風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »『そうはイカげそ~』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『そうはイカげそ~』  

41話『シティー戦争パート2』の感想です。

*あらすじはミケランジェロが説明。この争いに絡まれる経緯を語っていますが
シュレッダーとは3回も衝突していたんですね、奴も侮れない生命力。
最も一番凄いのはストックマンだと思いますけど(笑)
青の兄貴と赤の弟がケンカしすぎて大変です。仲直りしてる暇もありません。


*ビルのガレキからなんとか抜け出すもメカがまだ動いており
フット団と共闘して倒す事に。一方カライはタートルズの存在を確認し、
パープルドラゴンにも動きが見られ始める。



「考えようによってはあのロボットのおかげで命拾いしたかも…」
「レオナルド、だいたいお前が余計な事考えなけりゃこんな事に…!」
「ストップ!ケンカはこれなんとかしてからにしてくれない?!」
↑兄弟全員で崩壊寸前の壁を支えるチームワークを発してるも
まだまだ言い合いが尽きない2人にいよいよ紫が怒髪天
こうしてみると本当に紫と橙は大人しいというか怒鳴ったりしないですね。

ビルから離れるとフット団も逃げ出していたようで、
そこからまた言い合いを始める二人。ちょ、空気読め!
逆に空気を読んだメカがガレキから出てきましたし(笑)
しかし意外とレオナルドは興奮すると周りが見えないんですね。
もう少し冷静に考えるタイプかと思っていましたが…
懸命に呼んで止めようとする残り2名がなんか健気です。

「フット団と協力して戦うなんて、おかしな事になってると思わねぇか?」
「このロボットを倒したら、次はお前達を片付けてやる」
「嬉しい事言ってくれるじゃないのー!」
↑メカに捕まったフジャーをドナテロが助けてあげたり
面白いチームになっていますがナイスハットのエリートさんホント素敵…!
敵対してるチームが一時休戦で組んで戦うってのもオイシいですね。
だけど棒を捕まれ必死に取ろうとリキみながら叫んでる紫が(笑)

とうとう一般人の乗ったバスが巻き込まれてしまいました!
つかこんな街中でビルが爆発したとか倒壊したとか
すんごい大変な事になってるんだから外に出ないで!!(笑)
案の定逃げそびれた人が…そこへ助けに行くレオナルド。
だけどそれを非難するラファエロ。まだ意見は相反してる様子。

「今見てるのは幻だ。頭を強く打ったからだ」
↑自分の姿を見て動揺しないように気遣ってるお兄ちゃん優しいよ…!

場面が移り上空を移動する飛行機。中には前回登場した女性「カライ」が。
倉庫が爆発する寸前の映像にレオナルドの姿を捉え、興味を持ったみたいです。
シュレッダーに関わりがある人物なのできっとタートルズの事も
よく知っていると思われますがどうするんでしょうか。

さらに変わって今度はパープルドラゴンのアジト。
あー、前にケイシーがエンジェルを助けようとして逆に捕まって
変装した兄弟が中に入って腕組みをお兄ちゃんだけしなかったというあの(笑)
なんだか懐かしい顔ぶれ(笑)序盤で主に暴れていましたね。
リーダーらしき男がリングで叫びますがハンが登場。
やっぱりパープルドラゴンに属しているんですか。
パープルドラゴンの全てはシュレッダーに捧げるみたいです。
なんか、凄いジャイアン(笑)
これで前回の疑問点は無くなりました。
パープルドラゴンは実質上フット団の下部組織になる感じで。


*メカと戦う亀&フット団。まだケンカが続くレオナルドとラファエロ。
強力してメカを倒すも今度は改めて再戦することに。
そしてとうとうカライが彼らにどんどん近づいていく。


「おい、来るんじゃねえ!ここはオレ達のバリケードだ」
小学生みたいな事言うんじゃない(笑)
そしてやはりメカ戦にはドナテロ。裂けた電線を利用するみたいです。
しかしそんな作戦に耳を貸さず先ほど一般人が乗っていたバスに乗り込み
単身突進。本当に特攻隊長と言ったもんですが大破寸前のバスは危ない。

でもシートベルトをしっかり付けてるのは偉いです(笑)

だけどあっさり転倒。体当たりでも仕掛けるつもりだったんでしょうか。
すぐにバスの元へ走りラファエロを助けようとするレオナルド。
シートベルトのおかげでひっくり返っても平気でした。

シートベルト、とっても大事。

しかしそれが逆に抜け出しにくい状態に。
バスから漏れてるエンジンにビーム着火とか頭いいなあのメカ!
そんな大変ピンチな状況なのにまだ言うかお前ら!(笑)
街が悪くなってるというかこの2人の仲がどんどん悪くなってます。

「レオ!ラフ!バスから降りろ!早く!!」
でも助けに行かない紫と橙(笑)
この2人は危機感知能力高そうです。普段からハメ外す事が少なそう。
その声が届いたのかイスごと斬り落とすレオナルド。
無言ながら…怒ってませんか?

「助けられても、礼は言わねぇからな」
↑本当はお礼を言いたいに違いない、このツンデレ亀は。

「マイキー!ロボットをこっちに連れて来てくれ!」
「今の聞いた?皆、オイラに続くんだ!行くぞぉ~!!」
↑またもや兄弟の愛称呼びをコンプさせたドナテロ。
だが彼の愛称を呼んでくれる亀はまだいない…(遠い目)
ミケランジェロとエリートの連携でどんどん電線の方へ誘導。
即行で組んだタッグだというのになんて連携が上手いんだ!
そしてドナテロのライデイン!…失敬、電線の電撃!
意外とあっさりでした。

「皆の者よくやった~!」
「よし、次はこいつらだ」
薄情者ぉぉぉぉぉぉ!!(涙)
なんて手の平を一瞬で返すんだこいつら!流石!!
しかも他の兄弟がどこに行ったのか1対20ぐらいになってる(笑)
だけど逃げながらどんどんついてくるフットソルジャーを蹴散らす
末っ子は鬼ごっこが得意そうです。

「そうはイカげそ~」
よっこいしょうが焼きに並ぶ新たな迷言が。
だけど簡単にやられるフットソルジャーの皆さんも皆さんです。
なんとか末っ子のサポートに行きたいレオとラフでしたが
先ほど倒したメカが新品でまた登場。なんだ、量産型なのか!?
そんな苦労してる彼らを遠く離れた車の中から見ている
ギャングの幹部とストックマン。
ちょ、ストックマン首180度回転大変不快っす!(笑)

ビルの屋上へ逃げたミケランジェロは上手いこと
毛布に隠れて追尾から逃れました。…って80キロが?(笑)
ちなみにゴミ箱に隠れた事があるのは赤だけですよ(笑)

そしてカライさんがご到着。衣装がフットソルジャーに似ています。
それにしても幹部の人の訛り具合が酷い。
東北の田舎人から聞いても酷い(笑)
あそこまでイントネーション酷くない!


*立て直したエイプリルの店に逃げ込んできたミケランジェロ。
ケイシーと共に再び街中へ戻り、混乱する争いに新たな勢力が…


骨董品をケイシーから取り上げ割らないように気をつけていた
エイプリルでしたが突然のミケランジェロの訪問に落とした(了)

「ちょっとフット団から逃げてたとこ。皆でおっきな戦いに参加してて、それで…」
「おっきな戦い!?なんでオレを誘わねぇんだ」
このケンカ好き野郎が(笑)
前も兄弟団子に喜んで突っ込んで行きましたある意味危険人物
ミケランジェロをかくまう=フットソルジャーが来る→店、再崩壊
という綺麗な方程式が成り立って物凄い警戒するエイプリル。
店燃えた時泣いていましたもんね…2回目は流石に身投げするわ(笑)
それに気付いて慌てて出ようとするミケランジェロに助太刀するケイシー。
車を借りようとしますがあっさり断られます(笑)流石クラッシャー
でもそれなら行かないというケイシーに根負けしてカギを渡すエイプリル。
残念ながら車の大破フラグが立ちました。

「……気をつけて」
↑やっぱり心配はしてくれるいいお姉さんです。

あんなにあちこち壊れていては普通に警察も動くに決まってますね(笑)
しかしそこを妨害したのがパープルドラゴン
ビルの上から狙撃し始めます。ハンはバズーカ…いやロケットランチャー!?
撤退を試みようとしている所に丁度やってきたエイプリルの車。

「誰かタクシー呼びましたぁ?」
↑緊張感が全く無い台詞。あ、いつものことか。
「やったぁー」と喜ぶお兄ちゃんがなんか無邪気です(笑)

「なかなかいい腕してんじゃんケイシー!」
「フッフ~!オレは無事故無違反だぞ?」
全視聴者が耳を疑った瞬間。

メカ(ギャング)VSパープルドラゴンというカードに変更。
別の作戦を立てようと逃げるギャングとストックマンでしたが
ハンの撃ったバズーカによって運転していた車の軌道を変えられ
目の前にはストックマンお手製のメカが。

「まずい…まさかこんな事になろうとは」
↑やっぱり最後はマヌケなオチを迎えてしまうのがストックマン。
結果ビームの直撃を浴びて衝突事故
だけど絶対死んでない確立120%(笑)


*少し夜が明けてきた中即興のアジトに立て篭もるがカライと部下に
見つかり交戦するがレオナルドの首に刃が向けられる。


「我が家を荒らされたくなかったから、ここに隠れていたんだ。
次の行動を考えるまで、皆でここにいよう」

↑これを聞く限りだと数日間我が家に戻っていないんでしょうか?
アジトに隠れてる時間がわからないよ兄さん…!
そしてやっぱり言い合いを始める青と赤。
やれやれと首を振る紫と橙。一体この話で何回言い合いしてるんだ。

「座ってよっと。話長くなりそうだし」
↑もはや日常茶飯事的反応になった(笑)

ところがビルの屋上にポツンとあるアジト、簡単にバレる(笑)
そして爆破装置をつけられる。なんて無防備!
中ではまだ言い合いをしていて、ケイシーも傍観。

…あのケイシーが傍観だと!?(笑)

「悪いがオレはおさらばする。せいぜいお助け亀ごっこでもしてりゃあいい。
だが他の奴らはケガさせんなよな!」

↑さりげなく兄弟を気遣ってるラファエロ。
本当は兄貴も心配してるんだと思うんですけどね。

そしてアジトあっさり崩壊。ケイシーだけ着陸失敗、おい人間代表!(笑)
遂にカライとご対面。もう刀抜いてるカライさんは殺る気満々です、怖っ。

「亀さん達、いい話を持ってきたんだけど」
だから

ラファエロがまず飛び出しますが鎖鎌にあっさり武器を弾かれ
一気に仕留められかけますがそこをレオナルドが防ぎます。
エリートフットソルジャーとは違うまた新たなソルジャー強っ!!
攻撃をことごとくかわされ簡単に反撃されるメンバー。

「貴様ぁ!本気で行くぞ!!」
さっきのでフルパワーじゃないんすか
2人がかりでも攻撃が当たらないとかとんでもな奴です。

レオナルドはカライと交戦中。途中ケイシーが助けに入りますが
鎖鎌で足を取られあっけなく終了。お前何しに来たんだ(笑)
しかし刀以外の武器も上手く使いこなせるカライさん素敵…!

「ねえ、今度は相手を変えてみよっか」
「やってみよ!」
↑でもあっけなく返品されるこの2人。
なんだかあんまりピンチに見えないのは気のせいですか(笑)

再びカライと戦うレオ&ラフへ。鎖鎌を断ち切れば良かったのか!
奮闘の末カライを倒す事に成功したレオナルドでしたが
一瞬の隙をつかれ形勢逆転!

レオナルドが足蹴に!!

…じゃなくて刀を向けられ大ピンチ!!

「…私はお前達と話し合いに来たのだ。
話し合いの場に、お前達のリーダーは必要かどうかを…よく考えろ」

↑話し合いとか言いつつ物凄いケンカしてましたよね。
このままレオナルドはどうなってしまうのか!?で今回のお話おしまいでした。


*次回予告では末っ子の悪態が遂に暴かれました(笑)
唯一不穏の影が無さそうなレオナルドでさえリンゴの皮をむくのに
刀を使われてケンカをしたことがあったようで。…よく扱えたこと!
ヤケクソになってパープルドラゴンに入ろうとしましたが
お笑い芸人はいらないとハンに一撃で断られる(笑)
もはやムードメーカーという枠を超えた末っ子!良かったね!(?)
とかもめつつ画像はやっぱり生きてたシュレッダー(タコ)!
そして先生も参戦するようです!これ、パート3で終わるんでしょうか?
次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。