風林ノ草庵 ホーム » 風息(亀忍者) »『555の~…ボコボコボコォッ!!!』

『555の~…ボコボコボコォッ!!!』  

28話「連合軍VSトリケラトン族」の感想です。

兄ちゃんが屁をこいた!
誰もが予想だにしなかった次回予告に大注目の28話でした。
あとみんな愉快なくらい騒いでました、腹筋ブレーカーの予感。


*ハニーカット教授と共に町から逃げようとするタートルズ。
密輸業者に頼んで脱出しようとまず教授の案内する宿に向かいます。


「お腹が話しかけるんだー。『食べ物~、食べ物ぉ~』
「食べ物は後!逃げる方法を考えよう」
↑お兄ちゃんが諭した時末っ子が「うぅ」とちょっと困ってるのが
弟を諌めるお兄ちゃんという感じがしてよろしいけどその腹の音は
空腹を訴えてるというよりもしや下r(以下削除)


*またまた女スパイが情報を恐竜ことトリケラトン族に流しまくり。
トリケラトン族のリーダーらしき奴の応答一発目が「フガッ」って(笑)
そしてガメついお姉ちゃん。その内痛い目見そうな気がします。


*宿屋に入るためにドナテロ曰く「必殺隠れ蓑の術」を使う。

教授「実はあそこのドゥーニブスパイシーチーズピザが大好物だったんだ」
↑お年寄りがそんな刺激の強そうなものを(笑)
それよりもいれば宇宙人もいてピザもあるとはそんなに遠い世界に
感じられなくなってきたドゥーニブ。

「じゃこの辺で『必殺隠れ蓑の術』でもいっとくぅ?」
気軽に使える忍術なのかどうか(笑)要は変装っすよね。
でも必殺という割に殺せない技なんだけども。

「オイラこんなの着たくないよ!絶対ヤダ!
自分で取っててがらしに言うなよという突っ込み多数(笑)

「だいたいハチマキの色と合わない!こんなファッション最悪だ!」
「ミケランジェロ、ご飯にありつけるんだぞ?
ご~~は~~ん~~

ドナテロはメダパニを唱えた!という雰囲気がした瞬間。
末っ子の扱いが一番上手そうな紫。

「よぉ姉ちゃんカワイイなぁ~」
お前の美的センスはどうなっているんだ(笑)
でもタートルズもエイリアンそのものだしそういうもんでしょうか。
それにしてもあの服だけで女性と思えるのが凄い。見ろよあの二の腕
突然!マッチョマンだって言ってるのに。

「ねぇ、携帯の番号教えてくれよぅ」
「ええとぉー、555の~…ボコボコボコォッ!!!
↑初め女性声を演じてるけど(中の人凄い!)途中から素に戻るところは
かつてエイプリルの家に厄介になってたときの
「お気遣いは無用!ハァッ!!を彷彿とさせました(笑)
そしてパン2○見え疑惑(笑)
噂によればたまたま色を塗り間違えたとかそういうことらしいけど
これはスタッフがウケを狙ってやったに違いない。
そして狙い通り爆笑しているところへこれまた愉快な突っ込み。

「パンツ見えて嬉しいかww」

はっ…(我に返った)どうもミケが雄とはいえこういうネタに反応するアホです。

「あそこにいる紳士が協力してくれそうな気がする」
(紳士を見る)
「他を当たろう
SW詳しく知らないのでこの辺のEPを素直に笑えないのが
悔しいですけどここの紳士、ネタらしいですね。
曲も似てるとかオマージュたっぷりらしいけど元ネタ知らなくて
歯がゆい…!(でも今から調べる気はありません、笑)


*連合軍がやってきてしまい更にトリケラトン族も乱入。
激しい銃撃戦の末教授が運動会の競技の如く連れ攫われました。


「おい、動くんじゃない」
「乱暴はおやめになって!か弱き女性も…やるときゃやるわよぅ!
↑またもや途中から素の声になる末っ子。もう腹筋が(笑)
それにしても女声が意外としっくりくる謎。自分より高いんじゃ(汗)

ここでウェイターの女性が「なかなかやるじゃん!」ってのが
脇役なのに台詞があってオイシイと思った自分なんでしょか(笑)

「可愛いからって惚れないでね~」
↑この台詞に対して誰も突っ込んであげてないというか
兄弟達ですら何も言わないのは認めてるのかシカトこいてるのか…
とりあえずお兄ちゃん達は末っ子可愛がってるからハイハイという
程度じゃないかなと。兵士達はふざけるなと怒ってそうだけども。

ここで忍者は全裸の方が強いんだよって…WIZかよ!(笑)
誰ですかWIZをご存知で書き込んだ人!
ちなみに自分は書き込まない派です(余談)

「聞いたよ。ここの料理は激辛だってね?」
↑食べ物を粗末にして攻撃する末っ子。戦闘に関して瞬時に
こういうことができそうな気がしますこの橙。

それにしてもに対して肉弾戦で十分戦えてる忍者凄い。
やっぱりマッパだから(以下削除)

ウワスッゴイー。でもスイッチはどこだろう?」
↑なんか最初の台詞の言い方が(笑)まず機械に触れる好奇心旺盛さん。

ここでトリケラトン族の乱入。リーダー格が義手で驚きました。
歴戦の戦士という感じがしますな隻腕。
そして完全巻き込まれたタートルズ(元凶は教授です)

「あ、なるほどね~わかったわかった!」
↑いつの間にか机の下に潜り込んで拾った銃の仕組みを理解した紫。
一番順応性が高いと見た。精神的にもこういう面では図太そう。

タートルエクスプレスぅ出発いたしまーす
↑前も末っ子が似たような事を言ってたような(最寄の出口云々
こういう時でもおかしな事を言っていられる余裕がある亀兄弟凄い。

「危ない!」
トリケラトン族の華麗なる連携プレーでボール運びの如く
パスされていった教授。最後のポカンとした間が素敵。

ドナテロが机の下に爆発用意をさせた銃が「ピーン♪」という音と
共に爆発して店の外へとぶっ飛び!!
銃として使うんじゃなくて爆弾として使う意味で「なるほど」と言ったのか。
でもピーン♪なんて鳴る機能あったんですか。


*教授が攫われたので空飛ぶバスタブで後を追うけど
バスタブの正体はジェットコースター。


「助けてぇぇぇーっトリケラトンに誘拐されたぁぁーっ」
なんで説明した(笑)
誰に伝えたかったんですか、そうかCM明けで初めて見た人にか(笑)

「おい!みんなこれ見てみろよ!」
「オンボロマシーンじゃねえか」
「まだ動くって!ぬる~ん
↑ドナテロ、お前一体今なんて?
彼にはマサルさんが宿っているんじゃないかとずっと思ってます。
本当にメカには強い。でも呆れる青と赤。

僕ってやっぱ凄いかも~
↑たまにそういう変なことを言うからお前大好きだ。

「ドナテロ、オレが操縦していいか?」
「ゴメン、自動操縦なんだ」
↑ラファエロ、前回の「撃てぇ~い」の快感が忘れられないんだな。

出発したけど物凄いガタガタ自動運転。ここから絶叫の旅が始まる…。
もうしょっぱなからお兄ちゃんに異変起きまくってるもんな!
ベルト?を両手でしっかり押さえていたり目を手で覆ったり
仕舞いには吐き気を催す(笑)「うぶっ」て…
しっかりしろ兄ちゃん!お前乗り物酔いという怖いものがあったのか!
高所恐怖症(これ克服しましたっけ)もあるのに相乗効果で大変です。
一方物凄い楽しんでるのがミケランジェロ。確かにこういうの
大好きそうですもんね!赤と紫は普通?
そしてここでも町を一部破壊していくタートルズ。酷い(笑)

「スプリンター先生が言ってた!正しく使えば何でも武器になるって!
そろそろ疲れただろう?座ったらどうだっ!!

↑イスを切り離してぶつけるという使い方は正しいんですか先生。
イス=武器という概念どっから…忍者は勝てばいいとかそういう?

「おぉおいミケランジェロッ、勝手にボタンを触るな!」
「でも武器かなんか出るかもしれないよ?ポチッとな」
↑ドナテロが危惧するぐらいなんだからホントにやめた方が良かったんだろな。
この時の末っ子のにやけ具合がたまらん(笑)メダパニ持続中。

そしてサイドカー切り離し。

「うぇ?」
「あ?…………あっ
↑ラファエロが最後に短く「あ」っていうのがツボ(笑)
しかも一回二人で目が合ってる。やっちまったとかそういうアイコンタクト。
でもきちんと帰還。凄いよミケランジェロ。
その後フロント壊されて落下するけどね!
皆叫びすぎ(笑)ワーギャー騒ぐ中よくよく聞くと末っ子が
「ブレーキ踏んで!ブレーキ踏んでぇ!」と叫んで…
自動操縦だってのにもう(笑)


*幸運にも空飛ぶバスタブが壊れただけで済み一安心。
そこで再び銃撃戦を目撃し、教授を追って宇宙船へ。


「このまま見つからないと…オレ達家にも帰れないんだぞ…?」
真面目気質故に現実を直視して凹むお兄ちゃん。
というより先ほどので車酔いしたのが追い討ちかけてるように見える。

「実は~、はぐれる前にあのロボット君に追跡装置を付けておいたんだぁ♪」
↑この亀にプライベートという壁を壊せないはずが無いと確信。
しっかりしてるというかちゃっかりしてるというか抜け目が無い。
その前に教授は一応元人間です、ロボット君ってやっぱりそういう目で…

「うえぁぁぁ離せよぉぉぉぉぃ!」
↑教授、懸命の抵抗っぽいけど叫んでるだけで
大人しく引きずられてます(笑)
ロボットになって力が強くなったんじゃないのか!?

ここでトリケラトン族のリーダー恐怖の一言
「お前たちが支配する土地に我々のを産み付けてやる!」
……おお、爬虫類(笑)
つまりタートルズも卵ですな、元はと言えば。何という脅し文句。

「恐竜野郎が逃げちまう!行くぞ!」
↑この時彼は気づいていなかったのです。
他の兄弟は様子を窺っていたことを…。特攻囮ですか?

「へへ、このブラスター銃カッコイイな」
「撃てぇ~い」程じゃないけど満足したようです。
でもボタンを殴らないで下さい。壊れます。
前も怒りにまかせてバイクのメット壊したのどこの亀ですか(笑)


*宇宙船に乗り込んだけど宇宙へ飛び立ってしまい、しかも
衝撃で亀裂ができ空気が外へ追い出され全員呼吸困難の危機!


捕獲ビームVSイオンエンジン?何ぞや後者。
捕獲ビームの電源を入れた事に気付くってどういう仕組みなんでしょう?

「ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ」
↑その顔危ない、色々と(笑)

いいから……呼吸を……止めろぉぉぉっ…!
「そんな…」
↑プカーン。あらガメオベラ


*次回予告はなんとこの酸素が薄い中行われました。危険極まりない。
そして兄ちゃんが屁ぇこいたぁーーー!!
なんかキラキラボイスでそういうイメージしか無かっただけに
今回の犯人には大爆笑。いつもは末っ子らしいですけど。
でも男らしく潔く「すまん」と謝るお兄ちゃん素敵だ。
だけどこれが原因でみんなガメオベラになるのは悲惨すぎる。

明日見られるといいなー、次回を待て!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop