風林ノ草庵 ホーム » 体験記(BH) »BH体験記第壱拾弐回

BH体験記第壱拾弐回  

バーニングヒーローズ体験記第壱拾弐回です。(ライラ編)
※ED内容含みますのでご注意下さい!

全部で3部ある各主人公のシナリオですがそれを四回で綴るという
なんとも割るのに不便な感じがしますがお金を稼いだりとか
ダンジョン探索をしてる間にネタっぽい珍プレーが続出するからこうやって
四回という数字になっているんだろうと勝手に考えるぜBH!
今回でライラの冒険も終わりになりますです。

前回のあらすじ:フラグが立たねばジョーもただの人

人形を渡せばいいと思いきやまた続きがあり、人形と交換したカサ
ようやく動いてくれたちょっと危険な趣味を持つ船乗りジョーの力を借り
忘れの島から一気にアストラリアへ。ジャコウをぶっ倒すためライラの最後の
戦いが始まったのでした。…金欠で。


町がセカンドならダンジョンもセカンド、ということでセカンドダンジョン
やっぱりファーストとは構造も違うなとまず3つある扉の先をそれぞれ
確認しようとしたら真ん中の扉に謎のメッセージ。

『右から左へぐるぐるにじゅうまる』

ほう、これは一種の謎解きですか。
だがエストゼルダで謎解きに慣れてるこのオイラをなめてもらっては困る!
…と言ってみただけですハイ調子に乗りましたすみません
とりあえず単に右の扉からぐるりと回って左の扉から出るのを2周すれば
いいんだなと考え右から探索開始。お金が足りなくて装備を揃えられなかった割には
普通に1ダメとか喰らうだけなので気にせず進んでみました。
2周回ったところで己の腹の音のような音がして
真ん中の扉が開きました。一瞬腹を疑った自分がアホやってん!
そういやロウガ編だかで勢い余ってボスのところに突っ込んだなと思ったら

今回も見事に突っ込んでしまったわけで。

うわ、熱血使った直後だしHPも微妙だしステシアのMP無いし!

…あ、最後は別にいいか。

ボスもファーストダンジョンとは違い恐竜っぽいボスでした。
あれ、天魔だよね?3体いるっていわれてたTHE☆地球シリーズの最後のはず
なんだけど一体これぁどういうことだろう。でも倒す(躊躇しない)
これで天魔の塔に行けるように。そして相変わらずスタッフの回しもんである
あの兵士をどうにかしてとっ捕まえたい心情に駆られてしまうぜ。


すぐに塔へは行かず、お金もそれなりに貯まったのでひとまず買い物
天魔の塔をクリアするとすぐコズミオンなのでもう戻らないわけでして。
装備も全部揃えて回復アイテムも買って準備万端!
天魔の塔もかれこれ3回目の攻略になりますがやっぱり広いのなんの!
まだまだ脳内マッピングはできそうにありません。
とりあえず最終エリアに着くルートだけはギリギリ覚えているので
そこには入らないように他の道を歩き始めました。
ここでドロップアイテムであるバーニングシリーズを何かもらえないかなと
期待しながら敵を殲滅させていったわけですが結局拾えたのは
のみ。くっ、今回熱血ファイターいないんだよな!
でも鎧は初めて手に入れました。とりあえずバーバラ姐さんに貢ぐ(笑)
あとは宝箱で弓やナイフに剣に弾など手に入れましたが落とせなくても
宝箱からそれなりにもらえたんだっけかとシナプスに問う(→答え:知らね)
でも今回のこのパッと見ハーレムチーム、バーバラを除くと
全員投てき武器がメインなのでナイフの使い道が無いという残念な結果に。
しかも武器をやりくりしていたらステシアドラゴンクローを手にし

お嬢様が軽く手を振りかざしただけで200ダメとか出ます。

とんでもねぇお嬢様でございます。

ちなみにここで何故か鎌持ったモンスターにライラが200近いダメージを受け
あっという間に戦線離脱するハプニング(すぐ復活してもらいましたが)
いくら陣形によってダメージ受けやすいポジションがあるとはいえ
HPの80%は酷いよ(涙)確かさんざんの陣形だかだったような…
結局それで痛い目見たので同じくA型のあすなろで挑む事に。

探索も済んだところでいざアンテナの元へ!
勿論そこにいたのはジャコウ。一応忘れの島で一度対峙してるんですが
もう覚えていない様子のジャコウ。しかし地球を守るためと戦いを挑むライラ!
てっきりグラフィックの人間っぽいので戦うのかと思いきや
ローブに身を包んだモンスターになったジャコウ。
そういえば天魔は戦う時に姿を変えるとか言ってたっけか、納得。
したところでジャコウをフルボッコ。あんまり苦戦しませんでしたが
経験値が多いのかこちらのLVが低いのか全員LVUP
やっぱりあの落流の山道にいたボスが一番強いと思うな、ホント。

ジャコウがいなくなり今度はデスワイズを倒す番。
ええもうシナリオについてはこの辺同じだから端折ってますとも!
だけどライラはもう戻れないと考えていたようで…
今まで強気なライラでしたがここでフーガにもう戻れない、ごめんね
呟くシーンはちょっと健気な女の子を見た気がしました。


こうしてラスダンのコズミオンへ。LV上げはしないでそのまま直行!
今回はあの忌々しいスターメイジに会う事無く行けました(笑)
んでザデスと対面。ライラの性格のおかげ?で和む和む。
確かによく考えたら変な物体だわなザデス。
んで一度敗戦しかけるのもお約束。今回は誰も庇ってくれなかったけど
とにかく大好きなフーガのために、という真っ直ぐな気持ちが眩しい…!
そしてジャコウを復活させてしまった結果こうしてデスワイズと戦い
このまま死んでしまうかもしれないことも厭わない姿勢のライラ!
主人公達の顔ぶれを見る限りじゃ一番幼そうなのにようがんがるよ…!!
こうして最終決戦!実は今回あめだまが運良く手に入っているので
ちからのあめだまバーバラに使いまもりのあめだまライラへ。
800ダメは美味しいわやっぱり!もう1個あればなぁ…。
でも相変わらずデスワイズの全体攻撃の威力は半端無いです。
一気に半分以上もっていかれるわけで…
すぐに熱血カウンターできるのはいいんですが時にステシアがライラに
回復魔法を使ったのが影響したのかリーザがハイパーヒールを使わず
殴りに行った時は流石に焦りました(汗)
ちょ、ライラが無事でも他の面子がやられるって、全体攻撃来たら!!
しかしこういう時に限って全体攻撃が来ないという奇跡。
凄いなリーザ、つかNPC
そして陣形の影響かステシアだけ何故か全体攻撃のダメージが
他のキャラは普通に半分以上削られているのにどうしたことだよこれ!
やっぱりバーバラの攻撃が一番利いたようでロウガ編より苦労せず終了。
そしてアストラリアは隕石となって地球に落ちて行きました。

























雨の都の城主、ライウに突如報告が。…空が爆発したとのこと。
そんなバカなことがあるかと否定するライウでしたが、とりあえずジャコウの再来ではないと
民に伝えるよう話していましたがそこにいたフーガは突然城主の部屋を出て行きました。
一方隕石の上で無事に帰還していたライラと仲間達。
一緒に旅をしたことによってこんな事になってごめんねと謝るライラに対し
そんなことないよ、という慰めをかけてくれた助っ人の皆さん。

あいつら喋るのか!

無論、名前表示も無いのでとにかく仲間の誰かが喋ったような感じみたいでしたが
そこへフーガがやってきました。あれ、ここじゃないのか!?
でもそんな事は気にせず、代わりに空気を読んでささっといなくなる助っ人達。
無事で良かったと喜ぶフーガ。これで幸せになれそうです。
だが個人的に空気を読んだ助っ人達を褒め称えたい。
これにてライラ編もTHE END!うおお飛んだ!回った!着地した!!(※スタッフロールにて)

やっぱりリュウ&ロウガ編に比べて終始穏やかな感じがしました、今回。
ライラのライバルであるシェンとの組み合わせのおかげもありますし、
でも一番影響があったのはライラの明るい性格かなと思います。
孤児として育ったという設定があったようですが、あれだけ明るいのは
それだけ苦労してたからなんだよなとも…フーガと幸せにな!
では最後にクリアデータ。
ライラ:LV30
キッド:LV29
ステシア:LV27
リーザ:LV31
バーバラ:LV31
陣形はあすなろふぉーむ。

ちょっと今回は攻撃力に難のある組み合わせだったせいか
やけにやられる回数も多かったような気もします。
お宝ハンターの能力って…何かあったんだろうか。

次回はライラとジャボールの取り合いでケンカしていた
はっするじいさん、シェン編を開始致します!!
次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop