風林ノ草庵 ホーム » 体験記(BH) »BH体験記第六回

BH体験記第六回  

バーニングヒーローズ体験記第六回です。(ロウガ編)

リュウ編の裏キャラだけあって同じ舞台を歩いているにも関わらず
きちんと起こるイベントは微妙に違うようだぜバーニングヒーローズ!
仲間を加え時には人事異動も起こしながらロウガの旅はまだ続く。

前回のあらすじ:チーム赤と青

ちなみに赤=ライオス、ヴァド、リーザ、青=ロウガ、ロックです。
見事に赤と青で構成されたメンバー。それなりにバランスはとってます。
でもソウルカラーはダブってるのは見て見ぬフリ。


さて、前回妹のリチアを救う事ができるアクアクリンをリュウから
奪ったはいいものの、キリーに横取りされてしまったので
返せコノヤローと星の遺跡へ追いかけるロウガ一行でありました。


遺跡の船場に着くとザデスの姿。リュウ編ではボスだと思っていましたが
ただのボスじゃなかったオチ。そういえば前回話をした際
熱血召喚をできる事について人間侮れねーというコメントをされましたが
よくよく見るとこの召喚によってある種族が大変な目に遭ったという話も…
そうか、これがリュウ編のラストで聞いた話になるわけか。
とりあえずこいつはほっといて、いざ遺跡へ。


中は勿論リュウ編のものと同じためまず奥の部屋で試練という名の
ボス戦をすればいいんだべとすごくあっさり目に攻略開始。
んで、今更なんですが

ライオスの魔法攻撃力陣形によって低下している

という大変な事実に気付きました。ちなみに陣形はさむらいあたっく
丁度ロウガ&槍使い2名が前衛で声を荒げながら襲い掛かっていますが
まさかこれ、攻撃力上昇のポイントが高いんかなぁ…。
とりあえず、MP切れても回復はさせてあげないでおこう。

なんだか もう まじかるファイター 入れなくても いい気が した

どうせ打撃一途なプレイヤーですよ!(半ば自棄)


ボス、ファンティマ戦も制し星の扉の先へ。
リュウ編ではここで黒仮面=リュウの親父という事が発覚し、
更にキリーと戦って親父の話を聞くイベントでしたが…?
入ってみると黒仮面とキリーの話が終わったところで、キリーは
そのまま姿を消してしまいました。あ、あれ戦わないの!?
アクアクリンは奪われたままなのかと思いきや黒仮面が持っていたようで、
よこせと掴みかかるロウガ。勿論簡単にやられました。
でもスリの如くアクアクリンを盗ったロウガ。やるな。
ロウガはリチアのためなんだ、と己を奮い立たせましたが…
黒仮面の一言で思いがけぬ噴出。

「これがシスコンというやつなのか、
3歩引いておこう」


ロウガすまない、今回は黒仮面の言う事が正しいと思う(笑)
しかし3歩間を空けるつってもあんまり意味が無いような。
黒仮面はロウガの力を認め部下にならないかとスカウト。
でも誰の下にも付く気は無い、と断るとエンジェラとボス戦へ。

そしていきなりの全体攻撃でライオスが戦闘不能

ちょ、酷いっす!いきなりそんな強烈な全体攻撃すんなや!!
いきなり1人減って大ピンチですがなんとかリーザが回復魔法を…

唱 え て く れ な い

うおおぉぉぉぃいいっ見てくれこのザマ!死にかけが4人も!!
くそっ、自力で回復するしかないな…回復アイテム、ビタミン

全員のHP30回復

少ねぇぇぇええぇぇえっっ!!!

ちょいちょい待てコノヤロHP200近くある上にさっきの全体攻撃の
ダメージは100超えしてるんだからすんげぇ少ない!雀の涙!!
…はっ、まだあった、1つしかないけどビタミンの上級アイテム。
ミドルビタミンでなんとか全員100回復して態勢を整え、
あとは熱血で逆転勝利。ロウガの竜は翼が無いんだ…。

だけど実はヴァドが死に掛けていたのは秘密だ。

思いもよらぬ大苦戦でした…ごめんよライオス。
なお、さっきの怒涛の焦りっぷりノンフィクション
アクアクリンは死守できたし、急いでリチアの元へ!と
テロップで勝手に炎の都まで移動してくれました。


そして2章「滅亡の明日」へ。


これでリチアが助かる…かと思いきや大事件。
リチアの姿が見当たらない!ま、まさかおきのどく…!?
ではなく、黒仮面が連れて行ってしまったとのこと。
そして手紙を宿の人に持たせており、中身は簡潔に言うと

妹のためにオレに協力しろシスコン野郎

ということでした(最後のは偏見じゃぁ…)怒りを露にするロウガ。
手紙の中に書いてあったカイザナーブ地方へ急いで向かったのでした。
いやー、新しい町と言えば買い物!ということで買い物をして
足りない分はまた戦ってLVを上げながら貯めようかなと準備。
町の人たちの会話で黒仮面の名前も聞きますがそういえばどこで
会うんだろうかと思いつつもひとまず外へ…

っていきなり数秒フリーズ

ななななな!!SFCの寿命か!?確かに古いのは認めるけど
こんなところで壊れないでくれ頼むよ!!!!

…かと思いきや黒仮面が出てきました。

本気で殺意抱いたけどどうしたらいいかなこの気持ち。

黒仮面はを欲しているようで、そのために協力しろと迫ります。
鍵を集めろというよりは邪魔者を片付けるぐらいでもいいと…
邪魔者、と聞いて思い浮かぶはあの少年だけなんですけどね。
リチアは浮遊の道で返してやろうということで、
再会はしばらくお預けになりそうな予感。頑張れよロウガ。


ひとまずこのまま青の道を抜けるのが次の目的だろうな、と
行く前にお金を貯めながらLV上げ。陣形をたまに変えながら
戦っていましたがそういえば最近ロウガが陣形を覚えてくれない。
なので新しい陣形を試す事もできない状態でした。
ひとまずライオスの魔法を捨てる形でさむらいあたっくの陣形で固定。
その後買い物を済ませ、先ほどのエンジェラ戦の悲劇を繰り返さぬよう
ミドルビタミンもしっかり買って(笑)青の道へ。

しかしここで気が付いた。

青の道の敵の方が大量にお金を持っていたという事に。

くっ、なんでフィールドの敵の3倍は持ってるんだこいつら!
探索してる間に簡単に1万G貯まった…せ、切ない。
さて、リュウ編でのイベントはザデスに会い黒仮面の目的を教えられるという
事でしたが果たしてこいつの場合はどうなるのか。
アイテムを回収しつつイベント地点へ。
すると突然頭が重い、と言い寝てしまうロウガ。

こんなエンカウントの高いダンジョンの中で寝るな!死ぬぞ!!

という地雷的突っ込みはほっといて、ロウガの夢の中で凄い事が…


ロウガの母親がとある男性の元を去るようでしたが、
その男性はリュウの父親アダム
しかもロウガの母親は「あの子は私が育てます」と言うと
アダムは「勝手にしろ、だがリュウは私がもらう」という言い合い。

…えーと、ちょっとメダパニ受けたかなオイラ!

つまり…ロウガとリュウは兄弟…ということなんでしょうか?
そしてリチアが養子のような感じだったんだろうか。
いや、確かにリュウ編の頃から異変は感じていたんですけどねこの2人。
なんか似てましたし。イラストで見れば凄くわかりますけど、

黒髪にその髪型(ツンツン気味)、そして眉毛(妙に凛々しい)

という共通点がありまして。ソウルカラー能力が違うのは
育ちが違うのか知らないけど、何かしらの接点はありそうだなこの主人公ズ。
つか黒仮面がロウガに不思議な感覚を覚えていたのはリュウと同じ
自分の息子だったからということでしょうか。つか覚えてないのかアンタ。
目が覚めたロウガはいきなり見た夢に困惑していたようでしたが

プレイヤーが一番困惑していることなど知る由も無い。

黒仮面の素顔(=アダム)を知らないので母親といた男性が誰なのか
知らないようでしたがロウガが何歳の話だったんだろうな。
衝撃の事実を目の当たりにしつつもジャンプシューズで青の道を突破、
オアシスにて一休み。青の道でお金もたんまりあるので買い物も終了。
次は鍵を目指し岩の砦へ向かう事にしました。


思いがけない出生の秘密を持っていたロウガ!

しかし奴の視界にはしか入っていない!

仲間の心情や如何に!(別に関係無い)

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop