風林ノ草庵 ホーム » 体験記(BH) »BH体験記第壱拾七回

BH体験記第壱拾七回  

バーニングヒーローズ体験記第壱拾七回です。(ガオウ編)

前回で折り返し地点を越え後半戦へ突入!!ガオウ編です。
しかし既に開始してから2ヶ月ほど経ってるのが事実です、うおお遅ぇ。
ちょっとケツにメラして更新速度を上げていこうと思います!

前回のあらすじ:城主のツンデレ

ラストのラストに衝撃の事実、まさに晴天の霹靂というやつで(笑)
自分の正体が天魔と知ったシェンでしたが人間が好きだから、という慈愛
屈強な男達(内1人はちょっと違う)と共に地球を救ったのでした。


さて5人目となるガオウですが何やら性格が荒い問題児のようで。
しかし彼にも理解者がいました。フローズアスカという人物です。
暁の街に住んでいた3人でしたがある日アスカが深手を負って帰って来ました。
彼は「タイガに…」と言い残し亡くなってしまいましたが
そのタイガという人物はこの街に住む美人姉妹の姉、エクレアの婚約者だとか。
きっとアスカはタイガに殺されたに違いない、と仇を討とうと決意したのでした。

…ってあの本当にアスカがタイガに殺されたのか不安でならない!

殺人ドラマとかいっつもそうじゃん、ほらダイイングメッセージで犯人はヤスって
書いてても実はヤス犯人じゃないとかそういう感じで(笑)
でもそういう裏を読む思考回路を持っていないようだったガオウ、
唯一の理解者フローズもただこいつについていくことに。


まずは新シナリオなので街をあちこち調べつつ情報収集。
すると出てくる台詞はみんなひどい(笑)ガオウに対し

嫌な奴が来ただの

早く街出て行けだの

アスカみたいないい人が死んでなんでお前が生きてるんだだの

ガオウと口利いちゃいけないって言われただの

ちょ、なんて容赦無いのばっかり(笑)お前どんだけ嫌われてるんだよ!
それなのにこいつに味方するフローズとアスカが物凄くいい人に見える。
とりあえずエクレアに会いたかったのですが彼女は妹と共に
東にある白波の海道へ向かったとのことで…って白波の海道とな!?
ライラ&シェン編で一番最初に訪れたダンジョンだな。
話によるとこちらから向こうへ行くことはできるらしい。
でもあちらからこっち方面へは行けないようなので一体どうやって
一方通行するのかなと思いつつまずは仲間集め。

さて、今回のメンバーですがガオウはキッドと同じ弾丸ファイター
ということで今回キッドの採用はまず無しだな。つか前回&前々回使ったし。
んでフローズはまじかるファイター。ソウルカラーが白なので風&雷系統
使ってくれるようです。ということでまじかるも今回はいらないかな。
ということで街をうろついて仲間を探すとリーザを発見。
今回もまたこいつにお世話になるか。そして後は攻撃力重視
バーバラとヴァドを選択。これでバランスの良いチームになったはず。
しかし今回のテーマが特に無いという残念な結末に(笑)
とりあえず、「今回の助っ人は皆さん茶髪でしたということにしといて。
それじゃあまずは例によって装備を揃えるためお金貯めからじゃーと
外へ出ますがその前にガオウの武器に一言突っ込み隊。

なに、「ガオウの気合」って。

気合を投げるのか、つまり気功弾みたいなもんなんですね、把握した。
しかし外すこともできるんだからやっぱりよくわからない(笑)
弾丸ファイターって名前的には使いそうなのに結果は

ボールのように見える物体を
野球選手のようにぶん投げるファイター


という見解になりました。だから気合ボールのように見えるのです。
外した気合…売れるのかな、まだ装備してるけど(笑)


それはともかく、早速カニ(200G持ち)を探して街の近くを
うろつきまくりますがなかなか出現してくれず。うおおお山岳地帯じゃダメすか!
渋々他のモンスターから金を巻き上げて先に武器を買いますが
そういえば仲間になったばかりの助っ人達は防具が全然充実していないので
ちょっと殴られたぐらいで大ダメージです。してるんなら装備揃えろお前ら。


仕方無く先に白波の海道へ向かいそこの敵からということにして
相変わらずボコスカ殴られつつもリーザの回復魔法に助けられつつ金貯め。
フローズの魔法はライトニングですがなかなか威力いいな。
流石固定NPC。でもやっぱり魔法が効かない敵にも使う。やめれ(涙)
ここだと外よりはカニに会いやすいのでそいつを見つけたら容赦無く
気合をベチンと投げつけてようやく装備も万端。

装備がきちんと揃えば敵の攻撃も大したことなくなるので
ズカズカ進み奥の滝の部屋へ。すると誰かが滝に落ちたみたいですが
その手前にいたのが美人姉妹ことエクレア&ショコラ
先ほど滝を下っていった人物こそがタイガらしく、2人もタイガを追って
ここまで来ていたようです。タイガは一体どうするのかと思いきや
あの男がタイガだと確認するや否や二人を突き飛ばし同じく滝を下る。

嫌われる理由がなんとなくわかった(笑)

お前容赦無いなー!フローズが可哀想なくらいだ。
滝つぼから落下するとそこがライラ&シェン編側の白波の海道入り口
既にタイガはいなかったので次は雨の都で話を聞くべきかな。
でもせっかくだからとを開けようとしましたが施錠中。
ライラがで開けられたんだから気合を投げてるこの男でも
できないわけがないと思いますがスタッフの拒否権には敵わないから諦める。


雨の都に到着したのでまた情報収集。ライラやシェンの話も聞けました。
そして酒場に着くと突然勝手に歩き出すガオウ。あれ、自動イベントか!?
ガオウに突然話しかけてきたのはエメス。…あれ、誰この人。
……………、あ!思い出した、博士の娘か!
確かこのエメスを元に作られたパレットガールズに嫉妬して
ヤケ酒していたんだった。つまり今もアルコールたっぷりなのか?
エメスはガオウにタイガが流砂の塔へ向かったことを教えてくれました。
ライラ&シェン編でも訪れたあの塔か。こんな事を教えてくれるなんて
いい人なのかそれともその嫉妬でヤケになっているのか(笑)
とりあえずはあと行ける場所がそこしかないのでこの情報を元に
流砂の塔を次の目的地にしました。
で、ついでだから前回ツンデレが発覚したライウにも会いましたが特に無し。
寧ろ周りの女中さん方から元軍人とかどっかから追放されてきたとか
やっぱり破天荒な人物であることは確認できました。だがツンデレ(笑)
ライラやシェンに会えなかったのは残念。どこかで会えないかなぁ。


砂の街で装備を買うためにまたLV上げや金貯めをしつつ
準備ができたところで流砂の塔へ。流砂の流れに身を任せ塔の最上階から
どんどん下の階へ下りるんですが探索からして行きたいので
なんとかゴールにだけはたどり着かないよう記憶の糸を手繰り寄せながら
あちこちに落下しては宝箱を回収し最上階へワープ。
そして最後に左右の流砂。片方は宝箱、片方はゴール。
どっちだったかなー!前も失敗したんだよな…!!

行くか!うおおおじゃーーー!!

ゴールでした

うは、またか(笑)次回こそはと祈っておく。

流砂で落下した部屋で丁度タイガとご対面。覚悟しやがれとガオウが
飛びかかりますがあっさり返り討ちにされます。
そんな野蛮なところがヤンキー・モンキーのあだ名通りであると言われ
ムキー!とそれこそモンキーな反論をするガオウ。
そこへショコラもやってきました。扉を開けて

…おい、扉は流砂で開かない仕組みじゃ。

どうやって開けたんだよ!つか開けると砂がドバーって出るよ!!
もういいよスタッフの愛だろ!?(意味も無くヤケクソ)
ガオウとショコラの文句の言い合いに頭を痛くしたタイガはその場を逃げ出し、
ショコラ&エクレアとバトルすることに。ってお姉さんいつの間にいたんだ。
どちらもまじかるファイターとのことで念のため魔法型陣形にして攻撃。
やっぱり魔法使いのせいか軟いな。つか5人がかりで酷いな(笑)
姉のエクレアは全体攻撃のヘルファイヤー、妹のショコラはアイススピア
攻撃してくるのでとにかく姉さんを先に倒さないと被害が広がるなと
思いましたが助っ人達は常に攻撃対象をバラバラにするので困る(笑)
結局妹→姉の順に倒すことに。しかしビタミンの回復量(30)はとっても心無い!

勝利したガオウでしたが命は助けてやるよと2人に話しかけます。
しかしショコラはずっとタイガは人を殺すようなことはしない、と言いました。
そんな言葉にも耳を傾けずあいつはアスカを殺したんだ、きっと、と言うガオウ。

その「きっと」の部分にとっても不安を抱いてしまうんだが如何に。

とりあえずこのダンジョンもクリア。さて、タイガの行き先はどこかなと
情報を集めますがどうやら雨の船場から星の遺跡へ向かった様子。
やっぱり一部の共通ダンジョンだなあそこは。
タイガ…実に謎の多い人物です。

謎の男タイガをフローズと共に追いかけ続けるガオウ!

しかし本当にあの男がアスカを殺したのだろうか?

真実は如何に?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop