風林ノ草庵 ホーム » 体験記(エスポリ) »エスト体験記第八回

エスト体験記第八回  

エストポリス体験記第八回です。


やべ、前回の更新から1週間経っての収録となりましたエスト体験記!
この間は勢い良く進んでいたくせにいきなり更新遅くなるとか物凄い気まぐれな
住人なので収録のタイミングがホントテキトーですハイ(汗)

前回のあらすじ:たらい回し再来の予感

ようやく念願のアーティに会えましたが彼に助言されたことはⅡでもカギを
握っていたデュアルブレード。ちなみにⅡではマキシムの武器。
に沈んでると思われるそれを手に入れるにはⅡにも登場したレクサスの子孫
ライール教授に力を得る必要があるみたいで、なんだかこの人にもすんなり
会える気がしないと思ったのはユーザーとしての直感です。
ちなみにどうしてデュアルブレードが海に沈んでしまった可能性があるのかは
Ⅱをクリアすればわかります。


久々にロードすればそこはジェノバ。さて、ライール教授がいるという
オーデル目指しますか!とジェノバを出るもいきなり思う。

どうやって行くんだっけ

確かほこらを使えとか言ってたけどどこさあるんだー!とうろつけば
ずっと前に利用したほこらにたどり着くなど色々悲惨なことに(笑)
こういうときはⅡと同じ原理(行った事が無い方向に行けばどうにかなる)
フィールドを歩き回ると目的のほこらを見つけられました。なんだろこれ(笑)

ほこらを抜け道なりに進んでいるとまたほこら。目的の王国じゃないけど
まずここにも入るべきだよなと中に入るとそこはのかけられた扉ばかりの建物。
なんだよどこにも行けないじゃないかとうろつくといきなり爺さんがいたので驚く(笑)
話を聞くと主人公達はいずれここを通るとか。確かにこの施錠状態じゃなぁ。
今の目的地、オーデルはにあるみたいで、途中にランクスという村があるらしいので
そこで休憩してういくといいとスタッフの回しもん的台詞をくれました。
いずれここにも来るとな。よし、絶対後で忘れてると思う。


確かに途中小さな村が。ランクスに着きましたが何故か女性ばかり。
男の人たちは皆トンネル工事に行ってるとか。しかも神父さんまでも
駆り出されて(笑)代わりに見習いシスターさんがセーブしてくれますがね!
とりあえずそのトンネルを通ればオーデルまですぐということなので
早速そのトンネルのある洞窟へ。

するとたむろしている男の人たちが大勢いたので話を聞くと
トンネルは開通したものの、見えない力で進めないだの行きは行けても
戻れないだのという始末。これはもしやこの状態を打破するために
新たなアイテムが必要なのかなと思いつつもまずはトンネル通過にチャレンジ。
数歩歩いて動かなくなったのでイベントかなと思いきや単に見えない何かに
ぶつかっているだけでした(笑)仕方なくあちこちをうろつくと通れる道もあるみたいで
隠し通路的なものなんだなと思いぐりぐりと十字キーをいじくって歩いたら
なんとか先に着きました。お前らやってみなよ、十字キーをガチャガチャと(笑)


トンネルを抜けて少し南に歩けばようやく見えました、オーデル
早速情報を集めてみるとアルスという村へ行ける橋が壊れてるとか
ピロンというオーデル城の設計者なら直せるかもとか

現場を見る前に情報が錯誤している世の中を見た。

ちょ、待てアルスって誰だとかピロンって間抜けな名前は誰だとか
あっさりと混乱したぞ!…駄目だ、アルスって聞くとFF3が真っ先に出る。
とりあえずライール教授が城の研究所にいるというのならまずは
そこに行くべきだなとお城の中へ。そして教授は…

やっぱりいなかった

しかも教授はよりによって橋が壊れたアルスに行ったとか(壊れる前にかな)
なんというたらい回し再来。そのピロンという人に頼む必要が出てきたわけだな。
丁度その人が姫とお話していたので割り込んで事情を話すと自分だけじゃ
大変だから仲間を連れて来て欲しいと頼まれました。

自 分 で 行 け や

…ん?こんな台詞カスロボV2でも吐いたような。それはともかくとして、
オーデルの南東にあるライデンに行き仲間にオーデルに行くよう命令してきました。
ついでにライデンも見物してみましたがとあるコックの料理を味見して
主人公50点、ルフィア70点、アグロス20点、ジュリナ40点という
こき下ろしっぷり。まるでルフィアの味覚を疑われる事態(笑)
これだけの町なのかと思いきや、料理の魔術師と呼ばれる人がいたとか。
今は素材を探しに出ているみたいですが…その料理人ってもしかして

ワンダーシェフじゃないかな(ふろむテイルズシリーズ)

魔術師だろ?オブジェクトいじったらボフンと変身してレシピ残すやつ。
…うん、わかってる。こっちの方が先に出てたって。


これでいいだろうとオーデルにいるピロンの元へ。確かに仲間は戻ってました。
しかしここでピロンは驚愕の一言を放ちました。

「橋の状況を確認してきてくれ」

今すぐお前の首根っこ掴んで
連れてってやらぁこなくそぉぉぉ!!


必要な道具を準備するためにどの程度の破損具合なのか知りたいみたいですが
査定を行う際は直接見た方がいいと思うよ、見積もりとか(なんか違う)
とにかくまたしてもお遣いを頼まれてしまいました。あの野郎、後で〆る。
とりあえず一旦シナリオの進行はここで中断することに(若干こいつに呆れた感がある)


んで、LVが25に達したので恒例いにしえタイムやってきました。
久しぶりに全滅するかと思った(笑)だって4匹全員が全体魔法とか酷い(涙)
アグロスとジュリナが倒れ主人公もルフィアも瀕死になったのでたまらず
スモークボールで退却。後ほどそいつらは呪文封じをかけアブソーブでMPを
吸い取った上で殴らせていただきました。やっぱり挑戦LVが低い状態で
挑むのは間違いかなぁ。でも武者修行にはなります。あとお宝もいいですし!
また、任務完了後はオーデル付近でLV上げ。するとゴールドミミックに遭遇。
このゲームのミミックはメタルスライムです。倒せば多経験値!
防御力を下げてぼこれば1匹につき3000とか…!今度は相当あるな。
あんまり出現してくれませんが絶対に倒したい相手です。


お遣いにめげずたらい回しにもめげず戦え、主人公!

ところで四狂神ガデス以外見てないんだけどいつまで寝てるんすか!

次回を待て!!

←前の回へ     体験記目次へ      次の回へ→

category: 体験記(エスポリ)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop