風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »『テロ組織“カワバンガ”だ』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『テロ組織“カワバンガ”だ』  

34話「ユートロムの秘密パート3」の感想です。

*あらすじは先生でした。本編だと真面目なんだもんな先生ってば!
次回予告とのギャップが激しいぜ先生。


*倒したはずのシュレッダーと対峙するタートルズ。
『第3段階』の計画を阻止するべく戦うも部屋に閉じ込められる。


教授「哀れな奴だ…窮屈なこのボディに悩んでた自分が馬鹿に思える」
↑ストックマンを見てこの一言。博士の事情も知らずに
結構強烈な事言うのね教授。

「息子たちよ、行け!」
↑一瞬ポ○モンみたいに見えた(笑)

しかしモーツさん強いのね!いや、スーツが強いんでしょうか。
だけど本体出したままだから危険のような気が…
だからどうして前回無駄に剥いだ(笑)

「そんなに長い間敵同士なのか?…てことは…」
「過去で遭遇したシュレッダーと同一人物じゃな」
今更ですか。

ハンに捕まったモーツを助けるべくビームで攻撃するユートロム。
あの、ハンの腕に直撃してるんですが(笑)ハン頑丈!!
だけどあのビーム、確か過去にドナテロが喰らって吹っ飛んでたのを
思えば相当な威力があるはずなのに生身の腕に受けても平気なハンって…

シュレッダーに反撃され単体にされたユートロムを助ける寒色コンビ。
だけどどう見てもパス→タッチダウンにしか見えない…(笑)

暖色コンビはストックマンに会い小馬鹿にしてビームの報復が直撃。
つかこんな姿でも敵なんだから武器しまわないでください。
シュレッダーの命令に忠実なのかと思ったらまだまだ反抗期だった
ストックマン。だけどやはり完全に刃向かうことはできない様子。
それにしても何度も裏切られてるのに配下にするサキちゃんは寛大なのですか
それとも………や、なんでも(笑)

「はい……ご主人様」
↑巷の「ご主人様」と全く違う趣に爆笑。

「どこにも行かせぬものかー」
↑シュレッダーの執着心ってのがよくわかる気がする。
でもそれは裏を返せばさびしんぼ

シュレッダーを謎の袋?に閉じ込めた後エリートと交戦する
レオナルドの武器がサイでした(笑)表情的にはラフっぽいから
ハチマキの色を間違えたんでしょうか…。
たまには武器交換してみるのも面白そう。剣使うドナテロとか。
で、脱出したシュレッダーの鎧にこびりつく茶色い液体が
どうもンコにしか見えなかった自分はあのそのごめんなさい。
モーツを追いかけようとしたシュレッダーの前に横一列で
立ちふさがる亀兄弟+先生のカットがカッコイイ!先生不適の笑み!!
でもシュレッダーが機械をいじって水攻めのようなことをしでかすけど
白い液体。なんだ、牛乳?牛乳って拭くと臭いんだから!(小学生ですか)
機械を簡単に扱えたのはシュレッダーがやはり…と思う。


*ドナテロの機転で脱出していた頃、ずっと待機していたあの2人も行動開始。
教授の力で撤退させることに成功するも時限爆弾を置き土産にされる。


「どんなに壁を斬りつけてもすぐに塞がっていく…!
まるで生きてるみたいだ!」

「待てよ…それだ!この部屋は生きてるんじゃないかな?
普通の部屋だと思わないで、生物的に扱ってみよう」

↑そう言って壁を叩く紫。生物的に見てこれは…いじめですか(笑)
だけどポコポコ叩いた結果「くしゃみ」をしました。
か?鼻なのかここは!?

くしゃみの衝撃で外に出たけどよく見るとドナテロの上に
レオナルドが乗っかっている80kgプレス。い、痛いんじゃないか?
だってこのシーン最後までドナテロ立ってないし(笑)

外では軍隊がいよいよ中へ。前回のあのヘリ兵士どこいったんだろう。
そして中で防衛メカと交戦してますが既に1人死んでる…!!
こんなところでも戦争だよ、おっかさん。
一方8時間待機中のエイプリルとケイシーは
エイプリルがリポーター姿に変装して真相を知ろうとしてました。
ってその姿、のじゃないっすか!これは知ってる人には懐かしいですね。
よく見るとクルマの中に予備の武器が。

瞬間移動装置のところにいよいよたどり着いたシュレッダー。
宿敵であるモーツを遠いところへフッ飛ばしたい様子。
勿論そうはさせないと登場する主人公達ですが…
あれ?主人公ラファエロ??
センターにラフ。お兄ちゃん端っこ。駄目だよお兄ちゃん!
また空気呼ばれるよ!!(涙)

「シュレッダーが奴に『やめろ』って言や黙るんだがな!
反抗できないみてえだし!」

「それだ!ストックマンのコントロールチップは特定の声に反応するんだ!
ねえ、ハニーカット教授。教授の音声処理機能で声を複製できます?」

↑それにしてもボコスカやりながら喋れるこいつら凄い(笑)
ここでまたまた紫のひらめきが冴えてます。

声は勿論口調までそっくりに演技する教授。
だけど無表情なのがなんとも笑える光景。教授、新天地…。
プログラムを破棄した途端反抗期ブチ切れモードの博士。
一体どれだけシュレッダーに恨み抱いてるんですか。
そしてシュレッダーを倒す博士。こいつ怖ぇ。
って倒れたシュレッダーをお姫様だっこするハン!!(笑)
100kg超あるらしいのに軽がると!ビームをノーダメにできるだけあるわ…


*まずは人間を、そしてユートロムを避難させるも執拗に追ってくるシュレッダー。
全員の力でなんとかビルから脱出しエイプリルとケイシーとも再会。

「すみません、『チャンネル9』のエイプリル・オニールです。
……あ、『チャンネル6』でした」

↑普通自分の所属する局間違えないって(笑)でもスルーしてる。

「エイプリル、ケイシー、聞こえるか?」
「もしもし、レオナルド?びっくりした、良かったわ無事なのね」
「凄ぇな、これ3人で話せるんだ」
↑この後エイプリルの肘鉄が炸裂。その前はパンチだし…
ホント見てて面白いなこの2人。

「差出人はテロリストからで、名前は…」
「テロ組織“カワバンガ”だ」
↑とっても明るい職場っぽい組織だね。

故郷に逃げ出そうと瞬間移動装置を使うユートロム。
そしてビル内では煙の中大きな爬虫類の影が歩いていくのを
兵士が見ます。あれがあの…というわけなんですね。出るかな。
ここの兵士の「ええぇぇっ…」というリアクションが凄いそれくさい(笑)

最後のグループが乗ったとき、教授も一緒にユートロムの故郷へ
行くようお願いするモーツ。地球にいるよりずっといいかもね教授。

「でも、別れるのは…凄く辛いな…本当に、世話になったね」
↑悲しい、とか寂しい、じゃなくて「辛い」という表現が益々
この別れを惜しんでる感じがする…!教授、不思議な踊りは忘れません。
モーツ、タコに惚れたのはアナタが初めてです、忘れません。

「オイラ、さよならは苦手だよ~」
↑そう言ってラファエロに抱きつく末っ子はDVDとかの
感動シーンでもしょっちゅう泣いていそう。優しい子なんだな。
でも嫌そうな顔するなよラフ(笑)いや、どつかない辺り構ってあげてるか。

モーツから水晶みたいな玉を受け取る先生。ヨシ先生はガーディアンだったとか。
だからシュレッダーに襲われたのかなとちょっと納得。
そういえばなんでヨシ先生がシュレッダーと戦ったのか理由が明確に
されていなかったので。優れたガーディアン故潰しておこうとか?
ヨシ先生の笑顔が先生に直で向けられてる気がする…やべ、涙が。

感動のお別れシーンをぶち壊すシュレッダー。しつこいです。
でも1対5はあまりに不利でないですかサキちゃん。

「お前達はストックマンを探して来い!まだ利用できるはずだ」
また裏切られるつもりかー!!(涙)

モーツや教授を無事転送させたところでシュレッダーとの決戦。
ドナテロの棒があっさり折れました。木製ご臨終。
でも忘れないよ、ミサイルの軌道変えたりしてたこと(笑)
ボコスカやったところで全員で協力攻撃!あ、1人除いて(さっきの)
レオの刀の渡し方がカッコ良すぎるというか先生の取り方がカッコ良すぎ。
ヌンチャクも時と場合によってはビームを弾く鎧に刺さるようです(笑)
最後はドナテロのギガデイン。あ、違う機械の電撃。

シュレッダーの鎧から出てきたのは予想通り囚人のユートロムでした。
だけど侮れないタコ。ラフの顔に張り付いて攻撃。
それを剥がそうとするレオの足がラフの身体に押さえつけられてて
なんとも荒業なことに。でも末っ子にデコピンする余裕あるんだ、赤。

残り10秒!移動装置に乗り込む全員に後を追いかけるシュレッダー。
しかしシュレッダーだけ1人遅れ爆発に巻き込まれました。
んで巨大な穴を開けるビル跡。そういえば下水に逃げた
トリケラトンも一体どうなったんでしょうか。
見事タートルシェルの上に落下した亀さん達。

「ごめん、急いでたから着地場所設定するの忘れちゃったよ」
↑そんなドジっ子(笑)でも何も設定しないと真上なんですか。

エイプリルとケイシーとも再会できて、色々話しながら
街中を逃げて今回は終了。

*次回予告では苦い上に油っこいらしいシュレッダー。
しかも突然ハンとストックマンまで現れ結成、その名は
「あれ、次の出番は年明けみたいよブラザーズ」
ってネタバレですか(笑)とりあえず年明けもやってくれるんすね。

巷では放映順違うとかEP削除の噂とか色々あるけど、
とりあえず次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。