風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エスポリ) »エスト体験記第七回

エスト体験記第七回  

エストポリス体験記第七回です。


主人公達の髪色がという見事な運動会色をしていると常々思っていたけど
そう気付いて以来それが離れなくなってしまった恐るべしエストポリス!
ちなみに母校では1組=赤、2組=黄、3組=緑、4組=青でした。
更にどうでもいいけどオイラ青組だけは体験してないんだ…

前回のあらすじ:ルフィア→主人公←ジュリナ

や、きっとアグロスもいつか彼女できるよ!そう信じてあげたい。
ハーフエルフのジュリナが加わり、エルフレアへの道が近づきつつある主人公達。
青・緑・赤の3つの塔にサファイアを捧げる為それぞれの塔の攻略を開始。


青を前回攻略したので今度は。青の塔で「最後に赤」というヒントがあったので
先に緑に行こうと思いまして。また、青の塔にはジェノバ、赤の塔にはルアンという風に
近くにがあるのですが緑の塔付近には無いらしく、代わりに塔内に宿があると
聞いていたので宿屋も確認。1Fにありました。これならMPを惜しみなく…

宿内でエンカウント

なんてこったい!この宿屋モンスターが棲みついていやがるんですけれども
こったな所で寝て大丈夫なのか!?でも寝てみた。大丈夫だったけど
もしかしたらこの宿の主人、モンスターと結託しているのかもしれない(笑)
そう、わざとモンスターを蔓延らせ旅人を苦しめさせて宿を利用させるという
狡猾な手段を用いているに違いない!だけど…ここしか回復できないので
利用せざるを得ない。なんと由々しき状況。

上の階へ行くとレバーを発見、下げてみたものの何も起こらず別のフロアへ行くと
階段があったのでそこから上の階へ。宝箱があったので早速開けてみましたが
そこには粉々になってしまった赤のサファイアの姿が…これじゃ使えない。
それじゃこの塔で手に入るサファイアは無しってことかな、どうしたらいいんだろう。
でもまだ行ってないフロアがあるのでそちらを先に探索。先ほどのレバーは
上下の状態によって出現する階段が違うようで、いじくって別の階段を上ると
とある男の人が。100Gくれたらヒントやると言ってきたのでひとまず恵んでやると
塔と同じ色のサファイアをある順番で置く必要があるとのこと。
こないだ見た石版の「最後に赤」ってのはこれの話のことでしょうか?
しかし赤のサファイアは手に入っておらず、緑のサファイアは屋上に台座があったものの
置く順序が違うのか使うことができず完全に手詰まり。どうやら赤の塔にも
行く必要がありそうです。ということで引き返して赤の塔へ。


赤の塔近くにあるルアンは前回ぐるりとこの大陸を回った時に訪れていました。
イベントも無かったのですが道具屋(とか言いつつ実質は宝石屋)の女性が
赤のサファイアはメダン鉱山で採れていたという話をくれたんですが
確かそれが採れなくなってそこから偽ルビー事件に繋がったはず…

なので先に塔の攻略を開始。階段を下りると毒の沼地まみれ。
ソールで回避できるのはいいけどこんなに広いとどこにアイテムが埋もれてるのかは
確認するのが億劫、というかここまで広いと設置してる可能性低そうだな(笑)
ここでもサファイアを見つけることはできず、最上階へ向かうと変な幽霊が。
そういえばルアンでこの塔には水の精がいたらしいけどダークスピリットというのが
水の精を追い出してしまったので水が穢れたとか言ってたなぁ…つまりこいつを
倒せばどうにかなるかもしれない。話しかけるとボス戦に。

全体魔法を使ってくるボスで、ルフィア以外は結構ダメージ受けました(汗)
とにかく防御を下げて前衛2人は殴りまくり後衛2人は回復と補助。
どうにか倒すと妖精がふわふわと下りて…っておめさんセーブした後
続けないを選択した時に出てくる人じゃねっすか!!
そうか、セレナじゃなかったのか…彼女の力によって毒を浄化してくれました。
これでルアンも大丈夫そうです。んで、さっきの毒の沼地ゾーンも気になったので
戻ってみると毒が無くなりただの床に。そして宝箱も置いてありました。
勿論それがサファイア。青でした。


これで3つ中2つ手に入れた。は…どうしたらいいんだろう。
とりあえず青と緑を置けば何かイベントが起こるかもと思ってまずは青の塔へ。
ちなみに赤の塔には青の塔で見た石版ヒントが全文表示されており、
青には青、緑には緑、というような文章がありましたが
「あたりまえじゃねえか」と答えたアグロスはやっぱりガイさん+ハイデッカくさい(笑)


青の塔、緑の塔でそれぞれのサファイアを置いてみましたがそれ以降は何も起こらず、
やはり赤のサファイアを自力で探さなくてはいけない事態になってしまいました。
ふとルアンの女性が言っていたメダン鉱山という場所が気になり、そういえばメダンの
北側には行ったことが無い事実を思い出し(今更)メダンへワープ。
するとやっぱり洞窟が。なんだよ鉱山あるのかよ!閉山してないのか。
もうルビーは採れないけど奥にいる爺さんなら一つくらいくれるかもよ、と中にいた人に
教えてもらい爺さんに会って事情を説明するとあっさりくれました。

願いのルビーを。

…あれ、それって偽事件の元凶。どうやらこの爺さん、王様がルビーに頼ってばかりなので
これはいかんとすりかえたらしい。なんと堂々たるすりかえ事件。
その後そのルビーは壊れ今はルビーに頼らず頑張ろうとしてるメダンの人々でしたが
何にせよこの爺さん、大した度胸だわ(笑)
ちなみに赤いルビー=赤のサファイアだそうで。あんまり宝石事情はわからないけど
元は同じサファイアだと。そんなことルアンの女性が言っとりました。


これで赤い塔に赤のサファイアを置けるように。するとジュリナがシルフのささやきが
聞こえるとか言い出し(他の3人は聞こえないらしい)「アテレート」と唱えると
いきなり孤島にワープ。今のがエルフレアへの呪文だったようです。
勿論中にいるのはエルフばかり。人間とハーフエルフのパーティ(原文抜粋)
違和感を抱いたり嫌悪感を抱いたり色々な反応をされますがとにかくアーティを探しに。

一番奥の家でアーティを見つけますがそれを阻む女性。
しかしアーティに通すように言うと身を引いてくれました。名前はミルカ
…ミルカ!?Ⅱでは子供だったな。あの子がこんなに大きく…!(※約100年後です)
ようやくアーティに会えました。ガイさんとは違い外見に変化はありませんが
先の戦いでを怪我し(これはでわかります)、更に身体も上手く動かせなくなってるようで
一緒に戦うのは無理な状態でした。まさかガイさんの如くいなくなったりしないよな…?
主人公の波動をマキシムが生き返ったかと思うほど感じたアーティは
主人公ならマキシムが四狂神を倒すのに使ったデュアルブレードを使えるだろうと言い、
海に沈んだ虚空島の中にデュアルブレードが沈んでいると思うので
かつての仲間、レクサス・シャイアの子孫であるライール・シャイア教授なら
潜水の方法を知っているかもしれないと助言してくれました。
ちょ、レクサス!!あのおっちゃんか!あのおっちゃんにも子孫が…
なんだか嬉しいです。よし、ティアハイデッカの子孫にも期待しよう(笑)
そういえばライール教授の子供と前会いましたね。ルフィアからお金を盗んで
主人公に説教くらってた奴が。あの子供もレクサスの子孫にあたると考えると
なんとも複雑な気分です。そのライール教授はオーデルという国にいるらしいので
次の目的地はそこだな。…と出て行こうとするとアーティはミルカに頼んで
自分の弓をジュリナに与えました。お、あのグループ攻撃の弓か!
攻撃力が結構上がりますがその分重いな…でもグループ攻撃は美味しい。
エルフレアのほこらを使い外に出ますが、オーデルに行く前に一旦終了。
何故なら、エルフレアにはセーブ場所が無かったから(了)


物語のカギはデュアルブレードにあり。

先祖、マキシムのように四狂神を倒すことができるか、主人公!?

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop