風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »『そんなに見つめちゃいやーん』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『そんなに見つめちゃいやーん』  

46話『シュレッダーVSトリケラトン!』の感想です。

*あらすじはなんと前回仲間?になったトリケラトン族のゾグ
結局脳をやられて軍人気質は直らないものの亀たちを上司と見て
戦う姿はなんだか怖い気がするんですがどうなんでしょ。


*各自フットソルジャーに囲まれ苦戦する兄弟達。
シュレッダーはストックマンにフットメカの完成を強制的に行わせる。


前回の終わりでフットソルジャーに囲まれていた末っ子とゾグ。
ゾグがあまりに強すぎて噴きます(笑)片手で人ぶん投げた!
この後ウジャウジャと現れるフットソルジャー達。
あれ、こないだカライ姐さん戦力が減ったって言ってたのに
中途採用とか利用していつの間に増やしたのかしら(笑)

「レオナルド、お前が話してた船の旅には、
こんなオプションが付いてんのか!?」

「さあね!パンフレットには載ってなかったみたいだけど!」
↑一方レオ&ラフ&先生はエリート&ハンと交戦中。
しかしいつになく緊張感が無い感じ(笑)喋りながら戦ってますし。
先生に襲い掛かるエリート×2の攻撃を受け止めて反撃する
兄ちゃんカッケぇ!つか歯のアップ(笑)や、迫力ありますけれども!
突然動きを止めるエリート。なんとレオの後ろにはハンが。
別に武士道の人じゃないけどこういうテク得意ですね(笑)

レオナルドがインカムでドナテロに話しかけて場面転換。
エンジンルームで船を爆破させるコードを繋いで準備してました。

「おい!かかし野郎!!」
↑そんな、いい帽子のおじさんじゃない!!!(笑)
この後先生が機械に杖を突き刺しますが一体何をやったのかわからず。
とにかく先生についてはリモコンのボタンを押すのにも手間取る
機械音痴という印象しか残ってないので意図的破壊行為にしか。

外ではミケとゾグがフットソルジャーを一掃しましたがロープを
離しておらず引っ張られる衝撃で皆さんずっこけ。
ラファエロは2対1で不利だわ先生は鎖持ったハンに詰め寄られるわピンチ。

「ミケランジェロ、船が出発できてないぞ、どうなってる!?」
「ごめんレオナルド!ちょっと昔のトモダチと会っちゃって…」
↑昔というかついこの間というか仲間になってた時間は
1話にも満たないというか(笑)
「共和国」という名のエサでゾグを動かしロープを切り離すも
頭突きなんかで壊すから勢い余って海に転落するゾグ。
ミケランジェロも慌ててロープに飛び乗りましたがゾグの姿が見えず。
末っ子ってホント色んな種族の仲間と行動を共にしやすいなぁ。

「よし、あと30分で夏の花火大会みたいにドカンといくぞ」
↑!!!そ、その言葉は!!>ドカンといくぞ
嗚呼、あのヘリに乗ってた兵士のアドリブ懐かしい(笑)
腕のリストバンドに時計を隠してるなんてドナテロらしい。
しかし合流する前にフットソルジャーがお出まし。

「そんなに見つめちゃいやーん」
※棒読みです
一瞬マサルさんが見えた…見つめたんじゃなくて睨んでたんだよなきっと!
なんという脱力台詞。

ミケランジェロからの連絡でドナテロもフットソルジャーに囲まれたと
伝えられますがまさか「見つめちゃいやーん」で状況がわかったのか!(笑)
だけどレオナルド達も先生がハンに捕まってしまいネズミ質に!!

「ハン、もし先生の髪の毛1本でも傷つけてみろ。
生まれてきたことを後悔させてやる!」

先生が全身だったという件について。
先生のために武器を下ろすレオ&ラフ。優しい息子達だ…!
「すみません…!」と言うレオナルドが悔しそうでいい。

そして1人でフットソルジャーと戦うドナテロ。
意外とあっさり勝ちました(笑)奴らが弱いのか紫が強いのか。

場所はシュレッダーのいる部屋へ。ストックマンを3回も呼ぶサキちゃん(笑)
電撃でストックマンを攻撃しフットメカをさっさと作るように命令。
ストックマンの悲鳴を聞いて顔を伏せるカライ姐さん…複雑そうです。

「彼らには報復はしない、と…約束を守らないと不名誉な事に…」
「…不名誉だと?カライ、お前は私への忠誠心よりも
名誉を重んじるというのか?」

「いえ……わかりました、シュレッダー様」
「楽しみにしておけ。タートルズを殺す役目はお前に譲る」
↑ハンからの連絡でレオナルド達を捕まえたとの報告。
あんなに倒したいって言ってたのにそんな大役をカライ姐さんに譲るのは
タートルズをカライの手で倒させることによって想いを断ち切らせようとしてるのか
はたまた大事な娘の成長を見たいからか(笑)

