風林ノ草庵 ホーム » 風息(亀忍者) »『ゴミクズマンだぁー…』

『ゴミクズマンだぁー…』  

43話「ジャンクランティスをぶっ潰せ!」の感想です。

*シティー戦争がメインっぽく見えたせいか今回のお話は
のコンビが大活躍でしたね!やっぱりこういう組み合わせが
メインなんでしょうけどその印象が強いせいか他の組み合わせが時に
新鮮に見えるのが面白いところ。でも一番は4人一緒ですよね!


*あらすじはドナテロ。何やら海の底を潜水艦で移動しているドナテロと
ミケランジェロ。「後ろから襲われないように気をつけてー!」と言いながら
しっかり襲われているドナテロがとってもお茶目(笑)


*ドナテロが開発した『タートルマリン』で潜水をするドナテロとミケランジェロ。
そこで海の底を走る車や謎の要塞を発見、中へ乗り込みましたが
かつて倒したはずの敵に再会し、捕まってしまうのでした。


とある船が霧の深い海上を移動中。突然鉄のアームが海から現れ
脱出する船員達。船長の帽子が海に浮かび、沈むのがちょっとホラー。
とりあえず助かったんですよね!?生きてるって言ってよ船長!

そんなニュースを背景にドナテロが遂に完成した「タートルマリン」をお披露目。
レザーヘッドが出てきたお話で潜水艦を造っていると言ってましたが
本当に完成させてこうして物語で使用するとは流石有言実行君
でも牛乳入ったパックをぶつける意味がわかりません(笑)
やめるんだ!牛乳は拭くと臭いんだよ!!(小学生ですか)

「素晴らしい出来じゃな。思わず日本の昔話に出てくる
海底で活躍する亀の話を思い出したわ」

↑そりゃ弱冠15歳が潜水艦作り上げたらビックリしますよ。
その亀ってもしかしなくても浦島太郎ですよね(笑)
活躍…というか最初子供達にいじめられてるよ!!

「オイラが水に浮かべる!いいでしょ!?」
「丁寧に扱えよ!わかってる?ちょっとでも傷付けたら…」
↑こうして勢い良くタートルマリンを着水させたので
ここ最近しょっちゅう見ている気がするずぶ濡れシーンに(笑)
加減を知らない末っ子、ここに極まれり。

「やってくれるぜ…」
「これがホントの『濡れネズミ』じゃわい」
↑先生に座布団一枚進呈(笑)
この後顔をブルブルさせて傍にいたレオナルドとラファエロにおすそ分け。
毛もあって服も着てるから大変そうです、先生。

「処女航海はミケランジェロと?ついてないなぁ~」
↑誰とだったら良かったんでしょうか。やっぱりエイプリル?
機械オンチっぽいレオナルドや先生とじゃ大変ですし
ラファエロは何か壊しそうだし(ケイシーも然り)…どの選択も難しい(笑)

「あぁ~のぉ~海原を行けばぁ~にゃぁ
荒波にぃ~揉まれぇ~男亀ぇ~」
(以下略)
↑すみません最初の歌詞が上手く聞き取れませんでした(汗)
しかしこんな15歳もいないだろう!演歌って!(笑)
でも歌唱力は4人の中で一番ありそうだと思います。

こうしてドナテロとミケランジェロの処女航海が始まりました。
ここで残りの2人と先生の出番はおしまい…じゃないんですよねこれが。

「うわ~かっちょい~、チョーかっちょい~」
↑映画とか漫画の影響でこういうのがとても好きそうです。
一番砕けた言い方で、でもとても伝わりやすい感想を述べられそうな末っ子。

「時速30キロで走ってるよ」
↑昔の捕鯨船の残骸を見つけると同時に海底を走る車を発見。
って目測だけでそこまで計れるドナテロの目は一体何ですか!(笑)

車は捕鯨船から残骸を取っていたようで…他にもたくさんの車が。
それを追行していくと謎の巨大要塞!アトランティスと聞いて
某レトロゲームを思い出したのは自分だけでいいです(笑)

「アトランティスなんかじゃなくて…『ゴミランティス』だね」
↑この「ゴミ」でピンと来たらパラリラパラリラフラグ

要塞から少し遠ざかろうとしましたが冒頭で船を攻撃したアームが
タートルマリンを捕まえました!そして喰べられた(笑)
その先はアームが付いていた機械の内部で、いきなり警備員らしき人影。
平和的に話し合いたかったドナテロですが相手は
電気がはしってる棒を持ってその上丸腰な2人。
大人しく連行されるしかありませんでした。

この後クジラを模したメカに乗って移動しますがあの滑らかさといったら!
あんなにぐんにゃり動くものですかメカってば!
要塞の内部ではスクラップを使って何かの部品を作っていました。
みんなマスクを付けて素性がわかりません。
思わず末っ子が「オナラしたのどっちだよー!」と聞いてしまうくらいの異臭
その正体はかつて戦って海に落としたはずの男でした。

「ゴミクズマンだぁー…」
↑とってもうんざりした言い方(笑)
でも声はバ○キンマンに似ている気がします。
落っことしたはずなのになんてしぶとい奴。ストックマンみたいです(笑)
そしてヨダレ自重しろ!汚ぇ!!!
ゴミクズマンは何かを企んでいるようで、2人を電撃で麻痺状態に。
でもドナテロの左腕がちゃっかり頭をさすってるんですがこれ如何に?
しかもゴミクズマンが被ってる帽子は冒頭で沈んだ船長の…!
つか髪の毛無かったんですね(笑)前回も何か被ってましたっけ?
こうして2人は牢屋にぶちこまれてしまいました。


*牢からあっさり抜け出した2人は豪華客船が狙われている事を知り
ゴミクズマンの野望を阻止しようと奮闘。


大人しく連行されてるフリをしていきなり監視員をふっとばす2人。
とりあえず暴れても大丈夫な状態を確認してから動く辺り
ドナテロの策士っぷりはともかく末っ子も意外と空気読めてます。
そしてスーツを強奪。…って人間じゃないすか中の人!
どうしてあんなゴミクズマンの元で動いているのかわかりません。
前の時は嫌々労働させられていた気がしたんですが…

「護衛にしては背ぇ低いんじゃないの?」
「大きなお世話。行こう、こんな場所さっさと抜け出してやる」
↑正式には「お前もだ」というような(笑)
確か4人共同じ身長体重らしいので…でも確かに小さい(笑)
そして甲羅をどうしたのかというのは大人の事情

ニュースでやっていた船が沈没する事件の犯人はゴミクズマン。
船を沈めてはその破片を拾っていたようです。
そして今度の狙いは豪華客船

「豪華客船だって…」
「一般の人が巻き込まれちゃう!」
既に巻き込まれている件について。
この辺が青&赤のシティー戦争で一般人を巻き込む云々とどこか
リンクさせてるような気がします。やっぱりこの2人も一般人を助けたい模様。
ゴミクズマンの演説に盛り上がる謎の人間達でしたが
「ゴーミ!ゴーミ!ゴーミ!」ってゴミコールは無いわぁー(笑)

出発する連中の後ろについて共に行動する二人。
アーム(触手アームというらしい)で豪華客船をいよいよ狙おうとするところで
行動開始、辺りにいた敵を蹴散らし始めます。
シンクロな甲羅アタックとか意外と痛そうなんですが!
刀も折っちゃうんだぜ、きっと鼻の骨も折れるぜ。
管理室に着きましたが敵はわんさか。多勢に無勢。
アームに捕まる紫が酸素ボンベを使えと言っただけで
酸素ボンベでゴミクズマンを強引に浮かせて天井にぶつけさせる
という末っ子の頭の回転の早さったら!侮れません。
でも「高かったぁ~」というアドリブ?にそんな思いが吹っ飛んだ(笑)

ゴミクズマンがのびてる間に船を操作してなんとか豪華客船への
衝突を防ぐことに成功しましたがまだまだ先が。

「こいつを奴らの海底基地にぶつけるのさ。
まさに一石二鳥だろう?これでいい!」

↑なんかこう、「徹底的」という単語が思い浮かんだのはどうしてでしょうか。
衝突させる前に逃げ出さないといけないので危険を伴う作業ですが…
そこへ復活したゴミクズマンが襲い掛かりますが
アームが機械に直撃して勝手に自滅。

「おもくろ~い、あれって何踊りだろう?」
↑ご、ゴミ踊り…(失笑を買った瞬間)
ゴミクズマンを放ってタートルマリンの元へ。
この潜水メカの扉を開けないとタートルマリンが外へ出られないのですが
エンジンはかからないわ扉の開け方がわからないわで大ピンチ。
でも最終的に「壊す」行為に走った末っ子はやっぱり先生の息子です(笑)
冷や汗をかきながら「動け!」と念じてスイッチを入れるドナテロが窮地感たっぷり。
しかしその直後に動くという一瞬の窮地感(笑)
ギリギリ逃げられましたが水面から顔を出すゴミクズマン。まだ生きてたんか!

「助かったぞマイキー!」
「まあね、でも焦って甲羅を置き忘れてきた気分ー」
「甲羅なら、僕がつくってやる」
↑なんかパカッと開いたらそこからミサイルとか発射できそうな甲羅を
つくってくれそうな紫(笑)というか甲羅は取り外しできるんですか?

これでおしまいかと思いきやゴミクズマン執念の攻撃!亀裂が入り
水が入ってきてしまいました。機械壊れませんか!

「よし、爆雷を発射する」
「そんなモノまで付いてたの!?すっげぇ~!」
↑ドナテロは平和主義者だとどこかで聞いたんですがどういった了見で?
でもある意味正当防衛だからいいか。

「今度は魚雷を発射する!」
↑どっからこういう材料を集めてるのか非常に気になった(笑)
つかあまりの容赦の無さが平和主義者=身を守るためならえんやこらなノリに
見えてきました。素晴らしき正当防衛!
魚雷の衝撃でゴミクズマンは海の亀裂の底へ…

「なんでぇ~こうなるのぉ~~~!」
脇役のアドリブという凶器が煌いた瞬間でした。

ようやく帰宅するとトレーニング中な青と赤。
やっぱり修行好きというか仲がいいんですね!よく衝突してるけれども!
そしてタートルマリンに喰らい付いているゴミクズマンの潜水艦のアームが
今回の冒険のスリル感を物語っているのでした。


*次回予告では風邪をひいたらしいラファエロ。
馬鹿は風邪ひかないというよくある掟を破るミケランジェロの風邪。
そして10年間風邪をひいてないらしい鉄人のやまちゃん
しかしおはスタを知らない人間にとってそれは
某芸人の片割れにしか聞こえなかったオチ。
って画像がみんなケイシー!!(笑)否々ケイシーのマスク装着です。
アイスリンクで戦っているようですが一体何が起こるんでしょうか?
次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop