風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 風息(亀忍者) »小噺参『間食』

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小噺参『間食』  

とある外国OPの空耳にてふと思いついたお話。
会話だけのほのぼの路線のつもりでおまけで擬人化絵。


とりあえず先に元ネタを設置。
スペイン空耳でOP…sm1256509
あまりの「ドーナッツ」連呼に思わず翌日ドーナツ買って食べたとか
書いてる人の戯言はともかく、彼らにも食べてもらいました。
ちなみに今回の小噺は絵に基づいて擬人化前提です。
特に深い違いはありませんが(笑)




「はいは~い!!全員ちゅうも~く!」

「うっせえな、何だよ?」

「ん、いい匂いが…何か買ってきたのか?その袋…」

「エイプリルに頼んで買ってきてもらったんだ!
 ほら、見ろよ美味しそうだろ~?」


(袋を開けると、中に入っていたのは4種類のドーナツでした。)

「へ~、ドーナツじゃないか」

「で?どれでも食っていいのか??」

「あーあー待ってよ!これオイラのチョイスなんだからね。
 ラファエロのはこれ」


「あ?『カリーパン』かよ。どういう意味だ?」

「だってラファエロ辛いの好きでしょ?
 それにお前の暑苦しいところなんかソックリ!」
(ゲラゲラ)

「てっ…てめぇ…!!」(ゲンコツ寸前)

「こんなところでケンカするなよ。
 ミケランジェロ、オレにはどれだ?」


「はい、『オールドファッション』。定番のドーナツだけど
 そこがレオナルドっぽいかなと思ってさ」


「定番…ねぇ。まあ、いいか。ありがとう」

「それでドナテロはこれ!『メープルチョコクリスピー』」

「随分と甘そうだねぇ。僕あんまり苦いのは…」

「やっぱりこの長いところがドナテロの使う棒みたいで
 いいかなーと思って。あとウマそうだろ~??」


「………。」(文句が通じそうにないので渋々受け取る)

「ミケランジェロはこの最後のやつか?」

「そう。『ポン・デ・リング』。なんか可愛らしいだろ??
 そこがオイラにピッタリ!!」


「…自画自賛」

「酷いドナちゃん!!」

「とりあえず、食べようか」



(もぐもぐ…)



「お、ウマいなこれ」

「サクサクしてるところが美味しいよ」

「たまにはこういうのもいいかも」

「だろ~♪」



(完食。)



「あ、そういえば先生には用意してなかったのか?」

「先生はどんなドーナツが似合うんだろうね」

「…お前、忘れてたんじゃないんだろうな」

「えーと、そのぉー……
 ……ほ、ほらっ!先生は高齢だし、
 糖尿病とか危ないじゃん!!」




「…………」
「…………」
「…………」

「ああっ!!突き刺さる視線が痛いぃぃぃ~っ!!」


tortuga.jpg


(おしまい。)


3度目の懺悔(いつまでも続く可能性大)
会話だけの小噺でした。先生の分忘れてたのは言うまでもなくここの人(笑)
しかし「ドーナッツ!」と言ってる割に実際これ何の単語か理解できてません。
「亀」は「トルトゥーガ」というみたいですがこれがドーナッツに聞こえると…?
それにしてもドーナツだけでなくこの空耳が一番面白いです、個人的に(笑)
ギリシャの「ウェーー」も好きですが(笑)
あくまで勝手なイメージなので(こんなイメージする方いらっしゃるかがまず不明)
どうかお気にならさず!ではではご覧になってくださりありがとうございました!!

category: 風息(亀忍者)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。