風林ノ草庵 ホーム » 風息(亀忍者) »『これで満足したか!?お前の言う“正しい事”をやった結果がこれだ』

『これで満足したか!?お前の言う“正しい事”をやった結果がこれだ』  

40話『シティー戦争パート1』の感想です。

なんだか今回はお兄ちゃんに異変が起きまくっていたのは気のせい!?
「パート」が付く辺りまた3話くらい続くんでしょうか。

*あらすじは突然窮地に陥ってるレオナルド。
悲鳴がすんごいリアルです。つか窓ガラス割ってふっとんでも
丈夫そうです。さすが皮膚が硬そうな爬虫類(現実的に言わなくても)


*夜の街を走るレオナルドとラファエロ。
途中ギャング団とフットソルジャーの紛争を目の当たりにする。
一方「カライ」という女性もまた動こうとしておりました。



ここの曲なんかノリがいいですよね!本当は挿入歌があったみたいで…
そういえば以前25さんで見たような。
それにしても普段夜に出ないと思われるレオナルドが外に出てるのが謎。
なんとも楽しそうにビルの上を渡り歩くこと!全員揃えばまたいいんだけどな。
そして唐突に看板の的に刀を差すレオナルドでしたが微妙な当たり。
一方ラファエロはど真ん中に的中。つか公共のものに何を(笑)

「レオナルド、お前動きだけは素早いよな。だが正確さなら負けねぇ」
↑これによってスピードはレオ>ラフ命中率はラフ>レオということに。
だけど本当の必中君ドナテロだと思うんですけどね。
ちっさい手裏剣を的中させたりとかさりげなく凄いと思うんですが。
今度RPG風に能力を勝手に振り分けてみたいです。

「スプリンター先生が言ってた。
『美しいフォームでキメられたら、力もおのずとついてくる』って」

↑一体何回このシリーズが出るんですか(笑)
ちなみにこのブログで書いてるのは2回。
28話の「正しく使えば何でも武器になる」と言って
イスを切り離してぶつけたりとか
31話の「予期せぬ行動ほど恐ろしい武器は無い」と言って
敵の軍隊に突進していくとか
先生、貴方は一体何をこの子に教えたんですか…(笑)

「次は『リーダーに続け』のゲームでもするか?」
「まずどっちがリーダーになることにする?」
「当然このオレからだ!」
「今だけだぞぉ!」
↑久しぶりにティーンエイジっぽいことを!
やっぱり衝突するけど仲はいいんですね~。
子亀話でリーダーごっこしてたのが今でも続いてるんでしょうか。
そしてレオがラフを追いかける形でまたビルの上を飛びまくり。
でっかいお月様をバックにシルエットが見えたシーンは
ふと目を奪われてしまいました。

「正義の味方『タートルマン』参上ー!」
↑ちょ、おま…その名前(笑)
前はカメレンジャーとか言ってませんでしたか!?
トンネラーといいネーミングセンスが非常に絶妙です(笑)
そしてロープぶつ切りにしないで(涙)
実は相当公共物破壊してるだろお前ら!!(笑)

楽しそうな遊びから一転、前にラフが1人で街に出てタイラーという
少年と会った時の話に出てきたギャング団が登場。
ああ、ボスが「どんだけー!」と叫んでいたあの(笑)
一回きりの登場じゃないのがいいですね、警察官とか(←気に入った)
お金と何かを交換している様子。相手は…

「ここから生きて帰れると思うな…!」
エリートフットソルジャーつか喋ってるつかいい声すぎる!!!
この瞬間多くの人がエリートフットに惚れた。……え、自分だけすか?
そしてギャングVSフットソルジャーという対戦になってしまいました。

「あいつらを懲らしめてやるんだ!」
「待てよ、今回はオレ達の出る幕じゃねぇ」
↑思わぬ展開に刀を抜くレオでしたが珍しくラファエロに抑えられてます。
後先考えずに身体が先に動きそうな赤がお兄ちゃんを止めるのはなんか新鮮。
結局警察>フットソルジャーという方程式は未だ成り立っており(笑)
ここはひとまず落ち着いた様子。

場面が変わり、トレーニングをしている女性『カライ』
シュレッダーの名前が会話に出てきていることからフットソルジャーと
関わりがある人と思われます。とっても強そうなお姉さんです。

「混乱を制圧する日が来たようね」
↑シュレッダーに代わりフットソルジャーのリーダーでも務めるつもりなんでしょうか。
人形を足で首ちょんぱした辺りすんごい強そうなお姉さんです(2回目)


*シュレッダーを倒したことによりかえって悪党が蔓延るようになった街。
責任を感じるレオナルドは単身外へ出るが時限爆弾に巻き込まれる。


どこのチャンネル映してもニュースばっかりってのは
現実的にも嫌ですよね(汗)こういう時はバラエティに逃げたいものです。
その様子に表情がイラついているレオナルド。
そういえばラファエロは前サイをぶん投げたような。
家にあった的にも挑戦しますがやっぱり真ん中には当てられず…
そんなところに先生登場。やっぱり悩み事は家族に言うべし。

「オレ…ちょっと混乱してるんです。
シュレッダーを倒したら状況は良くなると思っていたのに…
それどころか、街の状況は以前よりも悪くなってきている」

「何ふざけた事言ってやがる!オレ達は街を良くしたんだ!」
「本当に、そう言えるのか?現に今、街はどうなっている?
争いごとが絶えない、オレ達にも責任があると思わないのか!?」

↑なんだかどっかのRPGにおける勇者みたいな感じがします。
こう、人のために頑張ったけど逆に強い魔物引き寄せちゃった的な。
自分がシュレッダーを倒したために縄張り争いが絶えなくなった事に
責任を強く感じている青。しかし自分がした事は正しいと言い張る赤。
あ、おはようドナテロとミケランジェロ(笑)

「レオナルド、世の中の重みを自分の肩で背負うと、
いつかは必ずその重みに耐えられなくなってしまう日がやって来る」

↑先生の言うことはいつも心に染みます…!
だけどわかりませんと未だに揺れ動くレオナルド。
人間と関わってはいけないけど結果として人間を巻き込んでしまった事に
本当に申し訳無いと思っているのでしょうか。優しい奴です…
先生が見守れと言ったのに見過ごす事ができない、と出て行ってしまう兄ちゃん。
これが世に言う反抗期です(笑)
15歳だもの、余裕ですよね!つかラファエロは現在進行形ですよね。

「はぁ~…なんと仲のいい家族でしょう」
この回初の台詞が皮肉だったドナテロ。

「先生の意見には賛成できないよ。見守る?罪の無い人が傷ついてる…!
オレ達のせいで!…オレのせいで…」

↑すごい悲しそうな顔するなよ、兄ちゃん…
これぞ重い宿命を背負った勇者君です、あんまり気張ると欝なるよ。
するとフットソルジャーを発見、建物にカギをかけておりました。
単身建物に潜入するとのびてるギャングの皆さんと…時限爆弾
慌ててギャングを担いで外へ、というかダストシュートへ放り込む兄ちゃん。
助けようとしてるのか嫌がらせしてるのかどっちだ。
更に時限爆弾を止めようとするも回線がごっちゃごちゃ。

「くそっ…こんな時ドナテロがいてくれたら…」
↑個人的には機械オンチだと思います、この兄貴。
よくあるのはかみたいなノリですが、ここで敢えて
灰色という素晴らしいチョイスをしたレオナルド(笑)
成功したかと思いきやフェイントでした。なんて無駄な機能!
爆風に飛ばされ海に真っ逆さま。どうなる!?


*フットソルジャーのアジトに到着したレオナルド。兄弟が揃うも戦闘開始。
そして戦いはギャングも加わりどんどんまずい方向へ…


とりあえず無事だったようですが建物1戸全壊とかとんでもない威力です、
近所迷惑っていう程度じゃないよこれ!!
エリートフットソルジャーが凄く…素敵です……。
我が家ではミケランジェロがボードゲームをしてました。1人で。

「オレはフットソルジャーだー!誰もオレには逆らえまいー!
わははははぁー!」

「なー、なぁなぁなぁなぁ大丈夫アタマ?」
この回の二言目が強烈な毒づきのドナテロ。
時に兄貴達に構ってもらえなくて1人遊びが上手くなったとかいう
背景があったら自分この末っ子に烈しく同情します(笑)
ギャング達の行動を予想しているようですが、鳥…チョコボ
チョコボ=パープルドラゴンみたいです。
パープルドラゴンってハンがいたところですよね?
ハンはシュレッダーの手下な気がするんですが一体何事ぞ。

「なんともー、意味不明でどうでもいい説明を誠にありがとうございますー」
この回の三言目が棒読みな毒づきのドナテロ。
まさか前回の話で少しどころではなくかなり拗ねた??

出た、「どんだけぇーー!」(笑)見覚えのある人たち。
誰かの力を借りるようですが、ハイテクとか聞いて嫌な予感が…
それにしてもギャング達の会話、声色というか口調がみんな変(笑)

フットソルジャーを追跡し続ける兄ちゃんにフルボッコなお話を
思い出してしまいました。危ないよお兄ちゃん!!
シュレッダーがいなくなっても解散せず頑張ってるフジャー(略称)の皆さん。

なんかかえって涙ぐましく見えてきた(涙)

穴の開いた建物で訓練してさ!給料もきっとしばらくもらってないのにさ!!
そこへトドメを差そうとしてる兄さん酷いや!…でも多勢に無勢。
やっぱり取り押さえられました、弟達に。

「仲間をそろえなくちゃ勝てる相手にも勝てないだろう?」
ようやくまともな事を言ってくれた(笑)
彼らの武器は兄弟の絆ですもんね!ワンマンプレーは危険です。
「お前だけ目立ってんじゃねえ」とヒンシュクを買います(そんな意味ですか)
しかし話の途中フットソルジャーに囲まれてしまいました。
たぶんレオが取り押さえられた時にわめいたからかと(笑)
それにしても代表がいないのによくもまあ辞めずに頑張ってるよね
フットソルジャーの皆さん!見習うよ!!(涙)

バトルのシーンがどっかで見たような…MAD見てたからかなぁ。
だけど心なしかシュレッダーと初めて戦った時の辺りのような…?
フットソルジャー必死の三位一体攻撃で建物の中へ落とされた末っ子!
すぐに助けに向かうラファエロが男らしくてグッときますな…!
兄弟のために戦うと一番力を発揮できるみたいです。
そして三位一体攻撃を仕掛けたフットソルジャー、無意味に立ち往生。
きっとあの攻撃で全ての体力を使い果たしたに違いない(笑)
そんでラファエロにタックルをかまされ落下。
結構高さがあるけど無事でした、ミケ。甲羅のおかげ?
とにかく4人で互いに庇い会って戦う姿勢を崩さない兄弟に乾杯。

「ちょっと待てえ、いくらなんでもお客さんが多すぎるんですけど?
ようし、開発中のあの技でキメてやるかぁ~」

↑なんだかノリノリな表情で企み中。
そして棒を地面に差すとグルグル回って…回って…

勢いが足りなくて地べたに落ちた。

………フットソルジャー、呆然。(あと視聴者も)

なんとも緊張感が無くなる事をしてくれますこの紫。
そうか、中の人つながりでセクシーコマンドーなんだな!(笑)
結局フットソルジャーが呆気に取られてる間にラフが来てくれました。
確かに修行不足というか筋力不足でしょうな。
そして戸惑ってるフジャーの方々へ「レッスン」という名の鉄拳をおみまい。

これが、セクシーコマンドーだ。(世界が違います)

しかし一体何人雇ってるんですかという量のフットソルジャーに
押されてきました(汗)そんな所に1台の車。
嫌な予感はやっぱり的中。まだいましたストックマン

「信用してくれたまえ。フット団のことはよく把握している。
私の天才的頭脳が生み出した兵器に太刀打ちできる者はいない」

↑今までそういう自意識過剰な事言いまくって毎回敗北フラグ立ててもう(笑)
ギャングも不安を抱かざるを得ません。当然です。
そして出てきたメカ。また微妙なデザインだなー!

「カ~ックイイ~!」
嘘だと言ってくれ。

センサーで敵を感知してビームを撃ちまくるメカ。
しかしそこがかえって弱点だと主張しているようなもので、
哀れレオナルドの捨て身の一撃にあっけなく撃沈。
今回やけに的を外していただけにきちんと命中。
これはレオの意志にも比例しているんでしょうか?
命中したとはいえまだ完全に壊れてはおらず、四方八方に
ビームを撃ちまくるメカ。そしてストックマンは「派手な作戦」と言って
こっそり柱に仕掛けていた爆弾を作動。
あの、隣のビル明かりが付いてるんだけど絶対人住んでますよね…

「これで満足したか!?お前の言う『正しい事』をやった結果がこれだ」
↑なんか物凄い盛り上がる台詞だと思いましたこれ!
というよりラフの方が立場的に上に見えます、どうしたのお兄ちゃん!?
そして完全倒壊のフット団のアジト。
泣きっ面にハチとはよく言ったものです(涙)
きっと明日はここの建物崩壊がトップニュースになること間違い無し。
そして挙がるはテロ組織『カワバンガ』(笑)


EDが変わりました!しょっぱなから教授運んでるラフ。
ちょ、やっぱりまだ教授の出番はあるんですね!
だけど亀が恋してkimeられるのか不安です(笑)
絵がアメコミ風に編集されており、何故か驚く顔が多い(笑)
既に様々なところで言われていますが、絶対

ドナテロがエイプリルに抱きつかれて喜んでるコマの隣に
なんかビックリしてるケイシーのコマがあるのは仕様(笑)


すんげぇいい配置です、ありがとうございます。

*次回予告!とりあえず今年初の放送ということであけまして
ダジャレをかますラフは益々オッサン度が上がったような気がします(笑)
相変わらずおかしな喋りを披露するドナテロに馬鹿ー!と叫ぶ長兄。
んで締めは先生の仕事です。

「あけまして、しめました」
1年早っ!!!
肝心の画像ですが、苦戦してるシーンが多いです。ケイシーも参戦してますが
簡単にカライに負けております、そしてレオナルドが
足蹴にされているシーンでカワバンガ!!!

…やるな(何がだ)

やっぱり只者ではありません、カライさん。
強いお姉さんは好きです(3回目)
苦戦が予想される次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop