていた「カミカゼキング」
カミカゼボムが出没するイスラポルト付近が怪しいなと
うろついてみますが全く気配無し。

(20分経過)

出てこない。

あーやっぱり無理だわーと情報収集。
するとイスラポルトを東、そして北に向かった先の
ホロビの森にいるとのことで早速向かってみると一発で出現(笑)
なんだよ今度は!と戦闘準備。
ホロチャージを全車両に積み込んでいるので一斉発射。
ってここで気が付いた。

戦闘モードがD
※Dタイプ…戦闘メッセージが出ないのでとってもスムーズ


スムーズすぎて1ターンというか5秒で決着。
いくらダメージ与えたのかもわからないまま勝つとか
あんまり勝利の余韻が感じられない戦いでした(笑)
だけど賞金20,000Gは入手。


その後モロ・ポコへ向かいこないだ行ったブラド邸から西に行くと
モンキーセンターという場所があり、そこも訪問。
そこにはまるで動物園のサル山のような庭がありましたが
何故かブタ。サルはどうした。
コンピューターに残るデータを見るとどこかで見た名前。
「スカンクス」…あ、前に倒した四天王の一人か。
だけどコンピューターのデータによるとスカンクスはサル達のボスらしく
ただのサルだったという事実。どうしてそいつが四天王へ?という経緯は
今はブタの世話をしてる人たちが語ってくれました。
ここはただのサル山だったらしいのですが大破壊の間に
グラップラーに全てのサル達が連れ去られてしまったようで…
ボス猿だったスカンクスも例外ではなく、しかもサル達は
実験材料にされてしまったそうです。つまりスカンクスは
グラップラーのせいでモンスター化してしまったと。
ちょっと可哀想な奴だったんですね。
ポスターも見ずに倒されたスカンクス(笑)


この後四天王と言えば、とモロ・ポコへ引き返して
水門を開けたダーク・カナルに。
前回BGMが変わって思わず引き返した場所があるのですが
そこに四天王の1人がいるらしいので早速向かいますが気が付いた。

また白兵戦か

うええーこないだダスト原人で白兵戦で挑んだら麻痺の後
唐揚げにされたというのに!!
ということで再確認してみると戦車できちんと挑める様子。
そのためには隠し階段を見つけ先にあるコンピューターで
道を開ける必要があるみたいで早速そこら辺の地面を調べるハンター。
階段を見つけ道を開けたので戦車で入れました。

そして見つけたのはカリョストロ
デルタ・リオでエバばあさんを連れ去った奴でした。
バトルに入る前にカリョストロが戦車に乗り込んだので
戦車バトルになりました。まるで1のゴメスみたいだなぁ。
戦車バトルなら徹甲弾だなーと使おうと思ったらホロチャージしか
積んでいなかったオチ(笑)仕方ないのでホロチャージ使いましたが
ホロチャージにもパーツ破壊効果あるとは思わなかったぞ!!
戦車を破壊したら今度は勿論生身でカリョストロとバトル。
ホロチャージ連発で楽勝かと思いきやスカンクスと同じ
専用技「カリョストロフラッシュ」の威力がなかなか強い(汗)
ポチのHPが一気に半分以下に!回復させる前にポチ死亡。

剥ける前に逝ってしまわれました

ホロチャージをその後も連発すると勝利。
カリョストロマントを戦利品としてもらいました。
ふー。と一息ついたその瞬間、

バウワウ砲に背後から襲われる!!

あーもーこっちはポチがやられてるんだからさっさとエバさんを
助けていかなくちゃいけないのに(爆発音)

野 バ ス 大 破

うわぁーー!!外に放り出され呆然とするハンター。
あわわわわシャシー大破は初体験。おいおい2入ってから厳しいぜ!
バウワウ砲を蹴散らした後エバに話しかけると
エバはグラップラーの元で働いていた元科学者で、
グラップラーをまとめているのはブラドという人だそうで…って
こないだ幽霊と遭遇した建物に住んでた人がブラドという人だったはず。
ラスボスが環境汚染を止めるために研究をしている途中
行方不明になったブラド。むーん、これは先が凄そうだ。
懸命に伝えるとそのままエバは息を引き取ってしまいました…

傍にあった木箱を開けるとエバのメモを入手。
中にはブラドを倒すにはちょっとしたやりくりが必要みたいなのですが
そのヒントはマリリンが握っているっておいおいマリリンってば
あの何でもねだってきた女じゃねっすか。
しかしメモを読み続けるとマリリンの背中にあるスイッチをいじると
パスワードを復唱するとかすんごい文章が。
つまり…マリリンは人間じゃなかったと…


だけどその前に野バスの修理とポチの蘇生をせねば、とマドへ。
賞金35,000Gを受け取りつつ復活も完了。
マリリンの事も気になりますがまだラストにはたどり着いていないので
ひとまずパス。そして次はモロ・ポコのハンターオフィスで見た
賞金首「ヒトデロン」の討伐。北東の湖しかヒント無し!
情報収集しても北東の岬にしか絞れない!!
これはカミカゼキングより苦戦しそうな予感…
そしてその通りうろついてもうろついてもうろついても出てこない。

諦めてそこら辺の砂浜から陸上に上がってみるかーと
近づいた瞬間ようやくヒトデロンの登場!!!
そしてホロチャージ連発であっけなく終了(緊迫感無さすぎ)
30,000Gの賞金をもらい所持金が100,000G越え。

うほっ、いい大金(なんか変だ)

賞金首は倒せる分だけ倒せたので次はシナリオの進行に向かおうと思います。
四天王の半分を倒したハンター!

ブラドとの戦いの日もそう遠くは無い!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MM2)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。