風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(エスポリ) »エスト体験記第四回

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

エスト体験記第四回  

エストポリス体験記第四回です。


Ⅱの未来の話といえどシステムは結構異なっているので新しい気分で
楽しんでおりますエストポリス伝記!調子も乗ってきて早四回となりました。
このゲーム、会心の一発にあたる台詞は「てごたえあり!」なのですが
痛恨の一発にあたるのが「やりやがったな!」と敵からの怒りをモロに受けます(笑)
ダメージを与えてない奴に「やりやがったな!」と殴られるとちょっと理不尽

前回のあらすじ:たらい回し

この6文字でもういいと言いたくなる。くそっ、アーティにはいつになったら会えるんだ!
今度こそアーティを詳しく知る人物…お弟子さんに会うためグルノーブルから
北西に行ったところにある塔に向かいました。


そういえば前々からずっと思っていたんですが…
ダンジョンが広すぎる!
今回はだぜ!?筒状だぜ、なのになんだこの広さは!
手前にも部屋があり奥にもがあり部屋に入れば階段があり奥に向かえばまた階段
一体どうなっているんだとうろついてみるとそこが繋がっていたりして
こなくそぉー!と叫びたくなることもしばしば。ううぅ、脳内マッピングキツい。
しかも塔なだけに途中落ちることができるようになっています。DQⅡを思い出すのう。
勿論落ちたらフィールドに出るので要は脱出用というわけですな。

途中宝箱がある部屋に張り紙があり、何事かと思ったら「自分の力を信じろ」的文章。
まさか宝箱はミミックとかそういう意味かと思いきやただのドーピングアイテム(笑)
ちなみにこういうのは全部主人公に貢ぐタイプですハイ。

とりあえず行ったり来たりを繰り返している内にようやく最上階に到達、
念のため回復も済ませ扉を開けると一人の若者が。
どうやらこの人がアーティの弟子のようで、爺さんにもらった手紙で事情を伝えると
すんなりとは教えてもらえず、戦って勇気を示せとのことで。

ただしタイマン。

どうだ?と聞かれ即行「いいえ」(笑)3人でなら「はい」にしたがタイマンは無理。
しかもこの面子なら主人公しか戦えそうにないと見てMPも回復したりして
待たせたな!とタイマンでケンカ開始。…って弟子のグラフィックモンスターかよ(笑)
というより主人公が代表だと勝手に決まっていたようです。そりゃそうか。
しかしやはりボス、たまにデカい一撃もかましてきたりと強いです。

そうか、塔内で拾ったハイポーションはこれ用か。

ポーションじゃ20前後しか回復しないもんな(最大HP100超
向こうもポーションを使って回復をして時間のかかる勝負でしたがひとまず勝利。
この弟子も主人公の波動に何かを感じたようで、アーティはエルフレアにいると
ようやく居所を掴むことができました。あとはそこに行けば…!…だったんですが
そこまでの距離が相当あるらしく、しかもエルフがいないと入れないとか
最後の最後にこういう仕打ち。アーティ…お前どこに行ってるんだよ。
でも3つの島に囲まれた島と聞いてふと「あの場所」を思い出したんだけど
果たしてそれで合ってるのやら…それは行ってみてのお楽しみかな。


とりあえずこの塔も制圧(何か違う)したことで、次に行くべき方向を南にして
トコトコと歩く…けどエンカウント高いな。だから聖水があるのか。
だけどあまりこういうのを使わない(存在しないゲームが多かった)タチなので
普通に歩いては更に退却もあまりしないタチなのでひたすら殴り続け、
LVもいつになったら上がるのかと思うくらい少ない経験値に凹みつつ
ようやく小さな村を発見。キーロフという村でした。

村なので施設も少なく、宿屋と道具屋だけでしたが道具屋に近づくと
ベッドで横になる女の子とお見舞いにきた男の子のイベントがスタート。
レイナという女の子が病気にかかったようで、マークという男の子は
東にあるメダン王国にある国宝「願いのルビー」を持ってきて病気を
治してあげるという会話をしていました。ふむ、子供達でもやってのけるかエストポリス。
メダンに住んでるらしいマークが部屋を出て行きレイナの部屋を物色したら
ぬいぐるみを何個かもらってしまった。…ちょっと罪悪感
ちなみに道具屋なんだから何か売ってくれるかと思いきや娘が心配で
商売にならないとか。…ま、こういうのはイベントが終われば元に戻るだろうな。


キーロフを去ったマークを追い東にあるメダンに到着。
買い物だー!と武器防具屋に行って早速新装備を揃えますがやはり気になる重量
どうやらこれは戦闘でコマンドを選択した後の素早さに関係しているらしいのですが
そこの反応の速さをとるくらいならやっぱり防御力かなと、とりあえず買う。
今回の武器はスピアか。だけど戦闘中は普通に振ってます(笑)言っちゃいかんかこれ。

城に入ろうとすると先ほどのマークが城から出て来たので声をかけると
願いのルビーをキーロフに持って行こうとしていたようですが断られ凹んでました。
どんなも効果が無かった…まるで己の身体のようだ(次元が違う)
城に入るや否や怪しいお花畑でエクスポーションとか名前がFF的香りを感じる
アイテムをいただきつつ願いのルビーがある部屋に着くと観光客でビッシリ。
ルビーが見える位置に立つとルフィアが自分も願い事をしたい、と
コインを泉に投げ入れました。ちょ、ゴールド減ってたらおいちゃん怒るよ!(笑)
その後ルフィアが主人公に何の願い事をしたかって聞かないの?と誘導。
言われた通り主人公が尋ねると秘密って………おいちゃん怒るよ!
しかもこのイベント、とある地点に立つと起こるイベントらしく3回ぐらい見た(笑)

さて、他にも情報を…と地下に入ると泉の底からお金を拾い上げる兵士と
それを見ているお姫様の会話が始まりました。
願いのルビーは実はただのガラスでご利益など全く無く、みんな何も知らずに
お金を投げ込んでいたわけでそれを財源としていたようでした。

あんな1ゴールドしか投げないような泉でどれだけ稼げるんだろうか。

あ、別に1ゴールドだけなワケでもないとな。そんな現状を姫様は嘆いてました。
………ルビー、偽者、……なんかⅡにもこんな話あったような、気のせいか。


城を出てもう一度情報収集しようとしたら主人公の脇をすり抜けた少年、
そして追いかける兵士。……やりやがったか、あの小僧!
予想通りマークが願いのルビーを盗んだようでした。お前、下手すると打ち首だぞそれ!
キーロフに向かったんだろうと追いかけると今度はレイナがいないという事態。
そういえばキーロフのにある洞窟、幽霊が出るから入れないとかいうのがあったな。
そこのフラグかなと思えばやっぱりそうみたいで、マークはレイナを探すのを
手伝ってほしいと主人公に懇願。ルフィアがルビーには何の力も無いことを
言おうとしてましたが主人公はそれを遮ってマークと一緒に探そうと言い出しました。
この辺、なんかマキシムに似てるなと思う。


フィールド上で洞窟の入り口を塞いでいた兄ちゃんがレイナが中に入ったと言い
何かに乗り移られたようだったとピンポイントなヒント。
幽霊によってフラフラと洞窟に入ってしまったのは確実。

んで、やっぱりここも広かった。

あれー!ここも階段!?そこも階段!?上って下って振り出しへ。
しかし途中回復ポイントを見つけたのでLV上げをすることに。
最近ボス戦で苦戦しがちなのでここで挽回しようとルフィアの魔力全開でいざ戦闘。
途中でシミターという武器を敵から拾い上げ攻撃力がメチャクチャ上がってビックリ。
ところでシミターってどんな武器かと思ったら三日月刀のことか。
ロマサガ2のデザートガードを思い出した(笑)
ここの敵は全体魔法を使う奴もいれば攻撃が効きにくく魔法が効きやすいという
厄介なのが多く、そこにA連打で間違ってルフィアを攻撃にさせてしまったりと
また酷いことになってましたが数十分戦い続けLVも15を超えていい感じに。
おかげで被ダメも減りました。これなら今回のボス戦はラクそうだな。
でもまだこの広いダンジョンを把握していないのでまた迷う(笑)

とある小部屋でケガをしている人がいたので(何故こんな所に、という疑問は地雷か…)
手当てをしてあげるといきなり「見た目だけを信用してはいけない」という
このダンジョン攻略の為のヒントをくれました。…これはどういう意味だろう。
ひとまず心に刻み込んでおいて階段を上ると2本の橋が。

こういうのって片方ハズレなんだろうなそしてその片方を見事踏み抜いてしまうのが
自分なんだよなんでやっぱり落ちたぁーーーーー………


仕方なくもう片方の橋を渡ろうとしますがなんとそちらも抜け落ちてしまい
これで完全に行き詰ってしまいました。もう一つだけ、橋が無いけど階段で
上れる場所がありますが………あ。とそこで気付いてそこへ上ってみれば
見えない力で身体が浮かび上がって渡れました。なるほどね。
だけど実は橋の影にはしごがあってそこから上れるとか変な予測立ててた、おしょす(笑)

今回も広いダンジョンだった…だけどこの奥で最後だな。
勿論そこにはレイナ。しかし様子がおかしく、やはり幽霊にとりつかれてました。
追い払うべくデビルゴーストとボス戦へ。しかしLV上げの効果があってか
苦労せずに勝てました。ご先祖ーー!!オレぁやったぞーーー!!
デビルゴーストが消えたのでレイナが正気を取り戻し、更に体調も元通り。
どうやら元凶があのボスだったみたいで。しかしマークが持っていたルビー
壊れてしまいどうしようと凹む子供達でしたが真相を知ってる3人は
大丈夫だからお姫様に素直に謝っておいでと言いここは一旦終了。


キーロフに2人を連れて行き、去ろうとするとエルフレアに行く事を聞いたマークは
父親がメダンの南東にあるベルゲンという街でエルフを見かけたとの情報。
次の目的地はそこで決まりだな。これで仲間になってくれればエルフレアに…
って仲間なのかどうかも微妙だけども。あ、道具屋もこれで営業再開かなと
話しかけるとお礼として命の源(最大HPアップ)を受け取り、更に話しかけると
ありがとうございましたの一点張り。
………仕事しろよお前!
別に近くにメダンあるからいいけどさぁ!


メダンに入るとお姫様がルビーの真実を国民に話し謝っているところでした。
鉱物が取れなくなり財政が厳しくなったためこうしたことを素直に伝えると
国民も自分達の力で頑張ろうと意欲を高めたみたいで、とりあえずは
丸く収まってくれたようです。だけどそこに突っ立っていた人に声をかけたら
武器防具屋の人達で笑った。お前らどこに武具しまってるんだよ!
また、お姫様曰く東の洞窟から新たなエリアに行けるみたいですが
そこの兵士をどけておいたとか。つまりこのイベントクリア無しに先には
進めなかったワケね。そんな洞窟行ってないけどさ!(笑)


ようやく掴んだアーティの居場所!

しかし道のりは長く険しいようだ。

果たしてベルゲンにいるエルフとは?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。