風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »『じゃあ…この場も明るく盛り上げてよ…』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『じゃあ…この場も明るく盛り上げてよ…』  

30話「剣闘士タートルズ!?」の感想です。

*今回のあらすじはラファエロ。教授の説明が毎回入ってるので
途中から見た方でも
フュージトイドは中身オッサンだから騙されるな
暗示しているかのようだ(笑)
それにしても何回「助けてぇぇぇーっトリケラトンに誘拐されたぁぁーっ」と言うのか。
一体何回説明すればいいの教授!?そんな教授に魅かれつつある今日この頃。


*奇妙な実況と共にモルボル(違)と戦うタートルズと
未だに教授へ瞬間移動装置を作らせようとしている指揮官。


触手ですね。うん、触手ですね…。
つか実況標準語喋れ!!(笑)語尾がニャーピョンな二人。
物凄い緊迫感薄れてしまいますな!!
そして観客の中にミケが女装していたとき激辛のグロテスク料理
食べてる奴いた!…というコメントで気付く(笑)
だから、感想は1人だけで書けるものじゃないんだ。
近々また無くなってしまうだろうけれども…


「オレ達をあのモンスターの飯にしてぇんだ」
「だったらあのモンスターに消化不良を起こさせてやる!」
↑え、お兄ちゃん食べられる気ですか(笑)
確かにミュータント。普通のスッポン料理程度では…とか何だその思考。
そして即行返り討ちに遭ってるレオ。がんがれよリーダー!
でもこの後末っ子と拳をぶつける仕草がなんかイイ。

意外と?強い偽モルボル。指揮官が4人の苦戦してる様子を見てるシーン、
実はラファエロがネコキックかましてるのに気が付いて噴いた(笑)
なんかジタバタしてるよ赤いの!喰われまいと必死だ!!
で、ドナテロが一番痛そう。

「お前が直ちに瞬間移動装置を作ると言うのなら、
今すぐ試合をやめて奴らを解放してやろう」
「何度も言ったはずだぞ!瞬間移動装置は、作らない!
↑ここの教授、とても意思が強くてカッコイイ!!
だが中身はおss(以下削除)

で、やっぱり打開策を見出すのはレオの役割。
4人集結したときドナテロとミケの息遣いが荒いのは体力の差?
確かに青と赤はタフそうですけどね。

「皆!一斉に逃げろ!!」
「やだね!誰が逃げるかよ!」
「いいからっ、オレについて走れ!」
↑前もクリスタルの話辺りで撤退を拒んだような気がするラフ。
敵に背を見せたくないというのはやっぱりプライド?
忍者関係ありそうで実は無い。

ここで実況またもや暴走。
「このバトルマッチインアリーナは
銀河イチの美味しさを誇るジューシーミートスティックドットコム社の
激ウマスティックの提供
でお送りしているんだニャー」
つか原版でもそんな事を?そして何度も聞きましたが自信無い(汗)


*三角飛びでモンスターの自滅に成功するも奴隷の部屋に落とされ
トラクシマスというトリケラトンの戦士と出会う。


「やったぞ~!いいぞいいぞタートルズ~!ウヒャヒャヒャヒャ」
アンタ、何歳だ。
もう中身がどうのとか設定飛んでる教授に乾杯。最強だアンタ!
なんか笑い声に思わずつられてこっちも笑いそうになる…!
そして変な踊り!やめれ!MPが吸い取られそう!!

「友達が貴方の像を壊したようだ、最高指揮官。すまないねぇ?」
↑その上こんな生意気な事を言うなんて!いい度胸しています。
流石攫われる様子を親切に叫んでくれる人(笑)

「蝶のように飛んで、蜂のように刺す!
タートルズイチの人気者、それがオイラ、ミケランジェロ様さ!」

↑この間バカランジェロのミケ!と叫んでいた亀に見えません(笑)
でもこういう時でもムードメーカー発揮してるのはやっぱり
他の兄弟にとって落ち着けるのかも。

「ねえ、像を壊した事に文句を言いたいのなら
リーダーのこの人に言って?」

↑責任転嫁されても文句言わない兄貴。責任感じましたか?

「朝から凄い事になってるピョン~!」
え、朝っぱらから何やってるんだこの惑星(笑)

穴に誘導されて見事に藁のマットへ。

「エレベーターで移動したかったよ」
↑なんかものっそテンション低い(笑)一番この状況嫌がってる。

「ここに来たら最後、二度と出られん、グァーヒャヒャヒャ」
↑それお前さんもじゃないの??もはや開き直ったのか。

「お前ら新入りには明日のお天道様は拝めまい。俺達同様、奴隷なのだ」
↑なんだかカッコイイトリケラトン!所々で聞かれるヒロシって…春日部家の?
中の人が同じみたいだけどそういえばそっちの声覚えてない(汗)
トラクシマス?なんか間違えそうな名前だこと…。

「正々堂々戦って散ってんかぁ!
↑電撃鞭を振るって登場のグルーエル。なんか英単語の意味だと
ちょっとネタのようです。…ええ、英検3級に聞かないで(笑)
そして気が付いたら関西弁。散ってんかぁって最初意味がわからなかった!
ツノが取り外し可能のようで、爪楊枝孫の手にも使用可能!
ほどよいトンガリ具合がとってもすんばらしぃツノ、いかがですか。
でも、お尻かかないの!!!(笑)

「オイラ達ダミー扱い!?」
「お前の場合珍しくないだろう」(以下笑う4人)
↑一体どういう扱いされてるんだろう末っ子。
やっぱり前回の寒色コンビにシメられてる辺り愛をもって
イジめられてるんじゃ(笑)何よりこの状況でニヤニヤしてる
図太いこいつらやっぱり凄い。

んで、結局ダミーにされしかも手の使用を禁じられる4人。
相手の攻撃を利用して同士討ちさせるレオ以外は足で撃退。

「手を使っていねえぞ!」
↑なんていう屁理屈(笑)

「悪くない、動きは爺ちゃん並だけど!」
「ん~、どうかなぁ?爺ちゃんにしてはシャキッてしてる」
↑手を招いて挑発してるドナテロ(笑)そういうキャラでしたっけ?
爺ちゃんて…年寄り扱いですか?!

