風林ノ草庵 ホーム » 体験記(BH) »BH体験記第弐拾八回

BH体験記第弐拾八回  

バーニングヒーローズ体験記第弐拾八回です。(ナーガ編)
※ED内容含みますのでご注意下さい!


ちょっとだけ本気を出してみました(連続更新がか)
ラストを迎えましたナーガ編!5人中まじかるファイターが3人もいる
メンバーですが意外と守りが堅いので上手いこと進めてる………と思わせといて
実はちょっと落とし穴があったりしました。

前回のあらすじ:本名はリトルでファイナルアンサー?

ナーガの正体はかつてその鎧を身に着けていたナーガという戦士の
リトルナーガでした。そしてに命を奪われた父、ナーガの仇を討つべく
星の扉を開けるのを阻止すべく遺跡の里へとやって来たのでした。
…あれ、今回はまともだ(まともなあらすじが無い事実)


遺跡の里にはお金が入っている宝箱も多いのでここで臨時収入をば。
節約もしているのでこれで最後の買い物も上手くいくかなと期待しつつ…。
また、やっぱり陣形はサヴィトリの陣です。というより他の陣形名が
ラクシュミとかハヌマーンとかってペルソナ…じゃなくてヒンドゥー教の神様か。
みんな個性のある陣形名ですがメビウスはどんなのだろうな。
それはさておき、例によってナーガとライオスの魔法連打で敵を倒しつつ
最後にLVも少しだけ上げて星の鍵がある部屋へ。

そこにいたのはザデスだけでした。アッドムや博士はもうアストラリアか。
かつて父のナーガもザデスもといデスワイズと対峙していたので
デスワイズもナーガの鎧を覚えているようでした。ということで親父の
仇をとらせていただきやす、とバトルへ。
ザデスはメテオファイヤーの使い手ですがサヴィトリの陣によって
ほぼガードできるというザデス涙目な展開。もしかしてこいつが一番適正
陣形なのかな…でも今までの適正陣形は終盤に覚えるやつのはずなんだけど。
とりあえずはそのまま普通に勝利。もはやコメントすら付かない普通のバトル(笑)
デスワイズを倒し仇はとったよ、と呟くナーガでしたが扉が開いたことにより
アストラリアへの道ができたので今度は博士を追いかけ光の道を通過。
ここでいつも何かの衝撃波を受け倒れながらも一歩ずつ進むシーンが
あるのですがナーガの倒れたグラフィックが…中身(リトルナーガ)出てる?


こうしてアストラリアに着き毎回お馴染みカーネルさんご一行と挨拶。
4組目ということでフォースタウンですが話の内容はいつもと同じ(笑)
とりあえずは買い物!今回の節約術の成果は如何に……

結果:やっぱりアイテムだけは買えなかった

それでも武器防具はしっかり買えたから良かったことにしてくれよ!
ちなみに今までまじかるファイターの武器は威力重視でを持たせましたが
あのAIの動きを察知するにもはやMPが尽きた時しか攻撃しないのであれば
いっそのこと魔力上昇を狙った方が賢いと考えてライオスにはレッドアロー
ダンにはドラゴンロッドを持たせました。レッドアローは第1部で手に入る割に
魔力の上昇が凄まじいのが素敵。次回はメビウスに持たせよう。
ナーガは敵に応じて攻撃も考えているので弓で。
7人目にしてようやくそんな装備のさせ方を知ったわけですが(遅っ)
ひとまず例によってドロール博士が放った怪人がエネルギーを吸い取り
天魔の塔へのブリッジを消してしまったので懲らしめにフォースダンジョンへ。


思えばリュウ&ロウガでのファーストダンジョンは至って普通でしたが
ライラ&シェンのセカンドダンジョンでダンジョンをぐるりと回るフラグが必要で、
ガオウ&ショコラのサードダンジョンはまほうのゴールドがあったりと
何かしらトラップにあたるものがあるようですが今回はどうなのかな。
そう思って早速入ると謎のメモが壁にひっついてるので読むと「知識は力なり」
…つまり謎解きがあるってことか。オーライ、ゼルダエストもやってるからまかせろ。

まずは「あっちからよめ」とありその下に謎の文章の羅列
大抵はヒントを元にするんだからあっち…とか?と右から読んでみると
「部屋の左下に行け」という意味に。あいよ、と行くと勝手に体が動いて出口へ。
次は「まっすぐすすめ」との文字。ひとまずずっとまっすぐ歩いていると

あ、宝箱が(右折)→入り口へ

………くっ!なんという卑劣な罠なんだ!
宝箱があったらうっかり寄ってしまうじゃないか!
今度はまっすぐ進み、よく見ると床の色が濃くなっているのが見えたので
それに沿って宝箱もちゃんと頂いて次の部屋へ。
すると扉が大量にある部屋へ。うっわそんなにあるとなんかキメぇ!(笑)
メモには「左から右に10、左に6、右に2、左の6、決め手は左から8つめ」
意味がわからん!というか扉のこといってるのか本当に!?
ひとまず最後の決め手は、というところに着目して左から8番目の扉に入ると
あっさり突破していました(笑)なんだ、他の文章はフェイクか。
次に進もうとするとここから先の文字は信じるなという文字が。

そもそもこいつを信じていいのかと考えたくなる。

でもひとまずこれを承諾した上で次のフロアへ。すると「右が近道」というヒント。
これを信じない方針で行くなら左のルートを辿れということかな、と進むと

あれ、右側に扉が

うわー!騙された!!と思いましたが奥のフロアに色の違う床が。
つまりこれに乗ると…やっぱりボスが出てきそうな扉の前に着きました。
さて、怪人というとアッドムなのかなと思いましたがなんてことない、
ただの怪人でした(笑)ひとまずサヴィトリの陣を布陣したまま勝利。
するといつもの報告係の兵士がブリッジが繋がった事を言いに来ました。

ども、お疲れ様です。

魔方陣に乗りダンジョンを出ますが再び入る
正解ばかり進んで面白くなかったので敢えて間違えるとどうなるのか
試したくなるのが人情ってもんだよね(何かズレている気がしないでもない)
まずは部屋の左下に行く部屋。勝手に先に行こうとすれば体が勝手に動いて
結局入り口に戻されてしまいました。なるほどな。
続いて右が近道だ、という言葉に従って右のルートに行くとやはりこれは罠、
近道パラダイスと見せかけた思糞遠回りルートでした。
いやー、いいLV上げになったわ。ということでフォースタウンに戻って回復と買い物。
今回は魔法攻撃が主体なのでミドルカプセルは大量に持つべきだな。


続いて天魔の塔、別名「バーニングシリーズを懸命に探す塔」
だってここで毎度毎度どれくらいあのレアグッズを拾えるかが重要なんだよ!
あとあめだまとか…あれは半端無い補助アイテム故欲しいな。
宝箱からはナイフ、アロー、ソウルが拾えるのでそれぞれヴァド、ナーガ、キッドに
装備させあとは戦闘で敵から上手くもらえることを期待していざ攻略。

……………。
あれ、全然落とさない。


ちょ、ちょっと待ってくれ!せめてヴァドにランスあげたいから槍だけでも!
ナイフとランスじゃ攻撃力がだいぶ違うんだよホントに!
あとはとかも拾いたかったのですが結局ソウルが2つ、ナイフが2つ、
ランスももらえましたが後にダブって計2つ、
あんまりいい収穫とはいえませんでした。かといっていつまでもここに
滞在するわけにもいかないのでいい加減ボスを倒しにアンテナの元へ。

コズミックアンテナの前にはドロール博士がいました。そういえばどうして
博士は人類滅亡を目論んでいたのかと思いきやなんと博士は
地球人の血をひいていたそうで…つまりデスワイズの仲間。
なので地球を滅ぼそうとデスワイズに力を貸していたようですがそれもここまで、
ここで戦って大人しく引っ込んでもらおうと思いきや突然アッドム登場。
怪人と言えどあの大地で生きていた命。なので地球を滅ぼすことには反対したようで
博士を気絶させると同時に現れたレッドに連れて行くよう命じました。
…つまり、お前が相手ってワケか、アッドム。かれこれ第4回戦
そろそろ最終ラウンドだろうな。というか次のボスはラスボスだ。
もう体の進化もナーガと戦うためだけに進めさせたため命もわずかしか無いらしく、
戦って散りたいのかナーガを倒して満足して息絶えたいのか…
ここもサヴィトリの陣で戦い勝利。なんつーかあっさりしてるけど
実はこの陣形、魔法は弾き返せる確率が高いもののラスボスの魔法
ガードできる確率はほぼ皆無なのであとは魔法防御が高い陣形を探さなくては
いけないのですがまだそれが見つかっていないという事態(汗)
かつてヌリシンハ、ニムシュバ、ブラフマーという他のM型陣形も試しましたが
どれもイマイチだったためどれが適正陣形なのかわからずじまいなのでした。
さて、これはどうしようか。ラスボス戦に運を任せるしか無さそうかな…。

ちなみに、経験値はそれなりにくれたけど
お金1Gしかくれなかったアッドム。

アッドムに勝利した後、いよいよアッドムの肉体にも限界が訪れ
ナーガと戦えて本当に良かったと言って消えてしまいました。
なんだか敵のくせにいい奴だったな…地球が滅びる事を拒んだり、
単に強さだけを求めたり。なのでちょっとしんみりしたボス戦でした。
この後デスワイズが最後の手段としてコズミオンを地球に落とそうとしだしたので
そうは問屋が卸さぬとナーガが突撃。これはナーガとしての戦いではなく、
リトルナーガとしての戦いだ、と自身に言い聞かせて…。


ラスダン、コズミオンですが相変わらず宝箱はすぐ近くにあるジャンプシューズ
だけなのであとはさっさとセーブポイントへ。ラスボス手前のセーブポイントは
敵も普通に出てくるので戦ってはセーブ(+回復)の繰り返しができるので
ひとまずLVを上げて少しでも戦いやすくなるよう鍛えました。

そしていよいよラスボス。もうお前の顔は見飽きたぜ!(笑)
最初はデスワイズにやられるのですが倒れた助っ人達見て
「脇役のみんな!」って酷いよ(笑)確かに脇役なのは否めないけれども!
ナーガは誰にだって明日を生きる権利はある、と叫びラスボス戦突入。

………で、陣形どうしよう。

サヴィトリじゃやはりダメージが大きく辛い状態に。ならばブラフマーの陣
…これの魔法防御は未知数(ガード連打だったので防御力はわからず)
しかも前衛の2人の攻撃力がガタ落ちという困ったものだったのでパスってましたが
どうやらこれが一番いい陣形のようでした。多少前衛2人が弱体化しましたが
それでも魔法ダメージを減らしてくれならありがたい。何より驚いたのは…

ダンの魔法攻撃力

嘘だろお前!?だってリュウ編だとアースドラゴンめちゃくちゃ弾かれてたじゃないか!
なのに今回は一番弱いサンドワームですら400近いとか一体…
なお、400ダメージはこのゲームではかなりの威力ですハイ。

ライオスのファイヤードラゴン、そしてナーガのアースドラゴンの威力も増し
完全なまじかるファイターの独壇場!
おかげさまでヴァドとキッド涙目!!(笑)

いや、彼らも200とか出してくれてました。ただあめだまが手に入らなかったため
攻撃力増強とはいかず…そこが今回は残念でした。
こいつは凄いや、と時々カプセルでMPを補充させてあげながら

ダンのサンドワームがトドメ!!

ちょ、お前がトドメかよ!!!!!!!

全てが終わった、とナーガはまた呟いて、画面が真っ白になりました。






































空が真っ赤に燃えた、とギルドの部下に言われふとナーガの事を気にかけたリーダー。
その頃ナーガは隕石の上で鎧を脱ぎ、リトルナーガの姿を仲間に見せました。
ナーガとしての戦いは終わり、これからはリトルナーガとして生きる決心をしたようでした。
脇役のみんなもナーガにこれからリトルナーガとしての人生を歩んで欲しいと言い、
リトルナーガはナーガに別れを告げたのでした。

………それで、あの、借金(了)

スタッフロールはリトルナーガがいましたがちっさ!!どんだけ小さいのあの子!
こうしてナーガ編も終了しました。いやはやお疲れでやんした。
最後の最後になんとか陣形を探せて良かったです。勿論最初は別の陣形だったので
ダメージ受けまくってボロボロでしたが(笑)
何より最後の最後でダンが活躍できたのも陣形のおかげだったのかなと思います。
まじかるファイター、侮りがたし!
それではメンバーの状態をば。
ナーガ:LV27
ヴァド:LV30
キッド:LV29
ライオス:LV27
ダン:LV27
使用陣形はサヴィトリの陣と最後だけですがブラフマーの陣でした。

ついにやって来ました最後の主人公、メビウス編!
長き戦いに終止符を討つべく最後のまじかるファイターの活躍を乞うご期待!
…何か変なこと書いた?気のせいじゃないっすか。
次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop