風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(BH) »BH体験記第壱拾参回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BH体験記第壱拾参回  

バーニングヒーローズ体験記第壱拾参回です。(シェン編)

ライラ編も終わりお次は裏キャラのシェン編!ロウガ編と同じく、表の主人公
どの辺が異なるのか、あと助っ人もどういう編成にしようかあれこれ考えつつ
第壱拾参回もスタートです。

前回のあらすじ:空気を読んだ助っ人共

何故かフーガとライラの愛ではなくそこに感動した自分がいた(笑)
邪魔しちゃ悪いなってさ!パッと見ハーレムチーム最高。


そんなライラと対を成すキャラ、シェンですがスタートしたらいきなり雨の都の倉庫。
ライラ編では無かったキリーがジャボールを盗み出すシーンが入りました。
そこでキリーが呟いた「7年前のあの日をやり直す」という言葉。
7年前ジャコウアダムと共に倒したキリーは直後アダムに殺され怪人となって
いたんですがジャボールを盗んだ理由はこれだったわけかと納得。

そしてその後城主ライラに呼び出されたシェンはジャボールの保護を命じられましたが
ジャボールの正体がジャコウであることをもう知らされます。
しかしどうしてそんな物騒なものを、と言うシェンに対しトップシークレットだ、と
済ませるライウ。なんだかこの人色々おかしいな、怪人じゃないの?
怪人を城主に成りすませて云々という話はロウガ編で聞いてるし。

でも文句を言っても勝てないので渋々出発。ライラとは違い城のガーディアンだけあって
皆親しく話しかけてくれます。ただ、気になるのが一つ。

シェンは7年前にライウに見つけられたというもの。

詳細は不明ですがシェンは7年以上前の記憶が無いらしく、こういうのは
大抵本人の隠されし秘密に繋がるものなので要チェックですな。
さて、今回のメンバーですが…シェンははっするファイター、つまり今回は
リーザを導入しなくてもいいという結果になります。
さらに前回はパッと見ハーレムチームということで今回は逆を行く!

渋いダンディな男、キッド!

己を鍛えるストイックな男、ヴァド!

外見は怪人でも中身は心優しき男、ロック!

お茶目ながらお宝ハンター、グッチ!


以上、じじいを保護する男たち!!
…えー、グッチをダンにすると益々それが良くなりそうな気がしましたが
グッチは未だにパーティインしたことが無いので入れてみました。
ちなみにグッチは雨の都ではなく砂の街で仲間になるので
まずは4人で装備を整えつつ残る二つのジャボールの死守を試みます。
相変わらずたわし~たわし~おおタラバガニ!とカニ狩りをかかさず
重装備が多いので金をためては買って減らしての繰り返し。
準備も整ったところで白波の海道へ。


ここはライラが豪快にカギのかかった扉を開けましたが
今回は既に開いていました。…あれ、まさか先に入られた?
ダンジョン自体は広くないのですぐに奥の部屋へ。
するとやっぱりいましたライラ。ジャボールの正体を知らず、フーガのお願いで
取りに来ていたライラでしたが返してくなんせとボスバトル。
これの前にトカゲジジイだのワニジジイだの言われるシェン爺さん不憫(笑)

えー、4人の野郎(内1人はご老体)が女の子をフルボッコにするのは
(あらゆる意味で)危険だと思いました、隊長!胸が痛いです!

でも仕方が無いか、とライラを倒しこころのジャボールを入手。


もう一つは流砂の塔。雨の都の南にある砂の街を更に南下したところにあります。
グッチも仲間にし一緒に戦ってみますが…意外と、あれ、うん、あんまり強くない…?
やっぱライラは主人公補正で能力が高めだったのか、グッチ厳しいなー!
でもその分戦士系を3人も連れているのでなんとかなるかな。

ライラ編では白波の海道に行かず先にこっちに来たところパレットガールズの1人を
目撃した流砂の塔でしたが今回は普通に来たので誰もいませんでした。
しかし先に来ないと魔方陣が敷かれている理由なんてわからないのが
タイミングという罠。さて、ここもサクッと攻略するか、宝箱を失敬しつつ…

一発でボスの所についた

あれー、前はここを何度も行き来して宝箱を取っては入り口に戻って
やり直しをしまくっていたのに何これ!これじゃあクリアしてからまた入り直しか…
仕方無く最後の扉を開けてキリーとご対面。
雨の都にあったジャボールを盗んだ犯人であるキリーからここにあるジャボールも含め
2つのジャボールを奪おうとするシェン爺さんでしたが怪人のキリマシンに邪魔され
そちらとバトルすることに。まだまだ序盤のボスだから物理単体攻撃だけで怖くない。
この後キリーと戦うのかと思いきやキリーがアダム親子を倒したと言って驚いた隙を
狙われ一気にはっ倒されジャボールを奪われてしまいました。

おい、じじいを保護する男たち何しとる!

キリーは今度こそ自分の手でジャコウを倒したいらしく、星の遺跡へ向かいました。
とりあえず、報告しに行くかと雨の都に行くと予想通りライウに
たわけが!と怒られる始末。おいおいそろそろてめぇの足で行けやと言いたくなるわ。


星の遺跡へ船で向かいいつも通り試練の間でファンティマと戦い勝利、
扉を開けてもらいましたが本当にいつもいつもお疲れ様ですファンティマ(笑)
あとはキリーとバトルかと思いきや扉の手前で待っていた怪人。
ドラゴンレディーという女性の怪人。…女性!?

こうしてまたしても怪人とはいえ女性を5人でフルボッコにする野郎共

最期にキリーを想いつつ息絶えたドラゴンレディーにシェンは同情しつつ
扉の奥へ入るとタイミングバッチリな展開でキリーが倒されてました。
なんかもうこいつシナリオ変わるたびに様々なところで死んでて可哀想だわ。
ジャコウは自分が星の扉を開けようとしていることは覚えているものの
その動機がわからず、しかも人類に対する憎しみも持っている理由も
わからないというちょっと困った記憶喪失。結局戦わずに終わりましたが
ジャコウに己の何かを感じたというシェン。おいおいまさか爺さん天魔


この後第二部「滅亡の明日」がスタート。ジャコウの復活を報告したところ
またもやライウの雷が怒涛の8連撃

役立たず!

役立たず!

役立たず!

(以下行を割くので省略)


という見事な役立たずコンボでした、うわー耳が痛そう。
この時のためにシェンを拾ったんだとこぼしたライウに勿論反応したシェンでしたが
やっぱり詳しくは教えてもらえずすぐにジャコウを追って忘れの島へ。
この後ジャコウの所に追いついてTHE☆テラに海に落とされるのはライラ編と同じ。
そして夕日の船場に漂着して助けられた後夕日の街へ。


ここでババロア・ミラーを受け取り北にある潮の街のババロアさんに渡して
そこからイベントを発展させるつもりでしたがここで思わぬ横槍。
いきなりライラがやってきてミラーを奪い取ってしまいました。
しかも「ぬすむ」じゃなくて「ぶんどる」並に爺さんをぶん殴りつつ…
これにはミラーを手渡した宿の主人も閉口せざるを得ないようでした(笑)
預けた途端泥棒に簡単に奪われちゃあ信頼度ガタ落ちだよな!
ミラーを取り返すことも目的にしつつシェン爺さんの旅はまだまだ続く。


過去に何か重大な秘密が隠されているシェン!

謎は長い旅の中で明かされるのだろうか?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。