船のロープにしがみっぱなしのミケランジェロ。
ゾグを心配しますが無事だったようでロープを上ってきました。
だけどトリケラトン族は重量もかなりありそうだから切れそう…


*タートルズの前に現れたカライ。しかし倒すことが出来ず
再び交戦状態に入るが兄弟達が勢ぞろいし船からの脱出を図る。


「レオナルド…正直ここに来てほしくなかった。
私の手でお前を殺すことになったのだ」

↑部屋に入ってきたカライ姐さん、さりげなくドアのカギ閉めてる?
シュレッダーの命令を名誉より重んじたカライ姐さんでしたが、
いきなりハンが乱入し、レオナルドと一騎討ちをさせることに。
レオナルドは家族を助けるため、カライは命令に従うため、

ハンはどっちが倒れても美味しい(笑)

何故かハンの投げた刀を回転しながら取る兄ちゃん、どうした。
同じ二刀流の忍者。宿敵のライバルっぽいなー!

「悪党に仕えておいて、何が名誉だ!」
「口出しするな!」
「本当の戦士なら、正義の中にこそ名誉を見出すべきだ!
オレ達は武士道を貫いている…お前はどうだ?
自分の思う生き方ができているのか?そうじゃないだろ」

↑言ってることはカッコイイけど忍者武士道が存在するかどうかは
たぶん誰にもわからないと思われ。暗殺とかするもんなぁ…
刀をしまい戦う意志が無いと見せるレオナルドに
カライは刀を振り下ろしますが斬ることはできませんでした。
レオ兄の言葉で心が揺らいでるんだろうな…嗚呼、不幸なポジション!
戦意喪失のカライに代わりNYスタイルで戦うつもりのハン。

NY=何でもあり

っていう等式この間立ったよねぇ(笑)

パンチの威力が半端ねぇと脅すハンに突然部屋のドアがこじ開けられ
ゾグの突進がクリーンヒット。所詮やられ役か、ハン!(涙)
続いて末っ子、ドナテロも参戦して全員集合。
これで勢いを取り戻しましたがハンがゾグに襲い掛かります。
ハンから見たらとか恐竜とか改造人間とかホント変なのばかり
見てたんだろうな。そんなハンはゾグに投げられ海に真っ逆さま。

「お疲れ様でしたぁーーーーーっ」
↑素敵なアドリブを入れてくれたハンに敬礼!(涙)

「シュレッダー様を裏切ってしまった…」
「気にする事は無い。
主人に従えなかったのは、それが自分の正義に反するからじゃ」

上目遣いのカライ姐さんが色っぺ!(笑)
そしてニッコリ笑うレオナルド。自分の正義を貫いたカライに対して
喜びを感じているみたいです。
でもあと5分で脱出しないと爆発に巻き込まれるようで。
カライ姐さん…メチャクチャ凄い事言ったよこいつら。気付いて(笑)


*脱出直前でシュレッダーとフットメカと戦闘に。
ゾグが身を挺した攻撃でシュレッダーと共に海の底へ落ちる。


このままあっさり脱出できるわけがなく、お待ちかねシュレッダーの登場。
ストックマンに無理強いさせ4体のフットメカとプレジデントメカとで
きちんと6対6になっております(笑)でもあまりに急かしすぎて
プレジデントのフットメカ、顔の皮膚が中途半端で怖い。
全員が横一列で走って衝突する様は一瞬
はないちもんめを思い出しました(笑)ってシュレッダーVSゾグて!!

「おい!…その武器を僕に見せr…ダメか!」
↑今回もドンさん、魅せてくれる(笑)
きちんと呼びかけに応じてカッターの刃を止めたフットメカもなんですか。

またしてもゾグの必殺(勝手に決めた)シーチキン!
意味は…とにかくグロテスク!スウィートホーム!!
でも半身男になっても動けるメカ。やっぱり心臓部分が弱点?
先生はシュレッダーに苦戦し、全体的に劣勢みたいです。

「もしも~し?中に誰か入ってんの?ねぇどうなのさぁ!!」
↑そう言って攻撃した瞬間感電してしまう末っ子。
どうやら中には電気が入っていたようです(なんか違う)
海に蹴落とそうとしますが足を掴まれ感電その2。
ミュータントだからなのかビリビリしてる割には平気そうな…

フット団のカスめ!と暴れまわるゾグに半身男の自爆!
一瞬この衝撃で記憶が戻るのかとか想像してしまった(笑)
でもタックルでまたしてもメカを瞬殺するゾグ。
やめてゾグ!いきなり活躍しだすとか、いきなり強い専用装備見つけるとか
そういうのはアレに繋がっているんだ!!!

