風林ノ草庵 ホーム » 体験記(MM2) »MM2体験記第壱拾四回

MM2体験記第壱拾四回  

メタルマックス2体験記第壱拾四回です。

いよいよラスボスより強いと謳われる奴との戦いが近づき
LV上げや寄り道で下準備をしているもやっぱり緊張するよMM2!
今回はその壮絶な戦いの記録となりまする。

前回のあらすじ:満タンドリンク怖い

いやここで全快とか無いよちょっと!しかもこのアイテム、
今回の宿敵も使用すると聞いているのでドキドキなんだぜ。


ピチピチブラザーズにも勝利し、残る賞金首はあと2体
ここでレインバレーを抜ける前にずっと行ってない場所があったので
そちらへ向かうことに。そこは、デルタ・リオから湖を西に進んだ洞窟。
船が手に入ってそっちへ行った瞬間砲撃を浴びまくり慌てて
引き返したところでした(笑)流石にラスト間近なら大丈夫かと。


して、やっぱり砲撃は浴びますが中に侵入成功、「デビルアイランド」
入っていきなり唐揚げが浮かんでいる悲惨な光景。
人間と動物の合成実験をしているようでした。
途中戦車止めがあったので渋々降車し、生身で探索へ。
アンドロイドを見かけると同時にエバによる注意書きが壁にありました。
迂闊にアンドロイドの背中に触るなとのことでしたが、マリリン
既に操作は把握しているので真ん中のスイッチを入れてみましたが
言うことはマリリンと同じ事でした。このパスはラスダンで使用?
また、敵が監視カメラ以外いないなと思ったらシャッターでメカや犬が
部屋に閉じ込められている状態。壁のメモを見ると警報が鳴ると
開くようで…ってそれって開かないと中にある木箱も開けられないのか!
ちなみに戦車も見つけたのでそれも手に入るのか期待していた分
ちょっと厳しい状態に(汗)せめて戦車に乗って探索できればな…!

敵がいない内に、とあちこち探索していたら変な男が追って来い、と
挑発?しながら部屋を去ります。思わず後を追いそうになりましたが
ここでふと足が止まりました。そう…

嫌 な 予 感 。

かつてダスト原人に白兵戦で挑み返り討ちにあった事、
カリョストロもうっかり白兵戦で挑みかけた事、
今までの反省があってのこの予感。きっとここも戦車で挑めるはず、と
警報を鳴らされ敵がわんさか出る中戦車のところまで戻り
どこからか回り込もうと思ったらボスがやってきました。
どうやら転送装置でここまで来ていた様子。読みは当たっていた!
でも手に入るかと期待していた戦車はボスのだった!読みが外れた!(笑)
ボスとはグラップラー四天王の1人、ブルフロッグ
カエルと人間の融合体のような奴でした。

って戦う前に戦車の敵と一戦。やめて!ポチが剥ける!(笑)
その後ようやくブルフロッグと戦闘に。
まず戦車をホロチャージで容赦無く攻撃し、戦車を降りた後も
ひたすらロケット弾。すると意外と早く終わりました(笑)
しかしこいつを倒してもまだ探索が終わっていないので
バウワウ砲にホロチャージを撃ちこまれたりしながら探索続行。
最上階で砲台を発見、よく見ると動かして落とせるようなので

せっかくだから落としてやる。

これで砲撃を浴びることは無くなりますがここに来ることももう無いか。
シンクロナイザーというアイテムも入手、これはロックハッカーでも
開けられない扉を開けられるものらしいので持っておくことに。


一旦戻り賞金45,000Gを入手。これでエンジンを改造しました。
そして…いよいよ未踏の地へ向かうわけですが
ここでテッドブロイラーと戦うための準備に取り掛かりました。
まずは「LOVEマシン」。某アーティストの曲っぽいけどこっちが先?
今まで拾ってきたチップを組み合わせるアイテムで、これを使って
テッドブロイラーの炎攻撃を防ぐバリアを作らなくてはなりません。
そのためチップを買い漁りL-3、O-3、V-2、E-2と組み合わせて
対炎攻撃のバリアを作れるようにしてこれで防御はOK。
あとはプロテクターや満タンドリンクを揃えていざ出発!


レインバレーを抜けると最後の土地、バイアスシティにたどり着きました。
入っていきなり開かない扉。そこでシンクロナイザーを使い侵入。
またしても所々戦車を降りなくてはいけなくなり不安になりながら
探索しているとIDカードパスワードを入手、それらを使って
エレベーターに入った瞬間聞いたことの無い曲。
それはまさにラスダンにふさわしいおどろおどろしい曲でした。

そして…ポチのプロテクターが尽きたのでやり直し(笑)

SSグラップラーのスマート弾が思いの他威力が凄くて剥けるのなんの!
態勢を立て直して再度侵入、更に地下に行くためには
4つのロックを解除しなくてはいけないようで、ここも戦車を降りての探索。

勿論プロテクターが剥けまくったのは言うまでも無く。

結局ここの探索途中でまた1度引き返しました(笑)
ダスト原人の色違いもおるしなんですかこいつら!容赦無い…
なんとか3つのロックを解除して、最後の一つに向かう途中
ここでメカニックのサムが痛恨の一発を浴びダウン。
しかしせめて奥にあると思しきロックを解除してかr…

あ、テッドブロイラー。

遠巻きに見えたので即行踵

いよいよ奴と戦う時が来ました。
ハンターにとっては母親に等しいマリアさんの、
ソルジャーにとっては、フェイの仇。
メカニックにとっては…とりあえず悪の根源(笑)
唐揚げになったメカニックを復活させ再度そこへ向かいイベント開始。
即座にハンターがLOVEマシンを使うとテッドファイヤーがほぼノーダメに!
これは凄い!さあ反撃行くぞ!

カキーン

出た、無慈悲な音。

きっとプロテクターを装備しているんでしょうがそれすら破壊できない!
いくら炎攻撃を無効化できてもダメージを与えられないんじゃぁ…
と、ここで第2の攻撃、ハウリング砲
会心の一発はプロテクターをも貫通する攻撃。それが出やすいのがこれ。
3人でそれを握り締め撃ちまくりますがなかなか一発が出ず。
そうこうしている間にメカニックがモヒカンスラッガーの餌食になり、
ハンターとポチがテッドファイヤーの痛恨の一発を浴び、
最後に回復手段を失ったソルジャーも力尽き、全滅。
そしてマドで目覚めるもダスト原人戦同様、仲間も戦車も無く

あえなくリセット。

…さて、と。ここで情報収集。すると煙幕花火ドーピングタブという文字が。
ドーピングタブはピチピチブラザーズ戦で大いに役立った攻撃力UP
アイテム、そして煙幕花火は回避率UPのアイテム!
そうか、それなら…!とアイテムを揃えなおし再戦。
ちなみに主人公達のLVは32前後。攻略サイト的に見れば
頑張れば倒せるLVとのことで奮戦!!

LOVEマシンのバリアはプロテクターを装備し直すと無効になるそうなので
もう剥けても無視!ソルジャーはドーピングタブを4つも服用!
なんかあの、身体に悪影響とか出ない?(汗)
あとは攻撃力の低いメカニックに持たせていた濃縮メチルも使い
ハンターはポチボンベでの回復と攻撃の二刀流。
相変わらずモヒカンスラッガーの威力が凄まじいですがなんとか
満タンドリンクで倒されないよう一気に回復しながら戦いますが

「満ターンドリーンク!」

やりやがった!!!

こちらの満タンドリンクは実はメカニックが使いきった状態。
つまり、ここでメカニックに攻撃が集中したら唐揚げ決定フラグ
そうはさせるかと会心に全てを賭けて撃ちまくった結果、
10分くらい死闘を繰り広げた後に勝利。


ああ、勝ったんだ…これで四天王全てを倒しました。
しかしまだ終わりません。四天王を束ねていた上の存在。
不死の身体を得ようとしているバイアス・ブラド
かつて大富豪として有名であった人。とある研究をしていて
行方不明になっていたんでしたっけ。そいつを倒さないと終わりません。
最後のロックも解除し、ひとまずマドに戻ってもう一度準備。
そして、最後の戦いへ…。


でも色々やり残しがありそうなので確認してからね(笑)


復讐の旅に終止符を討て、ハンター!

次回、最終回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(MM2)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop