風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(BH) »BH体験記第弐拾参回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BH体験記第弐拾参回  

バーニングヒーローズ体験記第弐拾参回です。(ショコラ編)

前回の収録から遅れること1週間弱の更新でおもさげないです。
助っ人のAIと日々戦うバーニングヒーローズの生き様を篤と見よ!!

前回のあらすじ:3人の武道家

正しくはまじかるファイターの姉妹とだんがんファイターのおっさんです。
ファンティマに意外と苦労させられましたがLVを上げて打破、
その後タイガを追いかける二人は紅の山道へ来いと言われそのまま
そちらへと向かうのでした。


でも紅の山道と言えばガオウ編の苦い記憶が…。
階段の途中で突如ボスと遭遇しガオウがやられて苦戦したもんで。
きっとそいつもいるだろうし、陣形をいい加減なんとかしなくては。
今のところメインで使用しているのはH型陣形レースフォーム
くの字型陣形(ロマサガ2で言うとアマゾンストライク)は何故か
先頭にいる主人公の攻撃力が高いような。その分攻撃もしょっちゅう来るので
まじかるファイターであるショコラにとってはちょっと集中攻撃は困るんですがね(汗)
そのかわり熱血値がすぐに上がるので熱血し放題というちょっと死と隣り合わせ的な
事になっていますがうまいことそれでやってきていました。
ただ対ボス用のM型陣形が未だ見つからず…。只今3つぐらいありますが
何せ試せるのがボス戦ぐらいってのがちょっとな。ザコで全体魔法を使う奴など
そうはいませんし。ということでちょっと警戒しながら紅の山道へ。


大して迷うことなく問題の階段に到着。HPも回復させて準備万端。
一度引き返してセーブしようかなとも思いましたが一気に突っ込んでボス戦へ。
相変わらずガクブルと落ち着きの無いボスめ!!(笑)
M型陣形のダガーフォームを布陣しましたがサンダーストームの威力は変わらず。
これもくの字型だったので期待できるかなと思いましたが被ダメ量が高い!
あんまり防げてないよこれ!!と回復しましたが
途中から物理攻撃しか仕掛けてこなくなりこれで大丈夫だなと思ったその時
サンダーストームを使われキッドのHPがジリ貧に。すぐに回復を…!と
考えれば次のターンで回復より先に狙われキッドがアウト。
また離脱者が出てしもうた!なんだかこの辺のボス本当に強敵だよ…。
それでも諦めずアイススピアを使い攻撃し続けますがこいつ攻撃防ぎすぎ!!
その内今度はエクレア姉さんが一撃で離脱。その後倒すというタイミングの悪さ。
またしても散々な結果になりましたがとりあえず先へ。

頂の部屋でラミルと会話したガオウ編でしたがここではちょっとイベントが
変わっていて、部屋の前のフロアでラミルがクオールに命を奪われるシーンが。
おそらくガオウ編と同じくスザクから何か受け取ったことにより狙われたようです。
クオールはその後消えてしまい、とりあえず奥の部屋に入ると怪人の姿が。
まさかまたボス戦なのかと思いきやタイガの部下だったようで。
しかし怪人はタイガから伝言を預かっていて、その内容が
「自分を忘れて幸せになれ」とのことでした。そしてタイガが病死したと。
衝撃の報せに倒れかけるエクレアでしたがタイガは生きていると信じ
まだタイガを追いかける決意をしました。勿論ショコラもエクレアの愛に負けじと。
そんな様子をじっと見ている怪人…なんか、怪しい。
また、ここを出る前にタイガのパスポートを入手。これによって関所を越えられますが
どうして死んだタイガの物がこんな所に落ちているのか。益々怪しい。
けれどそれはいい予感の方向で。


関所を抜けて(そういえば人の物の割にはすんなり通ってるな)天の城へ。
ガオウ編と大して周りの台詞は変わっていないので天帝のところに向かいました。
姉妹のことを知っているようでしたが彼女らの父親に苦労させられたことが
あるらしい天帝。そういえばそんな話聞いてたな、前回。
タイガについて尋ねると闇の塔で殺害されたとの報告。やはり…と
諦めようとしたエクレアでしたがまだ生きていると思うショコラは塔に向かうことに。
部屋を出る前に天帝からバーニングクリスを受け取り(天帝が歩いた!)いざ塔へ。
天帝は運命を二人に託したようでした。…って天帝お前ーー!!


闇の塔の入り口で少しお金貯めとLV上げをし、準備が整ったところで
魔方陣でワープを繰り返して最終地点へ。ここではエメスと戦ったので
きっと戦うんだろうと予測し回復もしたところで最後のフロアへ。
勿論エメスがいてタイガの仇、とボス戦。
ガオウ編で確認できなかったけど武器はムチ、か…益々ドSだな、こいつ。
ということはクオールはなんだろうかとかワケのわからん事考えてごめん。
今回は別の陣形で挑もうということで使用したのがアームフォーム
前衛二人後衛三人という陣形でしたが後衛の魔法防御が特に上がり
防ぐ確立も上がってこれはお得。しかも前衛もそれなりに威力を弱めています。
こいつだなと読んであとは攻撃しまくり勝利。一番新しい陣形こそがいいとは
限らないわけか。そしてやはり紅の山道ボス>エメスだった(笑)

トドメを差そうとするショコラでしたが憎んではいるけどここで殺してしまっては
エメスと同じ魔女になってしまうと引き止めたエクレア。しかしエメスが反撃に出て
二人は動けなくなってしまいました。そしてエクレアをまず始末しようとした
エメスでしたが紅の山道で会った怪人が現れエメスを倒します。
その際「バカな、お前は…」と言ったので予想通りかなと思ったがね!
姉妹にタイガはもう死んだからこの戦いに関与するなと警告したものの、
怪人が消えた後二人は怪人の正体に感づいたようでした(プレイヤーも)


先にある商の都に着き、次は魔の道へ向かったヘル・カノンドロール博士
追いかけるんですがふとここで気がつく。
魔の道の先は遺跡の里、そしてアストラリアへ行くのでここで買い物をしては
また最後に金欠になるのでは、と(笑)金欠との戦いもまたバーヒロの醍醐味(?)
ということで武器と防具は鎧のみというかなり節約をして魔の道へ。
防御力は…大丈夫、意外と陣形がどうにかしてくれる…はずだ。


闇の塔とは違い魔方陣ではあるものの広く行っては戻ってを繰り返す魔の道
ガオウ編以上に迷った気がしました(笑)あれ、マスターソード落とさないな…。
代わりにクリスタルナイフアサシンダガーを拾いましたが威力が弱い。
しょうがなくそのまま先へ行きセーブポイントで再び準備。
最後に待ち構えていたのはクオール。エメスの仇と挑んできますが
その前にいきなり姿を現す怪人。いいなその転送能力!カエリターンか?
アスカやスザク、そしてラミルの代わりにヘル・カノンを止めようと戦う怪人でしたが
正体はタイガでした。うん、バレバレだったよタイガ君。
クオールがヘル・カノンが星の扉へ向かった事を話すとショコラはタイガを
先に行かせ代わりにクオールと戦うことに。
ここでもアームフォームで戦い魔法の威力を弱めつつ反撃。
ショコラが回復魔法を使えるのでちょくちょく回復すればだいぶ安定しました。
バトル終了後エメスの後を追い自爆したクオール。相変わらず勢いいいな。


すぐに後を追うべく遺跡の里へ向かった姉妹でしたがここでいつものイベントシーン
しかし今までとは違い星の鍵を壊すシーンではなく、
既に壊された星の鍵の部屋でザデスと対峙するタイガの姿がありました。
ザデスはタイガがエサリアラの民だと言い当てました。あら初耳だわ。
だから紅の党の中でも将軍クラスだったのかな。ヘル・カノンを利用して
地球を滅ぼそうとするザデスを止めるべく戦いに挑むタイガでしたが…

バシュンと音がした時点で何かが終わったような気が。

一方その外にいた姉妹でしたがエクレアがタイガの声が聞こえた気がする、と言い
なんだかいよいよフラグが立ち上がってきたようです。
タイガがエサリアラの民だと知ったのでもしかしたら遺跡の里のエサリアラの
皆さんの台詞も変わるんじゃないかと思いましたが何も変わらず(笑)
とりあえずここの買い物も武器と鎧だけにしましたが流石に2段階下のは
厳しいので安価な盾ぐらいは買い換えてやろうか。うん、一体なんだいこの節約


タイガを追いとうとう星の彼方へ近づいてきた姉妹!

果たしてザデスと戦うタイガの運命は!?

そして金欠との戦いに備えた節約の効果は!?

でも、時々でいいから第1部で葬られたガオウの事も思い出してあげて下さい。

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。