次は飯を賭けての戦い(笑)そして飯に釣られたっぽく見える
トラクシマス(笑)空腹なのですね。

「鬱陶しい奴らだな」
「ミケランジェロみてぇだ」
「ちょっと失礼だな、勘違いしてない?
オイラの笑顔は場の空気を明るくするってよく言われてるんだからぁ」

じゃあ、この場も明るく盛り上げてよ…
↑お疲れモードの紫(笑)
こんな台詞原版で言ってるようには思えないのでアドリブ?
恐るべし中の人。物凄いやる気無いタケシだったよ。

武器を強奪しての戦い。お兄ちゃん斧を白羽取りして投げるって
凄い荒業!やっぱり強いんですな。
で、2対1で不利なドナテロを支援する兄弟。

「誰かぁーっ、僕に武器貸してぇーっ!」
ミスタードナテロにお届けものだー!」
↑自分でお盗りなさいな!肉弾戦に関してはかなり不利なのか?
前回に引き続きやられっぱです。もう少し体力付けましょう


「戦いやめぇーい!剣闘士同士で助け合うとは何事や!
ええか、試合では弱者に情は無用やで!」
「何言ってやがる!これがオレ達のやり方だ!
↑このラフの台詞がカッコ良すぎる…!兄弟の絆を感じるよ!!
それにしても弱者→ドナテロですか、酷いぜ紫。

で、ようやく仕返しに転じるドナテロ。その技とは…
転ばし!!
地味な技だが地味に痛い!!(笑)

一方レオはトラクシマスに勝利するもトドメをささず。
その借り?が意地悪されもらえなかった食事とその後の行動に出ます。
優しいな奴隷の皆様…!でもお礼を言ったのは長男のみ。
礼儀を重んじて下さい弟共(笑)
トラクシマスは今の独裁政治に反論しまくって奴隷にされた経緯の持ち主。
これは倒幕(何か違う)のフラグっぽい。

「んん~、やっぱおかわり欲しいかも」
↑フラグ話聞いてないそんな空気読めない末っ子が素敵すぎた。


*連合軍もトリケラトンの居所を掴んだ様子。
これはまた争いの予感…!教授本当に災難…!



*デスマッチで散ってんかー、にされるタートルズ。
しかし上手いこと司令官&フュージトイドの元へ近づくことに成功。


武器無しで戦いに駆り出されるのかと思ったら武器をこっそり
取り戻してくれたトラクシマス!なんていい人なんだ…!って
だから礼儀を重んじろ弟達(笑)
これの少し前のシーン、兄弟達が武器背負ってるんですけどね(笑)
作画ミスじゃないっすか。

「オイラのベイビ~!パパ寂ちかったよ?お前達も寂ちかった?」
↑モノに対する愛着心が並じゃないぜ末っ子(笑)

「死に赴く我らは閣下を賛美する!」
なんか…カッコイイなぁこれ…や、散る気満々な台詞ですけれども。

「我々は戦わない!最高指揮官のために死んでたまるものか!
奴の時代はもう終わった!!」

ヒr…否トラシk、否トラクシマスさんアリーナのど真ん中で
吠えてるのものっそカッコイイよ!この後即行退場ですけど(笑)

トリケラトンオールスターと戦う4人だけど意外とすんなり勝利。

「あのエイリアン亀の戦い方は、かつてのトリケラトン族のようにゃ!」
亀の戦い方=忍者=トリケラトン共和国に忍者有?
という意味不明な等式成り立ったけど忘れておく。

この後親指を下に向ける指揮官に対し観客が「殺すな」コールを
した辺りから倒幕(何か違う)フラグです。ありがとうございます。

「ミケランジェロ、ヌンチャクで僕を飛ばしてくれない?」
↑ヌンチャク特急便久々!何よりかつての「ドナテロ、オイラを蹴って!」
逆版を見た気分(笑)跳躍力が一番ありそうなのは個人的に末っ子なんですが。

「悪いけど席譲ってもらえないかなぁ!?」
全然申し訳無さそうに言わない人。寧ろこれは
「降りろ三本角の恐竜もどきが!」(By.赤)のソフト版。

「武器を下ろさないとリーダーを交代することになるぞ!」
↑最もやらなそうな事をしでかしてくれた長男。剣での脅しは相当な威力!

「でもさ、何だかんだ言ってみんなザンラモンさんの事が好きみたい。
ファンクラブの会員なのかなぁ~!?」

嫌だ、そんなファンクラブ(血涙)


*次回予告!
ミケランジェロは大人の事情をバラした!
ドナテロはチョウチョ禁断症状に陥った!
一体どうしたんだ紫!脳内ではチョウチョとフュージョンしてしまった!
どうしてくれるんだ、絶対これ描いてやるぞ!!(笑)
それにしても紫の壊れっぷりをスルーする兄弟らはもう慣れたっぽい。

なっが!突っ込み所がなんて多いアニメなんだ!だがそこが最高!
次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。