風林ノ草庵 ホーム » 体験記(BH) »BH体験記第弐拾五回

BH体験記第弐拾五回  

バーニングヒーローズ体験記第弐拾五回です。(ナーガ編)


いよいよ最後の主人公組になって益々(自身が)盛り上がっているバーヒロ!
今回は7人目の主人公、鎧に身を包む中身はなんと女の子のナーガ。
彼女の冒険をどうぞご覧くだされ!

前回のあらすじ:攻撃力劇的ビフォーアフター

だってちからのあめだま使ったら100ダメ700ダメだぜ!?
どんだけプロテイン含まれてるんですかこれと問いただしたくなる。
姉のエクレアと共にエクレアの婚約者タイガを追う旅が終わりを告げ、
7人目の主人公、ナーガのシナリオがいよいよ始まりました。


ギルドのリーダーに借金が100万Gになったといきなりのお達し。
一体何をしでかしてこんな額にしたのかと思いますが、
それを体で払ってもらうと言うリーダー。この鎧の中身女の子だというのに

いきなりアダルティな展開はおやめください!

…と、勿論そういう意味ではなく、類稀な力を生かして手伝いをしてほしいとのこと。
まずはここ水の都の水が汚染されている事態をどうにかするため
古の山道へ向かいアクアクリンを取って来いと言われました。
水の都…懐かしいな、リュウ&ロウガ編で来たっきりか。
そしてアクアクリンも懐かしい。これを巡って対立しまくったなー。
そんなワケで都の城主ミズノさんにも挨拶した後町の中へ。

さて、今回の助っ人選考ですが前回前々回とコンセプトが無かったので
ナーガ編はしっかりと考えてみた。それは…

見た目はゴツいけど
中身はか弱いおなごを守るウホッイイ男達


…………、だからネーミングセンスについて聞くなと。
とにかく、今回はナーガを意図的に紅一点にすべく(今までもあったよな紅一点は)
まずはヴァドキッドをパーティイン。しかし残る2人が見当たらず、
地理とシナリオ的に考えるとあの都にいるかなと思いながら、さあさあ始まりましたよ

必死にカニ狩りタイム。

カニを狩る前に通常戦闘で全滅しないようにLVをひとまず上げるというのも
重要なんですがまず金が無いことには防具が買えない。
でもさすがにヴァドの武器がたけやりというお前DQのオマージュですか的武器の
威力が弱すぎるので変える。だけどよく見たらキッドなんてボール

グラフィックが本気で硬式野球ボールだからどうしよう。

また、能力値を見て驚いたのはナーガの防御力
その値なんと200
代わりに他の鎧が装備できないようですが寧ろ変える必要すら無いです。
まじかるファイターは防御力が低く更に防具でも上手く補えないため
これはありがたいです。殴られても。これは硬い!
だけどそんな鎧が砕ける瞬間があります。それはナーガが魔法を使った時。
つまり砕けて中身(黒髪のポニテ少女?)が見えますがその後

何事も無かったかのように甲冑姿に戻るのでなかなか面白い。

ダメージ受けてもほとんどうろたえないその姿勢をリュウとかロックとか
目を丸くして驚く連中に見習ってほしいぐらいだわー(笑)


お金も貯まって装備も整ったところでいざ三人で出発。
古の山道の攻略は実に久々です。つか本当にリュウとロウガ編以来だ。
確かここの頂で怪人と対峙するナーガを見つけていましたが、アクアクリンの
イベント後ナーガの元へ戻ると彼女も怪人もいなかったんでした。
あの後彼女がどうなったかというのは全くわかりませんでしたがそういえば
緑の里で見かけたナーガの墓というのは彼女…なワケは無いよな。
とにかく、先の2人の章ではわからなかった部分が今回わかるわけなので
どうなるのかなと期待しつついざ登頂。

三人でもナーガのサンドワームが強力なおかげもあり頂に到着。
間違い無くあの怪人とボス戦だろうと思って回復も済ませて突撃。
するといきなり何かの攻撃を受け倒れこみ、更に吸い込まれそうになりますが
どうにか立ち直ると目の前にいた茶色い物体が変形して怪人に。
そこに丁度現れたのがリュウ。うおおー!久しぶりだな!!
リュウ編と同じく怪人が原因だった事を話すとアクアクリンを持って行けと
リュウに命令しナーガは怪人ことアッドムとバトルへ。
…あれ、アッドムってガオウだかショコラ辺りで見たな。
ちなみに、戦う前にリュウがオレも戦うと言ってくれたんですが

まだメンバーに空きはある、是非入ってくれ

と願ったのは間違いなくオイラだけでアリマス。すまなんだ。
初ボス戦でしたがナーガの被ダメがなのであまり苦労せず簡単に撃破。
しかしトドメは差せず逃げられてしまったので今度はリュウが向かった
アクアクリンのある部屋へ。ロウガはいるのかなー。

あいつの場合は妹のリチアの方が遭遇度高いから(笑)

奥で立ち尽くしているリュウがいましたがアクアクリンを奪われてしまったそうで。
みょうなヤツ、と言ってましたがキリーのことかな。あいつも懐かしいわー。

…これが7人目の主人公をプレイするプレイヤーの感想です。

なに、このキーワード「懐かしいわー」って(笑)今回だけで何回言ってるよ!
リュウはキリーを追いかけるようなのでとりあえずはリーダーに報告かなと
歩いて下山。…ちょっと脱出アイテムが欲しいと思ってしまったずぼらな自分。


水の都に戻りリーダーに報告するとアクアクリンはリュウに任せていいだろうと
言われますがあいつはあのままリュウ編の流れで生きるのか、それとも
ロウガ編の流れで生きるのか、それともライラ&シェン編の流れで生きるのか…
それはともかく、今度はナーガが所属しているこの商人ギルドと敵対している
死の商人達がとんでもない計画を立てているということを元死の商人からの
手紙で教えられます。その計画名とは「プロジェクト8」
後に教わりましたが100年前帝国が使用した計画名で友好国に同士討ち
させるように仕組むものだとか。…そんな話どこかで…ロウガ編かな。
そのプロジェクトが炎の都を標的にされているとも書かれており、
今度は都を守れとの命令。ちなみに理由は貸しをつくるためだとか。


若干恩着せがましい背景がちらつきますがまずは業火の谷超え。
ここでパレットガールズの一人と会ったなーと思いながら橋を渡ったら
突如足を踏み外して下の足場に落下するナーガ!ど、どうした!?
これは意外な展開。来たことのないフロアに落とされるとは…。
そしてリュウ&ロウガ編では離れていたため会話しただけの
パレットガールズのイベントにも変化が。
木箱が積んであるこの辺にいたはず…と近寄ると小声で何かを喋る人物。
彼女がパレットガールズの一人イエローでしたがナーガが何を話していたのか
聞くとあっさりとプロジェクトについて自らバラしてしまったのでバカ?
大体の人が納得するであろう結論を下すと怒ってバトルに。

だけど今までの人ボスとは違いザコモンスターと同じ大きさ(笑)

大した脅威でもなくあっさり倒すと逃げられますが姉のパープル
炎の都に向かってると言い残したので慌てて追いかけることに。
ちなみにイエローが末妹だとか。…一体何人いるのやら。
違うフロアに落とされたので通る道も微妙に違うなと歩きますが
最終的にはちゃんとした出口に出て炎の都。
ちなみに後にザコ敵で彼女のグラフィックの元らしきヤツを見かけました(笑)


リュウとロウガのスタート地点である炎の都ですが残る2人の
イイ男がいるはずなのでまずは彼らを探しに。
確か城の中にライオスが…と廊下にいる兵士に話しかけていると
アリ1匹も通さないと言う兵士が。
そこにナーガがそれじゃ今ここにいる自分は?と聞くと

お前が入らないと先に進めないだろうがと見事なメタ発言

どう見てもお前もスタッフの回し者です、お疲れ様でした。
しかしそんなやり取りをしていたらとある女性とローブをまとった怪人が
素通りして行きました。……あ、あれがパープル?つか追い抜いたのか!
なお、この兵士は何も見ていないと目の前で起きた侵入劇を否定
他の兵士達も何かが通り過ぎたような、と驚いているだけ。

おいおいこの仕事してない兵士共め。

仕方が無いのでひとまずここにいるライオスを仲間にし、最後にあの男をば。
そう、リュウ編で仲間にし散々ストーンミストで邪魔され最終的には
MPをに尽きさせたまま宿に泊まらないプレイをやらされた

まじかるファイター、ダン!!

あと1回ぐらいは雇用してやろうと思っていましたが最後の主人公の
助っ人ももう考えてあるので今回しかないなと思い参戦決定。
これで5人中3人のソウルカラーが茶色(ナーガ、ヴァド、ダン)になりました。
ようやく5人揃ったわけですが2人ともLV1なのでまずはLV上げ。
最初からいる3人が強いのでサクサク上がり装備も買い与えて準備完了。
何せ怪人を連れて行った辺りボス戦の予感がするもんで。


そしてもう用を済ませて帰っていそうな気がするけど城主の部屋に入ると
パープルが城主モユルに襲いかかろうとしていました。
誰だと聞かれ名乗らないつもりでしたが怪人が勝手にバラすとか
この怪人お茶目だな(笑)語尾も変でしたし。
ちょっと待ったとストップを要請し止めにかかりますがブリキのおもちゃ
言われナーガ激怒。さすがソウルカラー怒れる茶(笑)
そもそもその鎧は一体どういう経路で入手したのか気になる。
いくら身長が低いのを隠すために着てると言われてもなぁ…。

閑話休題、パープルは怪人に任せ消えてしまいこの怪人とバトル。
ピエロのようなマゼピエラでしたがいきなりストーンレインを使われ大慌て。
ちょ、また色々なデジャヴが起きる…!とビビりましたがそこを救ってくれたのが
ライオスとダン。個々に回復魔法を持っているので回復してくれました。
そうか、前回のエクレア姉さんですっかり忘れてたけど
助っ人達は回復もちゃんとやってくれたんだった(笑)
一応M型陣形で戦いましたが勿論例の完全対策陣形ではないので
回復と攻撃を繰り返し熱血も使って勝利。
消え行く怪人にパープルの行き先を聞くとグリーンがいる星の遺跡
向かったと正直に暴露してくれました(笑)なんと口の軽いヤツだ。
モユルにも声をかけると素直に礼を言ってくれました。

雨の都のライウに比べていい人だなー(シェン編参照)

これで炎の都は守れましたし、今度は第1部の最後のダンジョン
星の遺跡だな!今度こそファンティマには苦労せんぞ!!


破格の借金を背負った魔法戦士ナーガ!

イイ男を連れ借金返済のために東奔西走する旅の行く末や如何に!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop