風林ノ草庵 ホーム » スポンサー広告 » 体験記(番外) »体験記番外「ラフワールド」

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

体験記番外「ラフワールド」  

体験記番外「ラフワールド」です。
※ACTですが一応ラスボスやEDにも触れているのでネタバレにご注意下さい!


サンソフトから出ておりますラフワールド!とにかく音楽面で有名なソフトです。
電源を入れた時から凄まじい低音のブ厚さにビビりました。
あ、ネオファミコンなせいもあるんですけどね(笑)
しかしそこは音楽の良さとゲームの難しさのギャップが酷い事に定評のあるサンソフト、
このゲームも難しいくせにコンティニュー制限があり、更にパスワードも無いという
ガメオベラ→タイトルでおはようシステムでした(何だこの名前は)
コンティニュー回数は3回。3機消滅で一回コンティニューなので計9機
クリアを目指すことになりますが流石にそれは厳しいので伝家の宝刀大技林
これによりオプション画面を開くことができコンティニュー回数を9回まで増量。
計27機で挑むことができるように。…それでも制限あるのは厳しいなぁ。
かれこれ3~4回プレイしようやくクリアできました。
そんなラフワールドのお話を各面ごとに綴ろうと思います!ちょっと我流攻略混ぜつつ。

ちなみにストーリーは主人公「ジェイ」がおとんがコロニーを作るプロジェクトに
参加していたところ謎の事故死を遂げ、おとんの遺言でプロジェクトを阻止しようと
している奴らの存在を知り敵討ちだ、覚悟しやがれという
実は復讐劇だったりします。ところでジェイ、お前そんなスーツどこから持ってきた。
その辺は一切不明。なお、本当はある開発していたソフトの許可が取れず、
少し中身を変えたものらしいです。何の許可かはタイトルでヤフってみてください。
微妙に納得できそうな気がしないでもない。


*ステージ1
いきなりボスに苦戦する。
だってあのノミみたいに跳ねる奴動きが読みづらくて!!ここで残機を減らすことも。
ちなみにステージの途中やボス戦から再開はできるもののコンティニューをすると
ステージの最初からなので基本最大3機でステージをクリアしないといけないので
残機1でボス戦というのはかなり厳しい状態でした。やられてステージ最初へ強制送還。
こいつらは着地地点を狙って連射してました。何故かダメージを受けると大人しくなる
のけぞり系な反応をしてくれるのでそこを狙ってみたり。
この後ヘリコプターが戦いを挑んできますがノミよかマシです(笑)
マシンガンを装備してジャンプ発射。弾の弾道の高さは3種類あり、一番上以外は
ジャンプか伏せるかしてかわさないといけないのでかわしながら撃つというのがラクでした。


*ステージ2
中ボスに苦戦する。
だって頭しか当たらない上にズカズカ接近してくるんですもの!こっち来んなと言うわ!
また、ステージ中は初見だと必ずダメージを受けるものが盛りだくさん。
落下地点ビーム台があるとか、ね!初見殺しがそろそろ始まろうとしている。
結局中ボスは大ジャンプの後連射というのがベストでした。ネオファミコンの連射機能に感謝。
そしてボスも普通に苦戦しました(汗)アームの威力が凄まじいのでライフが少ないと
瞬殺されます、されました。はじめは右端にいるのでジャンプして攻撃し、
近づいてきたら無理をせず伏せてやり過ごすしかないのかなと思ったり。
ただこれだとアームはかわせても上から降ってくる謎の弾にぶつかることもあるので
多少その辺はX軸をずらすしか無いです。ジャンプ攻撃する際は弾を避けつつ、で。


*ステージ3
ここの中ボスが一番嫌い。
途中までほぼ無傷で行けてもこいつで失敗することも多々。弱点は頭なんですが
吐き出す弾が多い多い(汗)しかも微妙に避けられないし!ということでホーミング
端っこからジャンプして2連打するのを繰り返して倒しました。ただこれだとエネルギー
消費した状態でボス戦に臨むのでボス戦が長期戦になるのは必至。
で、ボス戦は全5種類のビームと弾が飛び交うおっかないメカがお相手。
スタート地点で伏せれば安全地帯ですがいつ攻撃するのかというと
ナナメビーム(右)が発射され、更に縦3つの砲台の真ん中が発射された後。
ナナメビームが発射された後ならジャンプしても当たるものはありませんので。
真ん中の砲台が出た後でもビームも同時に発射されてる時があるので
出た後にジャンプした方が安全でした。しかし怖くて動けないわ初見じゃ(笑)


*ステージ4
フライが憎いです。
フワフワしてる青いフライのような奴が凄く厄介です。あいつの出現場所が特に。
乗ると落ちる足場をジャンプで渡る際に画面がスクロールすると同時に出てくるので
ぶつかって落ちてしまうことがしばしばありました。ACTにありがちな妨害。
できる事といえばせめてスクロールを少しでも動かして先に出現させることぐらいで、
あとはほぼで突っ切りました(笑)上手くいけばジャンプで交わしたり、
悪ければぶつかって落下してゲームオーバーでステージ最初からだったり。
中ボスはレーザーで頭を貫けばどうにかなるので大丈夫でした。
ボスはビー!と警告音?の後ドデカいビームを発射するんですがジャンプすれば
避けられますし音が鳴った後というわかりやすいタイミングがあるので他のボスより
ずっとラクです。パターンがわからないんだよ…1と2は!!
ちなみに中ボスをレーザーで倒してるのでエネルギー切れでほとんど
ハンドガン(初期装備)で挑むことが多かったですがこれもジャンプの最高地点で撃てばOK。


*ステージ5
強制スクロールに泣いた。
今までのACTでこれほどまでに強制スクロールに苦戦するものはありませんでした。
ベルトコンベアを流れるブロックに乗って上の足場に行く所が最初の難関になり、
その後足場が狭い上にしきりに落ちるブロックを避けて渡る所が次の難関になり、
ここまでコンティニューがそこそこあったのに力尽きてしまっていました。

最初の難関の対処法はとにかく先に進み飛び移るためのブロックに乗っておき、
上の足場のコンベアが出たらすぐにジャンプ、もう一度ジャンプして目の前の
ブロックを飛び越えるという感じで行きました。しかしこの後ジャンプして
コンベアを離れようとすると何故か足場に乗れなかったり。これは小ジャンプが必須。

ほぼ初見殺しに遭いながら進めて次の難関はコンベアの渡り歩き
ブロックに上から押されるとそのままアウトになることが多く、たまにジャンプで
ブロックにのし上がって奇跡的に助かることもありますがほぼアウト。
オイラのやり方だと割かしスクロールの中でも先のほうへ進んでいたので
少し遊んでスクロールを進めればタイミングが取りやすくなりました。
それでも潰されてるけどな!!(笑)


この二つの難関に物凄く苦戦したあとようやくボス戦。
ちなみに初めてここに到達した時は瞬殺されてガメオベラでした(笑)
弱点は左端と右端にある緑の物体。そこに最後の武器グレネードランチャー
撃ちこむんですが間に合わず船が上昇を始めそのまま立ってると船に
ぶつかったりジェット噴射を浴びたりと伏せないと危険な状態。
結局クリアできた時の状態は左端は壊せませんでした。
ということは右端を壊したらまた左端に移動するのかと思いきや右端を破壊したら
終わりました。先生!どっちが本体なんですか!!

この後いよいよラスボス。もはやエイリアンです、世界観どうなってるの。
こいつの身長は半端でなく、主人公の2倍はあります。やはりエイリアンだ。
攻撃方法は単純にパンチ。しかしこいつの身長では主人公に当たらないので
わざわざしゃがんでくれます(笑)それでも初バトルはこれで瞬殺(笑)
その時は更に残機1で、それもコンティニューを使い果たした状態で。
見事にラスボスに打ち倒されてジェイの戦いは終わった的なシメでした。
今なら課長の気持ちがわかる気がするわー。
最近やってたACTはパスとかあるしコンティニューも無限だし余裕があったもんな。

ということで上記のステージ5つ分をかれこれ20分で通ってきました。
慣れれば意外とサクサク進めるらしい、このゲーム。
んでラスボスに再挑戦。実は参考にしていた動画でここの安全地帯を教えられました。
それは端っこ。そこで伏せればボスのパンチは当たらないそうで。
2回目のバトルはもうライフが残り3でいつやられてもおかしくない状況。
しかしあのパンチを避けて反対側へ逃げられるのかなと思いながらも安全地帯へ。
するとボスのパンチが来ますが確かに伏せてれば当たりはしない。しないけれども
こちらも攻撃を仕掛けないと!あ、ちなみに時間制限は無いですコレ。
覚悟を決めて腕が引っ込んだ瞬間にジャンプして頭を攻撃、するとパンチを受けずに
攻撃することに成功。そのまま落ち着いてひたすらジャンプ→ハンドガン→伏せ

例によってテンパった結果エネルギーは無い。ボス戦の日常茶飯事。

ステージ3のボスと同じような事を繰り返してなんとか勝利。
宇宙に浮かぶコロニーが映し出され、とりあえずプロジェクトは成功したってことかな。
この瞬間オイラは「やったー」しか言っていなかった。

ボキャブラリーの無い人間に感動の一言を言わせるとこれしか無いのか。

スタッフロールが流れEND…が出るかと思いきや出ず、あれ?と思ってボタンを押すと
ステージ1に戻った。え、これ2周目とかそういうことっすか。
しかしもう疲れ果てていたので確認もせず終了。とにかくクリアできたんだから良し。
なんだかんだで20分弱でクリアできるようになったのは嬉しいことでした。
最後のプレイはミス2回で済んだのも奇跡的。ここまで来るのに
どれほどの屍の山を築いたのかは聞かないでほしいけど(笑)


裏技を用いてのクリアでしたが実際クリアした時はノーコンティニューだったから
一応通常プレイでクリアできたようなもんかな、やりごたえがあって楽しかった!
何よりがカッコイイです。裏技のオプション画面にはサウンドテストもあるので
是非聴いていただきたいところ。個人的にはステージ1と4が好きでした。
以上、プレイ感想なのか後にまた自分がやる際攻略法を忘れないようにするために
書き留めただけなのかわからない体験記でした。

category: 体験記(番外)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

綴ってる人

Twitter

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。