ラファエロは銃を装備したメカと戦闘。今回あまり活躍してないからがんがれ!
腕を押さえつけましたが逆にコントロールが効かなくなり
撃った弾が見事にガソリンの入ったドラム缶に…

「ラファエロォ!気をつけt「あぁ!?何を…」
↑この後月夜をバックに花火大会というか
凄まじい爆破大会が開催されました。
あーあーあーなんだか大惨事!!(笑)
落下したドナテロの腹の上に柱が!!痛そうなのにどうして
「ぐへぇ~っ」とか三流悪役みたいな声出すの!!(笑)

力尽きた先生が残り少ない力を振り絞って逃げようとする姿は
とても痛々しかった…敵に背を見せるなんて!
だけど寸前のところでゾグがまたしてもスプリンター「将軍」を助けに参上。
そして再び「フット団のカス」呼ばわり(笑)
ちょっとバ○キンマン寄りな声なのにいきなり低い咆哮をあげられると
ドキッとしますな!アームハンマーがキまってサキちゃん炎の海へ。

「みんな!あと2分で脱出しないと300メートル下の海の底に沈んじゃう!」
「このメカオタクのスッポン野郎!私のラボになんてことを!」
「もしかして…ストックマン?ますます個性的になっちゃってぇ」
↑非力と思われたドナテロでしたが鉄骨自力でどかした(笑)
船を爆破させる技術を持ってるのがドナテロぐらいしかいないと
わかっていたからこう叫んだんでしょうか?でも犯人はラフ(笑)
紫の最後の言葉に怒ったのか脳で体当たりをしますが
勿論ガラスケースの中にいるのでぺち、とぶつかるだけ。
痛くないんでしょうか、大事な脳みそ!

ラファエロがフットメカと一騎討ちしているところにまたまたゾグの乱入。
もう駄目だ、フラグは…完全に立った。
しかし本当に必殺技がシーチキンにしか見えなくなってきた!
末っ子はアームに捕まってしまいフットメカの元へずるずると
身体をひきつけられその先にカッター!!亀の3枚おろし!?
だけどアームをなんとか振りほどいてフットメカは炎の中へ落下。
なんともあっけない終わり方(笑)

「その炎の中でじっくり反省なさい!」
↑たまにオネエ言葉になるのが末っ子の面白いところ。

残り時間はあと1分。しかしシュレッダーがまさかの復活。
でもまさかでもない(笑)しぶとさはストックマンの次に凄い。
ゾグがシュレッダーに攻撃をしかけ柱で潰しますが
勝ったと油断したゾグを背後から斬りつけるシュレッダー!!
そりゃそうだ、本体はお腹にいるんですもの…!
タートルズへ襲い掛かろうとするシュレッダーを背後からしがみ付き
動きを止めるゾグ。今までの戦いからして…もう体力もわずかなはず。

「伝えてくれ…ゾグは仲間のために、共和国のために、
勝利のために、勇敢に戦ったとおおおおお!!」
↑シュレッダーを己の腕でがっちり固定させて自ら炎の中へ
身を投げたゾグ!本当に軍人気質だよ…(涙)
あんなに立ってたら、発動しないわけないじゃないか…

死亡フラグ。

ゾグを助けることは不可能な上に時間ももうわずか。
ゾグの想いを無駄にしないように海へ飛び込みギリギリ爆破から逃れました。
って先生着衣水泳ってやったことありますか。
アレ、意外とキツいですよ。(By.小学生の思い出)
今度こそドナテロの仕掛けた花火大会。すんごい豪快
とってもセプテントリオン(今回ゲームネタ多すぎてすみません)

「あんなに勇敢な奴はそうはいないよな…ゾグは真の戦士だ」
「……………」
↑今にも大泣きしそうなミケランジェロの表情が見ていて辛い…!
レザーヘッドといいキュアリーといい本当に色んなゲストに好かれてる分
こういうお別れの仕方は可哀想だ…!!

「さあ、帰るとするか」
だがさっぱりした締め。

暗い海の上をヘリで移動するカライ姐さん。
勿論探しているのは…シュレッダー。右脚を失ったもののエクソスーツですから
大した痛手でもなく…嗚呼ゾグが犬死にぃぃぃ!!(泣)

「シュワッチ!バクスター=ストックマンは永遠に不滅だぁ~!」
なんとも嫌な締め。


*次回予告では今更武士道について尋ねる末っ子。
しかし答えられなかったラフはドナテロへパス。
だけど好き嫌いを無くすとか寝る前に歯を磨くとか「良い子」じゃないかソレ。
武士道がなんたるかを先生が話しますが東名道というオチ。

………どこ、それ。
(田舎と都会の差、ここに極まれり)

って画像がみんな泥んこだよ!いつのバラエティー番組よ!
しかも虫が妙にでかいしラファエロが虫に喰われそうだし、
とりあえず食事中に見てはいけなさそうなのは確かだ!
次回を待て!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。