風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »『てかさ、どれだけハデに吐いたと思う?』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『てかさ、どれだけハデに吐いたと思う?』  

29話『トリケラトン共和国の実態』の感想です。

*あらすじをまさか教授→ミケのリレー方式で来るとは
思いませんでした!そういうあらすじは個人的に初見。
酸素が無いんじゃ生きていけないぞさあどうなる!?


*トリケラトン族に歓迎?されてる教授と瞑想してその場凌ぎをした
タートルズ。でも結局ギブですか(笑)


プカーンとなっていたはずなのにいつの間にかあぐらをかいてる
タートルズ。瞑想で冬眠状態までいけたのか?

「呼吸をゆっくりして心拍数を下げる忍術の修行のおかげ。
この方法で空気が薄い場所でも生きていける…少しの間はね

↑少しの間か!それじゃいずれはお陀仏では…(汗)

「酸素?我々トリケラトン族は主に窒素と硫黄で呼吸しているのだぞ?」
↑窒素すげぇ(笑)でも硫黄って温泉の臭いするんだよ!
アレを肺に取り込めるお前らの身体機能素晴らしい。
温暖化も防げるだろう(脱線しないで)

この後結局ギブな皆さん。酸素変換機を付けてくれる兵士達いい人。
んで捕虜になってしまい教授の装置の開発を1ヶ月以内に完成させないと
タートルズを云々というちょっとした亀質になってしまいました。
でもタートルズを心配する教授いい人だホント…!


*変な装置を付けられながらも捕らわれたままじゃ嫌です、と
反旗を翻す準備をする4匹。そして床ワックス。


「嫌だ、あの罰ゲームだけは勘弁してくれぇ~」
↑なんか「ゲーム」という文字があるとヤケに面白そうに見える(笑)

腕に焼きゴテ入れられたとき皆ギャッと言っていた辺り熱いんだろうな(汗)
それにしてもドナテロが先頭なこと多いですよね、探索とか主に。

「今のやつは床用ワックスだった」
↑臭いとかで判別できなかったのか!?(笑)
そしてリバースミケ。そりゃ洗剤は美味しくないよねぇ…

渋々開発をする教授。でもやはりこの装置は危険だとあれこれ
考えているようです。

「この恐ろしいトリケラトン族の手に渡ると危険な武器として悪用されかねない…」
↑言ってる内容がかなりトリケラトン族に対して
怒らせるものばっかなんですが聞こえてないんだろうか?

「なんとかして脱出しないと…スプーンをゲットした。皆の収穫は?」
「オレはカップ」
「僕は床用ワックス」
「ええと~…オイラはぁ~…この石っ!(※そこら辺の)
↑もうなんでもいいから持って行こうとしたようです。
末っ子がいつもオチをかまして兄達が呆れているシーンが大好き。

凄いっ!!天才、僕って天才!!
↑前回に引き続き自惚れ台詞が素敵だぜドナテロさん。
でもその通りなのが反論できない証拠です(あ、呆れてるのか)


*脱出作戦を試みるもラファエロが囚人のキングとケンカ。
そして連行されてしまいカードキーを奪い損ね次の作戦へ。


「なんでテメェなんかに。バァーカ
↑ちょっとガキ臭い言い方が15歳らしい。
そしてその後すぐ足が出るのが本当にヤカン頭です。

「ミドリガメ!ミドリガメ!!」
↑一瞬スマブラが懐かしくなったなぁ(笑)
そして「強い奴こそが正義」みたいなノリはMM。
(ゲームが混じってすみませんこういう野郎です)

「あいつらなかなかガッツがあるな…次の罰ゲームの候補者は奴にするべ」
↑なんか訛ってましたが上手く聞き取れませんでした(汗)
キャメ?つか奴「ら」とか勝手に兄弟巻き添えに(笑)

「具合の悪い囚人が出たら護衛は診療所に連れて行く、だろ?」
「病気の囚人ってドコにいんの?」
青と紫、アイコンタクト発動(笑)
「にん」(床ワックスを取り出し接近)
「あ?……へ?オイラ、ヤだよ…マジで?勘弁してよ(以下悲鳴)」
お兄ちゃん達による弟いじめのスタート(笑)
まさか演技じゃなくて本当に具合を悪くさせるとかそんなことスか。
紫はやりかねない(理由を持って納得させそうだけど)
青が意外とすんなり襲い掛かったのが面白い。時に兄は厳しい。
で、赤が意外とそういうのはやめろとか言って代わりに犠牲になりそう。
結局のところどう考えても容赦しそうにない紫に完敗だ。

「バカめ、そんな演技が通用するか」
「うぉえええぇ~~」
マジリバースですか
しかもこの時先ほどラファエロがケンカする前に仕掛けた爆弾が
爆発して診療所に行く云々どっかいったじゃないか!
更に「あとでゆっくり処罰してやるからな」って事態悪化してません?

「ドナテロ、カードキーは奪えたか?」
レオが奪ったんじゃないの?」
↑なんつー人、じゃない亀任せな寒色コンビ。
でもあの状況で盗るの難しいと思います。

「オイラもなかなかやるでしょ?」
「さっすがだマイキー、ただぁー…
もう少し隠し場所を考えてほしかったなぁー」

↑よりによってリバースした後の口内に隠したカードキー。
愛称呼びはドナテロばかりですね、他の亀も言ってくれたら
いいのにな。米はしょっちゅうなのに。
この後うまくゲ○に触れないよう足で操作する紫。
よほど触れたくないんだろう(笑)
だけど腕のが取れたところでもう指で操作すれば良かったのに
あくまで最後まで足で貫いたところにも完敗。器用ですな。
あとブンブン振ったのもゲ○を振り払いたかったんだよね!

「さっき吐いちゃったからお腹減って動けないよ~」
↑確かにリバースすると腹減るんだよね(笑)
しかも身軽さがウリのはずの末っ子、ジャンプですら飛距離が…
お兄ちゃん達め、なんてことするんだよ(笑)


*武器の代わりにお掃除セットを入手し、ラファエロとも合流。
脱走を実行しますが結局また捕まってしまい罰ゲームに連行されるハメに。


「僕のすんばらしぃ直感が正しければラファエロは
ここに閉じ込められている…!」

↑かのパーカー!な博士の「めんずらしーぃ」が懐かしかった瞬間(笑)
一番直観力に優れていそうなのはやっぱりミケかなと思います。
逆に頭脳派のドナテロとか単に運の悪そうなラファエロは苦手そう。
ほら、戦士の運ってワリと低いから(戦士ってよか武道家です)

青→スッポンもといラバーカップ(正式名称初めて知った)
紫→ホウキ
橙→ブラシ×2
ここでラファエロとも合流しましたがいつの間にラフの装置も
外れたんだろう。見張りを倒して自分で取ったんでしょうか。

「てかさぁ、どれだけハデに吐いたと思う?」
「詳しくは聞かない方がいい」
↑何故か腹をさすりながら言うレオを見る限り、傍から見ていた
兄達も気持ち悪かったようです、末っ子の豪快なリバース。

「オレに武器はねぇのか?」
↑これに対し無言で少しにやけながらスプーンを渡すレオナルド。
その時のラファエロの複雑そうな顔といったら(笑)
しかもこちらも無言。だけど文句言いたそうな面。

「皆よくやったなぁ~。思ったより早く脱出できた」
↑流石参謀的存在。一瞬こいつがリーダーに見えた。
このとき末っ子の甲羅をポンポン叩いてあげてるのはやはり
さっきのイジメに対するちょっとしたお詫びというか
カードキーを上手く盗った事に対する感謝というか…
なんだかんだで優しいのさこの紫は!だからなるべく白で見たいのさ。

お掃除セットを構え吠える兄弟に思わず噴出す兵士達。
自分もそこにいたら噴くなぁ(笑)どこのトイレ掃除の方ですか。
でも正しく使えばなんでも武器になる精神をお持ちの彼らです、
色々有効活用したようで。特にスッポンな!壁上りに使うか!
んでもってキスすな!それ何に使ってると…!!
いつもは刀にやってるんでしょうか。気付くのに一瞬遅れてる
お兄ちゃん。オエェッという表情がまた面白い。
そしてスプーン棍棒と戦えるとは思いもせず(笑)
「スプゥゥゥゥゥゥン!」で華麗に参上(笑)
しかも回転させて腕にコツンとぶつけただけでうろたえる兵士!
一体ラフの腕力とはいかなほどなのか…それとも兵士がヘボいのか!
一方始めは押してたのに結局力比べで負けてるドナテロ。
ほらさっき天才!とか自惚れてたからー!(笑)
結局末っ子にサポート入れてもらってました。
一番サポートしてもらってるような?やっぱ頭脳戦が主だもんね。

いきなりのブラスター連打に思わず一斉に身を屈める4人。
確かに甲羅の防御力は高いもんな!
前に刀をへし折ったし。

「どうせやられるなら…お前らも巻き添えにしてやるっ!」
↑なんか勢いそのまま自爆しそうな台詞(笑)
かなり自暴自棄入った特攻かましたけど次々と撃たれて敗北。
やっぱり愛用の武器が無いと厳しいようで。つかドナテロが
最後まで生き残ってたのはやはり策謀?

罰ゲームとはコロッセオですか!?
目前に現れたのはこれまたグロテスクなタコの化け物。
ちょっとモルボル思い出したなぁ。

*次回予告ではテンションが高いドナテロ。
最初は亀!ジャンケン亀!!後だししないでドナテロさん。
次回のタイトルが「剣闘士」って…グラディエイターですな。
どうやってあの窮地を打破するのか!次回を待て!!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。