風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(BH) »BH体験記第参拾弐回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BH体験記第参拾弐回  

バーニングヒーローズ体験記第参拾弐回です。(総集編)
※全シナリオのネタバレを含みますのでご注意ください!
ネタバレ以外にED画面も出ています。



総集編というかダイジェストというか…とにかくBHまみれなのは間違い無い参拾弐回です。
おそらく先にもここまで長くなる体験記は無かろうと思います。
そんなBHをまとめたのが今回!最終回をどうぞお楽しみください。
あ、一応付けときますね、あらすじ。

前回のあらすじ:リザレクションよろしく

EDで死んだ(と思われた)メビウスを見て率直にそう思った自分って…。
とにかく最後の主人公、メビウスの旅も終わりまして全8人のシナリオを
終了させることができましたとさ。時間かかったのう。


で、まずは各主人公ごとのまとめというかお話をどんぞ。
ED-リュウ
◎リュウ編
*メンバー

リュウ、バーバラ、ダン、リーザ、キッド
*陣形
リュウガイアファイナル(A型)
*総評
一番最初の章だったので色々酷いですね(笑)陣形とかA型ばかりで…
A型は威力重視なので命中率や防御力は不安定でした。
やっぱりここはダンのストーンミスト連発に対しMP0のまま進行させた
宿無しプレイがメイン(笑)まじかるファイターに不安を募らせた瞬間。
でもあいつも陣形しだいではかなり変わるというのを後に思い知らされます。


ED-ロウガ
◎ロウガ編
*メンバー

ロウガ、ライオス、ロック、ヴァド、リーザ
*陣形
さんざんあたっく(A型)
*総評
リュウの裏側で動いていたロウガがメインになりだいぶシナリオにも変化が。
これが裏キャラなんだなーと驚きながらたまにボスの違いにもビビらされつつ(笑)
チーム赤と青(全体カラー的に)でした。ここの見せ場は妹リチアのイベント。
もはや第八回の突っ込み度は異常。あれが超展開というやつか。
リュウとの関係とかも凄かったなぁ…脳内で3兄妹思い描いたのはブラコンのせい。


ED-ライラ
◎ライラ編
*メンバー

ライラ、キッド、ステシア、リーザ、バーバラ
*陣形
あすなろふぉーむ(A型)
*総評
まだM型陣形の秘密に気付いていないのでリーザ3連続雇用(笑)
リュウ&ロウガがギスギスしていたのにライラ&シェンのほのぼのさといったら。
んでこの辺から突如現れるボスにいじめられるようになります(笑)
ちなみにここのメンバーのテーマは「パッと見ハーレム」。女性成分3.5人
ステシアのポイズンミストで真紫の画面をよく見てました(敵全部が毒状態)


ED-シェン
◎シェン編
*メンバー

シェン、ヴァド、キッド、ロック、グッチ
*陣形
まよいのじん(M型)
*総評
一番苦労したかもしれないです(笑)面子的に金銭がかかるわボスで2連続リセットするわ
2部のはじめのボス辺りは強いと思い知らされました。そしてこの後も苦労する。
しかし初めてバーニングシリーズの武器が全員に行き渡った章でもありました。
あとM型陣形魔法防御力の高さを知り驚愕。今までの苦労は一体…
爺ちゃんだけどすごい頑張ってたよ爺ちゃん。


ED-ガオウ
◎ガオウ編
*メンバー

ガオウ、フローズ、リーザ、バーバラ、ヴァド
*陣形
ぼうけんのかたち(H型)、ゆううつのかたち(M型)
*総評
殺人事件の真相を探る旅でした(笑)いや、本当に途中までそんなノリ。
初めてNPCがパーティに入りましたが他の助っ人より若干性能がいい気が…。
H型陣形とM型陣形を併用するのがミソだとようやくわかります。後半戦にして。
それなのにやっぱりリーザを起用するヘタレだったんですけどね!
ガオウの成長ぶりがいいなと思うEDでした。


ED-ショコラ
◎ショコラ編
*メンバー

ショコラ、エクレア、ロック、バーバラ、キッド
*陣形
レースフォーム(H型)、ダブルフォーム(M型)
*総評
エクレア姉さんが瀕死の仲間を放って攻撃魔法を使っていた事に衝撃(笑)
ガオウEDを見た後のあの展開にも衝撃。愛の戦士は過激でした。
ここから3連続まじかるファイターが主人公でしたが魔法は全然使わず…
ガオウ&ショコラ編といえばまほうのゴールド(10万G)。あれのおかげで
最後の金欠を免れていました。あとあめだま×3で一番ラスボスがラクでした。


ED-ナーガ
◎ナーガ編
*メンバー

ナーガ、ヴァド、キッド、ライオス、ダン
*陣形
サヴィトリのじん(M型)、ブラフマーのじん(M型)
*総評
再びストーンミスト男ダンを起用し3人がまじかるファイターという面子でしたが
途中でM型陣形メインで押すことを決めたら凄い火力になりました(笑)侮っていたわ…
ナーガ編のシナリオがなんだかんだで一番しっくり来る話だと個人的には思います。
ただナーガ編の流れで行くとロウガはいませんし、下手するとガオウもというオチ。
ナーガの強固な防御力にか弱いおなごを守るはずだったうほっ☆いい男たち涙目。


ED-メビウス
◎メビウス編
*メンバー

メビウス、アイリス、ヴァド、グッチ、リーザ
*陣形
てんしのけっとうじん(H型)、さばくのまぼろしじん(M型)
*総評
最後ということで助っ人も色々な職業を選んでごった煮にしてみました。
ギャグとシリアスが入り混じったシナリオで、メビウスの正体には驚きましたとも!
でも通常戦闘ですらメビウスがあっさり倒されたりラスボスも攻撃を弾かれて
グダグダになったりと最後まで酷い状態でした(笑)だがそれがBHクオリティ
そういえばメビウスが長髪だということをメビウス編始めて知りました。


おまけ:助っ人雇用回数
*ねっけつファイター
ロック:3回
ヴァド:5回
*さむらいファイター
バーバラ:4回
*おたからハンター
グッチ:2回
*だんがんファイター
キッド:5回
*まじかるファイター
ステシア:1回
ライオス:2回
ダン:2回
*はっするマスター
リーザ:5回

これを見ると如何に自分が物理攻撃キャラを重視していたかがわかります(笑)
つかステシア1回だけって可哀想だ…しかも彼女だけですし。
とりあえずは回復魔法の使い手が2人(まじかる2人かまじかる1人+はっする)いれば
回復面では完璧だと思います。でもまじかるファイターのAIがちょっと怪しいので
たまに回復してくれなかったりしたこともありましたが。


こうして8人の戦いが終わり、どうなるかと思ったら集合絵が出ました。
でもよく見るとリュウの頭部デザインがなんか異なっていたりグローブ付けてない
キャラが多かったりとあらららららな展開。攻略本表紙≠攻略本内≠ED画面という
3種に分かれてしまいました。なんてことを。
あ、画像はここだけは無しにします。さすがに8人クリアまでの道のりが長かったので
勿体無さ過ぎて(汗)集合絵をご覧になりたい方は是非挑戦をば。


シナリオには色々なが今も残されており、同盟様の方で様々な考察がなされていますが
それを拝見しないと見落としていることが多々ありました。情報を提供して下さった
某様には大変感謝しております。しかしあっさりプレイだと気付かない点が多いというのも
なかなか難しいところです。裏側を知るとすごい深いRPGなんだと思えるんですけれどもね…
ですが王道RPGとして楽しめる作品でした。操作も簡単でわかりやすいですし、
敵の強さは…2部序盤のボスの脅威さえ無ければ大丈夫ですし(笑)
とりあえず8人クリアして攻略に必要なことは
*日々節約
*M型陣形で魔法防御が高いものを見つける
*基本はH型陣形(もしくは魔法攻撃でM型陣形)

じゃないかなと。一番最初のは金欠対策(笑)新しい町ではすぐに装備が変わっているので
むやみに買い換えず武器と鎧だけ入れ替えればどうにかなります。
あとはボス戦の全体魔法が強いので魔法防御に優れたM型陣形を探し出し
絶対に防げないラスボス戦に備える必要もあるかと。でも見つけられるのほとんど2部後半
3部入ってからだったんで2部の序盤ボスはミドルビタミンで耐えるしかありませんでした。
通常戦闘はH型陣形が一番戦いやすいと思います。これも既プレイの方に教えて
いただきましたが命中も回避も上がるので攻撃力はA型に劣りますが戦闘をスムーズに
進めるにはH型の方がいいかもしれません。敵のガード連発は無性にキますから(笑)
…とか最後に攻略らしいこと書いてしまってるけど基本ここ感想場所ですから!
ということでこれにてバーニングヒーローズ体験記を終了させていただきます。
全参拾弐回というとても長い旅でしたがここまでお付き合い下さりありがとうございました!!
おまけ


次回、2006年秋に綴られていたエストポリス伝記Ⅱの前作にあたる
エストポリス伝記を開始致します!時系列的にⅡ→Ⅰなのでこちらが後者です。
Ⅱの主人公、マキシムとセレナの子孫の少年のお話、今回は全何回になるでしょうか。
よろしければまたお付き合いいただければと思います。

←前の回へ     体験記目次へ      次の体験記へ→

category: 体験記(BH)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。